巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年07月31日

7月中旬〜下旬の釣り

2019年7月13日〜27日(土・日)

釣行記 042〜47

 忙しいのは何時もの事ですが、兎に角多忙すぎて嵐のような7月でした。
そして、明日からは何と8月です。またまた気がついたら月末という感じで、色々あった7月でしたが無事に乗り切りました。
 最近やっとスマホデビュー。そしていきなり『壊してしまったり』『設定ミスでラインが消えたり』と、かなり往生しました。また、愛竿の特作「伊吹」の口栓を水中に落として、回収を試みたところ自ら水没(ずぶ濡れ)とか、この春新調した朱紋峰の玉の柄の握りを紛失したりとか、まぁロクな事がありませんでした(笑)

そんな中ホームで『へら鮒』を!
 13日〜28日までの土日は第1〜第3でへら鮒釣りを致しまして、MAX43p〜Minimum30p程度のへらを4〜5枚見ました。寒いくらいの7月中旬〜猛暑の先週まで竿を出せたのは幸せなこと。
 ちなみに第3はマブ6枚で、本命には見放されております。

IMG_20190720_111203.jpg

−美べらはなかなか釣れませんでした−

8月は第3ホーム(池)で楽しもうか・・・と。

 週末、ホームで楽しむ予定ですが、地獄釣場と化した第3ホームでのんびり・・・も有りかなっと思ったり。釣り仲間のYさんが実績を作りましたので、久々にマッシュの宙釣りも有りなのかと・・・。


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)
4月・・・9回・・・ 15枚(MAX45.2p)
5月・・・7回・・・....1枚(MAX39.5p)
6月・・・7回・・・.. 6枚(MAX42.0p)
7月・・・8回・・・. ..5枚MAX43.0p

※延べ285時間(釣行日数累計46日)でヘラ「33枚」マブナ「52枚」




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年07月09日

ダム連釣!

2019年7月6日〜7日(土・日)

釣行記 041

 引き続き全力で平日を乗り切り、土日に釣りです。
土日は3時15分に起きることにしていますが、睡眠時間は2時間程度と、不健康極まりなく、6日は地元の同級生との飲み会もあって、気持ち的には撲殺され続けている平日の地獄のような毎日とは一転です(笑)

地元のダムで『へら鮒を』!
 2019.07.06(土)、今週も夜明け前から笠閧ヨ向かいます。
毎日雨が降っていて期待します。そして超満水・・・。モジリも多少ありますし、なかなか良い感じ・・・。しかし水が澄んでいるし正面には金曜の夜から来ていると思われる「コイ師」も居て、リール竿が3〜4本・・・。これは厳しい。



2019.07.06..000.jpg

−ベタ凪です。そして寒い・・・。−


 餌打ちはのんびりと5時半、フレークマッシュB+もじりAで、いもグル@を加えて練ったマッシュエサ。竿は何時もの15尺、道糸1.5号でハリスは0.8号、鈎はヘラ鮒スレ9号。で、概ね水深は2本半弱か?。共づらしの底釣りです。

2019.07.06.002.jpg


やや黄色いイメージのマッシュ(いもグル入り)

 約30分でアタリを見ます。珍しいです。その後、アタリが活発でマブナが立て続けにヒット・・・。


 今日こそはれる!!


 その位のサワリ・アタリ・モジリ・気配・・・。バラシも3回、コイも3回程度掛かります。ジャミやその他の外道は皆無で、アタリがあれば『鮒か鯉』です。
 で、泡づけももの凄いですし、毎回何かしらが触りますから期待度MAX!!



2019.07.06.003..jpg

エサは最初ラフ付け・下鈎もエサ付けは親指の爪より大きく!

 画像は3枚目のマブですが、腹パンパンで力強い40p級。ここで日中マブ連発は20年ぶりか。その位何も釣れない・アタリが出ない・出せない釣場です。
 20年?いや、マブ自体四半世紀釣っていないかも・・・(この釣場において)
しかも3枚も・・・。


clickで拡大

2019.07.06.004..jpg

腹パンの40上・・・ 強烈すぎる引き込み!

