巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年03月28日

今度の土日

2019年3月28日 今がピーク・・・。

 今日は3月28日(木)です。今日はシルクロードの日、スリーマイル島記念日、三つ葉の日、三ツ矢サイダーの日、にわとりの日(毎月)だそうです。サイダー・・・多分初めて飲んだ炭酸飲料かも?それともキリンレモン?
一日14〜15時間のデスクワーク・・・。

  1日は24時間しかありませんが、その6割がPCでの入力作業・製版作業・出力作業で、目が痛いし・腕も肩も痛いし、頭も痛いし・・・、おまけに胃も痛い。何なんだ・・・って感じのここ3年ですが、仕事有っての遊びと言い聞かせ、老体にむち打って・・・ではありませんが、気力・体力の衰えを感じつつ、日々もがいております。釣りは今ひとつですが、仕事は今がピークです・・・。

 さて、年度末を迎えて明後日からは少し楽になりつつあり、大自然と存分に戯れる時間を作れそうです。少なくとも平成最後の3月末日のへら鮒釣りは絶対に!と思っていて、結果はどうあれ『釣行予定です』。

 そして、陽気は・・・



2019.03.28.jpg

◇土日は雨も気温高め!◇

 現時点では土日共に・・・。

 正直、雨は大歓迎ですし、上記のように朝の最低気温もまずまず。そして、日中も全く冷え込まない模様。風さえ出なければ楽しめそうな予報。
 第2ホーム釣り場(湖)は完全に期待ゼロ状態ですので、別の釣場にて楽しむべく場所を模索中。Bigな情報もあって、ワクワク感が止まりません。

まだまだ春の釣りはこれから・・・なので、前回更新時にコメント下さった五寸会様の言うとおり、平成最後のサヨナラ尺半でも狙ってきます(笑)

それにしても

 平成の時代で遂に50上仕留める事無く・・・って感じで、寂しいやら悲しいやら・・・ではありますが、地元では昔からの言い伝えで、『50p』を釣るとまもなく死に神がやってくるとか、お迎えが来るとか、そんな縁起でも無い話も聞きますから、釣れなくて丁度良いのかも(笑)

    
  何となくそう感じました。

 負け惜しみ全開ですな!

 ちなみには今週全くと言って良いほどに釣れておらず、ほぼ全てのへら師が不振の極みで、あの通称湖の管理人の相棒『羽さん』も竿を出していません。今日も昨日もノーアタリ続出とか・・・。
 まぁ、虐められずに済みますし、泥棒にフラシに押し込まれる事も無いので、めでたしめでたしと心底思っているのも事実です。昨年の実績からも、もしかしたらコレで終わるかもしれません。(喰わない・掛かってもスレ・アメリカ組の妨害)


 釣れない釣行記・・・なので、本当に釣れないかも・・・ですが、この土日は自分なりに最善を尽くすつもりです。
 東北遠征もマジメに視野に入ってます(笑) 仕事の入り具合と、車の整備が完璧にならないと正直長距離なので一抹の不安がありますが、新年号発表後の最初の土日は『思い出』作りをしたいものです。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 19:42| Comment(12) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2019年03月26日

次頑張ります!

唯一オデコ(笑)

 今日は3月26日(月)です。記事は一昨日3月24(日)の釣行記になります。
納竿後、近隣のへら師「A」さんと暗くなるまで釣り談義。最近へら師との会話が少ないので、色んな意味で大変勉強になりました。良識のあるへら師の方が圧倒的かと言えば、けしてそうでは無い昨今。
ルール違反・マナー違反・泥棒と変な輩が多いですから、まともな人?との会話は良い意味で戒めにもなり、心地よいものですね。

例えオデコでも・・・(笑)

015 もがく

釣行記(2019.03.24)015

 のんびり7時に起きて少しだけ仕事をしてハタキ3日目との情報有りの湖へ・・・。久々のT松さんと場所選び&偵察です。
 釣場にはAさんとSさん、二人が竿を出しています。その間に、先日出会った好青年のこれまたA氏の3人。で、何時もの一級ポイント?には毎日来ているヘラ泥棒の面々・・・。今日もフラシを準備して泥棒仲間3人で抱卵べらを狩っているようです。
 霞ヶ浦や那珂川や涸沼や北浦からなら理解できても、こんな魚影の薄い釣場から持ち出すとは到底許せません。何かしらの対策を考えないとまずい状況になっています。
 地元常連含め、最近から通うへら師からも怒りの声が上がっていますが、皆さん平和主義なのか、面倒くさいのか、勇気が無いのか、まず見て見ぬふり。関わりたくない気持ちもよく解るといやそうなのですが・・・。
 T松さんと二人、そういう輩の視界に入りたくないし、同じ空気も吸いたくないので空いているところにて準備。楽しみに来ていて嫌な思いをするだけ損なので・・・。

 と言う事で気分一新で、

     午前10時頃から」の餌打ち開始です。


2019.03.24.jpg

尺5寸上狙いで10時〜 竿は15尺に道糸1.5号/ハリス0.8号

 尺半に備え1.5号の道糸、鯉でも止められる0.8号ハリス、エサは「マッシュ主体」でやや粘りのあるタイプ。水深90p弱をバランスの底釣り・・・。ウキはクルージャンの底釣り用でTKO−7/羽2枚合わせボディ155o・トップ155oでした。竿はお気に入りの15尺ですが、最近は外道しか釣っていないのでそっちで腰抜けにならないかが、少しだけ不安(笑)。まぁ、腰が抜けるほど『外道』すら釣ってませんが・・・。


2019.03.24.001jpg.jpg

感じだけは最高です!!(ヘラ鮒スレ10号にマッシュ)

 何も変化が無いので、またまた新旧野釣りグルテンを合体させたエサを使いましたが、居ないモノは居ない・・・。唯一1回のアタリは大鯉でした。で、T松さんも小べら2枚のみで、大型魚接岸無しを感じて早めに上がります。私はその後17時迄粘りますが、結局完全無反応で納竿と・・・。

釣れないのに粘り、疲れと睡魔

    もがき苦むも見事にオデコ。


尺半じゃ無くても・・・は自分の意志に反しますから

2019.0324.002.jpg

悪くない南西の風、しかし・・・。ウキは延々と無反応でした。

 皆さんは各の釣りでそれなりに釣果があった模様ですが、私だけ蚊帳の外でした(笑)。多分枚数だけなら一番のAさんは、おかゆポンプにわたグル単品とか、で私から見たらタナゴか小鮒釣りの鈎と思えるほど小鈎でした。へら鮒を釣るキモですかね。ほか、皆さんは「喰わせ」に持ちの良いグルテン。ヘラブナ釣りをしているのだから、ヘラブナが喰う喰わせを付けるのは当然のこと。

 前回はマッシュが良かった。今回はグルテンに反応するヘラブナしか接岸していなかった。要するに尺半級が回遊していなかったと結論づけます。ただそれだけです。喰わせをグルテンにしたら40p〜42p止まりも、1枚・2枚は釣れたのかな・・・。のイメージがする一日でした。

 一回目のハタキで3日目の厳しい環境。本格的では無いにしても、今週はヘラブナ釣りとしては厳しい週になるでしょう。情報では昨日も今日もノーアタリ続出とか・・・。

   でも、巨べら狙い
  ヤハリ楽しい!
 頑張ります。


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・9回・・・6枚(MAX44.5p)

※延べ85時間(釣行日数累計15日)でヘラ「6」マブナ「25枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 12:23| Comment(17) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年03月23日

男は黙ってマッシュ?

