巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2017年01月26日

悲しい釣り禁止A


猫を追うより魚をどかせ・・・的な

 昨夜に引き続き、釣り禁止について。あちこちに角が立つと思いますが、あえて危機的環境・危機的状況を目の前に情報公開そして、問題提起をしたいです。今日のサブタイトルは、猫を追っぱらうよりも、そこにある魚をどかした方が手っ取り早いと言う例えですが、釣り場によってはまさしく『猫を追うより魚をどかせ』で、マナー違反者続出により苦情が相次ぎ、市議会や町議会で取り上げられ、挙げ句は強硬手段として、水を抜いてしまう事例があります。原因に対処・・・って所でしょうか。

 こうなったら、それこそ『猫にサザエ』・・・で、まじめな話「手も足も」出ません。要するに駆除の類いです。茨城県内もそれなりの筋からの情報で、実は釣具店などの業界や愛好家による『ゲリラ放流』で、各地で入っていなかったはずのバスやアメナマ英名:チャネルキャットフィッシュ)が当たり前のように棲息します。
 更に那珂川に至っては118号線の橋から上流にて「スモールマウスバス」まで釣れていたりします。湖沼に至っては外来魚駆除の名目で水を抜きますから、選別や移動で在来種も少なからずダメージを受けます。それ以前に、実際には川鵜に相当食われていますが、この際、環境とか川鵜に責任転嫁するよりもそれ以前に「釣り人のマナー」こそが大問題だと。

 言いたく有りませんが、『団塊の世代』はほんの一部ではありますが、本当に最悪な釣り師と思わせる人が多いです。人口的な構成比が高いとか、必然的にその世代が多いとかはあったとしても、ゴミを持ち帰ろう等言う気概は無く放置派が圧倒的。タバコの吸い殻も平気で水中に・・・。私も親しい相棒の羽さん(一応団塊の世代)に、こっ酷くと迄は言えませんが注意喚起程度はします。地元であってもどこであっても・・・。

2017.01.26.002.jpg

時期になると車がびっしり・・・そしてタバコの吸い殻とかコンビニ袋が散乱。

 画像のように、注意ならまだしもこんな世の中ですから、そのうち進入禁止・立ち入り禁止になるでしょう。下の画像のように、釣ったり取ったりしないでと書いてあっても、平気でルアーを投げる輩を何度も見ました。思いあまっていや、意を決して注意をすると、無言で投げ続ける輩、むさ苦しい顔をしたあとに去る輩、はたまた注意する相手によっては苦虫を噛んだ表情をして「あぁ〜っ」「黙ってろ・・・っ」と捨て台詞。

 言い返してくる輩は、人を見て言い返すのか強面の人にはすいません・・・とか。人間だから人によりそれは多少有るでしょうが、何より禁止釣り場で竿を振る行為は許せません。


2017.01.26.001.jpg



2017.01.26.000..jpg


へら師VSバサー

 話は変わりますがへら師VSバサー
四半世紀前は、正直私も20代の世間知らず・・・。当たり前のように敵対視していて、通い始めた房総の亀山湖では毎回のように喧嘩していました。(手漕ぎのバスボートがウキを直撃すれば大人しい人でも怒ります)そして、さらには移住したいぐらいに大好きな釣り場、印旛新川でも取っ組み合いとまで行かないものの、複数回にわたりエキサイトしていました。亀山などは、茶髪にピアスにちょび髭にタトゥー付きで腰パンのなんちゃってバサーとも何度か揉めたりしていました。
 私の車は水戸ナンバーなので、「納豆ナンバーのくせにこの野郎・・・」なんてよく言われました(笑)
 へら師にもバサーにも変わった人は居ますが、こと、へら師はアウトロー的な人が何故か多い気がします。印象的に・・・だけでは無く、実際に存在しています・・・。

 私の場合、さすがに大人(一応自負しております)ですし、早朝は幾分アルコールが残っていたかも知れませんが、素面でしたし傷害事件に発展せずに済みましたが、折角の楽しみが揉め事で全て「パー」です。
当然2〜3日気が収まりませんし、なにより精神衛生上は最悪で、お互い気分が悪くなるのでそれ以来は言うことは言ってもあくまでソフト路線・・・。いや、今はほぼ揉めません。

