巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2018年05月27日

今の心境・・・

今週も竿出せず・・・


 今日はもう2018年5月27日(日)です。

 この土日もまたまた釣りが出来ない2日間・・・。週明け〜半ばまでに納入の物件が、12件程(冊子3口と名刺多数と設計図2口・横断幕4件など)あって今日も明日も釣りどころではありません・・・。20日締めの請求書も出しておらず、商売人失格です・・・。
 そして、またまた休み無しであり、やもうえないところですが「今夜追い込み」ます。なんせ悲しいことに一人なので、何時終わるのかは解りません。今月も既に「あきらめの境地」、心境としては画像の通り(笑)


2018.05.27..jpg
100%大当たり確定のリーチを家パチで初体験!


幸運の前兆なら良いのですが・・・!

 聚楽第と言えば、あの天下人「豊臣秀吉」の政庁兼邸宅。上記画像のようなことがあったかは沙汰かではありませんから、あくまでも架空ですが、夢があって良いお話かと(笑)
 現在、今時点でもあまりに多忙なので、息抜きに「更新」していますが、思えばここ3年くらいは(3年前は倒産寸前の経営内容でした)ろくに休めず、日々の業務にしても休憩も無いような、時給で外で働いた方が稼げるくらいの環境です。この3年で全ての設備を入れ替えましたし、このご時世、不景気なのにも関わらず、幸運にもあり得ない程の忙しさなので、まさにやもうえないところです。まぁ、ブログ更新出来たり、たまにホールにも行くのでこんなものでしょう。魚に例えたら、マグロじゃ有りませんが泳ぎを止めたら「生きて行けません」から・・・。
 で、偶然にもこの記事を書いているときに、またまた聚楽第リーチのテンパイでの大当たり。ヘラブナ釣りに行ったら尺半が確実に獲れるかも・・・というプラス発想になりました(笑)


 さて、釣りの話題・・・。
午前中は、第3ホーム釣り場の主から電話があり、まだまだ水位が高くて釣りにならないし、へらは釣れないしと、昨日も今日も残念な結果と・・・。今日は石岡Tさんら、私の知り合い・釣り仲間も参戦していたようですが、大苦戦とのことでした。ここ2週間以上、相棒の羽さんとも音信不通ですし(忙しすぎて連絡もしておらず)、毎日釣りをしているKさんからも何もありませんから、ホーム〜第3ホーム釣り場、那珂川などもさっぱりのようです。

 いよいよ梅雨入りも視野に入ってきますし、適度な照り込みと、適度な降水量が見込めたら「シーズンIN」でしょうか。

 気がつくと「そろそろ17時」を迎えます・・・。日も延びてまだまだ明るく、風も穏やかになっており「仮に」野に出て居たとすれば、まさにゴールデンタイム。ですが、泣き言を言わずに今夜も頑張ります。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 16:35| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年05月20日

期待できるのか?

果たして期待値は?


 今日は、2018年5月20日(日)です。

 この土日は釣りが出来ない日・・・。週明け納入の物件が、8件あって今日は釣りどころではありません・・・。今夜追い込みますが、果たして無事に終わるのか・・・。まぁ、この時期は釣れないし、既にあきらめの境地も、納得行かないというか「段取りの悪さ」含めて全てがうまく行きません。で、一昨日の金曜日は固定観念を見直し、地元那珂川の「有望ポイント」を見て来ました。



2018.05.20..02jpg.jpg
さげ潮で竿は出せず!


以前巨べらの群れを確認!

 いずれ竿を出したいと、ポイントはチェックも、水深や底の状態は未知数。
見た目では、上げ潮ならウキは止まりそうな予感・・・。この日は強い南東の風で、川の流れが逆流しているかのような印象でした。
 水位が低く、岸が見えていますが、上げに入れば砂は完全に見えなくなりますから、ソコソコ狙い目なポイントです。


2018.05.20..02jpg.jpg
右の柳にへらが絡みそうです!



