巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2018年12月31日

様々な刺激


ありがとうございました!


 今日は2018年12月31日(月)大安 [旧暦十一月二十五日]
大晦日、大つごもり、年越し、New Year's Eveです。

※【大晦日,大晦】 1年の終りの日。
年越し蕎麦を食べる習慣は江戸時代中期から始ったらしいです。
元々は月末に蕎麦を食べる習慣があったも、大晦日のみにその習慣が残った。
年越し蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないと言われる?


 今月29日〜来年7日に掛けて、やり残した作業(仕事)が複数で、現時点では正月休みも「元旦と2日」しか完全休業とならず、悲しいことに?納竿も釣り始めも全く視野に入りません・・・。
 最近は何か達成感のようなものも無いし、追い詰められて日々を過ごしているようで、苦しいというか何か楽しくない。毎度マイナス発想はダメと解っていても、人間そう簡単に強くはなれないようです。
 そんな中、昨日は取引先の所長(休みなのに感謝です)が私の「我が侭」も年末年始に使う仕事の材料(印刷用紙)を届けてくれ、世間話やら仕事の話含め、勉強にもなり、そして何か楽しい一時でした。私よりもっともっと厳しい環境・立場・忙しさ・・・。で、自分はなんて甘いのだろうと。そして、その後は釣り仲間のY氏から連絡があり、近隣釣り場のお話を聞きました。Y氏も昨日まで仕事で「竿」は出せていないとのこと。その中で氷を割っても釣りが成立する(出れば尺上?)と言う県内では珍しい釣り場の話や、先日亀山ダム含む房総の有名へら鮒釣場へのドライブ等(竿は出せなかったらしいですが)、色んなお話が聞けました。


 さて、それはそれとして今年の思い出として、一度もへらを釣っていなかった某所での釣果、唯一の1枚。非常に印象深いです。型は40pに満たない中型も、過去においてへら鮒自体を釣った事の無い釣場。環境は非常に厳しいですが(へら師は殆ど見かけることが無い位)諦めずに通えばそれなりに結果が出そうな、そんな釣り場。来期は是非とも釣行回数を増やしたいと考えています。50神が微笑むとすれば、もしかしたらここなのかも知れません。

『楽しんでいる』感じも満載?

↓ clickで拡大 ↓

2018.04.28.001..jpg
釣り仲間/地元のY氏 刺激的な釣り場でした。
※某釣り場にて・・・釣り場は秘密の釣り場です(笑)



 そして、今年2018年(平成30年)思い出に残る1枚は・・・。
今期は尺半は1枚も仕留めることが出来ませんでした。年間を通し42.6cm(ホーム釣り場)がMAXでしたので、大変不満が残る1年でした。平成31年(2019年)は5月が無いので、4月までに何としても平成最後の尺半Overを目指したいと・・・。
 ここには確実に相当数の50上は存在しますし(喰わないだけ)、何より近いし、チャンスはあると踏んでますが、釣行回数もそうですが、何よりもタイミングも合わず、そして腕も追いつかずで、今度こそ(今年こそ)と何時も思っています。

『7月の第二ホーム』

サイズはやや細かいのですが・・・。

↓ clickで拡大 ↓
2018.07.07.000.38.0.jpg
38pに届かない?中型のへら鮒ですが、大変美しく感じました。
なかなか「刺激的」な魚体でした! 釣行記No.024・025にて

 残念だったのは、天国釣り場だった「第三ホームの完全オデコ」と、笠間の「飯田ダム」での空振り。そして地元「那珂川」での再チャレンジが果たせなかったこと。特に第三ホームと勝手に名付けた釣り場は、終わってしまったのかの如くで、相棒の羽さんも型を見ませんでした。多分、TさんもHGさんも空振りだったと・・・。そんな中、名手T田さんはしっかりと型を見ていますし、2018年も尺半Overを複数獲っていますから、上には上がいるという現実を見ました。やはり、何よりも釣行機会を増やすこと、通うこと、開拓すること、工夫することが大切ですね。




