巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2018年04月26日

50上目指して!


200,000 アクセス
 今日は4月26日(木)、これを書き始めた現在、午後17時30分過ぎです。
 明日で実質「今月の仕事・作業」は終わりますが、相変わらずの忙しさで疲れ果てており、ブログ更新・週末のへら鮒釣りの事は頭にありませんでした・・・
 そんな中、午前中に釣り仲間の羽さんが遊びに来てしばし釣り談義。なにげに過去の釣り画像(ブログ画像)を見ると、何と『200,008』カウント・・・。遂に?ここまで来たかという以外に何もありませんが、とりあえず記念に画像を保存しました。別段、アクセス数も気には致しておりませんが、それなりに見ていただいているという事で、今後も記事には色んな意味で気をつけねば・・・と。


2000000acsess.jpg

閲覧有り難う御座います(clickで拡大)


 そんな時、釣り仲間のY田さんから緊急連絡!
釣り仲間からの電話、平日の明るい時間帯の電話は珍しく、何かあったな!っとは思いましたが、何かありました(笑)

 県内のとある湖沼で『50上』頭に18枚、47p〜45p中心で最小で40p強・・・と。既にY田さんは50上なら何枚か上げておられるも、こんな釣果は久々とか。50上が頭で尺半中心とは恐れ入りました・・・。
  で、先ほど18時時点でY田さんが我が家に初登場、そして今、(21時現在)我が家から帰宅しましたが、つい先ほどの証拠写真を見て驚きです・・・。本人曰く滅多に出ない記録・記憶に残る釣果だそうです。私も本気で50神を狙うべく、今夜と明日の晩に掛けて仕事を終わらせ、連休突入(カレンダー通りですが)と相成ります。

 と言う事で、200,000アクセス、ありがとうございました。巨べら狙いはまだまだこれからです!




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 21:00| Comment(12) | TrackBack(0) | −記録−

2018年04月22日

寒い釣り・・・。


014 季節外れの夏日


釣行記014.(2018.04.22)

 今日は4月22日(日)、現在午後19時30分過ぎで、疲れ果てて帰宅いたしました。釣りは、本日7時〜18時と10時間以上釣り場にいましたが、ヘラブナどころかマブナも釣れません。今期初の「第3ホーム釣り場」へ向かったのが午前6時、羽さんとKさんと3人・・・。到着したのが6時30分前で、餌打ちは7時30分過ぎ。
 モジリも無いし、水位も満水で、おまけにハタキ後なので気配がありません。現地では「いつもの3人組」の常連さん。T田さんは21尺で餌打ちするも、田植えのため早上がり、常連のお二人は19尺。私は18尺(Kさん17尺・羽さん16尺)で昼過ぎまで粘り、全員まともなアタリが無いので撤収です。今回も、Y田さんとS島さんと釣り談義と世間話で終わった感じでした。

 唯一2回バラシ(何と最初の4投で2回のアタリ→障害物に潜り込まれる)は私だけで、他の4人はノーアタリとのこと。とにかくブルーギルすらアタリを出さない異常事態。で、バラシは正体が「へらなのかマブなのか解らない」うちにハリスを切ったので不明・・・。お昼過ぎに「珍しく」、羽さんが飽きてしまったので、それでは・・・と、今期初の満水のホーム釣り場に移動。ホームは先週通水し翌日から満水となり、火曜日の1回目のハタキ、木曜日にハタキ終了から数えて「3日目の最悪パターン」も、巨べらが大挙して遡上しているイメージはありました。

 エサは追いませんが・・・。


2018.04.22.001..jpg
18尺で1本の釣り(バランスの底釣り)


 へらの群れが通過するも、時間帯からしても無理があるようで、食いのスイッチは入りません。水没した菜の花の根本には、卵が見受けられ「オデコ」を覚悟しますが、せめてアタリくらいは見て帰りたい・・・。