長いトンネルを出ました!

 今日は3月23日(土)です。相変わらずの忙しさに4時〜19時過ぎ迄拘束・・・。今日は釣りどころではありませんので、事務所で怒り狂いながら仕事しています(笑)
記事は先日20(水)/21(木)の釣行記になります。昨日と打って変わって今日、土曜日は恐ろしい寒さで、小雪が舞いました。日中にしても真冬日で10℃に遙かに届きません。
 そんな中でもスイッチが入った魚は産卵行動・・・。今更ながら「水は温まりにくく冷め難い・・・」それを思い知ります。今日も小規模ハタキが続いている模様です。釣行記はそのハタキ2日前及び前日のものです。
春の嵐の真っ最中に第2ホーム釣り場にてやっと・やっと『へら鮒』を釣ることが出来ました。連敗は13でストップ・・・。胸をなで下ろします。

013・014 第2ホーム釣り場・勝負


釣行記(2019.03.20)013

 早朝4時に起きて湖へ・・・。エサボウルは巨べら狙いの特製マッシュ。2時間で何と約3ボウル打ち込みますが、(ヘラ鮒スレ10号・ゴスケ15号でデカマッシュ)一切のウキの動き無し。マッシュは、こちらにコメント下さる「ケン」さんからもお墨付きの『黄金ブレンド』のエビ粉・さなぎ粉・魚粉・にんにく・グルテン入りのフレークマッシュ練り込み50回の巨大付け・・・。
魚が居ないので、コレはどんなエサを打とうが関係ありません。
水たまりに餌打ちしているがの如く、サワリも無いしベタ凪なので出るのは僅かなエサ落ち目盛りのみ(笑)

 午前7時頃に飯田ダム通いのS氏とその友人のK氏がお気に入りポイントに入り、常連のO氏とN氏が自転車でやってきます。その後、私の納竿時間間際にヘラ鮒泥棒元日研○○支部のN氏(とんでもない輩)が自転車で王座のへら台を積み込みやってきます。勿論、個人的には論外へら師なので、彼だけは私のことを含め廻りのへら師をガン無視で無言で自分の何時ものポイントで準備・・・。非常に気分が悪く、折角の出勤前釣行が台無し・・・。朝は挨拶位しようよ・・・って感じですが、私は目も合わせたくないし、自ら近寄りませんが、たまたま背中に気配を感じたら通過していったという感じ。当日も15時〜16時まで粘ってヘラブナをキープするのでしょう。

 そんなことはどうでも、2時間あたり無しで蟹も亀も鯰も鯉も何も気配無し。当然のことですが真鮒もエサを追いません・・・。
朝8時迄の餌打ちも渋々13連敗を心に刻んで帰宅し、山のような仕事を一人でこなします(笑)


と言う事で完膚なきまで叩きのめされた感じでした。

 認めざろう得ない完敗です。

で、この日相棒が10時過ぎに私の後に入って10枚の中・小べらを釣りました。
電話の声はウハウハ・・・って感じですが、嫌みには聞こえませんし、当然の結果と言えば当然と言う感じです。9時〜11時いや、午後に掛け大量のヘラブナが接岸して、そして気温上昇に南風で、更にはあれだけのエサを打っていたわけですし、負け惜しみとは別に、この時期はヤハリ水温上昇とポイントと接岸が最大にして最小の条件。言葉は悪いですが、300円の鯉用のウキで100円の道糸&ハリスで、4号とか5号の小鈎で金魚の餌やガンダ飯のようなグルテンでも40弱までなら・・・の感じでしたし、私以外のそれなりのへら師も同じ事を感じていました。
 この日平日なのに15人以上の超満員で、8割以上が釣果を得、春爛漫を楽しんだ模様ですが、サンデーアングラーには非常に厳しいサイクルで天候が推移してます。一体何時になったら・・・と傷心も、実はこの日も忙しすぎて頭があっちの方に言っちゃてる感じでした(笑)



釣行記(2019.03.21)014 やっと釣った初べら41.5p!

 2019年初べらそして最大魚44.5pで!
尺半獲れず・・・。
 この日も起きたのは早朝4時、既に思考回路が壊れてます。睡眠時間は4時間弱が続き、悪く言えば精神異常者に成りつつあるこの頃の仕事量・・・。友人の仙台のおんちゃん氏からのメールや電話に癒やされる始末で、人間も半世紀以上やっていれば色々とあるにせよ、最近は『強いアルコール』すら効かない程に脳みそが疲れています。(ホントか?)体の疲れは熟睡もしくは少し長く寝れば治りますが、精神的な疲れ、プレッシャー、メンタルの疲れは寝ても呑んでも治りません。ヘラブナを釣れば(尺半級)それが特効薬というか、病の根本である「巨べら釣りたい病」の唯一の薬かも(笑)

 能書きはこの位で、ひとまず当日の最大魚から・・・。


clickで拡大

2019.03.21.000..jpg

尺5寸玉も魚の位置が少し上なので尺半を切ります・・・。

 1.5号の道糸、0.8号のブラックハリス、エサは「マッシュ主体」で粘りのあるタイプ。水深80p弱を大嫌いなドボン釣り・・・。ウキは夜明けからクルージャンの底釣り用でTKO-3号/羽2枚合わせボディ110o・トップ110oでした。5メートルOVERの南の強風と、大粒の雨でこれしか方法はありません。竿はお気に入りの特作天道11尺です。
 悪天候の中、6時前に石岡Tさん登場、8時頃に雨が降り出した頃に相棒羽さん、そして、ケンちゃんさんも登場です。八百屋のAさんに、超久々のSさんまで登場。昔話や近況の話と盛り上がります。この頃初べらを既に獲ていたので、焦りも無いしもう一枚という感じ雨と暴風の中平常心を保ちます。


2019.03.21.006.jpg
2019.03.21.005.jpg

やっぱりマッシュが最高です!!(夜明け直後〜マッシュ)

 ここ2〜3回、新旧野釣りグルテンを合体させたエサを使いましたが、正直マルキューさんを批判するつもりはありませんが、私の釣りをする水域では『巨べら』釣りに役に立ちません。外道が寄りすぎますし、懐に何時までも残るので40pとか42pの釣れても釣れなくても良い『対象外』のヘラが先に喰っちゃいます。尺べらとか尺2とか、そして尺3で十分満足の人たちにはもの凄く良いエサかと思いますが、尺半狙いは狙って釣るので、外道に当たる鯉やマブや小べらが邪魔・・・。


尺半じゃ無くても今期初それなりに嬉しいです!

