巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年03月18日

東北の地

2019年3月17日 仙台のおんちゃん氏

 今日は3月18日(月)です。
まず我々に関係ありませんが、世界睡眠の日だそうです。
この土日も最悪の日でした。相棒の竿の件、へら鮒泥棒がまた現れた件、2日間鮒族『ゼロ』と・・・。

46.3p4012枚・・・。

  先日、水戸に凱旋した『東北の巨べら師』仙台のおんちゃん氏。(前回釣行記の通り茨城では二人ともオデコでしたが・・・)
 私が関東で悪戦苦闘するさなか、東北の地から40上が10枚以上との情報が・・・。 新発売の野釣りグルテンダントツを使ったのかと言えば、そうでは無く、おんちゃん氏オリジナルのマッシュエサ・・・。
 防寒着を着て『鼻水』を垂らしながら釣ったとか何とか・・・。
流石と言いましょうか、羨ましいと言いましょうか、誰にも釣られたことの無い大型を連発です。同行者(月間へら鮒社?に何度か登場?)のO氏と楽しんだらしいですが、同行者は「野釣りグルテンダントツ」でマブ連発(少なく見積もって20枚とか)で、へら鮒は「おんちゃん氏」の1/3以下のようです。
 のべ12枚の40上で、ミニマムが画像の40p前後・・・。
恐るべし釣果です。



2019.03.17.0001...jpg

◇ちょっと長手もヒレピンの大物◇

 釣場は大人の事情ってことで「内緒」になりますが、カタチがどうあれ、間違いなく本物のへら鮒であり、鱗剥がれも無いし虫(寄生虫)も無いし、フラシに入った形跡も勿論無く、コンディションは良さそうですね。
 竿が何で、何尺で、ウキは何で、タナは何処・・・等々詳細は聞きませんでしたが、お気に入りの竿・お気に入りの道具で「大きなへら鮒」を釣るってのは、巨べら狙いの野釣り師にとっては至福の瞬間です。乗っ込み中でもないのにこの釣果はお世辞抜きに素晴らしいです。


2019.03.17.0002...jpg

ヒレがピンピンでウロコ1つ剥がれ無し・・・ナイスな尺半!

 福島・宮城・岩手にはまだまだ未開の『巨べら釣場』があって、やる気と根性と体力、それにタイミングが合えば楽しめる湖や沼が点在しているようです。
 水戸・笠間界隈のように、釣り禁止・立ち入り禁止、駐車禁止、そして人が多すぎだと遊びとは言え環境はかなり酷いな・・・・と思いました。巨べら釣場=バス釣場の側面も有り、そういう意味では『笠間』のあのダムとか、あの池とか、ライバルが少ないところ、人が少ないところで楽しむしか無いのでしょうか?
 野釣りをしていて、傷だらけのへら、尻尾が丸まったへら、目を無くしてしまったへらを見ると心が痛みます。今期はまだへら鮒さんと出会ってませんが(笑)

 現在、仕事が詰まりすぎていて身動きがとれない(今夜も午前様)ため、土日の釣行記は後ほど時間を作ります。いずれにしても正直、最近は土・日の釣りに限界を感じ、それと同時に、どんなに凄い性能の竿であれ、素晴らしいと言われる仕掛け・好感度のウキ使用であれ、新発売のエサであれ、確かにへら鮒が居る水域であっても、これまた当然ながら『日並み』『ポイント』『喰いのスイッチ』など色んな事が重ならないと、そして可能な限りそれと一致しない限り簡単には『尺半』OVERは獲れませんので、来るべき日に備え焦らず楽しみにその日を待つことと致します。

まだまだ戦はこれから・・・ってことで。

それにしても

 東北の地で釣りをしたいなぁ〜って

    つくづくそう感じました。

 アメリカナマズも少なそう(居ない?)だし、ブラックバスやブルーギルやミシシッピーアカミミガメも、こちらほどじゃないでしょうし・・・。ただ、「熊や猪など」のがちょっとヤバイかなと(笑)


 ブログタイトルの通り、釣れない釣行記・・・なので、興味のある方におかれましては、今後ともよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 12:07| Comment(11) | TrackBack(0) | その他・雑感など
この記事へのコメント
とりあえず〜久しぶりにアタリが見たいオイラです(笑)

霞ヶ浦水系に行けば〜何かはアタルと思うのですが!

