巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年04月01日

真冬日に連釣

あまり厳しすぎ
 今日は4月1日(月)です。記事は一昨日と昨日の3月30(土)・31(日)の釣行記になります。新元号の『令和』?が発表されました。個人的な第一印象は、「令」の字がどうしても「冷・冷たい」を連想してしまいます。ある意味で「この元号が発するメッセージ」としては、「命令・法律・おきて・長(おさ・リーダー)のもとで和せ」ということになるのか・・・? 上からの指示での『命令の令』、命令と調和って感じなのか。
 あまのじゃくな私は、本音を言えばこんな感じに・・・。「お上の言うことに従って、騒がないでね」でしょうか。深読みすれば「今後の新憲法におとなしく従うように」にもつながる気も・・・。
 一方で、大変素晴らしいという人も居るし、良い意味にとらえる人も居るし、皆が良いというならそれでいいんじゃね・・・的な人も多々です。好き嫌い・意味の取り方「いずれにしても人それぞれ」で良いと思います。
まずは何事も慣れが大切ですかね(笑)

釣行記(2019.03.30・31)016・017

 前回の釣行はまさかのノーアタリ・・・。この日(土曜日)は気分一新で池にご挨拶がてらに相棒羽さんと出かけます。既に常連Tさんが19尺で餌打ち開始中。近況はそれ程でも無い様子も、Bigな情報有りでその気になって釣りを始めます。

  午前11時10分頃から」の餌打ち開始です。


2019.03.30.000.jpg

−水温10℃・竿は15尺・バランスの底釣り−

 尺半に備えた仕掛けに、エビとサナギと魚粉を加えた「マッシュ」で打ちます。マッシュの意味が無くなるのでは・・・の厳しい一言を覚悟しながら、やや粘りのある持ちの良いエサで打ち返します。
 気温はお昼なのに5℃も有りません・・・。吐く息が白いです(笑)

 まるで冷蔵庫の中で釣りをしている錯覚。水温は10℃あるので、常識的に水の方が暖かと思うも、意外とそうでもありません。厳寒期の防寒着は3セットありますが、いずれも洗濯屋さんに出してしまい、春用のアドバンススーツしかありませんから、寒さはこの上ありません。


2019.03.30.001.jpg

ベタです。ウキは見やすくも何も変化は無し・・・

 今回も何も動きが無いので、仕方なくダメ・ダメ・パータンと知りながらも、またまた懲りずに結果の出ていない新旧野釣りグルテンを合体させたエサで待ちますが、今回も当然ながら居ないモノは居ない・・・。
 お隣16尺の羽さんも100%完全ノーアタリ何もありません(涙)

何も釣れないのに17時迄粘り、

    憔悴状態で納竿です。

      揃って見事にオデコ。

        釣場に異常なしでした。


翌日は同じ釣場の別ポイントにて!

2019.03.31.000.jpg

集魚効果抜群とまで行かぬものの、臭いのキツイ怪しいマッシュで!

 日曜は、羽さんが湖偵察後、迎えに来てくれます。
早朝、T松さんからもご連絡頂き、魚っ気無しとの情報。湖は、泥棒へら師とその仲間が複数名が何時ものポイントに陣取り、まともなへら師としては、T松さん兄弟他に、SさんコンビやAさんの仲間が集い、常連は長老のSさん親子のみとか。また、前日は埼玉組?や筑波組?が来ていたようですが、釣果は全く解りません。ここ3年、湖はちと有名になりすぎた感があります。釣れないのに込みすぎていますし、当日は何故か行きたくなくなって、釣れないのを承知でに向かいました。



2019.03.31.001.jpg

☆もうアオコが発生・・・水が汚すぎます。臭いし・汚いし☆

 この日も激寒の午前中です。北海道に居るような

     そんな寒さ・・・。
  ヤバイくらいに寒くて、引っ張り出してきたダウンを着込むも手足が冷たすぎて釣りをする気にもならない、そんな寒さです。実は、釣り場到着前に仙台のおんちゃん氏から連絡をもらえば、その時点で東北は吹雪だし凍える寒さでヤバイ感じとのこと。
 東北よりマシかと思うも、昨日は最高気温が8℃しかないし、この日は予報で16℃なのに何とこの時点で『7℃』位しかありません。風も強くて体感温度はどう見ても10度以下・・・。昨日より寒いか、はたまた同等か・・・。
 先釣者のYさんとSさんも厳しいスタートですが、Yさんは流石常連で、マッシュに藻べらというパターンで大型?を2〜3枚は掛けていました。直接見たのでは無いので『巨べら』かマブかは知り得ませんが、遠目から見ても竿が大きく曲がります。

 そして午後はいきなりの・・・。
で、その後は沖縄にでも来たのか思うほどに気温が上がって太陽が照りつけ、私は思わずTシャツ1枚に・・・。

 ホント、暑くて暑くて・・・の変な陽気です。その後私はポイントを移動して『18尺を振って3回』のアタリで2枚の巨マブ・・・。羽さんも朝から同じ場所で粘って「5回のアタリ」で2枚のマブにハリス切れ1回(鯉)のみでした。

   今回も、見事に撃沈!!
春の釣りは 厳しい!ですね。
 これで見事に3連敗です。
 ほか、無法者のバサーの数々・・・。そして、どこぞのおバカへら師のゴミ放置、色んな嫌なことがあります。二日間で空いた時間にゴミ拾いと焼却と空き缶持ち帰り含め、ほんの少しだけ釣場保全を試みますが、所詮一人は一人・・・。あふれかえるゴミは全てを処分しきれず、見える範囲とか釣り座の近くのみ。本当に悲しい気持ちがこみ上げ、この釣場にも来たくなくなったのが本音。新しい元号のこの年、何か劇的に変わることは無いにしても、釣場でのマナーやモラルや他魚種であれ釣り人同士のコミュニケーションや意思の疎通が必要と考えせられる2日間でした。まぁ、マッシュの不法投棄をしている我々も、何を言われても仕方が無い立場と言えばそうなのですが・・・。


 土・日だからなのか、へら釣りをしているのにすぐ側でカヌーだかカヤックを出す連中、挨拶無しですぐ近くにルアー(しかもワームならまだしも少し大きめの何か)を投げる連中、複数人で周辺をばたばたと歩き回り、振動を出し続ける無法者。栃木や群馬が釣れないとか釣場が無い(野池が釣り禁止?)とかで、茨城に来て荒らしまくる(そういうイメージの振る舞いをする釣り人が多々)連中も多いとかで、警戒心の強い魚を釣るには「本当に厳しい世の中」になりました。へらにしてもバスにしてもです。現場では私自身が思うに「理解があって、気持ちの良い」バサーの人たちも多くなったのは解っていますし、現実に会話していて理解できる一方、SNSの影響からか、より快適・より魚影が濃い・より釣れそうなフィールドを探して方々から釣り人が次々と押し寄せます。なので、ちょっとした意見の違いや考えの違いでプチトラブル・・・。今朝報道されていた「花見での場所取り乱闘事件」じゃありませんが、とにかくトラブルだけは回避・・・つて感じで楽しむしかありません。へら師にも無法者が多すぎますし、巨べら限定・へら釣りとは言え、「このブログ」も色んな意味で善し悪しかと。
 色々考えさせられる2日間でした。

とは言え、釣れていたらまた違ったのかも(笑)

 あまりに厳しすぎた2日間でした。


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)

※延べ95時間(釣行日数累計17日)でヘラ「6」マブナ「27枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 19:00| Comment(7) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記
この記事へのコメント
本当に巨マブか鯉かギルの池ですね!

3年以上〜オイラはへら鮒見てない(笑)

常連様のようにへら鮒〜釣れないです(涙)

T沼も〜へら鮒〜釣れないオイラです(笑)

エサは〜マッシュもグルテンも使いましたが〜3年以上〜へら鮒見てない(笑)

宙で狙っても巨マブのオイラなんですよね〜
Posted by ケン at 2019年04月01日 20:07
ここ3回の釣行で、初回・2回目全くウキが動かず・・・。3回目のポイント1でノーアタリ、ポイント2で長竿にてアタリ3回・・・。そして私も池では3年釣ってません(涙)
ケンさん、もうこうなったら、カッツケ・ハリスカッツケ・メーター宙とかやっちゃいますか(笑)

とは言え『狙いは』あくまでも尺半なので、お互い意地を立て通しましょう!

Posted by big51 at 2019年04月02日 11:21
20号の針でがっつり待ってみますか(笑)

土日は〜池もT沼もバスの人〜多くてダメですよね!

池〜ゴミ〜多いッスよね!
へら鮒の人らしい〜ゴミも少しありますよね!
あとはバスの人のゴミですね!
Posted by ケン at 2019年04月02日 17:24
何時もケンさんの仰るとおりとなりますが、残念ながら「沼」も「池」も人多すぎです。『湖』も人災ですし「川」はまだ早いし・・・って、釣りが成立しませんね。ヤハリ残すは『ダム』でしょうか。しかもナイター(笑)イノシシと喧嘩覚悟らしいですから、生半可ではダムも無理・・・。釣り人のゴミは許せません。言わせてもらうなら罰金100万円でも良いでしょう。最終的には持久戦で大鈎・大餌でガッツリ待つのも手かも(笑) 近々私の個人的な考察をUp致しますね。
Posted by big51 at 2019年04月02日 17:57
ケンさん、今後はT沼は単なる【沼】で行きましょう(^^) 小美玉や茨城町の輩や土浦やつくばの輩、埼玉の輩が何故か五月蠅いので(地元の人は何も言いませんが)、晒すなとか、何とかと・・・。
笠間にしても、栃木の輩が晒すなとか訳がわかりません。ピンで書かなければまず釣れませんし、それ以前に『へら鮒』自体がヤバイくらいに釣れませんのに・・・(笑) まぁ、湖の例もあってお気持ちはお察ししますが・・・。
Posted by big51 at 2019年04月02日 18:03
なるほど 沼に他県の人〜多いですねダムも!

Posted by ケン at 2019年04月02日 18:16
 沼に台を作ったのも水戸や笠間の連中では無いようです。私の実家付近のあの溜池も、車で1分歩いて10分のへら鮒釣場・・・、地元中の地元なのに、よそ者は来るな! 俺たちの池だぞ! って感じで、本当に感じが悪いです。池を干した後、一番最初にへら鮒を入れたのは私なんですけど(笑)
釣り台が沢山作られてしまい、もう絶対に行きたくない溜池になりました。どうせ巨べらは釣れませんし・・・(笑) 霞ヶ浦の50上はわんさか入っているようですが。
Posted by big51 at 2019年04月02日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185798099

この記事へのトラックバック