巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年04月22日

ダム連釣!

2019年4月20日・21日(土・日ダム
今日は4月22日(月)です。カーペンターズの日、アースデー(地球の日)、よい夫婦の日、清掃デー、 夫婦の日(毎月)、禁煙の日(毎月)とか・・・。そして夏の陽気、朝から気温は高め。忙しすぎて出勤前釣行も不可能であり、その上釣りのしすぎか腰痛がヤバイ感じ・・・。

釣行記2019.04.20・21023・024.
難易度MAXダム釣行(2連戦)!
初日午前はホームで40上1枚でした。

 平成ラストの巨べら・50神級狙いで、まずはホームにて。ハタキ後なので期待できるはずも無いが、ダムでの釣りの予行演習とばかり、ウキと仕掛けとエサ調整のために8時過ぎからホームの川へ・・・。
 近隣のへら師は『Tさん弟さん』のみ。上にSさんKさんコンビが居るとか居ないとか・・・。で、二人ともノーアタリとか。ここホーム釣り場は先週の通水と同時にハタキに入り、相棒が小べら7枚と言っていたので、(40p弱級中心)まだ中型の43p級や、やや大型の45p級はお預けのようです。ジャンボべらの47pUp級は6月までには喰い出すので、ここは小べらでも何でも、練習のつもりで・・・。
 竿は本番は18尺と思うも、ハタキ前のダムの釣りを想定し21尺を継ぎます。
閃光Rが何故か重く感じるこの頃。そろそろLに乗り換える時期かも・・・と思いつつ、予算も無いし甲斐性も無いしとその軽量本調子の強い竿で2本半弱のタナを底にて餌打ち。
 エサはマッシュ。ウキはクルージャンのストライドVで深宙用(CHO)の一番デカイやつ。ムクトップなのでエサ落ちやオモリ調整がやや難しい感じ(笑)
 若干の流れ有りなので、余計にそう感じるも、餌打ちまもなく明確なサワリが有り、1時間しないでトイレ休憩の床休めの直後の最初の1投で、宙から追ってきた感じでドンと入るも空振ります。その次の1投で馴染んでから不明確にトップが動きます。魚の気配・・・。一般的に言う『ムズッ』と言うような感じで「入って」軽く合わせると沖走りするような強烈な引き・・・。竿の曲がりと伝わる感覚からへら鮒を直感。しばらくして大きな口が見えたその時、玉を出す前に痛恨のバラシ・・・。逃した魚は何時でも大きく、軽く尺半上を感じます(笑)


2019.04.20.000..jpg

次の1投もアワセが効いて確実に乗ります!

 で、その次の餌打ちでもサワリが有り、エサ落ち目盛りを通過して馴染んでズバッっと教科書通りの痛快なアタリ。しっかり乗せて強い引きを味わい、尺半は無いと感じる引きに「ちょっと余裕」で撮影しながらの取り込み・・・。サイズはやはり41p弱か、小さいので計りませんがカタチは格好良いタイプです。少し赤みかがっていて、ハタキ後のヘラなのか、雄と思われるもぺったんこの腹・・・。まぁ、釣れてくれただけヨシです。


2019.04.20.001..jpg

新調した玉(尺3寸)で・・・。初べら!!

 午前10時前、釣り仲間のYさんから2回も電話が入ります。Tさんがダムに釣行、アタリ無しでそろそろ諦めるとのこと。私も土日は綺麗な水でマッシュを練って、野鳥のさえずりを聞きながらウキを眺める予定でしたから、誰かが釣れようが誰がオデコになろうが、相棒と参戦予定と伝えます。Yさんはあそこはアタリを見ただけでも奇蹟なので、そのまま第3ホームの池で続行するとのことで電話を切りますが、その後にまたまた同じ番号から三度の電話・・・。

 コレは何かあったな・・・っと直感すれば、案の定『Tさん』が腹パンパンの○○p級とか・・・。


 びっくり仰天です。後で聞けば(現地直行でご本人と会話すれば)以外と当たり前というか、釣るべくして釣った感がありました。この猛者Tさんは過去に50上なら3枚、しかも別の釣場、48〜49pなら私の見ていたその時に2枚釣った他、多数の無き50pは釣っている正真正銘の型モノ師。正に恐れ入りましたという感じです。羨ましすぎて言葉も有りません。
 と言う事で早速片付けて12時過ぎには予定通りに、難攻不落のダム入りです。


2019.04.21.000.jpg

15尺にてマッシュ+LL+いも+秘密のエサ少々の白エサ!

 恐る恐るカメラの画像確認、現認者の方達を尻目に早速釣り座に付きます。なんかみっともないですが、私が見たヘラでは過去最高。ヤバイ位のデカさ・・・。身震いするようなもの凄いへら・・・。実物はもっともっと凄いはずと安易に想像できます。

2019.04.21.001.jpg

このエサでこの時間から・・・

 しかし、打てども打てども何時ものようにアタリが全くありません。相棒も13尺を出して尺上+巨べらの白エサを打ち続けるもノーアタリ。6時迄粘るも何もウキを動かしてはくれず、風流れと寒々しい波に体も心も芯から冷やされて帰宅です。

釣行記2019.04.21024.
ダムで2日目チャレンジ
 翌朝、5時過ぎに私の事務所で待ち合わせ、買い物をしながら6時前にダムに到着。一周するもモジリ無し。気配無し、バサーか異常に多い位が何時もとは違う風景か・・・。コイ師も皆無です。
 釣場には、対岸に昨日のTさんの知り合いの隣町の巨べら師の方、県外から遠征されていると思われるへら師の方、ほか1名様で見える範囲は5人。我々が一番最後ですか、餌打ち付近にバサーが大きめのルアーをバチャバチャ・・・。我々が後発ですし、何も言えませんからひたすらポイント移動を期待して餌打ちしますが、そういう時に限ってその2人組は30分も40分も同じ水域にルアーを投げ続けます。釣り場は広く、ここじゃ無くてもいくらでもルアーを投げるスペースはありますが・・・。
 同じ釣り人、釣りたい気持ちは痛いほど解りますから、ここは大人の対応でこらえます(笑)二人でバチャバチャと投げて、水辺をドカドカ歩いて本当にデカバスが釣れるのか知りませんが、その茶髪のお兄さんは一心不乱にルアーを投げてます。
 あろう事か、すぐ隣に先釣のへら師(朝3時起きで出陣のTさんのお知り合いの方・3年型を見ていないとか)が居るのに二人でバチャバチャは常識的にあり得ませんが、折角のチャンスに平常心を保てないと何時ものようにノーアタリで涙目で帰宅することは想像に難しくないので、心を落ち着かせ「バサーなど居ないと心に言い聞かせ」て餌打ち続行です(笑)

 常識的で極めて友好的且つ、理解のあるバサーも増えている気がしますが、非常識でろくでもないへら師(抱卵魚フラシ詰め込みやゴミの放置・公衆の面前での立ち小便)同様、まぁ色んなタイプが居りますね。腹は立て損・喧嘩はし損がモットーの私。とは言え、私など元々人間の器が小さいので、しばらくすればまた気になってしまいます(笑)で、よく考えてみたら、私は4年どころかここでは丸6年へら鮒を釣ってませんでした(笑)
 ハタキ中であれ50上は相当神経質でしょうし、警戒心も尺半級とは比べる余地も無い程に高いでしょう。餌を口にしないのは当たり前としてウキのすぐ下を通ることも少ないし、まして、水も澄んでいて水深も浅いと来たら、考える必要も無いほど『期待薄』でしょう。私と同じ意見であり、そうつぶやく下記画像の羽さん。
 大減水中であり、透明度も高く、障害物も無いし、何故かバサーは多いし、難易度は過去最強級に高いでしょうか・・・。


2019.04.21002..jpg

温厚な相棒もアタリ無しで腕組みして阿修羅像のような様相(笑)

 餌打ちは7時からですが、それから2時間経過の9時頃、第3ホームの主二人が偵察に来ます。バサーも何もヒットせずやっと場所移動。これはチャンス到来か?
平穏を取り戻したこのダムの有望ポイント。さぁ、久々のアタリを見せてくれ!っと気合いが入ります。

 で、第3ホームの主Yさんに状況を聞けば、昨日はマブ40枚で腕が痛いとか・・・。Sさんは48.5pを既に仕留めているので余裕も、Tさんがスーパージャンボを仕留めたのを聞いて気が気じゃ無い様子。雑談をしていたその時、私のウキに何と6年ぶりにへら鮒の気配!
 馴染みきってから『チクッ』と2節入ります。確実にジャミのそれとは違うと解りますが、あまりの突然の出来事に大きく空振ります。アドレナリンが爆発しているのを自分自身で感じる程の痛快なアタリ。思わず大声をあげてしまいました。
 そして、丁寧にエサ付けして柔らかに手水を打って丸めた次の1投・・・。YさんとSさんが見ているその時、マッシュ投入直後にサワリが有り、まもなく上下・左右にトップが震えた直後に『チカっ』と2節力強く入ります。今度はドーパミンが出まくり?です。何時もの3倍速のアワセと反応で対応も、力みすぎなのか見事に空振りました・・・。で、その後も巨大魚の煽りはありましたが、釣果に結びつくような明確なウキの動きは無く、正午を迎え、10時間ノーアタリに力尽きて心が折れた相棒の姿に納竿を決意し、正に後ろ髪を引かれる思いで撤退致しました。
 珍しくお昼近くに沖でモジリ多発でしたが・・・。

アタリがあった時間帯、泡づけ多発で巨べら臭満点も・・・。 

2019.04.21003..jpg

珍しく9時〜10時の時間帯にへら鮒が接岸も・・・!

 と言う事で見事に個人的な金字塔の36連敗です(笑)
年に一度はアタリが無くて当たり前の釣場で野鳥のさえずりを聞きに行こうと言ってくれた相棒に感謝。マニアックな釣場故、なかなか足が向きませんが、納竿後にはち合わせた『コイ師』の方からの情報では、昨年は50p後半も出て居たとのことですし、小さくても48p程度は十分期待できるとのこと。但し、釣れてもそれは奇跡的とか・・・(笑) 常識外れの豪雨の翌日か翌々日、又は暴風雨や天変地異のような状態の後が良いとのこと。へら師も極めて少ないし、全てが未知数で極秘状態の釣場故、詳細は割愛しますが、考えたら私の地元中の地元であり、ダムの竣工図(平成元年竣工)私の会社で請け負った経緯もあったり、7寸のへらやニジマスの放流が有り「500円の遊漁料を取られた時代」から竿を振ったこのダム。今回でやっと一区切り付きました。野鳥のさえずりと新緑を味わい、美味しい空気を吸い、透き通った水でマッシュを練ってウキを眺める最高の釣り場であることに変わり有りません。
 バサーとへら師、特にこの時期はバッティングしますし、何か永遠のテーマかも・・・。お互い気持ちよく釣りをしたいものです。


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)
4月・・・8回・・・ 15枚(MAX45.2p)

※延べ158時間(釣行日数累計23日)でヘラ「21枚」マブナ「35枚」



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
この記事へのコメント
週末リベンジですね!
Posted by ケン at 2019年04月22日 23:26
週末は飲み会・仕事の最後の仕上げ、そして10連休は3年〜5年忙しすぎて片付けて無いので、事務所と自宅と倉庫の掃除と、娘用の部屋プチ改装で何日竿を出せるか・・・(涙) 手頃に湖に居たりして(笑)
Posted by big51 at 2019年04月23日 07:19
ありゃ〜!ホームか湖になりそうですね!

ゴールデンウィークは〜バスの人も多いからダム〜池〜沼はダメですよね!
Posted by ケン at 2019年04月23日 09:02
GWは毎年、「へら鮒さん」も家族旅行に出掛けてます(笑)我々へら師は『藤の花』を見ながらノーサワリをぼやいて一日を過ごすことに・・・。以上、水戸笠間界隈の通例でした。最近やたらとバス釣り多くないですか?
Posted by big51 at 2019年04月23日 10:20
最近〜バス釣りも〜少し増えてますね!
トーナメントでるバスプロより!

オカッパリで狙うトーナメントに参加しないプロの人気ですね!

あとはメーカーと契約してるバス釣り女性が増えたからでしょうね!

Posted by ケン at 2019年04月23日 10:52
釣場崩壊・環境破壊・釣り禁止区域拡大の昨今、そしてへら鮒釣りが一番とは露ほども思いませんが、何処もかしこも人災ですねぇ〜。前回の東北遠征は、そういう類いのアレは一切無く、距離があることとタイミングを外したこと程度が気になったくらいです。
女性が増えるとどんな業界も盛り上がることが多い気がしますね(^^)
Posted by big51 at 2019年04月23日 15:08
場の雰囲気を理解できないチャラいヤンキーバス師は関東に多いかな。特に千葉や茨城には。群馬も栃木もへらorバス共に野釣り場減少で土浦/水戸/笠間に流れているかも。兎に角害魚釣ってるのにリリースって何なんだ?モラル低下で釣り禁の池が多くなったにしても、結果バスを保護/匿っているようなもの。ヘラブナ釣りとは水と油なので上手くやるしか無いかな。そんな感じですね。
Posted by 苦虫君 at 2019年04月23日 18:57
来年2020年から国家予算で外来種根絶計画が実施されます。

