巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2018年05月06日

GW後半の釣行


018・019 池と沼にて!


釣行記(2018.05.05)018

 今期2度目の第3ホーム・・・。
抜群の魚体と、引き、そして環境も、昨年はシーズン通して寒い釣果。親しい釣り仲間も片手も釣れない『激渋の釣果』で、相棒の羽さんですら42.0p1枚の悲惨な状況。それを打破すべく、この連休後半チャレンジしてきました。
 竿は18尺でクルージャンの深宙用で9号(CHO185)をセット、いつもの仕掛けにいつものマッシュ系を打ち返します。念入りに、そしてしっかりと底立てをして、3本のタナにて底釣り餌打ちは8時10分頃からになります。
 相変わらず底は良くなくて、根掛かり必至・・・。しかし、やや右に打てば掛かりがありません。流れて左、打ち損ねて左はガッツリと根掛かり。

2018.05.05.000..jpg
寒いくらいの朝でした。


 8時50分にはやる気喪失・・・。
異常な風で、ウキが見えませんし、竿の操作が困難になります。風に強いとは言えない釣り場故、致し方ないものの、8メール前後吹き荒れると流石に釣りになりません。

2018.05.05.001..jpg

マッシュに底系のエサを混ぜて振り込みますが・・・

 またまた「やる気」が失せてしまいます・・・。
いつもの二人と私と羽さん、誰一人として竿が曲がりませんから、必然的に釣り談義や雑談・・・。

 お昼を過ぎても風が強く、ここで全員が一旦休憩。

2018.05.05.002..jpg

一瞬だけもしかして・・・も、取り込み体勢で横へ走りましたので(笑)


 13時30分過ぎ、羽さんの幼なじみのHGさん登場で、ホームも何処もここも釣れないとのことで、ここ第3ホーム釣り場で並んで釣りをすることになります。
 で、本日初アタリに乗ったのが、画像の「鮒系」で、40p級のパワーのある魚です。何も釣れないよりマシとはいえ、狙うは尺半・・・。

 結局は17時31分までにアタリ3回、そしてマブ追加で終了することに致しました。

40pあるかないかの良型マブちゃん。

2018.05.05.003..jpg

色黒のマブ・・・。


 結果、19尺のY田さんがコイにハリスを持って行かれたのみ、14尺のS島さん完全オデコのノーアタリ。17尺の羽さんも「アタリ」と思い込むような微妙な動きがあっただけとか・・・。15尺のHGさんがギル1枚とアタリ3回?
 今年も厳しいスタートです。第3ホーム釣り場!



行くところが無くて「あの沼」に!

2018.05.06(日)/釣行記No.019

 抜群の水質と釣り場のイメージですが・・・。
釣れていないのです、この沼は。釣り禁止になる前にと、急遽昨夜予定変更です。

clickで拡大

2018.05.06.000..jpg

ベタ凪・・・

 日の出から随分と経過した5時15分、相棒の羽さんと自宅を出発し、釣り場に到着すると、いつもよりもガラガラ・・・。
 一見、へら師は誰も居ません。そしてバサーも少なめ。モジリも沖で少々といった具合。後から来たY田さんによれば、T田さんが対岸にいるとのこと・・・。
ここからは見えませんが、既に竿を曲げたとのお話も有り、ちょっと期待が!

clickで拡大
こ昨日の仕掛けをそのまま使って6時30分より釣りを開始!
2018.05.06.001..jpg

−マッシュB+いもグル@+野釣りグル@−

 と言う事で、連休最終日ですが、沼に餌捲きに来ました。
50上も棲息しているようですし、何かの間違いで尺半が獲れたら・・・と、淡い期待をしながらの釣り。


2018.05.06.002..jpg

10時前に濃いめを・・・

 で、待望の初べら!を前回仕留めたので、サイズアップのみでも・・・と、目標値を下げてウキを真剣に見つめますが、濃いめを入れても入れなくても結果は同じ・・・。アタリ3回の他に3〜4回程度のサワリがありましたが、落としてくれず「オデコ」確定。最初のアタリは「ミドリガメ」で、マブナすら釣れない厳しい状況でした。
 羽さんは昨日に引き続いて完全ノーアタリ・・・。流石に凹んでおりました。



2018.05.06.003..jpg
竿を置きました・・・。正午過ぎに終了です!

