巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年04月08日

今季初尺半!

ハタキはまだ先
 今日は4月8日(月)です。土日の深夜に仕事で実質先週は休み無し、とは言え夜明けから15時までは『へら鮒釣り』モードで、第2ホーム釣り場にて命の洗濯をしてまいりました。
まぁ、言葉の通り平生の苦労から解放されて、寿命がのびるほど思う存分に楽しむといった感じでしょうか。苦労などと自分で言う言葉じゃありませんが・・・(笑)。

続・釣行記(2019.04.07)019「第2ホーム釣り場」

 前日にまずまずの型を7枚、マッシュが良く出来たこと、入ったポイントに魚が回ってきたこと、石Tさんに『仕事などしている場合か!』と、有難い動機付けを頂いたこと(笑)
そんなのを含め、土曜日は皆さんが苦戦する中、『唯一のデカマッシュ』でのバランスの釣りが功を奏したかたちです。

 で、午前5時30分頃から」の餌打ち開始です。

相棒羽さんが4時に迎えに来てくれ、一番乗りかと思いきや最長老『S』さんが既に道具を下ろしています。夜明け時点では我々3人のみ。その後、常連SさんKさんコンビとAさん、STさん、Tさん弟さん含め次々と釣場が埋まります。で、常習犯の例のヘラ泥棒N氏と、その仲間の2名(先釣者に挨拶も出来ないどうしようも無い釣り師・某へら研会員?)その他数名で8時にはそれなりに釣り人が揃います。

 ポイントは前日と同じ(北岸)で、竿も仕掛けも同じ、やや沖に立ち込んで70p前後の水深をバランスで。ウキはクルージャンの底釣り用でボディ110p。ハリスは昨日より長めの設定のため、トップがオモリにぶつかり、なんか変な感じで(カッツケの釣りの印象)底釣りです。

 餌打ちから概ね3時間、8時25分の頃です。常連O氏登場で私のすぐ後ろで一服しながら世間話。当日7時30分過ぎにはウキは動き始めましたが、亀と鯉のようです。ヘラ鮒は気配がありません。そして、世間話の最中に『今、当たったっぺぇよぉ〜っ』と、私の初アタリ(まともなアタリ)を凝視されます(笑)で、タイミング悪く空振りでしたが、その次の1投では『餌が底に付く寸前に』変化有りで、馴染んだその後、しばらくして『ムズムズっ・・・っと』微妙な変化に優しく合わせます。
 次の瞬間沖に激しく走り、「愛竿の11尺3継ぎ」逆段塗りが、大きく弧を描きます。昨日の7枚はアベレージサイズのモノばかりでしたが、明らかにパワーがあります。パワーが違う・・・。ハリスは0.8号ブラックですし、鈎もヘラ鮒スレ10号なので、60pの鯉でも無理さえしなければ全く問題ありません。 
 玉を出すと再び沖に走りますが、何とか耐えて直後に口が水面に出ます。デカイ! 500円玉レベルの口・・・。尺半超えはこの時点で確信も、取り込むまでは油断できません。あっという間の出来事も、何故か30秒いや60秒くらいに感じます。時間が一瞬止まったかのように。当日最初の1枚です。

 ギャラリーヘラ師通行人が集まってきます(笑)
大きいですねぇ〜っ・鯉ですか?・この魚は何なのですか?との声がちらつきます。相棒も釣り座を離れて見に来てくれます。正直、釣った本人としては自己記録じゃ無いし例え今期初とは言え、雄のヘラでカタチも今ひとつなので、喰わせたのに、この時点ではそこまで嬉しくはありませんでした。相棒が、折角だから写真!と言うので、恥ずかしながら久々の手持ち(笑)
 結果、相棒に感謝です。そうそう釣れませんし、前期は尺半ゼロだし、O氏に喰っていたことも現認して頂いてますし・・・。

clickで拡大

2019.04.08.0001.jpg

カタチは今ひとつだし抱卵魚じゃありませんが・・・(雄べら)