2019.03.21.004..jpg
午前9時39分にやっと来た今季初べら・・・。

 待ちに待った2019年初べらはいきなりの41pOVERとは言え、このクラスなら皆さん細仕掛け&小エサで皆さんが普通に釣っていたりする型・・・。悪い気持ちはしないが、私はマッシュエサで尺半が釣りたいので、さして嬉しさがこみ上げることが無く、逆に何か寂しい自分に気がつきます。野のヘラブナ、40上、以前は憧れていた巨べらと呼べるようなヘラブナなのに・・・。
 時代と情報が、そして人間のエゴやワガママや飽くなき巨べら主義がそうさせてしまっています。巨べらだろうが尺べらだろうが『ヘラはへら』なのですが・・・。

2019.03.21.003.jpg

雨が降って嵐なったら簡単にポンポンと43p級が・・・
  
   釣れ出せば簡単に『次々に』ウキが動いてヘラブナが掛かります。強い引きもありますが、最初の一伸しを耐えたら意外に簡単に上がってきます。
こんなにヘラブナ釣りは簡単なんだという位に、そう、魚さえ寄れば、回遊に当たればこの時期なので即アタリも出すし釣れてきます。拍子抜けする感じで40上が3枚目・4枚目・・・と。

2019.03.21.002..jpg

2019.03.21.001.jpg

尺半の枠にほど遠いもナイスなへら・・・?


 納竿の12時迄の釣果として、2枚目が40pあるかないかで、MAX44.5pで6枚でしたが、尺半OVERは毎度の如く口を使いませんから、47p級を複数掛けますが全てヒレとか下あごとかで、自分の未熟さに嫌気がさします。スレなので未検寸ですが、見た目に尺半超は複数有り、正直「気の毒とか可愛そう」に感じます。お腹も膨らみ、あと少しでお産のヘラ・・・。いじめたくは無いのですが、人間は酷いもんだな・・・っと釣り人のエゴを感じて納竿です。そんなことを考えなければ、二桁釣ってもおかしくない日並み・陽気・ポイントでしたが・・・。
 とは言え、今期初べら獲得と釣行14回目にして【無き尺半】なら十分な結果と言えるかも知れません。

 マッシュが良かった。それだけです。
喰わせがグルテンなら42p〜43p止まりかも・・・。

巨べら狙いは
黙ってマッシュ!


【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・8回・・・6枚(MAX44.5p)




※延べ78時間(釣行日数14日)でヘラ「6」マブナ「25枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:51| Comment(10) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年03月19日

厳しい現実

明日出勤前釣行予定・・・

 今日は3月19日(火)です。記事は先日の土・日の釣行記になります。
今日はヤバイくらいの暖かさ、おそらく20度弱近くまで気温は上がったはず。日中にしても爽やかな陽気であり、午前中はほぼ無風も、日中から夕方に掛けて南寄りの風&南西の風でした。今朝はこの時期独特の「朝の冷え込」みも無くて、久々に穏やかな一日・・・。釣行時はあんなに寒かったのに・・・と、天候をうらやみますが(笑)

011・12 で土日連敗


釣行記(2019.03.16)011

 結論が先になっているので詳細は無し。
土曜日は10時過ぎから第2ホーム釣り場で巨べら狙い。
到着すると、Sさん親子と羽さんが来ています。他に、ここで毎度フラシを使用する(抱卵べらも狭いフラシに何時も入れっぱなし)某へら鮒釣り研究会を退会したという輩が・・・。
 朝から気分は悪いです。今日で4日連続来ているようですが、誰も注意しないので好き放題。まぁ、誰のへら鮒でも無いのですし、目くじらを立てるのも如何なものかと自分に言い聞かせ、10時15分頃から竿を継ぎます。


2019.03.16.001..jpg

グリップも新品同等・硬めのこの竿で巨べらを!

そして、相棒が本式13尺紛失!

 毎度同行している羽さんが、最近全然アタリが無いと言いつつ、私が準備を始めると、流石に毎日でも釣りが出来る人とは言え、半分お付き合い?もしくは今日こそはアタリが見られるのか・・・程度の軽い気持ちで左に入釣。お気に入りの朱色の13尺を継いで、得意のドボンで餌打ち開始です。ドボン釣りなので私より10分位後に入っても、すぐ餌打ちできています(笑)

2019.03.16.002..jpg

◇エビ粉・魚粉・さなぎ粉+藻べら入りにんにく添加のマッシュ◇

 水深はここも約1メートル。ベタ凪で鏡のような水面をバランスの釣りで。しっかり馴染ませ、じっくりと大エサを打ちます。集魚効果は野釣りグルテンダントツの比では無いイメージのバラケ性と強烈な臭い。恥ずかしいので非公開ですが、マッシュポテトがベースとは言え、ちょっとダンゴエサテイストです。こんなので魚が反応するのかは不明(笑)
 そんな中、羽さんが3投目か4投目に油断したのか、竿を緩く握っていた為、鯉か巨大アメナマか不明も、水中にいきなりのロケットスタート・・・。
 竿はみるみるうちに沖に走って行きます。
こうなると私とてもう釣りは楽しめません。すぐ隣の相棒の悲しい表情とその声。まいったなぁ〜っと切ない声。二人で回収を試みますが、お昼前には冷たい『東風』が強くなり、更に曇りなのに雲の切れ目から「時折」太陽がギラギラと照りつけ、見えていた竿はすぐに見えなくなりました。人事とは思えず私も傷心です。
 ただ、ここで過去に持って行かれた私の竿、朱紋峰先ぬけ18尺・同16尺・同14尺・同13尺は経験上、過去全て回収できていました。(投げ竿持参での自力回収)
 なので9割方は回収できるからと、無責任にもとにかく安心するように促します。まぁ、20年以上前の出来事で、ここ20年以上は竿を持って行かれる(魚に)経験が無いので、どんな結末が来るかはこの時点で解りません。

 で、釣りの方はそのまま続行しますが(相棒は15尺で再開・私は13尺で続行)私の所は1度もアタリ無し・・・。Sさん親子も最初の3投目に鯉が来てお昼過ぎまでノーアタリとのこと。羽さんも最初に鯉に竿を盗まれた以外は何も無し・・・。へら鮒泥棒の輩も珍しく早上がりです。(フラシに入れる魚が出なかった模様)

 翌日の日曜日、夜明け前から「竿回収のお手伝い」を・・・と言う事で撤収しました。11連敗阻止とか言っていて、結局ノーピクで帰路に着きました(笑)

 情けない・・・。



釣行記(2019.03.17)012
早朝4時、既に竿探しと探し終わってからの釣りを楽しむべく、「臨戦態勢」で羽さんを待ちますが、何と当の本人はのんびりと遅刻してきて夜明けの5時過ぎに到着です。まぁ、余裕なのか疲れたのか、それとも・・・って感じですが、湖畔に3.9メートルの竿があって、釣りに興味がある人、へら釣りの人からすれば、コレは『ラッキー!』とばかりに、もしかしたら・・・がある昨今の世知辛い世の中。

 そんな中、二人で手分けして少なく見積もって約3q程度徒歩で探します。
夜明け直後でベタ凪で、蒲や真菰の枯れ枝ですら見えるような状況も、やはり竿が見えません。
 5時過ぎ到着も、探し疲れてしまいお互い一旦諦めて、心機一転午前8時頃からの餌打ち開始と相成ります。


2019.03.17.001.jpg

この日は「野釣りグルテンの合体連合軍」で勝負!

 常連のTさん登場、東にはAさんとSさん、そして久々のT松さん兄弟も・・・。それぞれのポイントで黙々と餌打ち。総勢10名と釣れないのに大盛況です。ただ、浅いポイントで風を背にした2名様は型を見たらしく、昨年知り合ったSさんが丁度35p級を玉網に収めている所を目撃。
 小べらでも、ちょっとだけ羨ましい(笑) で、10時頃までは(東風が吹く以前)水域全部が悪いようではありませんでした。


2019.03.17.002.jpg

10時前、無風でベタ凪の北岸で16尺【久々の朱紋峰先ぬけ

 今回、新旧野釣りグルテンを合体させたエサを使いましたが、正体未確認の鮒族のバラシ1回と、納竿間際に風が変わって「北になった途端」に釣れた50〜65pのコイ3本で納竿。風が変わった途端に4連チャン・5連チャンとウキが動きました。

 で、相棒もコイに遊んで貰っただけで、日中からほぼノーアタリの洗礼。朝早くからのT松さん兄弟もほぼノーピクで、マブすら見られないという完全オデコで、心が折れたようです。(本当か? 簡単に折れるようなメンタルじゃ無いしもっと厳しい釣り場に通っていたはずも)


2019.03.17.003.jpg

竿が折れんばかりに引きますが・・・。



 次の釣行こそ結果を出したいと願うも、前日も当日も2日共に大嫌いな『東』が吹いて、実を言えばやる気も吹き飛ばされました。

私個人で言えば、非常に厳しい現実を味わってまいりました。

 ちなみに、竿は無事回収。満面の笑みの羽さん。毎日釣りが出来ますから、へらが釣れるよりも無事手元に戻った「朱紋峰本式」に安堵の表情。見つかる直前まで、朱紋峰 嵐月の13.5尺を買う気になってましたが、当分NEWロッドとは縁がなさそうです(笑)




 明日はほぼ満月・・・。大潮も近づきます。近隣の魚影の濃い野釣場などはハタキ(接岸)との相関性からすれば、マブナやコイは産卵行動に入るイメージも、ここ第2ホーム釣り場は明日から接岸という予想は立ちません。しかし、今夜仕事を片づけて『夜明け』から狙ってみようかと(笑)
 この日もへら鮒泥棒が竿を出してましたが、またまた早上がりのようでした。明日ニアミスしたら嫌だな・・・と思うも、釣行は朝起きることが出来たらのお話です。当たり前ですが、冷静になれば『へら鮒』釣りより生活の基盤である「仕事」の方が大切ですからね。


−当日の反省点−
1.東の吹かない朝のうちが勝負時だった(考えが甘かった)
2.18尺・21尺まで視野に入れるべきだった。

【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・6回・・・オデコ/12連敗中!



※延べ65時間(釣行日数12日)でヘラ「0」マブナ「25枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 22:08| Comment(30) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年03月18日

東北の地

2019年3月17日 仙台のおんちゃん氏

 今日は3月18日(月)です。
まず我々に関係ありませんが、世界睡眠の日だそうです。
この土日も最悪の日でした。相棒の竿の件、へら鮒泥棒がまた現れた件、2日間鮒族『ゼロ』と・・・。

46.3p4012枚・・・。

  先日、水戸に凱旋した『東北の巨べら師』仙台のおんちゃん氏。(前回釣行記の通り茨城では二人ともオデコでしたが・・・)
 私が関東で悪戦苦闘するさなか、東北の地から40上が10枚以上との情報が・・・。 新発売の野釣りグルテンダントツを使ったのかと言えば、そうでは無く、おんちゃん氏オリジナルのマッシュエサ・・・。
 防寒着を着て『鼻水』を垂らしながら釣ったとか何とか・・・。
流石と言いましょうか、羨ましいと言いましょうか、誰にも釣られたことの無い大型を連発です。同行者(月間へら鮒社?に何度か登場?)のO氏と楽しんだらしいですが、同行者は「野釣りグルテンダントツ」でマブ連発(少なく見積もって20枚とか)で、へら鮒は「おんちゃん氏」の1/3以下のようです。
 のべ12枚の40上で、ミニマムが画像の40p前後・・・。
恐るべし釣果です。



2019.03.17.0001...jpg

◇ちょっと長手もヒレピンの大物◇

 釣場は大人の事情ってことで「内緒」になりますが、カタチがどうあれ、間違いなく本物のへら鮒であり、鱗剥がれも無いし虫(寄生虫)も無いし、フラシに入った形跡も勿論無く、コンディションは良さそうですね。
 竿が何で、何尺で、ウキは何で、タナは何処・・・等々詳細は聞きませんでしたが、お気に入りの竿・お気に入りの道具で「大きなへら鮒」を釣るってのは、巨べら狙いの野釣り師にとっては至福の瞬間です。乗っ込み中でもないのにこの釣果はお世辞抜きに素晴らしいです。


2019.03.17.0002...jpg

ヒレがピンピンでウロコ1つ剥がれ無し・・・ナイスな尺半!

 福島・宮城・岩手にはまだまだ未開の『巨べら釣場』があって、やる気と根性と体力、それにタイミングが合えば楽しめる湖や沼が点在しているようです。
 水戸・笠間界隈のように、釣り禁止・立ち入り禁止、駐車禁止、そして人が多すぎだと遊びとは言え環境はかなり酷いな・・・・と思いました。巨べら釣場=バス釣場の側面も有り、そういう意味では『笠間』のあのダムとか、あの池とか、ライバルが少ないところ、人が少ないところで楽しむしか無いのでしょうか?
 野釣りをしていて、傷だらけのへら、尻尾が丸まったへら、目を無くしてしまったへらを見ると心が痛みます。今期はまだへら鮒さんと出会ってませんが(笑)

 現在、仕事が詰まりすぎていて身動きがとれない(今夜も午前様)ため、土日の釣行記は後ほど時間を作ります。いずれにしても正直、最近は土・日の釣りに限界を感じ、それと同時に、どんなに凄い性能の竿であれ、素晴らしいと言われる仕掛け・好感度のウキ使用であれ、新発売のエサであれ、確かにへら鮒が居る水域であっても、これまた当然ながら『日並み』『ポイント』『喰いのスイッチ』など色んな事が重ならないと、そして可能な限りそれと一致しない限り簡単には『尺半』OVERは獲れませんので、来るべき日に備え焦らず楽しみにその日を待つことと致します。

まだまだ戦はこれから・・・ってことで。

それにしても

 東北の地で釣りをしたいなぁ〜って

    つくづくそう感じました。

 アメリカナマズも少なそう(居ない?)だし、ブラックバスやブルーギルやミシシッピーアカミミガメも、こちらほどじゃないでしょうし・・・。ただ、「熊や猪など」のがちょっとヤバイかなと(笑)


 ブログタイトルの通り、釣れない釣行記・・・なので、興味のある方におかれましては、今後ともよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 12:07| Comment(11) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2019年03月15日

11連敗阻止!

2019年3月15日(金) 明日は・・・

 今日は3月15日(金)です。この土日を過ぎればあっという間にもうお彼岸・・・。またまた相変わらずの忙しさで、今夜も午前様確定ですが、明日の釣行準備はどうしましょうか。明日は気温も低く、日中も冬日です。しかし、今期の初べらと出会いた気持ちも強く、今夜じっくり作戦を練ることと致します。仕事もまだ22件程残っていて本当は、余裕をこいて『釣り』等している場合じゃ無いのですが(笑)

予定!

 今日の朝は氷点下の冷え込み・・・。
明日は最低気温こそそうでも無いですが、10℃を下回る真冬並みの寒さとか。しかし、そうは言っても本当に10連敗している現状を考えたら、尺半がどうのこうのとも言っておられず・・・の所ですが、ヤハリ気分転換にマッシュを撒いてこようかと考えています。
 強がり半分・負け惜しみ半分で言えば、「尺2寸級」なら何処でも釣れるし、弱めの仕掛けに小さい鈎にグルテンで打てば、正直5枚とか10枚とか小べらを釣る自信というか、そういう気持ちはありますが、ヤハリ40上を、いや45p上を目指している以上、ハードルを簡単に下げようとは思っておりません。こんな感じだから釣れないのは重々承知も、所詮は遊びなので、負け戰こそ面白いんだと言い聞かせ、明日も楽しんでこようかと考えております。



2019.03.16.jpg

◇日中は1月〜2月並とか・・・◇

 とは言え、明日の天候はヤバイ位の『真冬日』ということ。
そして、予想では悪魔の東も吹きそうです。北になってくれれば勝負できそうなので、雨でも風でもとりあえずはチャレンジ・・・か。


 明日こそ『初べら』getは叶うか・・・?

 釣り仲間の八百屋の大将と連絡を取れば、定年組が毎日来ているモノの、状況はよろしくないとのこと。釣れてもアメナマの70p抱卵魚とか、美味しそうな蟹とか、鯉師のリールに掛からないような大ゴイとか・・・。
 更には、湖の貴重なへら(抱卵している魚)をフラシに詰め込む暴挙、別の釣場に移動してしまう愚行をする輩が釣りに来ている模様です。(2日連続で来ているようです)
 なんか、そんな輩と明日出会ったら、今の心境では【怒り爆発】の予感。
羽さんには、けんか腰・感情論は止めなさいと諭されては居ますが・・・。それと、65pとか60pとか、どうでも良い話も伝わってきまして、ホント、世の中どうなっちゃってるの・・・って感じです。

 ついでに、それでも湖に来られる方々最新情報ご提供しておきます。
平日・土日にかかわらず、あの駐車場に無断駐車・不法駐車した場合、『レッカー移動』をする事があるとのことです。釣り客や散歩客を問わず、行政側にとって非常に迷惑しているとのことで、実力行使じゃありませんが、無断駐車はそれなりに覚悟しないと『竿』が買えるくらいの損出が出るかも知れません。また、外国人か日本人か知りませんが、換金目的・中古販売目的の釣り具の置き引き・盗難含め、細心の注意が必要かと・・・。

 マジメに嫌な時代になりました。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:38| Comment(14) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2019年03月13日

赤いグルテン

2019年3月13日(水) 出勤前釣行も・・・

 今日は3月13日(水)です。
サンドイッチデーらしいですが、1が3で挟まっている日、サンド1=サンドイッチとか。まぁ、どうでも良い日です(笑)
 そんな日ですが、夜明けに起きて6時頃から2時間餌打ちしてまいりました。ピンクのグルテンデビュー戦です。

010 赤いグルテン


釣行記(2019.03.13)010

 昨日、地元の助川釣具店さんにお願いしておいた新エサ、野釣りグルテンダントツを取りに行きました。5袋も10袋も要らないので、とりあえず2袋・・・。女将さんも他のお客さんが買ってくれるからと、取り寄せして貰って2袋じゃ悪いと思うもお言葉に甘えます。お茶菓子付き+税込みで1袋の@420円だったでしょうか、安いのか高いのか感覚が湧きません。

2019.03.13.0000..jpg

このエサで今期初べらを狙いますか!

餌打ちは6時00分

 早朝5時30分、気温は6℃もあります。
釣場は「第2ホーム釣り場」ですので、信号に捕まらなければカップ麺が仕上がる程度。心躍らせて車を走らせます。
 飲み物も朝飯も二の次三の次・・・。起きむくれでお気に入りポイントに入ります。モジリ、泡づけ、等々魚の気配は一切ありません。ベタ凪・無風・鏡のような水面と、東の空から太陽が昇り始めて1時間も経っていない釣場で懐かしい銘柄の13尺を継ぎます。

2019.03.13.0001.jpg

◇普通の野釣りグルテンとダントツと両方用意◇


 ウキは今回乗っ込み用のパイプトップ。水深は約1メートルで、バランスの釣りになります。竿はシマノの朱紋峰「競」です。殆ど使っていないので新品同様で、最近使っている特作「伊吹」より握りも綺麗だったり・・・。硬さもこの時期ならこの位が丁度良いイメージ。早く1枚見ていたいと、やや大きな両グルテンで打ち返します。上にダントツ、下にノーマルで打ったり、上下共に赤いグルテンにしたりと探りますが・・・。


2019.03.13.0002.jpg

視界良好・何時ウキが動いても即座にアワセが効くくらいに集中!

 程なく石岡Tさん参上で、その後常連のSさん登場、それぞれのポイントに散ってゆきました。餌打ちから1時間30分経過の7時半には焦りというか諦めというか、全く気配が無いしサワリどころか一切の反応を感じることが出来ませんので、心の中は敗北宣言。トップがオモリにぶつかるようなポイントではありませんでしたが、無反応で8時に撤退です。
釣りなんぞしていないで仕事をせねば・・・と我に返りました(笑)

 結局、野釣りグルテンダントツを使いましたが、2時間程度では何も起こりませんでした・・・。野釣りは概ね1.5hで状況判断(移動か撤収か竿変更等)出来ることが多々ありますね。まぁ、魚がお留守と言ったところでしょうか。
 帰りには羽さんこと八百屋の大将とニアミスしましたが、こちらのブログにコメント下さる「ケンさん」からの書き込みから、お昼までやってノーピクとのことなので、魚自体が岸周辺を回遊していない模様です。

 何はともあれ、次の釣行こそ結果を出したいものです。
これで今期10連敗ですが、こんな思いをしてこそ貴重な1枚、目標の尺半と出会えたら最高でしょうか・・・。前向きに頑張ります。

−反省点−
1.特になし(反省しようがありません)
2.やる気自体が失せていたりします。

【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・4回・・・オデコ/10連敗中!



※延べ50時間(釣行日数10日)でヘラ「0」マブナ「25枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 17:18| Comment(11) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年03月12日

楽しく釣る

2019年3月9日・10日 連釣も・・・

 今日は3月12日(火)です。
サイフの日とのことです。買い換え需要の多い時期である3月にサイフ売り場の活性化を図ることが目的で、日付には「サ(3)イ(1)フ(2)」と読む語呂合わせの意味があるそうです・・・。懐が寂しいのでサイフの日だろうが何だろうが関係無いのですが・・・(笑)
 年度末・自治会の総会資料印刷やら卒業式関連・文集関連・竣工図/完成図などアホみたいな薄利多売で気分は最悪のこの頃です。へら鮒も釣れないし、個人的な自由な時間も無いし・・・。
モチベーション大幅低下中です。


008.009 楽しむ!


釣行記(2019.03.09)008

 朝6時に待ち合わせのコンビニへ到着すると、既に仙台のおんちゃん氏が駐車場にいます。仙台から遙々『水戸の地』へ・・・。
 気温は氷点下2℃で、ワイパーを動かせばウォッシャー液が氷ります。道中、田畑には霜が降り、水たまりは氷っています。こんなので魚が釣れるのか・・・。

 釣り場に着くと、あちこちに霜柱がありますが、そんなのを気にしなくて良いような歓迎を受けます。そう、営業もじりじゃないですが、真夏の早朝のモジリと遜色ない凄い活性・・・?

 おんちゃん氏とポイント物色中も、もの凄い魚っ気で焦ります(笑)

餌打ちは7時30分

2019.03.09.000..jpg

欲張りして「21尺」を継いで沖目を狙いますが・・・


2019.03.09.001..jpg

◇30〜40年前の超やんちゃ坊主がこんなに立派に!◇


 ウキは意外と早く反応、1時間もしないでサワリ→教科書通りのアタリ。しかし釣れるのはマブ・・・。マブ・マブ・マブ・マブ・・・。午前中に10枚以上の大きなマブ。40p級が嫌と言うほど竿を曲げますが、本命は音沙汰無し。
 おんちゃん氏は15尺・16尺だからなのか、静かでしたが、日中から夕方に掛けて『アタリ』を演出して強烈なマブちゃんと戯れます。
 午前中の早い時間は、ルアーでの海釣りのスペシャリスト、シーバス釣りも得意なM彦君(おんちゃん氏の幼なじみ・そして私の友人)も参上し、ここの常連のYさんも参上。馬鹿話をしながら10時間以上釣場で楽しみました。


2019.03.09.002.jpg

後半戦は18尺に切り替え陽が落ちるまで粘りました。

 第3ホーム釣り場と銘打って早3年目、過去2年はヘラ鮒実績ゼロ。今期初挑戦も甘いものでは無く、ヘラ鮒『ゼロ』でした。名手、仙台のおんちゃん氏がちょっとだけマジメに餌打ち、少しだけ本気で竿を替えたり棚も変えますが、ヘラ鮒はノーヒットです。私がマブとコイで20匹以上、おんちゃん氏もマブ10匹位は釣ったでしょうか、しかし結果3人全員オデコ。

 日の入り後に撤退・・・(涙)


 夜はおんちゃん氏の家族とM彦君と宴・・・。
アルコールをやるのはおんちゃん氏の奥さんと私だけ、しかし呑まなくても話が盛り上がりすぎるコンビなので12時近くまで盛り上がりました。
 34〜5年ぶりに3人勢揃いです。楽しくないはずはありませんので、ついつい翌日のことも考えず深酒でした。宴の後は『洗い物』『雑巾掛け』と目が点になる場面もありました。私ももう少ししっかりとせねば・・・と思い知ります。


満員御礼へ・・・

釣行記(2019.03.10)009
 今度こその2019年べら「期待」で釣行です。
昨日の宴でビール5本にウイスキーボトル半分を一人でたいらげ、釣りの疲れもいざ知らず、相棒の羽さんと8時過ぎには第2ホームへ。昨日の釣りで久々に腕や肩が辛い位に痛みます。酷い痛みです。マジメに腕が上がらないほどマブとコイを釣りましたので、今日こそは『ヘラブナ』を! と気合いが入りますが・・・。
 日曜なのでヤバイくらいの人出・・・。へら師も乗っ込み状態でこの時期にして満員御礼。釣場を記事にした責任をも感じます。なんでこんなに人が居るのかという位のイメージ(へら師)ですが、情報からは未だ尺半は出てませんし、当然50上など釣れていませんから、そんなに焦りは無いものの、私自身がへら鮒自体釣っていないので正直気分は最悪。(毎日竿を出せるような、常連の爺さん達の話では40p前後の小べらを今月は10枚とか20枚とか)

 とは言え、ただの遊びです。釣れても釣れなくても、自然と戯れて気の合う仲間と同じ空間に居る時間が大切。昨日の釣りでもそうでしたし、まぁ『慌てる乞食は・・・』じゃありませんが、もらいが少なくなるのは嫌なのでのんびりと準備します。

2019.03.10.0001.jpg
マッシュ系でややデカエサのスタート 

 竿は13尺、久々のこのポイントは異常に浅く感じます。ウキの調整が本当に難しい・・・。浅すぎてトップがオモリに思い切りぶつかります。60p〜70pしか水深が無いので、どう考えてもバランスでは無理・・・。そう思いつつ、バランスの釣りで意地を立て通し、これまた見事にオデコ。あまりに魚っ気が無いので18尺まで持ち出す始末ですが、魚が回ってこないのか、それとも「ここには居ない」のか、好感度のウキがほぼ動くこと無し・・・。鬼の如く動きません。当日の午前中は半袖で良い感じの暑さ。4月中旬〜下旬の陽気でした。また、ベタ凪でウキは見やすいのですが・・・。

2019.03.10002..jpg
両サイド入られちゃうホボアウトですね。(回遊コース含む) 

 結局この日ウロコ1枚とマブ3枚に大ゴイ1本で終了しました。

午後からは寒くなり、3時過ぎに悪魔の東風が出て終了です。

当日の夜は、羽さんと二人で反省会。前夜に残った食材を良い意味で処分して頂きました。少し悔しいので今朝は早起きして狙ってみますか・・・。と言う気持ちも、流石に色んな意味で疲れ果て、夜明けには起きていたものの釣場には出掛けませんでした。

 で、釣れなかった結論は、日曜日の人災・・・。何時でも何処でもそういう傾向はありますが、画像のようになると毎度結果は同じですね。

 ポイント選び、そう、野釣りは日並みとポイントが全てです。
警戒心の強い大型は、やはり静かにじっくりと粘る必要があります。粘ると言っても、回遊コースを外せば意味が無いし、左右でバチャバチャやれば逃げてしまいます。スレだとしても外道だとしても、あれだけの水深しかないのですから、当たり前のこと。
 魚影が薄く、水深が無くて、障害物も無くて、人出が多くて賑やかなそんな場所で尺半、いや50上を狙うこと自体が意味不明・タブーかもしれませんね(笑)

 片意地張らず尺2寸級で遊びましょうか・・・ってな気持ちにもなります。
個人的に40p前後いえ尺2寸前後を100枚釣ろうが200枚釣ろうが一切興味が無いので、自分が思い描く美形の尺半が獲れれば・・・なんて考えなのですが、そうなればそういう釣り場に通うしかなさそうです。好きな釣場で、お気に入りの道具で楽しむ自己満足こそが息抜きであり趣味なので、今後はあまり深く考えず楽しむ予定です。

と言う事で、今から新発売の野釣りグルテンダントツを買いに出掛けてまいります。

 次の釣行は本気で楽しく釣りたいものです。

−反省点−
1.言われたままにポイントに入ったこと(昨日ここが一番釣れたとか)
2.魚が居ないのに移動せずに粘ったこと(回遊コースの見極め・予想)

【2019年・今期の釣行回数・釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・3回・・・オデコ/9連敗中!



※延べ48時間(釣行日数9日)でヘラ「0」マブナ「25枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 13:41| Comment(11) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年03月08日

10時間後

2019年3月8日 戰前日・・・。

 今日は3月8日(金)です。早いもので3月も2週目に突入し、この土日を過ぎれば3週目・・・。
相変わらずの忙しさで、今夜も午前様確定ですが、明日の釣行準備もせねば。
 今朝、女房殿がまたまた「めまい」でダウンし、何もかもが狂ってしまいました。掃除含め、明日の打ち上げ準備、朝の予定から全て・・・。幸い大事に至らなかったので、明日は思い切り楽しんでこようかと!
 初べら(2019年)は拝めるのか、それとも・・・。

仙台のおんちゃん氏 登場予定!

 明日の朝は氷点下の冷え込み・・・。
そんな中、東北の地から『友人の仙台のおんちゃん氏』水戸に凱旋
既に10時間を切りますが、明日の朝6時に某所で待ち合わせも、水戸地方は何と氷点下の寒さ。
 しかし、そうは言っても本当に熱い男仙台のおんちゃん氏なら気にしないでポイント探し・餌打ち準備をすることでしょう(笑)



2019.03.08.002.jpg

◇日中は4月並とか・・・◇

 現時点でも一桁の気温、暖房を切ると寒くて仕事になりません。
仕事も勿論大事ですが、それよりも明日の準備もせねば・・・ということで、一旦切り上げて仕掛け作り含め『出陣準備』に入ります。


2019.03.08.0001.jpg

短竿は無視して15尺〜21尺で軽装備予定

 明日の『戰』は、出たとこ勝負で、『もじり』と『泡付け』目安に慎重にポイント選びを考えます。
 おんちゃん氏曰く、200メートル程度の移動やポイント確保は『東北』では歩くうちに入らないとか・・・。500メートルとか1,000メートル移動して普通と。目の覚めるような言葉です。その位の覚悟と気合いと行動を伴ってこそ『巨べら』狙いと諭されます。


2019.03.08.000..jpg

足の踏み場もありません・・・。下準備から戦は始まっています!



 言われてみれば、その通りで、昨今では駐車スペースの直ぐ下とか、歩いて5分とか3分とか・・・。まだまだ全然修行が足りません。
   戰のような、こう言うと大袈裟すぎますが、未だ3月にへら鮒の釣れた実績の無いあの釣場に気合いを入れて望みます。



 明日『ミラクル』起きるだろうか・・・?

 いや、そんなことより2年ぶりに並んで竿を出せる幸せをかみしめ、今回は昼寝などせず限れた時間を存分に楽しみたいと考えます。
 散ってこその桜花・・・ってことで、梅満開のあの場所で『巣離れ』したであろう『超巨べら』と戦をしてまいります!

 あと9時間40分後、白い息を吐きながら巨べら釣場でポイント探しをしていることでしょう。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:26| Comment(11) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2019年03月03日

脱力・・・。

2019年3月3日(日) とある池へ

 今日は3月3日(日)です。気温7度で雨模様・・・。寒い一日になりました。
悪いことは重なるもので、期待していたとある「巨べら」期待の池は、魚自体がお留守のようでした(笑)

008 巨べら潜むはずの池へ!


釣行記(2019.03.03)008

 8時過ぎに期待の超巨べら棲息地へ・・・。早朝5時に起きるも、何かスイッチが入らず、7時過ぎ迄布団の中。8時前に約束の場所へ。
 昨日のお二人が付き合ってくれると言うことで、3人でその釣場で竿を出します。どんよりと曇った寒い朝、昨日の下見とは別の場所で、思ったよりも良い感じの池です。いや、ロケーションは過去最高の部類かも・・・。ゴミは皆無だし、管理されているせいか全てが綺麗です。

餌打ちは9時30分過ぎ!
 右端からYさん、隣にSさんで、私が中央。左端は地元のへら師の方で、若い感じの二人組です。
 竿は13尺をセレクト。水深は概ね1本半弱前後。浅くも無く、深くも無く、この時期なら十分の水量と水深。そして、水温も9℃〜10℃近くあります。
丁寧にタナを計って、丁寧にウキ調整、初めての釣場はもの凄く新鮮です。期待でバクバクなのですが、準備中も第一投投入時も、そして30分経過御も如何せん『魚の気配が』感じられません。何か悪い予感がします。


2019.03.03.001..jpg

◇午前中から降り出してしまいました◇


 もじり等は勿論、魚の気配が無いまま数投打つと、管理人のおじいさんが登場。挨拶して状況を聞けば、秋に池の水を抜いたと衝撃的なお言葉を・・・。
 その後、毎日散歩に来ているという老夫婦が、10月に全部水を抜いたと・・・。下の池も同様で、コイが少し残っているだけと・・・。

思い切り脱力です。


2019.03.03.000..jpg

ハタキ場としては最高ですね。(底付近にルアーのライン多数有り)

 11時過ぎに地元のSさんが登場、この釣場に詳しい野釣り師で、平成初期にここで釣りを覚えたとか。水を抜く抜かない以前に、へら師が居る自体珍しいとのこと。最近は釣れていないようでした。
 結局、先釣の方がコイを掛け、Yさんがコイらしい魚をバラシたのみ。S島さんは完全ノーアタリ。私もノーアタリ(サワリに見えた動き1回のみ)。この頃から雨が降り出してしまい、お二人は先に仕舞って帰宅、私も少し粘るも13時には片付けを終わります。

 12時30分で撤退・・・(涙)

 本降りに近い空模様での片付け中、昨年ここでスーパージャンボを仕留めているTさんが、コーヒーの差し入れをして下さります。数は出なくても『型』は良いとのことでしたが、2018年夏までの話で、今期は竿を出していないとのこと。以前は47〜48pが乗っ込み期限定も釣れていたとの情報をTさん以外からも聞いていますが、今回は魚がお留守ではどうにもなりません。

−反省点−
1.特になし!
2.連日悪い予感的中!

【今期の釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・2回・・・オデコ

 2019年初べらどころではありませんでした。
昨日の下見では的外れな場所を見たようです。ただし、そこは浅いものの小べらは残っているとか何とか・・・。最高の釣場ですが、今後も期待できそうにありません。残念ですが「もう一回と言う気持ち」はありません。環境だけなら最高の雰囲気だったのは確かですが・・・。



※延べ34時間(釣行日数8日)でヘラ「0」マブナ「6枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 16:51| Comment(8) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年03月02日

予感的中

2019年3月2日(土) 第2ホームへ

 今日は3月2日(土)です。
悪い話が連発で、今度は釣場に薬剤散布・・・。
生命感がまるでありませんでした。これで2週間程度食欲不振確定です。

007 壊滅的薬剤散布!


釣行記(2019.03.02)007

 8時過ぎに期待の北岸へ。
しかし、昨日の情報から『アオコ制御剤』を散布したので、しばらくは食いが立たないとのこと。昨年も一昨年も3月は薬剤散布があって、直後〜一切エサを追わなくなりました。折角時間を作って土曜日に釣り場に出ましたが、かなり悪い予感です。とは言え、もしかしたら・・・と。

餌打ちは8時30分



2019.03.02.00.jpg

◇水温は10度と申し分なし◇


 竿は十三尺、丁度1本で底釣り。エサは今回もエビ臭い例のエサです。
東にSさんとKさんコンビが餌打ちしているようで、他は昨日の薬剤散布の情報から常連の姿は皆無。
 モジリ・泡づけ一切無しで、岸辺ではコイすら見かけない異常事態。
程よく西風が吹き、暫くして北に変わるも、さざ波がたいしたことが無いので『ウキ』はよく見えます。早朝の冷え込みはあったものの、9時頃からは気温も上昇。本当に釣り日和の様相。


2019.03.02.jpg

2時間ノーアタリ・出るのはエサ落ちのみ・・・。

 程なく釣り仲間のY田さんとS島さんが登場も、釣り具持参ではありません。そして、羽さんも登場しますが、竿を出すつもりはなさそう。HGさんも来たようですが、最初から川に逃げます。
 11時過ぎに東岸のSさんに電話を入れると、ノーアタリとのこと。相棒がスレでヘラ鮒を確認したのみとのことで、片付け中です。
 生命感無しの「第2ホーム釣り場」、40p級のコイが1匹と、痩せたコイがスレてきただけで、【鮒類】は何も反応無し・・・。
 ヘラが寄っていたり回遊していないときに「ウキを動かす」アメリカナマズや多の外道も無反応でした。釣り日和に好釣果無し・・・。

 12時30分で撤退・・・(涙)

−反省点−
1.ダメ元精神が徒となり「おでこ」
2.2時間で見切れば良かった・・・。悪い予感的中!

【今期の釣果】
1月・・・4回・・・オデコ
2月・・・2回・・・オデコ
3月・・・1回・・・オデコ

 2019年初べらは「またまたお預け」です。
お昼過ぎに来週予定の釣場を下見に行きましたが、駐車スペース無し(散歩客で満車?)、釣り人無し、ルアー釣りのラインが立木や周辺の木々に引っ掛かっているような、ちよっと期待外れの釣場でしたが、水色や周辺の雰囲気はまずまず。綺麗な公園が近くにあるので、釣り人のゴミでここもいずれ禁止になったら悲しいかな・・・と。

 明日、早起きして狙ってみますか。
例年に無い早さで開幕した『湖』は2週間程度釣りにならないと予想します。今後、纏まった雨や強い照り込み含め、薬剤濃度が薄まれば食い出すでしょう。回遊はあっても「口」を使うことは期待できそうにありません。



※延べ30時間(釣行日数7日)でヘラ「0」マブナ「6枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 16:22| Comment(4) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記