 予定の通りお昼に終了です。
この頃、対岸右手にパラソルが開きましたが、誰だかは解りません。知る人ぞ知る釣り場でも有りますが、この時間から来ると言うことは、夕方期待なのでしょうか。なお、常連のY田さんが鮒系2枚でやはり早上がり、T田さんはそこそこの釣果も、尺半はお預けらしいです。(仕事なので早朝のみで早上がり)こんなに厳しい釣り場で「それなりに釣る」T田さんは、やはり釣りがうまいのです。

 と言う事で、また来週から頑張ります!


−2018.05.07追記−

※釣り場晒しのご意見ですが、またの機会にもう一度「釣り場を公開して欲しくない方々」に配慮して、自分の考えをまとめたく思います。賛否両論ですし、私ごときが物申すのも恐縮ですが、こういう機会に「へら師としてのマナー」「大人としてのモラル」、建設的な意見交換が出来たら幸いです。へらの持ち帰り、移動、ゴミ問題含め、奥が深くそして根深い問題ですね。
個人的な考え方は、以前の記事の通りで、今時点では大きく変わっておりません。

−2018.05.08追記−

複数の皆様からのコメントありがとうございました。
またまた身動きが取れない忙しさで、遊びの部分の作業が出来ず、今回のコメントに対するご返信が出来ません。申し訳ありません。それでは後ほど・・・。
意志あるところに道あり!

 今、そんな感じで捉えてますよ!!
釣り場晒し・・・デリケートな話題ですが、腹を据えて・覚悟を決めて行動していますので、何も問題ありません。色んな意味で「ワクワクして」まいりました。


2日間の成績

羽さん・・・オデコ/ノーアタリ?
私・・・・・オデコ/マブ2枚/カメ2匹


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:50| Comment(17) | TrackBack(0) | 釣行記2018年
この記事へのコメント
亀2ですか!ヤハリ〜亀も多いのですね!

沼は〜へら鮒〜オイラは釣れない(笑)


池は〜アタリ三回なんですね(涙)

池も沼もマブと半べらが多いのかもですね!

ゴールデンウィーク終わったので〜平日 沼に狙いに行ってみます(笑)

Posted by ケン at 2018年05月06日 21:21
初めまして。
50上が生息してるとか巨べらが居るとか記事にするのは辞めた方がいいと思います。
難攻不落のダムとか、○沼や、アルファベットとかでヒント出したり過去記事見れば場所の特定するのはとても容易です。
せめて某所とかにするべきかと思います。
森しか写してないつもりかもしれませんがバレバレですよ。
今まで情報がなかったと過去の記事に書いてありましたが、何年も通う人達は、あなたの言うように釣り人が混み合う=ゴミ問題や迷惑駐車問題での釣り禁止を恐れているのでしょう。
常連の方は雑誌やブログに載せないようにしていたのでは?
不特定多数の人達が見ているのが事実で、記事を楽しみにしている人達も居るかと思いますが、茨城で大きいへらぶなが釣れる所は限られているでしょう?数少ない釣り場が壊れてしまいます。
現にあなたの通う場所で、ここ数年釣り人が多いとか、知らない人が来てるとか実感していませんか?
場所の名前を出す出さないの問題ではないのです。
特定できる物を写真に載せては意味がありませんよ。
本物の巨べら師のブログが極端に少ない理由は、皆情報を出さないようにして場所を守っているからでしょう。
雑誌やブログに出た場所は必ず釣り場としての寿命は縮まりますよ。
ブログは主のあなたが消さない限り一生残ります。
単なる日記と思って書いているかもしれませんが、記事にして欲しくない人達が居る事を頭の片隅にでも入れておいて下さい。
長文失礼しました。
Posted by 某所の常連 at 2018年05月07日 01:11
某所の常連 さん

某○書いても〜沼と書いても〜池と書いても!

それは自由だと思いますよ!

沼も〜池も湖も〜海も誰のものでも無いですから!

問題は〜釣り人〜ひとりひとりのモラルの問題だと思います!

マナールールを守って釣りしたりブログ書くのは問題ないと思います!



Posted by ケン at 2018年05月07日 08:36
某所の常連さん
こんにちは。はじめまして。貴重なご意見をありがとうございました。返す言葉も御座いません。個人的な考え方は、2017年5月(丁度去年の今ごろから後半に掛けて)の記事にて掲載していますので、反論やそれに準ずる意見は特にありません。長いものに巻かれるのが嫌いなので、誰それに言われたから・・・叱られたから・・・で、何かを曲げる気はありませんが、こんな素晴らしいご意見は歓迎なので、是非直接お会いするか、電話・メール等で意見交換させて頂きたいと思います。

ご意見、感謝いたします。ありがとうございました。
Posted by big51 at 2018年05月07日 12:55
ケンさん
こんにちは。池も沼も湖も、そして川もこの時期は壊滅状態ですね(^^ゞ 思い起こせば、毎年この時期は「絶望」的なシーズンかもしれません。どこもかしこも「アメリカ組み」が幅をきかせるし、どの釣り場にも巨べらは確かに棲息するも、滅多なことでは口を使いませんものね。で、仰る通り、誰のものでも無い釣り場、ヘラブナ、大切にしたいものです。今後も、最低限のルール・マナーに気をつけて楽しむ所存です。ありがとうございました。
Posted by big51 at 2018年05月07日 13:19
この手の記事は、きりが有りません。ブログ主がどんな記事を書こうが、基本自由と思いますが、最低限の配慮は必要だと思います。記事によって釣り人が増えれば、それに比例してモラル・マナーがない人の数も確実に増えます。
とは言え、釣り場を公開したブログ主を誹謗中傷することは、あまり意味のないことかと。そういう人は、利己的な感情で言っているだけで、「公開に反対」な人達は、結局は「自分の都合」で反対だと言うのでしょうね。反対なら反対で、筋道を通して話し合う場をもうけたら良いのでは?
匿名性を理由に名を伏せ、文句や意見を書き込むような行為は、大人としてどうかと?
週刊へらニュースやへら専科・へら鮒等のメデイアにも、そして他のブログにも積極的に絡んでは?
言いたいことは、ブログよりも口コミやスマホなどでの拡散の方が、もっともっと怖いと言うこと。程度問題もありますが、ブログに書いても書かなくても人は来ます! ケンさんの言うように、ブログ主や釣り人のモラル・マナーを改善する努力こそが必要だと言うことです。

偉そうに申し訳ありません。
Posted by @千葉 at 2018年05月07日 17:29
 bigさんまたたき、兜を使いすぎて腕が腱鞘炎に(´;ω;`)

ケンさんのおっしゃる通りです。

大型しか釣れない釣り場=衰退に向かっている

と改めて感じます。

 へら釣りを愛するならば、放流バッジを購入して未来も釣りを楽しめるようにしましょう。私も買ってますよ。

本物の釣り人、私は音を全く立てないとか、魚目線でしょうね。








Posted by at 2018年05月07日 17:49
報道の自由 弁論の自由 これが今の日本です。某◯とか、写真を見れば解るとか、そりゃ そこの現場に行ってる人なら見れば解ると思います。だったら行ってる人達で、禁止にならない様に仲良く協力し合えばいいんじゃないんですかね。ルール、マナーを守りながら。みんなで協力しながら守って行かなかったら、良い現場は、無くなります。みんな同じ趣味を持ってるんだから守って行くしかないんです。
Posted by at 2018年05月07日 23:50
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見しております。川の住民と申します。茨城県内での野釣り専門で、勿論こちらのブログ主さんが竿を出されている場所は把握しています。行かないだけで知っている釣り場ばかりですので、お声掛けはしてませんが・・・。

上のお二人のコメントに激しく同意です。特に県内は巨べら釣り場は当然のこと、地方の野池も釣り禁止ばかりです。ヘラ師同士でモメるよりも、率先して行動されることを望みます。その沼を知っている人、竿を出している人達で釣り場を守る位の気持ちが無くてどうするの・・・です。上から目線で、画像で解るとか、“記事にするな”は、水域で生計を立てている方や、管理されている方ならいざ知らず、“ただの迷惑人であるヘラブナ釣り師”が言う台詞では無いと考えます。他人の日記にケチを付けずに、まず行動されたし!

ブログ主さんも環境保全、例えば釣り場でのゴミの回収、釣り場の情報管理、釣果や詳細の発信に配慮した上での記事・運営は“個人の自由なので”気にされず続けたら良いかと。

それより、茨城県の巨ベラ釣り場は既に終わっていますがね。上野・小原・楮川・飯田etc。 
Posted by 川の住民 at 2018年05月08日 09:14
千葉さん
コメントありがとうございました。最低限の配慮、また「マナー・ルール」を肝に銘じて楽しみますね。匿名性とは言え、確かに『晒されて』迷惑する人は多々・・・と。
で、以前にも書きましたが、ポイントや画像は管理者(ブログ・ホームページ)のサジ加減で良いと思っています。勿論、私個人はそれを人様に強制したり、同意を求める気はありません。十人十色なわけですし、同じ釣り場で(同じ趣味・対象魚)楽しむ仲間は大切にしたいと今でも思っています。
印旛新川・亀山・手賀沼に行ったときには、御指導お願い致します(^^ゞ
Posted by big51 at 2018年05月09日 18:06
またたき、兜を使いすぎさん。
コメント・メールありがとうございました。以前のまま、携帯メールもスマホも無知故、ご迷惑をおかけしますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。いずれデビュー致します。
魚目線・・・。良い言葉です。ただ、放流バッチに関しては、個人的に放流無しの釣り場、あっても40年前とかそんな釣り場(30年以上放流の無い釣り場)しか竿を出していないので、懐と気持ちが盛り上がったら考えます(笑)

本音は、ホーム釣り場に放流があれば10個でも20個でも無理するかも・・・。
Posted by big51 at 2018年05月09日 18:18
弁論の自由さん
みんなで協力して守る・・・。心に響く言葉です。禁止になると困るのは、そこで楽しむ人、通う人、要するに釣りをする人ですから、バサー含め仲良く釣り場を守りたいものです。

 これも以前書きましたが、『言論の自由』って、単に「語ることの自由」のみならず、印刷・出版・放送・音楽など、あらゆる手段を通して思想/意見を表現する自由、本来いかなる支配権力によっても侵されてはならない基本的人権の一つであって、憲法で保障していたかと・・・。学がないので理解しきれませんが、それを振りかざすのも如何なものかとも(^^ゞ
 
 楽しみますね!
Posted by big51 at 2018年05月09日 18:28
川の住民さん
はじめまして。某河川の常連さんでしょうか?いずれお声がけ頂けると幸いです。コメント頂きましたとおりに、手軽な一級釣り場(巨べら・型モノ)は壊滅致しており寂しい限りです。なるべくしてなってしまった感がありますが、個人的には『料金』を支払って釣る釣り場、入漁料の徴収される釣り場なら「釣り場晒し」は全く問題無いと思っています。某釣り場は以前は雑魚券が必要でしたが、今はどうなのでしょう?第4ホーム釣り場にしたい位のヘラが居るようですが、全く歯が立ちません(^^ゞ
へら鮒釣り師に限らず、釣りをしない人には釣りをする人が単なる迷惑人に映ることが多々ありますね。羽倉会?じゃ有りませんが、釣り場でのマナー・モラルは今後も大切に致します。ありがとうございました。
Posted by big51 at 2018年05月09日 18:36
今週〜沼か池に行こうかと思いましたが冷え込みで〜なんか〜ノーアタリの予感がして〜行ってない(笑)

第2は〜ナマズと鯉の予想だし(笑)
Posted by ケン at 2018年05月09日 21:07
仙台の地から、応援してます。頑張って下さい。又、そちらに行ったら楽しく釣りをしましょう。前回は、同匹だったけど、今度は、勝たせてもらいますよ。秘密の花園に連れてって下さいね。イヒヒ
Posted by 仙台のおんちゃん at 2018年05月10日 06:43
ケンさん
それで正解です(^^) 良くてマブか怪しいへら(笑)第2はナイター組も不発らしく、鯉とナマズとカメの活性は最高でしょうか。日中は誰もおりません・・・。そろそろ川が良いかも。
Posted by big51 at 2018年05月10日 09:40
仙台のおんちゃん
首を長くしてお待ちしてます(^^) また、逆に時間と資金次第では、東北の地で型モノを狙いに彷徨いたいかな・・・と。

前回は良い時間帯に少し寝てしまった(嬉しくて前夜深酒+超寝不足)ので、次回は負けないように頑張りますよ!

その花園でナイターも良いですね(笑)
Posted by big51 at 2018年05月10日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183170111

この記事へのトラックバック