  やりとりとしては、馴染み際からサワリがあって、モヤモヤの後にズドンッ・・・もしくは、2節の食い上げ・・・。で、アワセが決まれば穂持ちまで水中に入り、最後の最後まで抵抗するも、手前に突っ込んできたり横へ逃げる少々下品なイメージにマブナを確信。へら鮒独特の走りと寄せたときの感触が無いまま「地合い」が終了です。残念・・・。

 翌日は朝から本降りの雨。しかし、梅雨寒で20℃あるかないかで、しかも風が強くて『悪いことに』東風・・・。二日酔いが覚めてからの釣行ですので11時過ぎに現地着です。まさか、夕方六時〜夜中の二時過ぎ迄杯を酌み交わして、その後に夜明けからの・・・とは行きませんから(笑)

 同じポイントに同じ仕掛けで同じエサ。時間帯が違うだけです。しかし前日も当日も画像の通り、対岸にバサーが入れ替わり立ち替わり入って、ルアーをこちらに向かって投げ込みますから、折角の『ストレス解消の巨べら釣行』とは言え、釣れないし、物音や雑音含めじっと我慢でストレスがたまりまくりです・・・。私は人間が小さいから仕方ないのですが、釣りに来る以前に『モラル』・『マナー』は勉強してほしいものです。いくらでもルアーを投げるところはあります。何もへら釣りや、鯉釣りの仕掛けを投入してある付近にルアーを投げ続けることも無いと思ったり。で、そのバサーの皆さんが、本当に次から次へ入れ替わり立ち替わり。もちろん、しっかり挨拶してくれたり、物音も立てずに・・・や、それ以前に近寄らないまっとうなバサーも多いのですが、ならず者のへら師同様、やはりなかなか難しいです。ちなみに誰一人として釣れたシーンを見ていません。バスも随分とスレちゃって居るようです。(ブルーギルも極端に少ないか居なくなりました)

こうなると「マブもコイ」も何も来ません。
2019.07.06.005.jpg
 対岸に人が来ると泡づけもサワリも消えます


 雨の中パラソルをさしながら、そして眠い目を擦りながら、日曜の午後は夕まずめ狙いもアタリ1回/バラシ1回(もしかしてへら?・深宙でアタリました)と残念な結果に終わりました。
 ハタキ中とか強めの濁りとか、大荒れとかの条件では無い限り、このような人的ストレス・プレッシャー(魚にとって)極めて大きく、まして『50p上』の巨べら狙いなので、この状況ではほぼ九割以上それ以上に期待「薄」かも知れませんね。水は満水も『澄んでいますし』・・・。

またまた無謀な釣りをしてしまいました(笑)

 次回、気が向いたらリハビリの意味も込めて、別のダムで修行してまいります!


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)
4月・・・9回・・・ 15枚(MAX45.2p)
5月・・・7回・・・....1枚(MAX39.5p)
6月・・・7回・・・.. 6枚(MAX42.0p)
6月・・・2回・・・..0枚MAX42p)

※延べ254時間(釣行日数累計40日)でヘラ「28枚」マブナ「46枚」




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年07月05日

釣行記37〜40

2019年6月30日(日)

釣行記 037〜40

 近年希に見る忙しさで、釣行記もUp出来ませんでした。また、記憶がなくなり何時何処に行ったのかも『飛んでいます』。変な薬とか、そう言うのでは無く、純粋に多忙すぎて【仕事以外】のことが記憶に残りません。

崩壊する前に『へら鮒釣り』を!
 2019.06.22(土)、夜明け前から笠閧ノ向かいます。
睡眠時間は2時間とか、多くて3時間とか・・・。大雨後なので期待するも、水が澄んでいるし「水位も」上がっていません。