 私自身が体格も手もデカイ(指も太い)ので、尺半が40センチにしか見えないのですが・・・(笑)。その逆に「思考能力や経験も肝っ玉も」小さいのですが・・・。

2019.04.08.0003.jpg

 45.2pと言った所でしょうか・・・。

ここからエンジン全開で、次々と巨べらと言って良さそうなヘラが喰いだし、最初の尺半が雄でしたがその後の5枚は全て雌で『抱卵』魚でした。地合いは10時迄で有り、抱卵した尺半追加後は、スレた47pとか推定48pのバックオーライや尺半超えのアッパー含め、自己記録になりそうなヘラは口を使いませんでした。



2019.04.08.0004.jpg

42p〜44pの抱卵したへら!

 前日のへらはアベレージサイズのみで43〜45pは出ませんでした。上の画像は、全て口に入った44p〜45p級です。下の画像が前日の40p〜41p級ですが、ファイトするのはこのサイズ・・・。釣ってそれなりに嬉しい43〜44pの抱卵魚は、最初の一伸しであとは無抵抗でした。

2019.04.08.j0002pg.jpg

※4/6日(土)の標準サイズのヘラ鮒(7枚出ましたが尺半は皆無)


 地合いの良いときには外道無し(2日でマブ1・鯉の取り込み1)で、釣れればへらって感じのとても幸運な2日間。魚道にしっかり入れたこと、竿の選択が正解だったこと、そして何よりデカ鈎のデカマッシュでバランスってのが良かったと分析。

2019.04.08.0005.jpg

お腹がパンパン・・・ 気の毒なぐらいでした。

 残念でしたが、お隣の相棒は5メートルか7メートルしかはなれていないのに、13尺でほぼノーアタリ(あっても亀とスレの鯉?)でした。餌は上下グルテン・・・。下はα21とか・・・。仕掛けの太さは同じも、釣り方は毎度のガチガチのドボン釣りです。よく考えてみたら、寒いさなか、巣離れ当初、渋い時は『ドボン』で両グルの釣りが有効でしたが、食いが立っていたこの土日、じっくり粘りのドボン釣りで、開きの遅いグルテンでの待ち釣りでは釣果が得られなかったと・・・。
 ほか、ほぼオデコらしいのですが、持ちの良いグルテンで小餌の小鈎、じっくり粘り型の釣りのようでした。速攻の攻めの釣り、餌が上手くいった、魚道に入ったと、この時期ならではの釣りが出来たと言うだけで、同じ状況なら誰でも釣れたと思います。


2019.04.08.0006.jpg

コレが散り始めたらピークです。 

 釣りの方は14時頃までで、朝から一緒の相棒は2日連続のオデコで意気消沈。石Tさんも2日連続で結果が出ず、夕方まで粘るとのことでした。
 納竿後、Aさんオデコ、STさんオデコ、ほかオデコ多数で、何時も釣れない私と飯田ダム常連のSさんのみ釣果がありました。


 午前に6枚出てそのほかにスレが4枚(写真もありません・勿論カウントも致しておりません)の結果です。最終全6枚で納竿です。
マブも1枚釣れまして、ニゴイも1匹釣れました。その他鯉が3匹・亀2匹でアメリカナマズは回避出来ました。

 この日もドボン組と小餌・小鈎・細仕掛け組、15尺以上の長竿組は釣果無し。
2日続けてデカ鈎・デカ餌・太仕掛けで短竿が正解だったようです。
今期初尺半ゲット致しました!
出来すぎた?2日間でした。

 平成最後の寒波到来とかで、明日からも激寒なので釣行予定はありませんが、もしかしてハタキに入るのは木・金・土かも・・・って感じです。今週末は地元に居る予定はありませんから、どうでも良いのですが、無法者のヘラ師、いや釣り師に痛めつけられないこと(抱卵魚をフラシに詰め込む等)だけを祈ります。


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)
4月・・・2回・・・ 13枚(MAX45.2p)

※延べ121時間(釣行日数累計19日)でヘラ「19」マブナ「28枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 19:26| Comment(17) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記
この記事へのコメント
大丈夫です、明らかにあるのが分かりますよ。
Posted by 佐々木 at 2019年04月08日 19:57
>佐々木さん
本当に大丈夫ですか?ありがとうございます。コレばかりは尺半超の『巨べら』を見慣れた人じゃ無いと実感できませんし、わかり得ませんから・・・(笑)
Posted by big51 at 2019年04月08日 20:50
恐らく〜その日が最後の予感!