第2ホームが〜釣れたって情報が有ると行ってしまう(笑)

でも情報のように〜オイラは釣れません(笑)
Posted by ケン at 2019年03月18日 13:59
第2は現時点で釣れても40p前後ですが、お気持ちはよく理解できます。昨日はアタリを見ましたが、鮒1匹釣ることが出来ませんでした。
私も釣れません(笑)今週はハタキ前のラストチャンスかも・・・です。ですが仕事も終わらないし、お墓参りも行かねば・・・。
Posted by big51 at 2019年03月18日 14:58
こちらはアメリカンと円がありません。鯉、デカバス、場所に寄っては雷魚です。来月号お楽しみに。美べらのオンパレードです。
Posted by 佐々木 at 2019年03月18日 17:49
秋田青森も良い釣り場は(^ー^)
Posted by 佐々木 at 2019年03月18日 18:55
アメ公はホント迷惑すぎますね。ザリガニにしてもケムシにしても、植物含め生態系を壊してます。まぁそれを言えば一番悪いのが人間ですが・・・(笑)
おんちゃん氏から聞いていましたが、他に超が付くデカマブ・半ベラ?が下手したらへら鮒より大きく引きが強いとか・・・。同じ外道でもマブの方がマシですね。
最近専門誌とはご縁が無く、釣りをする時間があっても買って読むという暇も気持ちも薄れ、両誌とも見ていませんでした。そろそろモチベーションアップをせねば・・・。
Posted by big51 at 2019年03月18日 19:02
楽しく釣りが出来たけど、サイズが…。相棒のおんちゃんは、ダントツを使って、ダントツにマブのオンパレードでしたよ。ダントツは、食い渋りとか、厳冬なら良いかもしれないけど、邪道が多く活性が高い時は、避けないと外道祭りになると思います。そろそろ、福島の現場に、肩の張ったヘラを釣りに行きます。それと岩手の秘密の花園で、去年56pを頭に50upが8枚も出たとの情報が来たので挑戦して来ます。
Posted by 仙台のおんちゃん at 2019年03月18日 23:11
多分、池であれば県南でしょうね。仙台のおんちゃんさん頑張って下さい。
Posted by 佐々木 at 2019年03月19日 01:03
佐々木さん、お互い東北の地で頑張りましょう。ちなみに、以前、私は、鯉師でした。その当時の仲間からの情報です。秋田 青森にもよく行ってましたよ。八郎潟にも昔はよく行きました。青鮒が生息してる現場にもね。bigさん 東北に遠征して下さいな。泊まりで来るなら、国分町に行きましょう。
Posted by 仙台のおんちゃん at 2019年03月19日 07:34
>仙台のおんちゃん
その昔、巨べらは気圧配置になぞって『南高東低』と言われてた様ですが、仙台のおんちゃんの実績、佐々木さんの実績、ほか東北の猛者のお話からもスーパージャンボの期待度は低くないのですね。日頃虐められていない素直なへら・・・嫌、警戒心が低く成りつつあるこの時期と雨後はお祭り状態なのでしょうね(^^)
東北は、いずれ必ずお邪魔しますよ!

小銭と巨べら釣りたい症候群の病原体をしっかりため込んでね(笑)

東北の話・・・お陰様で少し気が紛れたように思います。ありがとうございました。
Posted by big51 at 2019年03月19日 09:10
明日は〜ダントツで寄せて釣っちゃって下さい!

冷え込みも弱いから〜アタリは出そう!

でも〜障害物も無いし水草も無いし〜魚が動いてしまうのよね第2ホーム(笑)

休日は〜人が多いから〜誰も居ないポイントに今度〜エサ打って見ようかな(笑)
Posted by ケン at 2019年03月19日 19:54
その通り!

それが正解ですよ。

冷え込み無いし、風も東は無さそうだし、平日だしと、午前8時迄の3時間限定で試してきます。
但し起きられたら・・・(笑)

コレからの時期、浅瀬なら何処にもへらは回遊しますから、無名ポイントが良いかも知れませんね。
Posted by big51 at 2019年03月19日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185729450

この記事へのトラックバック