巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2016年11月08日

昨年の今頃

10月末から11月中旬

 昨年の釣行記いや、画像を一部公開します。
2014・15年はモチベーションが保てず、テンションも下がり気味で、撮影したりブログ記事をあげることも無くなりました。それなりの魚は釣っていましたが、目的の尺半超えは数えるほどであり、納得の行く釣りもほとんど記憶にありません・・・。

 そんな中、先週からPCの画像整理をしていたら、丁度『昨年の今頃』の画像を発見しました。やや小さい「へら」も、個性的でありせっかくなので、この機会に・・・。

 釣り場は『あいうえおの池』としておきます。


2015.はひふへほのダム(あいうえおの池)pg.jpg

ここで雑草や小枝を払って釣り座を作りました。

 訪れたことがある方には、画像から一発で「何処のことか」わかるかと思います(笑)
確かここで竿を振るのは2015年現在で約17年ぶりだったと思いますが、2015年9月中旬から11月まで18回〜20回程度通いました。
丁度今頃の季節は、数は出ずとも『最低で尺2寸〜尺3寸』が複数枚でました。
 ダンゴやグルテンで釣る方は8〜9寸混じりで尺級が中心であり、5枚に1枚程度尺2寸という感じでした。もちろんダンゴでも40p近いのは出るでしょうが・・・。

 竿は、9月が17尺で、10月が19尺中心、11月は19尺〜21尺での底釣りです。
エサは、いつものワンパターンで『マッシュ系』のもの。道糸は1.2号/ハリスは0.6号で、鈎がこれまたいつもの『ヘラ鮒スレ9号』で、デブトップの4枚合わせのデカウキをぶら下げ、そしてデカイエサを打ち返す。

 ココでは毎回一人で釣っていましたが、見える範囲にへら師がいたことはあまり記憶にありません。2回〜3回ニアミスがあるも、下見のへら師ぐらいで有り並んで釣ったことはホボ有りません。並べるほどの場所では無いのが理由ではあります。

 で、ヘラですが・・・。
同じ釣り場でもこんなに見た目が違います。
 ちなみに、すべて底釣りで、マッシュで釣りました。


2015-10.30あいうえおの池.jpg

尺2寸オーバーの美形/レギュラーサイズでした。 ※clickで拡大出来ます!

2015.111.jpg

尺3寸級暴れん坊!! clickで拡大出来ます

2015.11あいうえおの池.jpg

時折こんなのも・・・(尺1寸前後の普通のへら)

2015.11-15.jpg

尺2寸上の飴色で肉厚のへら(穂持ちまで水中に引き込まれました) clickで拡大


 かたちも良くて、さらに鱗一つ剥がれていない『美べら』がそこそこ混じります。シーズン中、3か月で延べ50枚前後で40上は5枚ほど。(Max41.0p)毎回最大寸が概ね37〜39p止まりで、個人的には物足りず足が遠のきました。

 また、以前からではありますが、ポイントによっては「立ち入り禁止の看板」も目立ち、モジリのあるところで堂々と竿を振れない(ちなみに私の入ったポイントは、看板無し・お咎め無し・全てが無事ではありましたが・・・)ので、正直益々遠のきそうです。

 17年前はこの時期小べらしか釣れず、真夏に宙で尺級の数釣りのイメージの釣り場でしたので、ずいぶんと良いへらが揃うようになったとは思いますが、いかんせん『巨べら』釣り場の仲間入りにはまだまだのようです。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。



posted by big51 at 20:53| Comment(0) | 釣行記2015年