 今期は、積極的に那珂川を攻めようと考えており、第2ホーム釣り場・第3ホーム釣り場は竿を出す機会が減るかも知れません。来月はいよいよ梅雨のシーズンですし、なんと言っても「日も延びます」し、巨べら釣りのチャンス(川べら)も本格的になるかと・・・。現時点では、上流や近隣からの田んぼからの濁り水が入っていて、秋の藁渋と同じく食いが悪いような予想が立ちます。農薬と肥料はへら鮒を含め、水生生物にとっては「食欲不振」「活性低下」のスイッチになりますから、来週以降に期待ですね。



サッカー日本代表

 さて、来週と言えば昨日「国際親善試合ガーナ戦(30日)」の日本代表メンバー27人が発表されました。ワールドカップ・ロシア大会も約1カ月後に迫り、本戦のメンバー選出も間近。へら鮒釣りには関係ありませんが、守備陣は妥当というか、こんなものでしょう。予想通りでした。で、激戦はMFとFWですね。個人的な予想では今回の候補者から最低3〜4人は切られることになるかと思いますが、MFとFWの人選は「お世辞にも期待できる」ものではありませんね。で、今が旬だと思える中島選手が選ばれてなかったり、逆に西野監督のお気に入り(ある意味仕方ないですが)とおぼしきあまり活躍していない選手が呼ばれたり、今更な選手もしっかり入っていたりとアベコベ感」が漂います。個人的には、削られるべきはやはり「ベテラン組」かと。昨今は選手寿命が延びているとはいえ、三十歳超の選手が27人中に9人もいるチームが本当に健全なのでしょうか?

 今後、正式に発表される選手23人中で、その9人全員が残ったとすれば、これは一大事かと。監督は勿論、それ以前にスポンサーや広告代理店・協会の意向が強く反映されるのでしょうが、期待感も無く盛り上がらない希に見るような「日本代表チーム」じゃないでしょうか。一応、中高でサッカーをしていましたが、スキルも含めて全て凡人以下だったので、偉そうなことは言えませんが・・・(笑)

 これまた釣りとは関係ありませんが、昨日はホールで単発2回で、50Kも引き出しが出来ないおバカ貯金をしてしまい、かなり傷心していますが、そんなことよりもまずは仕事・・・。

 来週は野に出ます!


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 17:11| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年05月14日

雨にも負けず


020 ホームにて!


釣行記(2018.05.13)020

 今期3度目の第1ホーム・・・。
釣り仲間の羽さんが土曜日に15時〜18時30分アタリ無し。
当日も8時から異常無しとのことで、アタリすら見られないという。
 この土日は仕事が詰まっていたのと、女房殿が仕事(出稼ぎ)なので、早朝からは無理・・・。夜遅くまでの仕事があって、朝が辛いし、この時期は釣れないので、のんびりと10時に現地到着です。
 竿は15尺でクルージャンの底用で5号(TKO130)をセット、これまたいつもの仕掛けにいつものマッシュ系を打ち返します。今回も念入りに、そしてしっかりと底立てをして、約1本のタナにて底釣り。
 餌打ちは11時10分頃からになります。相変わらず魚っ気は無くて、魚影の薄さをしみじみと感じます。


2018.05.13.000..jpg

無風・流れ無し・曇り空で程よい気温と程よい濁り・・・


 12時30分過ぎ、羽さんの友人で私の釣り仲間でもあるHGさん登場で、某橋の下で空振り後に納竿とか。昨日は第3ホームも釣れないとのことで、当日はここ第1ホーム釣り場へやってきましたが、かなり渋いとのこと・・・。羽さんも珍しく13時を待たずに納竿です。流石にやる気が薄れはじめた模様です。アタリは1回あったかどうかとのこと。

予想より早く「本降りに」

大好きな雨ですが・・・

 14時頃からは雨が強くなり始めます。常連二人が帰宅した後も、一人パラソルの下で黙々と餌打ちするも完全「ノーアタリ」が続きます。
 3時間ウキが動きませんと、いくら何でも飽きてきます(笑)
まして、今日はノンアルコールで気合いが入っているはずも、近くに釣り仲間が居ないのも寂しい限り・・・。

clickで拡大

2018.05.13.j002.pg.jpg

だんだんと強くなってきます。

 餌打ちから4時間経過した15時15分、やっと『初アタリ』を見ますが空振り。その後、見逃しやアワセ切れで、16時迄に5回以上チャンスがありましたが、3回程度のハリス切れだけで、鮒系の気配無しです。

clickで拡大
強雨により流れが強くなり釣りを断念!
2018.05.13.001.jpg

−大粒の雨がやる気を阻みます−

 と言う事で、大好きな雨とは言え、17時を待たずして納竿しました。雨の日は後片付けも大変ですし、釣具の手入れやその他諸々、時間が掛かるので早めに上がることに致しました。正解ですね。ずぶ濡れなので「寒さ」すら感じ、帰り道ではコンビニで熱い天ぷらうどんのカップ麺を買った程。

 一方、この記事を書いている本日14日(月)は、夏日を超える暑さ・・・。下手をすれば30℃まで行ってしまうのか!って程の暑さです。エアコンが必要になるような、そんな月曜日でした。今季は尺半を獲れていないので、来週も頑張るしか有りません(笑)


当日の成績

羽さん・・・オデコ/ノーアタリ?
私・・・・・オデコ/コイのハリス切れ3回


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 18:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年05月10日

前に進みたい!


心を縛る鎖?


 己を縛る鎖のようなもののお話・・・・
折角書いたのに、間違って削除してしまいまして、面倒なので(日記的な記事なので大きな意味なし)要所のみ書き直しました。殆ど忘れてしまい、大きな意味が無い記事ですが・・・。



2018.05.10..002.02..jpg

金の鎖!


勝つよりも克つ!

 人間誰でもとは言いませんが、遊びにしても仕事にしても、負けるより勝ちたい・・・。釣りも、人それぞれではありますが、概ね「人より」大きいのを・・・とか、数を・・・とか、重量とか・・・。
 心を縛ってしまう見えない鎖は、いや、鎖のようなもの「固定観念」のようなものでしょうか。学がないので解りませんが、人に勝つよりもまず「己に克って」鎖のようなものを断ち切るしか有りません。

 何かの競争や争いに勝つことも重要ですが、それよりもっと重要なことは、「弱い自分に克って前に進む事・・・。



2018.05.10..003..jpg
断ち切れば大当たり!



 偉そうなことを書きますが、野釣り一辺倒ですし、今後は40p以下はへら鮒じゃ無いとか、型モノじゃないと納得できないとか、そういう鎖は断ち切りまして、川でもダムでも池でも沼でも大いに楽しむことにします。そうは言っても、やはり「狙うは」50p上なんですけどね(笑)


また駄文を書きましたが、

  いずれにしても前進あるのみです。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年05月06日

GW後半の釣行


018・019 池と沼にて!


釣行記(2018.05.05)018

 今期2度目の第3ホーム・・・。
抜群の魚体と、引き、そして環境も、昨年はシーズン通して寒い釣果。親しい釣り仲間も片手も釣れない『激渋の釣果』で、相棒の羽さんですら42.0p1枚の悲惨な状況。それを打破すべく、この連休後半チャレンジしてきました。
 竿は18尺でクルージャンの深宙用で9号(CHO185)をセット、いつもの仕掛けにいつものマッシュ系を打ち返します。念入りに、そしてしっかりと底立てをして、3本のタナにて底釣り餌打ちは8時10分頃からになります。
 相変わらず底は良くなくて、根掛かり必至・・・。しかし、やや右に打てば掛かりがありません。流れて左、打ち損ねて左はガッツリと根掛かり。

2018.05.05.000..jpg
寒いくらいの朝でした。


 8時50分にはやる気喪失・・・。
異常な風で、ウキが見えませんし、竿の操作が困難になります。風に強いとは言えない釣り場故、致し方ないものの、8メール前後吹き荒れると流石に釣りになりません。

2018.05.05.001..jpg

マッシュに底系のエサを混ぜて振り込みますが・・・

 またまた「やる気」が失せてしまいます・・・。
いつもの二人と私と羽さん、誰一人として竿が曲がりませんから、必然的に釣り談義や雑談・・・。

 お昼を過ぎても風が強く、ここで全員が一旦休憩。

2018.05.05.002..jpg

一瞬だけもしかして・・・も、取り込み体勢で横へ走りましたので(笑)


 13時30分過ぎ、羽さんの幼なじみのHGさん登場で、ホームも何処もここも釣れないとのことで、ここ第3ホーム釣り場で並んで釣りをすることになります。
 で、本日初アタリに乗ったのが、画像の「鮒系」で、40p級のパワーのある魚です。何も釣れないよりマシとはいえ、狙うは尺半・・・。

 結局は17時31分までにアタリ3回、そしてマブ追加で終了することに致しました。

40pあるかないかの良型マブちゃん。

2018.05.05.003..jpg

色黒のマブ・・・。


 結果、19尺のY田さんがコイにハリスを持って行かれたのみ、14尺のS島さん完全オデコのノーアタリ。17尺の羽さんも「アタリ」と思い込むような微妙な動きがあっただけとか・・・。15尺のHGさんがギル1枚とアタリ3回?
 今年も厳しいスタートです。第3ホーム釣り場!



行くところが無くて「あの沼」に!

2018.05.06(日)/釣行記No.019

 抜群の水質と釣り場のイメージですが・・・。
釣れていないのです、この沼は。釣り禁止になる前にと、急遽昨夜予定変更です。

clickで拡大

2018.05.06.000..jpg

ベタ凪・・・

 日の出から随分と経過した5時15分、相棒の羽さんと自宅を出発し、釣り場に到着すると、いつもよりもガラガラ・・・。
 一見、へら師は誰も居ません。そしてバサーも少なめ。モジリも沖で少々といった具合。後から来たY田さんによれば、T田さんが対岸にいるとのこと・・・。
ここからは見えませんが、既に竿を曲げたとのお話も有り、ちょっと期待が!

clickで拡大
こ昨日の仕掛けをそのまま使って6時30分より釣りを開始!
2018.05.06.001..jpg

−マッシュB+いもグル@+野釣りグル@−

 と言う事で、連休最終日ですが、沼に餌捲きに来ました。
50上も棲息しているようですし、何かの間違いで尺半が獲れたら・・・と、淡い期待をしながらの釣り。


2018.05.06.002..jpg

10時前に濃いめを・・・

 で、待望の初べら!を前回仕留めたので、サイズアップのみでも・・・と、目標値を下げてウキを真剣に見つめますが、濃いめを入れても入れなくても結果は同じ・・・。アタリ3回の他に3〜4回程度のサワリがありましたが、落としてくれず「オデコ」確定。最初のアタリは「ミドリガメ」で、マブナすら釣れない厳しい状況でした。
 羽さんは昨日に引き続いて完全ノーアタリ・・・。流石に凹んでおりました。



2018.05.06.003..jpg
竿を置きました・・・。正午過ぎに終了です!

 予定の通りお昼に終了です。
この頃、対岸右手にパラソルが開きましたが、誰だかは解りません。知る人ぞ知る釣り場でも有りますが、この時間から来ると言うことは、夕方期待なのでしょうか。なお、常連のY田さんが鮒系2枚でやはり早上がり、T田さんはそこそこの釣果も、尺半はお預けらしいです。(仕事なので早朝のみで早上がり)こんなに厳しい釣り場で「それなりに釣る」T田さんは、やはり釣りがうまいのです。

 と言う事で、また来週から頑張ります!


−2018.05.07追記−

※釣り場晒しのご意見ですが、またの機会にもう一度「釣り場を公開して欲しくない方々」に配慮して、自分の考えをまとめたく思います。賛否両論ですし、私ごときが物申すのも恐縮ですが、こういう機会に「へら師としてのマナー」「大人としてのモラル」、建設的な意見交換が出来たら幸いです。へらの持ち帰り、移動、ゴミ問題含め、奥が深くそして根深い問題ですね。
個人的な考え方は、以前の記事の通りで、今時点では大きく変わっておりません。

−2018.05.08追記−

複数の皆様からのコメントありがとうございました。
またまた身動きが取れない忙しさで、遊びの部分の作業が出来ず、今回のコメントに対するご返信が出来ません。申し訳ありません。それでは後ほど・・・。
意志あるところに道あり!

 今、そんな感じで捉えてますよ!!
釣り場晒し・・・デリケートな話題ですが、腹を据えて・覚悟を決めて行動していますので、何も問題ありません。色んな意味で「ワクワクして」まいりました。


2日間の成績

羽さん・・・オデコ/ノーアタリ?
私・・・・・オデコ/マブ2枚/カメ2匹


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:50| Comment(17) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年05月01日

GW前半の釣行


015・16・17 沼で初釣果!


釣行記(2018.04.28-30)015

 県内のとある沼・・・。
抜群の環境も、バサー天国であり、超巨べらも棲息するが、難易度が笠間湖並・・・。いえいえ、笠間よりは可能性が高いのですが、如何せんここでへらを釣ったことはありません。
 過去数回の釣行においても、外道でバスとギル程度は釣った事はありますが、マブナもコイも釣った試しがありませんから、期待はしていませんでしたが、釣り場に到着すると、先釣者のY田さんとS島さんが小型ながら2枚程度型を見たとのこと。
水質抜群・・・(clickで拡大)
2018.04.28.001..jpg
18尺で2本半の底釣り(バランスの底・共ズラシ)


 飛天弓のパワフルな竿、まだこれで「ヘラブナ」を釣っていませんから、悲しいことにコイ竿・マブナ竿になっています。強めの向かい風でも難なく振れるし、軽いしとても強いし、最高の感触ですが、魚を掛けた(外道以外・本命の魚)ことが無いので全く良くわからない竿。

 で、当日は試し釣りの単独釣行、ポイント周辺のゴミ拾い(食べ物の袋や煙草の吸い殻から空き缶まで有るは有るは・・・)をしてから、待ちに待った餌打ちは9時30分〜


2018.04.28.002..jpg
感じは最高なのですが・・・


 ノーアタリが続き、気がついたら14時・・・。
アタリは1回だけ見ますが、何と見逃し・・・。25度超えの夏日なのですが、強い風でウキが見えません・・・。午前中からついついアルコール飲料に手を出してしまい、この日も本気モードになり得ません(笑)

 で、結局早上がりです。
へら鮒を釣り(試しとは言え)にいったのに何たることか・・・。


2018.04.29(日)/釣行記No.016

 そして翌日・・・

相棒の羽さんが4時に迎えに来てくれます。
現地には4時30分着で、既にバスの人たちが複数・・・。人気釣り場なのか、後から後からバサーが来ますが、考えたらヘラブナ釣り場では無いので、ある意味しかたがありません。もの凄く社交的で良い人も居る反面、へら師も同じですが、マナー違反・迷惑行為・人としてどうよ!的な輩も・・・。

 まぁ、腹は立て損・喧嘩は仕損です。


2018.04.29.001..jpg
水深3本・流れも無いし水も最高!

仕掛けは昨日と同様で、風が吹くことを想定(強い南東の風)しポイントのみ西側に入ります。ウキは山の陰でとても見やすいです。クルージャンの深宙用で9号(CHO185)をセットして、いつもの仕掛けにいつものマッシュ系を打ち返します。しっかりと底立てをして、餌打ちは5時40分頃からになります。

2018.04.29.002..jpg
エサ落ちはこの位置にて


 6時8分に亀・・・。

期待した初アタリは6時過ぎ・・・。もやついてからチクっと入って、乗ってきたのは何と「ミドリガメ」です。

2018.04.29.003.jpg


 これが来ると、何かやる気が失せてしまいます・・・。
亀には何も罪はありませんから、リリースします。本来は外来種なので駆除せねば・・・なのですが、亀を殺す勇気も気持ちもありませんから仕方ないですね。そんな時は、これを飲むしか・・・(笑)