恐らく〜あとは喰わないでハタキに入ってしまいそうですね!

なんかぁ〜そんな予感がします

他は誰も〜釣れてない見たいですね!
最後に1回だけ じゃがいも打ってきます(笑)
Posted by ケン at 2019年04月08日 22:54
尺半ゲット。羨ましな! 来週は東北の地でビッグ51センチ狙いですね!
Posted by 五寸会 at 2019年04月08日 23:08
>ケンさん
お手持ちの2年もののジャガイモ、しっかり練り込んで大きめの鈎にぶら下げ、ラストチャンスに備えて下さい。第2ホーム釣り場、今年の9月から激変の情報が入りました。来春は釣りにならない可能性有りなので、是非今期中に!
Posted by big51 at 2019年04月09日 07:08
>五寸会さん
おはよう御座います。コメントありがとうございます。700日ぶりかそれ以上獲れませんでしたので、ちょっと長いへらですが今ごろ嬉しさがこみ上げてきました(笑)気持ちだけは既に東北を彷徨ってます。

平成最後に何とかしたいです。
Posted by big51 at 2019年04月09日 07:11
今日の冷え込み強風で〜撒いてきました!
ノーサワリ(笑)終了です!
Posted by ケン at 2019年04月09日 11:13
>ケンさん
 お疲れ様でした。思わぬ寒波の影響と冷たい強風、タイミングが上手く行きませんね。昨日は石Tさんが一人粘ったおられたようですが、撃沈されたとのこと。次回はリベンジで沼か池か川でしょうか?
 日曜はTさん兄弟兄が川で腹パン40上を8寸級小べらを入れても小さい位のフラシに無理矢理5枚以上押し込んでおられました(涙)
Posted by big51 at 2019年04月09日 11:39
工事でもするのですか第2?
Posted by ケン at 2019年04月09日 12:21
ヒントは霞ヶ浦導水事業です。確定したらお知らせしますね。違う方法で川も湖も綺麗にして欲しいですね。
Posted by big51 at 2019年04月09日 13:05
那珂川と霞ヶ浦を繋いで〜その那珂川の水を第2ホーム経由で流すやつですね!
Posted by ケン at 2019年04月09日 13:34
綺麗にならないよ!

底のヘドロ掘らないと(笑)

川も湖もヘドロ掘らないとダメだよね(笑)
Posted by ケン at 2019年04月09日 13:37
100%同意です。常々思ってますが薄める「浄化」は邪道です。掘らないと・・・。四半世紀前の浚渫は効果がありましたが、その後自然環境を配慮せずに「土木工事」としての発想だけでの公共事業としてつくられた水たまりですよ。残念ながら・・・。
Posted by big51 at 2019年04月09日 13:52
昨日の寒さで〜微妙ですね!

Posted by ケン at 2019年04月11日 11:01
今朝の寒さ・・・本日日中のこの冷たい北の強風・・・。雨は降りましたが竿出したり、下見に行く気にもなりませんよ。
Posted by big51 at 2019年04月11日 11:49
今日は〜行ってますか(笑)
Posted by ケン at 2019年04月12日 10:28
昨日がピーク(本業・仕事)で、朝から湖に行ったりしたら決死の覚悟が必要でした・・・。ので、今夜の準備でも致します(笑)日付が変わる頃出陣で、宮城と福島の県境付近を彷徨ってまいります。
Posted by big51 at 2019年04月12日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185831890

この記事へのトラックバック