 最後に、釣りには全く関係ありませんが、今年平成30年(2018年)にもう一つ大変刺激的な出来事として・・・。

身長193pの平成の暴走王
↓ clickで拡大 ↓
小川直也選手2018.12.23.jpg
 
やはりただならぬ「オーラみたいなもの」を感じました・・・。


 格闘技好きの私を招待してくれた、N社長(仕事仲間)には感謝です。仕事の合間に1時間だけ時間を作り、お誘いを受けましたので出掛けてきました。とある大会の会場ですが、主催者の代表者さんの許可のもと「思い出になる」1枚を・・・と言う感じでした。今夜も年末恒例の格闘技が中継されますが、小川直也氏が活躍されていた時代(PRIDE・PRIDE男祭り)が今更ながら「楽しく面白かった」し、大変刺激的でもありました。当時の格闘技において「3試合で1億円」が安いのか高いのかは想像も出来ませんが、1つの時代に柔道+プロレス+格闘技と活躍していた事実は動かしようがありません。


「新しい刺激=はじめての経験」は脳を活性化するらしいです。
来年2019年も巨べら狙いで大いに楽しむ予定です。脳内ホルモン?のドーパミンを沢山分泌できるように(笑)

 人間は、釣りをしようがしまいが、そして巨べらだろうが、普通のへら鮒だろうが、遊びであれ・仕事であれ、もしかしたら「常に刺激を求めてこそ」生きる意味があるのかも知れません。


へら鮒釣り(巨べら)においては、


釣行前夜の、よし『頑張るゾ!』
モジリを見て『期待感』に興奮!
アタリが出て「嬉しいなぁ〜っ」
「本命」を乗せて『やったゾ!』
そして「素晴らしい魚体だっ!」


 いずれも自己満足でしかありませんが、今年も1年間コメントを下さった皆様、釣り場でお会いした皆様、本当にありがとうございました。

よいお年をお迎えください。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など
この記事へのコメント
明けましておめでとう御座います。暴走と言えば亀も近年25尺や30尺で荒れていますので以前のように、冬に18尺・21尺天々が通用しませんね。型モノ狙いも自己満足ですので程々にお楽しみください(^^)
Posted by @千葉 at 2019年01月02日 10:41
本年もどうぞよろしくお願いします。
節制して24尺を・・・なんて考えていましたが、慣れ親しんだ竿で程々に遊ぶのが良いのかも知れません(笑)
満足してしまうと、成長も思考も止まってしまいそうなので、前向きに楽しみますね。ありがとうございました。
Posted by Big51 at 2019年01月04日 15:05
茨城って、事件多いね
最近〜今までのニュース見ても、女子高生が殺される事件、結構、茨城が出ますね
未だに、ヤンキーが多いのも、茨城だそうです
暴走族、旧車會も全国一だそうです
テレビでやってました。魅力度ランキング低いのが、わかる。危ない場所の認識みたいです
警察、壊滅できないのかね、こういう珍走団を
Posted by UMA at 2019年02月14日 10:47
UMAさん、コメントありがとうございます。テレビをホボ見ないので良く解りませんが、確かに事件や事故含め、ヤンキーだのチバラギだのと、以前から良い印象はありません。魅力度も最下位が定番のようです。言葉(方言?)も美しいとは言えませんし、更に理屈っぽくて怒りやすい人が多い気も致します。
一方で、「昨日味方にして今日敵となるものは千人に一人もなし」、そして「義に厚く実直で一本気」なのも常陸の国の人々(現茨城県人)なのかと・・・。

いずれにしても、他県の人々からは「危ない地域の認識」は多少なりともあるのでしょう。
身内に警察関係者もいたりして、あまり批判はしたくありませんが、我々納税者の税金で食っているのですから、もう少し頑張ってほしいものです。
Posted by Big51 at 2019年02月14日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185291452

この記事へのトラックバック