DSCF0356.jpg
−釣り人は毎日来ているNさん−


 何時ものマッシュで15尺、アタリを3回見ますが、夜明けから正午まで竿がガル事はありませんでした。異常なしの飯田ダム・・・。釣り仲間のYさんコンビが7時過ぎに合流し、3人で餌打ちするも釣果無しでした。

 翌日(2019.06.23)は、心機一転ホームで竿を出すも、何時ものポイントで1枚拾っただけ。無き40pと言う感じです。で、午後は途中参戦のTさん(52.4pのALLフリー氏)と、相棒羽さんと常連HGさんで「ホーム」の上流部で竿を出すも、全員オデコ・・・。水が悪く喰い気が無い模様。

 6月29日(土)は、雨の中朝から『第2ホーム』の湖に出掛けるも、一通りの準備をしてから(パラソル+釣り台+エサ作り)竿掛けの『万力』を忘れたことに気がつき、竿を出さずに帰宅して仕事でした(笑)

 あまりの忙しさに、遊びでは既に思考能力が低下しすぎていて、釣りをしたいという本能のまま釣場に出向いているだけというお恥ずかしい事態・・・。


 そして、翌日は日曜日、かなりの雨量なのに「ホーム」へ出掛けます。
ずぶ濡れになりながらも『42p』級を1枚、その後に流れがキツくなりすぎて撤退です。


2019.06.30.000..jpg
この時間帯は小康状態も、その後本降りが続きます・・・。

 そして、翌日は日曜日、かなりの雨量なのに「ホーム」へ出掛けます。
早朝からの雨に、ずぶ濡れになりながらも何とか『42p』級を1枚、その後に流れがキツくなりすぎて撤退です。鯉やマブが多く、へら鮒の気配が薄かったので、途中で諦めました。

2019.06.30.002.jpg
尺半の玉だと、尺4寸の魚が尺べら程度にしか見えませんね(笑)


clickで拡大

2019.06.30.003.jpg

飴色の40上

  そして午後は「第2ホーム」へ移動です。
本降りの雨なので、散歩客も走り屋さんも皆無。当然釣り人はコイ師すら居ません。バサーも居ないし、ギャラリーも居ないので完全『貸し切りです』。

 お気に入りの15尺で、何時ものマッシュ系統の大きなエサを打つこと30分。
何といきなり本命がスレてきて、その後5連チャンで『へら鮒』が喰ってきます。マブもコイもカメもナマズも来ません。

2019.06.30.001..jpg
 美形の37p〜40pが5枚釣れました。


 雨が上がり、風も止み水面が大人しくなった頃、ベタ凪だとアタリが出ないジンクス通りに、へら鮒の気配が消え、「コイ」と「マブナ」に変わってしまい、16時過ぎに納竿です。
 梅雨時期のこの6月、この釣場でへら鮒を釣った記憶も記録も無く、地元の常連も、主の「羽さん」もとても驚いていました。過去、7月〜9月も個人的には実績があり、10月〜12月も少なからず『へら鮒』釣っているので、1〜2月の厳寒期以外はもしかして『巨べら』チャンスが大いにあるのかと・・・。
 尺半のハードルは高いですが、50上や40p後半で言えば近隣釣場に比べて魚影も濃いし、通えば狙えるのかも知れません。
 但し、水が汚すぎるし、ギャラリーが多すぎるし、白鳥やコクチョウも五月蠅いし、何より『水深が無い』ので「釣趣」は無いに等しいかも・・・。
 アメナマとカメ、そして名物の大ゴイが来なかっただけ良かったのかも知れません。


 仕事ばかりしていては『精神衛生上』良くありませんし、既に自分的には崩壊寸前なので、明日は夜明け前から『難攻不落』のあのダムで修行してまいります!


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・11回・・・6枚(MAX44.5p)
4月・・・9回・・・ 15枚(MAX45.2p)
5月・・・7回・・・....1枚(MAX39.5p)
6月・・・7回・・・.. 6枚(MAX42.0p)

※延べ242時間(釣行日数累計38日)でヘラ「28枚」マブナ「43枚」




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記