 で、最近は、バス釣りの友達やお客さん、知り合いが増え相互理解を深めています。世の中も少しずつ変化してきているようで、こんな↓ブログも見受けられます。


 ブログ主の方も、コメントされている方もこれこそ本来のあり方では・・・と本気で思います。いずれにしても、同じように釣りを楽しむ同士であり、仲良くとまで言わずともトラブル回避を心がけ、更に最低限、自分の「ゴミは持ち帰る」・「挨拶はする」程度は心掛けたいものです。バサー助けられたこと、例えば不手際で流された竿やウキを回収する手伝いをしてもらう事もあったり、逆にへら師から状況や傾向を聞く機会もあるわけで、仲良くとは行かないまでも協力し合って釣り場を共有&維持(釣り禁にならぬよう)したいと思っています。



 以後順次古い記事を最新版に更新して行きます。誤字脱字含めて再チェック予定です。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 19:11| Comment(6) | その他・雑感など
この記事へのコメント
ルールと言えば、以前、釣り仲間5人で夜明けと同時に竿を出して釣りをしていた所に、後から数人のヘラ師が来て、今から例会をやるから場所をどいてくれ!と偉そうに言って来ました。そこで、ハア〜?後から来て、何言ってるの?いったい、あなた達は何様だよ❗ と言ってやったら、国内でも有名な倶楽部の◯研だと言ってました。そこで仲間の1人が、何処の倶楽部か知らないけど、そんなルール聞いた事もねーぞ❗何が例会だ❗ 先に入ってやってるんだから優先だろうが❗と言ったら、ヘラ釣りが出来るのは、うちの倶楽部が色々な環境に対する行事に参加して行政に働きかけてるから出来るんだ。なんて熱弁して言ってました。かなり熱くなってたんで、氷水でも頭にかけてやるかと思いました。 関東方面でも、こんな変わったヘラ師が居るの? それと馬鹿な常連ヘラ師?バサーを見ると、すぐ目の敵にするヘラ師? 俺は、バサーの人達とは、仲良くしますよ。情報交換するとお互いにプラスになりますから。 これが 俺の体験した、疲れるヘラ師達です。いくら十人十色でも、呆れて何も言えません。
Posted by 仙台のおんちゃん at 2017年01月27日 05:56
数にものを言わせて傲慢な態度・・・。いくら何でもここまでは経験していません。後から入ってきて『どいてくれ!』は、すでに宣戦布告みたいなもの。よくぞ我慢したと思います。クラブ名を公開して断固として避難したいような事例ですね。例会だろうが何だろうが、所詮は遊び。遊びの世界での出来事だから余計に腹が立ちますね。
関東でも似たようなことはあるかも知れません・・・。呆れます。

私もこんな光景を見ました。↓

http://big51.sblo.jp/article/56976373.html

極悪釣り師でした。
Posted by big51 at 2017年01月27日 12:00
避難→非難でした。 失礼しました。

それと、今度同じ事があった場合は、そのクラブの会長と話をしないといけませんね。釣りの会ってのは、へら鮒釣りの向上や発展を期したり、会員相互の「親睦や人格の向上」だったり、もっと言えば心身の鍛練・釣り場保護・保存やら魚族保護を目的にする事が殆どです。私も一時期運営側だったので、そんな会員がいたら追い出します!愛好会であっても、年齢や職業・性別や釣歴・在籍年数、そして釣技の優劣などによる差別なしで自由に楽しむのが趣旨。他の釣り人に対する迷惑行為(発言・行動)は、いの一番に「悪」とされますね。
Posted by big51 at 2017年01月27日 13:47
こんばんは

日○にも残念な方もいるんすね…
討論の余地無しです…地元仙台市ですが…
有無を言わせず帰すか警察呼びます(笑
※高齢者は警察に頗る弱い(笑

挨拶は無視率高いですが必ずするのと両隣
さんの竿の長さに合わすか長いの振るとき
はすいませんと声がけします(^^)

バザーとももめた事無いですし最近の若者
はテポドン回収積極的に手伝ってくれます
派手な柄の服のせいですか皆敬語です

前回から書かせて頂いてますが…
問題は一部の常識無し高齢者だけです

嫌われ者群世に憚るっすね
Posted by すー at 2017年01月27日 21:13
仙台市の件は度が過ぎていて、怒りさえ覚えますね。また、挨拶の無視率ですが、それもあり得ない位のイメージですが、茨城にも現実には存在します。挨拶して『無視』は本当に気分が悪いですね。で、おっしゃる通りに問題は、威張り腐って幅をきかせるが如くの高齢者(ほんの一部も)ですね。確かに思い当たる嫌われ者は存在します。
Posted by big51 at 2017年01月28日 18:57
我々が高齢者になった時は、次世代の若者にそんなイメージを持たれないように、行動や言動は気をつけたいですし、同じような思いを絶対にさせたくありません。ゴミ問題や違法な釣り台設置を含め本当にそう思います。
Posted by big51 at 2017年01月28日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: