巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2019年01月22日

釣行記003

2019年1月 3回目・4回目の釣行(ホーム)

 今日は2019年1月22日(火)です。仏滅 [旧暦十二月十七日]ジャズの日、
カレーの日、飛行船の日、夫婦の日、禁煙の日、ショートケーキの日だそうです。またまた多忙になり、嬉しいやら・苦しいやら・・・ですが、何とかここを乗り越え、春の準備に取りかかりたいものです。
 さて、釣行記は2日分で、前回に引き続き「ホーム釣り場」真冬ポイントです。



003 またも10℃の真冬ポイント


釣行記(2019.01.19)003

 当日も午前中に仕事を片付け、12時過ぎからホームで餌打ち。
相棒の羽さんが迎えに来て下さり、二人で訳あって高温状態の釣場へ直行。風も穏やかな上、日中は暖かく釣りをするには最高の陽気。しかし、釣り日和に良い思いをしたためしがありません(笑)

11尺で手前を底釣り(水深2.5m弱か?)

 餌打ちは12時13分〜。今日も風が無くて寒くはありませんが、風の影響の流れ・波立ち・濁りなどが全くなくて、今期初べらとの対面はのっけから厳しい予感・・・。
 ところが、日中なのにモジリが多発です。期待できるか?

2019.01.19.001..jpg

11尺を継いで、バランスの底釣り。オモリベタ・大共ズラシ。

 何時もよりも上の水域で、流れが弱いポイントでの餌打ち。相変わらずの高水温で、ぬるく感じる程である。活性は良さそう・・・。


2019.01.19.002..jpg

14時02分にコレ(初アタリはマブ・・・)

 十三尺ドボンの羽さんの方はコイだけ・・・。
私のところはマブだけと厳しいスタートです。しかし、流石にこの釣場のスペシャリスト、羽さんは「しっかり」へらを仕留めます。15時52分、ここのゴールデンタイムに食い上げで乗せたのが、小ぶりでややマブにも近い印象ではあるものの、「ヘラブナ」です。尺2寸あるかないかの、ここではアベレージサイズのへら。良く見ると全てのヒレの先端が白い変わり種・・・。



2019.01.19.003..jpg

今期18枚目とか・・・。今期「0」の私からしたら羨ましいです。

 結局16時30分前後まで粘るも、私のところはマブとコイで終わりまして、悲しいことに「オデコ」連発です。まぁ、明日があるさと帰路につきました。前回に引き続き、羽さんに負けましたから、今期2戦2敗で完敗です。


004 期待の鉄板ポイント(川)もオデコ・・・


釣行記(2019.01.20)004

 この日も仕事・・・。しかし10時過ぎにある程度の仕事を片付けて、昨日の釣場へ懲りずに挑みます。ポイントは鉄板の「羽さん」ポイントです。
三が日含めて年末も含めて15回以上餌打ちしていて、17枚釣っている熱いポイント。最長寸は42pも、尺半だって狙えてしまうポイント。他とは魚の回遊が違うのか、モジリも泡づけも多発するそんなポイントに入ります。


餌打ちは11時38分



2019.01.20.001.jpg
◇水温は11℃もあります◇

 羽さん十五尺、私は十三尺、羽さんは2投目で何と初アタリもコイ。私も珍しく3投目で初アタリも見逃し・・・(笑)
 この日のウキはクルージャンのウィンターバージョン、グラスムクです。アタリと言うよりウキが良く反応することを確認できます。微妙な動きもしっかり伝えてくれます。ゴミが道糸に着いただけでトップが微妙に反応・・・・。逆に釣り辛いかも。





2019.01.20.002.jpg

13尺でドボン釣り・水深は竿3本程度か・・・。



 しかし、その後は何度も「底に掛かりがあって」ハリス交換を連発。明確なアタリはソコソコあるものの、殆どが空振りやスレで、時折ウロコが舞います。魚は宙なのか・・・? しかし、流れが強くて「ドボン」以外の選択肢はありません。水温も高いし、昨日ほどのモジリ・気配は無くともウキは動きます。


2019.01.20.003.jpg

13時42分にマブナ(40p級)参上



 エサを小さくしたり、やや持たせると食いアタリが出ますが、釣れてくるのは竿先をブルブルとさせる魚のみ。竿を立てて「コンコン」「クンクン」と言う独特な上品なアレがありません。
 引き味は豪快なので、それなりに楽しめますが、そういう問題ではありませんね。釣れれば何でも良いというわけには行きません。ヘラブナ釣りをしに来たわけですから・・・。

2019.01.20.004..jpg


総数4枚ともウロコが粗くて尻尾の付け根が太くて目が怖い魚です


 この日も16時迄頑張るも、残念ながら本命は見られません。あろう事か、年末からの釣行回数/釣果の確率「8割Over」を誇った羽さんも、この日は見事に散りました・・・。

  二人揃ってオデコです。
完璧にノーアタリの厳しい釣りでは無かったものの、ここでオデコだとちょっと寂しいです。尺2寸ですら釣れません・・・。贅沢かも知れませんが、最低 サイズが尺2寸弱で有り、尺2〜3がここのレギュラーサイズ。時折尺4寸前後が混じり、良いときは尺半期待(実績有り)の釣場なのですが、そんなに甘いものではありませんでした。



−反省点−
1.鉄板ポイントだからと余裕を持ち過ぎ・・・。
2.根掛かりを回避すべく移動をせず粘りすぎ。
3.ウキに対して鈎が大き過ぎ(8号)かも。

【2日間の釣果】
私・・・オデコ(マブ6枚以上にコイのバラシ1回のみ)
羽さん・・・1枚(36p級1枚+マブ1枚+コイ複数回)

 と言う事で、またまた2019年初べらは「次回持ち越し」です。かなり無理をしてこの時期に4回も釣に行きましたが、想像以上に厳しい釣りになりました。

※延べ16時間(釣行日数4日)でヘラ「0」マブナ「6枚」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年01月18日

週末の予定


この土日の予定


 今日は2019年1月18日(金) です。
赤口 [旧暦十二月十三日]都バス記念日、118番の日、カップスターの日だそうですが、何も実感がありませんね。さて、最近は「雨」が降らずイメージ的にカラカラ天気です。湿度が低く晴天が続きますが、滅多に表に出ないので体感的に「真冬」を感じられておりません。やはり、土日は野に出ないと・・・と。
 明日からの天気は、冬の釣りには悪くないかな・・・と感じます。極端に低温になりませんし風もそれ程強くない。日差しは降り注ぎ、風さえなかったら防寒着を身に纏えば耐えられそうです。明日から穏やかに晴れ渡って 風も弱そうです。


2019.01.19..jpg
日曜は一気に13℃まで・・・。


年明けから早3週目、今年延べ2回の釣行は8時間でアタリ2回程度、竿を絞ること無く「釣果0」です。仕事は夜中か早朝にして、土日は昼から夕方まで4時間限定で思い切り楽しもうかと・・・。

 釣場は勿論ホーム。今朝、相棒の羽さんが事務所に顔を出し、明日11時過ぎに迎えに来てくれるとのこと。昨日も40p級が2枚出たとのご本人情報もあり、行かないわけには・・・という感じです。その為には、仕事を早く片付けで少しでも休養します。

 今日からはジャパンフィッシングショー2019 ‒ in YOKOHAMA ‒」が開催されているようですが、興味はあれど時間も当然、様々な余裕も無く、今回もスルーです。仮に時間を作って出掛けても、物欲の権化と化している昨今の私だと「借金のおかわり」をしそうな勢いなので自粛です(笑)
新しいエサや竿など、新製品情報も大変「気になります」がとりあえず我慢です。

 昨夜はサッカー日本代表の「アジアカップ2019」をテレビ観戦。
武藤選手のヘット・塩谷選手の強烈な左足、その2つのナイスゴールに加え、伊東選手・室屋選手の頑張りを感じました。毎度ながら予選やグルーリーグを通じ、改めて「少しずつ成長」していくのが「日本代表チーム」だと感じます。控え中心でもあれだけやれるのですから、レギュラー組み含めチームの結束力がより一層Upしたのでは無いか・・・と。ある意味順当にグループステージを勝ち上がってしまうよりも、「大苦戦」続きの中で勝ち切った事に大きな意味があるように感じます。無理矢理かもしれないのですが、これからの春の「巨べら狙いの釣り」にも少しだけ関係するような、そんな感じでした。
 オデコ続きですが、まずは連敗にストップを!




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 18:54| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2019年01月16日

釣行記002

2019年1月 2回目の釣行(ホーム)
 今日は2019年1月16日(水)です。
 元旦から早くも15日を過ぎて、今月も半分を消化してしまいました。時が過ぎるのも、空気を吸うのも皆平等ですが、個人的にはあまりに早く日々が過ぎ去り、何時もの事ながら曜日の実感が湧きません・・・。
12日(土)・13日(日)・14日(祝)は成人の日を含む3連休ですが(一般的に)、今年初のへら鮒を求めて14日の午後から餌打ちは4時間と決めて強行。本来は高校サッカーのTV観戦予定も、陽気も悪くなく、自然と戯れたいと言う一心でホーム釣り場真冬ポイント直行です。

002 10℃の真冬ポイント(川)にて・・・


釣行記(2019.01.14)002

 午前中に仕事を片付けて、11時位から支度を初めてのんびりと12時過ぎからホームで餌打ち。途中、第2ホームの南岸を通過するも、当然ながらへら師は皆無でコイ釣りのリール竿が3本(最強ポイントに並んでいます)ある感じ。何かのイベントか人出も多い。もしかしたらこの日、月曜日なのでこちらのブログにも時折コメントを下さる、『ホボ底釣りさん』が居たりして・・・と。まぁ、いくら何でもこの時期、氷は無いにせよいらっしゃるはずも無くで、へら鮒釣りポイントを低速で通過します。釣り場に着くと、相棒の羽さんが丁度荷物を運んでいます。聞けば、三が日含め好調とか・・・。尺半は出ずとも40p前後が楽しませてくれるとか・・・。家に居ても、正月番組はつまらないし、新聞もテレビもインチキだらけで「寒くてもウキを眺めていた方が良い」と言う事です(笑)
 全く異論はありません。仰る通りかと・・・。



13尺でドボンの釣り(2本ちょっと)

 餌打ちは12時15分〜。風も無いし、気温も朝こそは2℃(と言っても午前9時の頃)も日中は8〜9℃は有りそうで寒くはありません。怪我も完治して折らず長竿も辛いので、当日は釣りを楽しむ竿、へら釣りにおける真の贅沢をすべく(特別な十三尺)未だに入魂していない愛竿に仕掛けを結びます。真冬なので道糸1.2号でハリス0.6号、鈎は何時ものヘラ鮒スレ8号で、ウキはクルージャンTKOシリーズ(底用)の185とかなり大きめ。流れがあるのでこの位のウキが必要です。エサはマッシュに「いも」と「α21」に「激グルにんにく」をやや比率大目に加えた「グルテン強めの共エサ」です。水温は何と10℃・・・。訳あってこの界隈は3℃〜5℃も他の水域よりも高温です。コレなら釣れるでしょうと気分は今期初べらとの対面を今か今かと・・・。
 しかし、意に反してウキは一向に動きません。

2019.01.14.000.jpg

13尺を継いで、本当に苦手なドボン釣り。

 ここの主、真冬はここでしか釣りをしない羽さんの話によれば、14時〜が勝負であり16時迄に必ずへら鮒が通過するとのこと。オデコはホボ無いに等しい位のそんな希望を持てるコメントが・・・。羽さんは、大袈裟なことや嘘は絶対に言わない人間であることは、地元の釣り仲間の間でも周知の通りで、私自身も四半世紀以上のお付き合いも、彼の話は信頼度MAX。果たして、ポッと出の私に果たしてアタリは貰えるのか・・・。いやいやアタリを出せるのか・・・。

 で、15時22分、食い上げで乗ったのは尺2寸級・・・。
細かいですが綺麗なへらで、この時期なら「このサイズ」でも十分に楽しめる、そんな魚体と引きですが、下記の通り私の釣果ではありません(笑)
 名人・羽さんは、本命の他に40p級マブ1枚と、60p級コイのバラシ、空振り5〜6回に見逃し含めて10回以上ウキが動いたとか・・・。連日同じポイントに餌打ちしていたからとか、入るポイントもピンポイントで毎度毎度の有望ポイントと言うことも含め、釣場・釣り方を熟知しており、心の底から楽しんでいる模様でした。

ご本人は、なんだっコレ ちんちぇ〜なっ」なんて言っています(笑)

2019.01.14.001..jpg

相棒・羽さんの釣ったヘラブナ・・・。(おまけしても尺2寸級?)

 私の方は12時15分からの餌打ちですが、16時00分までウキには一切の動きがありません。またも辛抱の釣りになります。毎度毎度のこととは言え、波と対岸の陰でウキが見づらいし、目盛りは微動だに・・・・という感じ。竿は羽さんも十三尺だし、エサもオススメの配合にしてオススメのタッチに仕上げました。


2019.01.14.002..jpg

ノーアタリで約4時間経過です・・・。(水温10℃キープ)



そして16時15分納竿!

◇外道はおろかウキが動かず完全オデコ◇

 今回も約4時間辛抱しまして、釣果は得られませんでした。マブナすら釣れず、竿を伝わる魚の感触自体も得られませんでした。こんな事があるからこそ、釣れたときの喜びや楽しさがあるってことで、薄暗い中帰路につきました。


−反省点−
1.オモリベタの底釣り→中通しのドボン→外通しドボンと迷いのある姿勢。
2.竿を変えずに、そして魚の居ないポイントで終日通してしまったこと。
3.アタリは出すもの! 貰えるものではありません! 考えが甘かった・・・。


【釣果】
私・・・オデコ(ノーアタリ)
羽さん・・・1枚(推定35p・未検寸)

 と言う事で、2019年初べらは今回も「次のお楽しみ」でとっておくことになりました。これから寒さも本格化しますから、益々厳しい釣りになることでしょう。しかし、真冬にヘラブナ釣りをしてこそ『自称へら師』ですし・・・(笑)

 どうせ釣るなら「40上」の美べら・・・ってことで、諦めずに今後も楽しむ予定です。

※延べ8時間(釣行日数2日)でヘラ「0」外道含め魚は「0」


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年01月04日

初釣行!

元旦早々竿を出してきました。
 今日は2019年1月4日(金)です。
 元旦からの3連休?は久々にのんびり致しまして、初日のみ(元日)竿を出しまして、見事に散ってまいりました。これを書いている今日は、穏やかで釣り日和のような印象の一日ですが、朝から仕事ですし、今夜も残業ですのでこの土日は竿を出す機会がなさそうです。

001 8℃のホーム(川)にて・・・


釣行記(2019.01.01)001

 午前中はのんびりとし、12時過ぎからホームに向かいます。
程なく釣り仲間のHGさんとKMさんが現れます。お二人とも本日は下見のようです。年末も型を見る程度(と言っても40p級)は楽しめたとかで、流石に尺半は無理でも『出れば良型』とか・・・。アタリは3時過ぎからとのことなので、毎度の如くのんびりと餌打ち開始です。


3時間ノーピク・・・。

 厚着をしてきたため、準備中から「汗・・・」です。風が無いし、気温も7〜8℃は有りそうです。長竿に道糸1.2号でハリス0.6号、鈎は途中から何時もの8号ではなくて「7号」まで落とすことにします。ヘラ鮒スレの7号ですが、真冬にはちょっと大きいかなっ・・・のイメージも、大型狙いですしエサ持ち含めて慣れている鈎が一番と思い、続行します。エサはマッシュに「いも」と「α21」をやや比率大目に加えた「グルテン強めの共エサ」です。とても良い感じですが、ウキは一向に動きません。

2019.01.01.001..jpg

21尺を継いで、前回同様に同ポイントでドボン釣り。

 この日13時〜16時の間で水温は平均8℃(ほぼ無風)あって期待十分な水温。とは言え、水辺では湧き水が氷り(日陰だった為)そのまま溶けずに、かなり冷たそうなたたずまい。

2019.01.01.002..jpg

石積みの間から湧き出た水が氷っています・・・。

 12時40分からの餌打ちですが、15時40分まで一切の動きがありません。辛抱の釣りになります。何時ものこととは言え、ウキが見づらいし、何も釣れませんから、まるで瞑想しながらの釣りのようなイメージです。


2019.01.01.003..jpg

ノーピクで約3時間経過です・・・。(水温8℃キープ)



そして16時40分過ぎ

◇待望の初アタリも・・・◇

 約4時間辛抱しまして、エサ切れ寸前・ウキが既に見えなくなりそうな、そんな時、やっとウキが動きます。しかし、痛恨のバラシ・・・。大きなマブナなのか、喰っていないだけなのか、正体は不明も「コイ」やその他の外道のイメージではありませんでした。悪くても『マブナ』の印象も、玉あみを出す動作前にハリが外れます。

納竿は17時00分
 そして今回も最後の1投にドラマ?が・・・。ラスト一投で「明確」ウキが消し込みアタリ!一瞬『沖でゴツン』と止まるも、喰ったような引きではありません(笑)
 スレのようです。大きめのウロコが夕闇の中「ヒラヒラ」と・・・。ナイターをする気も無かったし、コレで納竿と致しました。

2019.01.01.004..jpg
clickで拡大
辺りは既に暗くなっています。片付けにてこずりました・・・。


と言う事で、2019年初べら「次のお楽しみ」でとっておくことに致します。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | -2019年-最新釣行記

2019年01月02日

新年早々に


明けましておめでとうございます。




2019.01.02.001.jpg




 年明け早々、15年ぶり以上、いや20年ぶりなのか最近の記憶にもありませんが元旦から『へら鮒釣り』に出掛けてきました。
 気温6度・ほぼ無風・水温8度で午後から16時40分の約4時間。竿は21尺です。釣行記・釣果(結果)は後日Up予定ですが、やはり釣りは『良いなぁ〜』と言う感じでした。

 年末の更新時(前回)ではありませんが、2018年は色んな意味で公私共に『暴走』していました。女房殿は入退院を繰り返すが如くでしたし、自分自身も指を大けが(今も完治していません)、仕事おいても大クレーム(完全なイチャモンレベル含む)2回・・・。更に、完全休業日は365日中で10日あったかどうかと、休みもありませんでした。釣りに行かなかった時の時間の使い方が酷すぎ、あの『朝鮮銀行?』におろすことの出来ない預金と言うか、シマノで言えばフラッグシップモデルの竿を3本〜5本相当の大散財・・・。土地建物やら仕事の機材の借金がまだまだなのに、あきれ果てて自分が心底情けなかった1年でした。そして、何より目指す『良型』を得られなかった現実(尺半0枚)含め、十分な釣行機会も作れなかったと言うのも一因でした。
 今年、新しい年号を迎えるにあたり、いよいよ本気でライフスタイルも見直し、邪念を捨てて本当の自分になりきりたいと考えています。仕事を楽しみ、遊びを大切にし、そしてまずは酒も煙草も今年こそはソコソコにして(笑)

 ところで、新年早々、初夢は何を見たのか忘れて(思い出せません)しまいました・・・。コレでは先が思いやられますね。



本年もどうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など