日本全国でバス等はリリース禁止となります。

釣ったらその場で殺すか、持ち帰りで食すしかありません。

生態系に一番悪影響なのは人間ですけど・・・。
Posted by ダム師A at 2019年04月23日 19:52
こちらの沼もバス釣りが多いですよファッション感覚でバス釣りしてるカンジです。先日、とある沼で遊歩道が桜並木なので花見の通行人がいる中でバス釣りをしてる若者が後ろ見ないでキャストしてたら案の定通行人にルアーを引っ掛けてました。やるなら周りを見るか人の居ない時間にやってもらいたいものです。
Posted by 境 at 2019年04月23日 23:06
あそこのダムは、バザーも多いけど、猪にも注意しないと危険ですよ(^o^) なんせ昔は、七会村には、猪が沢山生息してましたからね。あー、それと ダムは、心霊スポットでも有名らしいですね。女性の霊が出るらしいですからナイターは要注意(*_*)
Posted by 仙台のおんちゃん at 2019年04月23日 23:59
>苦虫さん
私の好きな「第3ホーム」にも県外バサーが押しかけてきます。弁当の袋・容器・ペットボトルは当然、ラインを切って放置。減水するとワームもぎょうさん沈んでます。勿論へら師のゴミもありますから、気がついたら片付ける・・・を繰り返してブームの去るのを待つしか無いようです。ありがとうございました。

>ダム師Aさん
仰る通りです。一番の悪は我々人間なんですけど、個人的には「それは極論」ですから、自分だけは・自分の仲間だけは少なくとも迷惑を掛けないような姿勢を保ちたいです。外来種根絶計画って、何かもの凄いものを感じますが、一部の既得権益を得る連中の行く末でしょうか。へら釣り場なら、三島も豊英もバサーに開放されたとか・・・。何か嫌な世の中です。ありがとうございました。
Posted by big51 at 2019年04月24日 08:55
>境さん
私の地元、その第2ホーム釣り場が半分釣り禁止になった経緯は、一つに境さんの言う「とある沼」同様通行人にフックか引っかかり怪我を負わせたとか・・・。洞察力無しの、おしゃれ感覚、ルール無用のニワカバサーが多いのは何処へ行っても感じるこの頃です。感じの良い人や、マナーがしっかりしている人も多いのに残念です。
Posted by big51 at 2019年04月24日 09:03
>仙台のおんちゃんさん
自殺に他殺に事故・・・両手では数えられませんから、並の神経では暗いうちから暗くなるまでの釣りは厳しいですね。ウキが全く動かない・有名心霊スポット・そしてイノシシと蛇(ヘビはヤバイ位多いです)が多発・・・。流石に『熊』は出ませんので宮城よりはマシも、魚影があまりにも少なく、釣りをしに行くのでは無く、綺麗な景色を見ながら綺麗な水でマッシュエサの打ち方を練習するところって感じでしょうか(笑)
Posted by big51 at 2019年04月24日 09:09
何処のダムも〜怖い話は〜ありますね!

相模湖でも津久井湖でも〜!

那珂川もですね!


でもナイターの人も居ますね!
Posted by ケン at 2019年04月24日 09:20
俺は、心霊スポットとか気になりません(^-^) ただ、あの生物だけが怖いのです。蛇とかは、平気なんですけどね。まさかダントツで釣れるとは思ってもみませんでした。やっぱりナイターするなら、
実家の近くにある、◯池ですかね。いざ、ナイター出陣しますか\(^^)/
Posted by 仙台のおんちゃん at 2019年04月24日 10:53
ケンさん、知っての通りダムは工事の時点で事故があったり、歴史ある旧集落が湖底にあったり、入水自殺とか事件とか怖すぎますよね。単独釣行は避けるべきかと・・・。ナイターなら尚更。那珂川のナイターも肝試しですね。(単独ナイター経験者です)
お化けより山中とか河川敷付近に居る『薬中』の方が怖いかも・・・。
Posted by big51 at 2019年04月24日 17:23
仙台のおんちゃんさん、野釣りグルテンダントツでアレを2匹も釣った人は、恐らくおんちゃん氏だけじゃ無いかと思うぐらい珍事件かも・・・。昔から霊現象に無反応のおんちゃんさんと違い、私はあの広大な『墓地』の前にたたずむ『○池』だけは二の足です(笑)35年〜40年水抜きしてないので、55pも存在しているかと思われますが・・・(汗)
Posted by big51 at 2019年04月24日 17:27
幽霊。笑い話ですかそんなものは居ないですよ。熊、マムシ、奇人変人の方がヤバイですよ。熊は地元は沢山いるのでナイターは今はやらないです。
Posted by 佐々木 at 2019年04月24日 19:39
Big51様
バサー関連は執拗に触れますと荒れますのでお気を付け下さい。バスが肉食で害魚であろうが弱肉強食の何が悪い等の意見、へらも国内外来種だとの指摘。業界はバスによって売り上げをのばしルアーフィッシングによる売り上げが1,000億円にまで到達した釣り。感情論で済まない問題です。利益のために違法放流・移動が横行しているので、悪と言えば悪です。