2018.04.29..004.jpg

2時間経過の「7時35分」過ぎには既にやる気が失せて・・・


 それから約2時間、落ち込みで40pのブラックバスを釣り、意気消沈も、酔いが覚めてウキに集中すれば、今度はしっかり二節入って強烈な引き! 頂いたか!と思うも、何か変な走り方なので『マブ』を連想・・・。思った通りに「マブナ」では有りますが、ここの沼での初の鮒系です。白っぽいマブナで、地元の人や拘りが無い人なら『へら』にカウントしても仕方ないかな・・・の魚です。

40pあるかないかの良型マブちゃん。

2018.04.29.005...jpg
下鈎をしっかりと咥えています。


 10時37分、またまた強烈な引き込みで『食ってきたのが』この魚・・・。
一瞬だけへらを連想しますが、何か変な感じ。


clickで拡大

2018.04.29.007...jpg

体高が素晴らしいマブナ・・・

 なかなか本命が来てくれず、風も強くなり、それに伴う強い流れも発生し、モチベーションが低下してきた10時57分、モヤモヤが続いてから、本日最強のサワリ最強のアタリ、そして最強の引きを見せたのがこの魚!

clickで拡大
この他にマブナ・半べら?混じりで5枚鮒系を釣りました。
2018.04.29.009..jpg

−38pの小型もここでの初のヘラブナでした−

 と言う事で、鮒系6枚「ヘラブナはこの1枚のみ」で14時に納竿いたしました。やっと釣れましたが、型は細かいし、特別な美形とも言えず、納得いたしません。しかし、引きが強かったことと、当地では初のへらなのでヨシとします。

 そして残念ながら、相棒の羽さんはマブのみ・・・。
3時起きなのでほとほと疲れ果て、帰宅後は仮眠せねばならないほどでした。
 良い釣り場ですが、この記事を書いている現時点で、ここは釣り禁止になる可能性がかなり高めとか・・・。非常に残念です。
 へら師は知り合い以外は皆無も、色んな意味で「釣り人の自業自得」です。


ホーム釣り場で40上

 2018.04.30(月)/釣行記No.017
 午前中から午後に掛け、残った仕事を済ませ、15時前にホーム釣り場へ。
昨日、相棒の羽さんが40上混じりで3枚とのことで、珍しく朝から電話を頂き、予定していなかった『釣り』へと・・・。
 気温は高め、風は強め、水温は21度という条件で、1回目のハタキから10日程度経過したここホーム釣り場。満水になってからは、川筋では釣れていないものの、昨日の夕方にもへらが遡上しているとのこと。


2018.04.j.30.001pg.jpg

まだへらを掛けたことの無い竿・・・

 程よい濁り、そしてモジリもあります。
HGさんとKMさん、対岸に羽さんと、常連三人組が餌打ち・・・。先釣者のお二人は30〜33pを釣ったとのこと。羽さんは15時時点でオデコとか・・・。

 竿、9尺にて道糸1.5号にハリス1.0号、鈎はがまかつのダイスケ16号、エサはマッシュ系です。タナは底、水深は竿1本半で釣り方はバランス、共ズラシにて。実質15時からの餌打ちで、ノーアタリが続いた3時間後の18時過ぎのこと、10投のうち7回のサワリとアタリが・・・。

 中々落としてくれず、空振りが続くも、18時7分のこと、ボディまでの食い上げで待望のホーム釣り場 初べら!



2018.04.30.jpg
やっと入魂なりました!

 0.8号なら持たなかったかな・・・的な、そんな強い引きでも、流石に『またたき』だけあってパワーがあります。しっかり止まって、大きく弧を描き、伸されること無く。接近戦の猛者?だけのことはあります(笑)
 あくまでも個人的な感想ですが、お世辞にも使いやすい竿ではありません。あまりに硬いし、振り込みも一味違いますし、繊細な釣りには不向き・・・。それでもやっとこの竿で何とか40上を仕留めましたが、ちょっと残念な魚かも。

 と言う事で、次、頑張ります!


KMさん2枚/33p級
HGさん1枚/33p級
羽さん・・・オデコ
私・・・・・42.5p


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 16:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣行記2018年