巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年06月11日

6月初釣行

2019年6月8日・9日

釣行記 033・034

2連果で・・・!

 またまた忙しすぎて、1日まるまるの竿出し出来ず・・・。この土日も引き続いて午前中は釣り、午後からはびっちり仕事。賞状印刷・横断幕・懸垂幕・名刺・冊子(中綴じ・無線綴じ)にポスター印刷そしてチラシ印刷にゼネコンさんから承る竣工図・完成図、製本(CADデータ出力)からスキャニング、そして飲食店のメニューにテキ屋さんのポップ。それからそれから封筒印刷に、挨拶状にと「超」多忙極まる中、老体に?鞭打って密かに釣りをしています(笑)
 営業活動をしていない分「下請け仕事」が多くて、正直利幅はありませんし、納期を攻められますし、まぁ愚痴も言いたくなるそんなこの頃でして、そうは言っても唯一の楽しみの「釣り」位は思い切り楽しもうと言うことで。


行ってきましたあの沼に!



2019.06.08.000..jpg
 50上期待のあの沼(今期2回目)

 マナー違反のバサーが多すぎて残念すぎる沼ですが、夜明けに到着できず6時半からの餌打ちですが、既にキャストしている人たちが・・・。へら師は皆無も、バサーは多いです。別段、敵視しているわけでも無く、なんと言うことも無いのですが、だだっ広い水域なのに、何故か釣り座付近5〜10mに近寄ってきてルアーを投げられるので、少し気になります(笑)
 まだまだ修行が足りませんね。
ベタ凪で水が澄んでいて、そしてモジリも少ないのですが、泡付けは多くて生命感たっぷりも、最初に出した「お気に入りの15尺」が曲がりません。

2019.06.08.001.jpg
玉網が濡れること無く・・・

 早い時間から釣り仲間のYさんが差し入れを持ってきてくれ、釣り談義しながらの餌打ち。15尺から21尺に替えたのは既に9時過ぎ。
 Yさんは数日前にこのポイントで美べら4枚。泣き40とのことも釣れるだけマシか・・・。当日私のウキは一番のお気に入り、クルージャン野釣り底なのですが、1度気持ちよいアタリ(何と手を離してました)を出してくれただけで沈黙・・・。お昼のチャイムが轟く12時迄粘るも撃沈でした。
 この沼は今季49p迄は出てますが、50上はご無沙汰のようです。梅雨時期一杯は夢がありますが、果たしてどうなるか・・・。日中はバスのお客さんが多くて、あちらこちらで『ポチャンッ』とやってますから、警戒心の強い尺半は竿の届く範囲に来ないし、来ても給餌する確率は皆無に近いかも・・・と。
 で、結局は何も釣れず完全オデコと相成りました。

次頑張ります。

 そして翌日、釣り人自体が皆無の『ホーム釣り場』へ夜明けから出陣です。
13尺を継いで底釣り。道糸も1.2号ハリスも0.6号で、弱めの仕掛けも、鈎はヘラ鮒スレ9号です。水深は2本ちょっとあって底釣りなら十分。逆に、宙は流れが強すぎて釣りになりません。

 そんな中、相棒羽さん(早朝から道具も持たず偵察がてらに散歩中?)が、あたたかいコーヒーを差し入れてくれ、その後「寒いし眠い」からと帰宅してしまいます。30分くらい私の「動かないウキ」を見ながら30分付き合ってくれました。
 で、何時ものマッシュを打つこと2時間。何もありません・・・。
カメがスレただけです(涙)
 8時30分過ぎ、1ボール目のエサが終わる瞬間、最後の1投でボディまでの食い上げから強烈に沖走りし、穂持ちまで水中に引き込んだのは『巨マブ』・・・。



2019.06.09..000.jpg
穂先が抜けそうな位のファイト!(42p程度のマブ)

 コレで止めようと思うもその後、エサを作り直してヘラ鮒を待ちます。
エサは評判の悪い『野釣りグルテンダントツ』1分包に、普通の野釣りグルテンを1分包、更にフレークマッシュを追い足してやや柔らかめに作ります。
 エサ作り後、3分〜5分放置してから再開も、ものの5分としないうちにしっかりとした『ズバッ』アタリ。何と2節も強く反応して乗ったのが『久々の』ヘラ鮒・・・。型は今期最小の尺2寸級も、なかなかの美形でした。

2019.06.09.000.01.jpg
風が強くしかも大嫌いな「北東風」

 波立つ水面から顔を出すのは、紛れもないヘラ鮒も、余りに小さくて尺5寸玉には釣り合いませんが、悪くない気分・・・(笑)
 その後、またカメが来てウキが動かなくなります。


2019.06.09..001.jpg

ヘラ鮒らしい顔つきに引き込みに・・・ちょっとだけ(^^)

 当日は、某ダムで52.0p超えをいとも簡単に?仕留めた猛者、Tさんが参戦し一緒に並ぶも、私はその後ノーアタリ。Tさんも午後まで粘るも『カメ』で終わったとのこと。(Yさんからのライン情報)厳しい6月のスタートです。


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)
4月・・・9回・・・ 15枚(MAX45.2p)
5月・・・7回・・・....1枚(MAX39.5p)
6月・・・2回・・・. 1枚(MAX37.0p)

※延べ210時間(釣行日数累計34日)でヘラ「23枚」マブナ「41枚」




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 19:34| Comment(6) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記