佐々木様
幽霊がいることを証明することはできず、逆にいないことを証明することも出来ませんよ。心霊現象のいくつかは科学によって説明出来ても全ての現象について説明出来ない。笑い話とは次元が違いますね。
幽霊を信じる人もいれば、いないと思う人もいます。幽霊がいる、いないの論争に決着をつけることはできません。書き込みの通り釣場では危険生物や奇人変人のほうが危険ですがね。
Posted by 隣人 at 2019年04月25日 09:53
雨が降ったから仕事前に湖でしたかね?(笑)
Posted by ケン at 2019年04月25日 10:52
> 隣人さん
ヘラが国内外来種って、初耳というか情報弱者の私としては理解に苦しみますが、そう言われればそうというしかないような・・・。コイは確かにそんな気がしますし納得ですが。いずれにしても、元々棲息していなかった魚なのは否定しようがありません。へら鮒の売り上げって、餌含めどのくらいの規模なのか、逆に知りたくなりました(笑)
ありがとうございました。
Posted by big51 at 2019年04月25日 19:21
> 隣人さん
私も神が居るとか、幽霊が居るとか、妖怪や精霊とかあまり興味が湧きません。但し、目に見えないし見たことも無いので、100%否定したり勿論肯定もしませんが、実体験としての信じられないような事例は体験してます。笑い事で済まされないのも理解できるつもりです。よろしくお願いします。
Posted by big51 at 2019年04月25日 19:25
>ケンさん
いくら何でも今朝は無理でした。心の奥底には行かねば・・・なんて使命感(笑)がありましたが、今朝はスルーでした。
3回目に期待して行っちゃいますか(笑)

湖・・・。
Posted by big51 at 2019年04月25日 19:27
毎回バサーを悪く言うのもあまり良くないと思いますよ。自分はヘラブナ30年とバスもたまにやります。正直どっいもやるとへら師のがマナーよくないです。
Posted by かず at 2019年07月27日 02:42
かずさん。はじめまして。
ご忠告有りが御座いました。仰る通りです。
昨日は気持ちよくバサーの人たちと挨拶を交わし、会話しましたが、感じの良いメンバーばかりで、オデコでも気持ちよく帰宅しました。ご指摘のお話ですが例のダムでは毎回無法者が多すぎました。当然へら師にもマナー最悪のダメ人間が目に付きます。
いずれにしても、釣場はバッティングしますのでお互いが気持ちよく・・・と常々感じております。
Posted by big51 at 2019年07月29日 10:42
返事ありがとうございます。挙句にヘラやるから、バスはどっかいけなんていう人もいるくらいです。バスはへら師にどけなんていいません。最悪なバサーもいればへら師もいます。圧倒的にバサーの数のほうが多いし、あそこはヘラやってるから、絶対投げるなよなんて周りに言ってるバサーもたくさんいますから。ちなみに自分は昔から、51さんのブログ、非常に更新楽しみにしています。へらは茨城で50だけを狙って釣りしています。51さんが50神を手にする事を非常に楽しみに読んでおります。仕事多忙だと思いますが、無理せず釣行してください。長々と失礼しました。応援しています
Posted by かず at 2019年08月01日 04:54
>かずさん
コメントありがとうございました。仰ることは理解致しました(^^) まさしくその通りかと・・・。そして、記事の最後に書いた通り、お互い楽しくが私の本心です。
また、当ブログを以前からご覧頂いているとのこと、稚拙なブログでお恥ずかしい限りです。かずさんも県内で50上onlyで狙っておられるとのこと、お互いに夢を達成すべく切磋琢磨したいですね。まだまだ未熟で良い年して・・・の私ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。
Posted by big51 at 2019年08月09日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185896821

この記事へのトラックバック