2018.04.22.003..jpg
感じは最高なのですが・・・

 気がついたら17時・・・。
アタリは5回見ますが、ウロコ1枚と空振りと見逃し・・・。28度超えの夏日なのでTシャツ1枚でも暑いし、アルコール飲料も1.5リットル消化してしまい、まともな釣りが出来なかったのも敗因ですが、それ以前に、釣り場近隣では『藤の花が咲き乱れ』ており、釣れない要素がありすぎです。藤の花が咲く頃にへら鮒を釣った記憶が殆どありません・・・。

2018.04.22.002..jpg
流れが無くて釣りやすいもののアタリは数回。

 結局、17時過ぎまでの3時間弱で、Kさんが14尺でバランスの釣り、釣果は37p1枚とアタリ10回程度、羽さんが13尺でドボン・マブ1枚でアタリはその1回、私が5回のチャンスでウロコ1枚と寒い結果になりました。季節外れの夏日であり、気温は真夏・気持ちも激アツなのに、釣果は「冷たく寒い1日」になってしまいました・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 19:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年04月20日

気がついたら20日


土日の予定は・・・


 今日は4月20日(金)、現在午後16時00分過ぎです。
気分転換にブログ更新ですが、気がついたらもう4月も終盤に・・・。今朝も8時過ぎからPCに貼り付いていまして、相変わらず超多忙につき何時になっても手が空きません。仕事づくめもそろそろ限界で、どうにかなりそうですが、唯一の楽しみ「巨べら狙い」があるので、何とかメンタルは維持されている感じでしょうか。

 さて、今日は【穀雨】で、二十四節気のひとつとされ、この頃の春雨は田畑を潤し、穀物の成長を助けるところからこう呼ばれるそうです。天文学的には太陽が黄経30度の点を通過する日。で、予報では今日から夏日が2日〜3日続きます・・・。

2018..4.20..jpg

明日は朝から気温も高め! チャンスかも?


 今夜は出来る限り仕事を処理して、明日は気分転換に竿を・・・と思っていますが、どこもかしこも「ハタキ後」の一服であり、加えて代搔き水で食い渋り、期待が持てません。毎年の事ですが・・・。まぁ、田畑の水が流入しない湖沼か、飯田ダムでマッシュを撒いてくるのが宜しいのか? 

はたまた・・・。

 気がついたら16時・・・気がついたらゴールデンウィーク直前。時間が幾らあっても足りませんから、若干余裕が持てる(時間に)明日と明後日は大切にしたいですね。釣れないのは解っていても、疲れ果てていても、多分早起きしてしまいそうです。景気が悪くて仕事が無いと愚痴をこぼすより、アタリが無い・・・魚が居ないと愚痴をこぼす方が良いに決まっていますが、まぁ複雑な心境が続きます。釣りの前日に一雨欲しいですね。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年04月18日

先を見据えて


春〜初夏の味覚「こしあぶら」!


 今日は4月18日(水)午後17時30分過ぎです。今日も気分転換にブログ更新です。8時過ぎから今の今までPCに貼り付いています。勿論仕事・・・で。何時になっても手が空かず(空いたら食っていけませんが)、仕事づくめであり、食事休憩は無し(3分で食べてそのまま仕事)だし10時や15時の休憩も勿論無し・・・。あと30分で電話も出なくて済みますから、じっくりと仕事も、そして遊びも・・・という感じでしょうか。そんな中、叔母からの贈り物・・・。正しくは山からの贈り物。春〜初夏の味覚「こしあぶら」が!

2018.04.18.0004..jpg
和名:こしあぶら(漉油) 別名:ゴンゼツノキ、ゴンゼツ(金漆)、アブラギ
※いつもの年よりもかなり早い収穫と思われます。


 天ぷら・かき揚げ、飲むのはウイスキーのお湯割り・・・。そんな感じで今夜は早めに寝ることに致します。風邪気味で有り(馬鹿は風邪をひかないというものの)、日頃の激務に加えてまともにヘラブナを釣っていないので、既にメンタルが壊れかけています・・・。そしてこのブログを書いている最中も、注文・問い合わせ・発注に加えて鼻づまりと鼻水に酷いクシャミ・・・。

 それはそれとして


『巨べら対応』

玉の柄+玉枠+網を修理&作成中です。


↓ clickで拡大 ↓

2018.04.18.0001..jpg
昨年夏、第3ホームで壊した玉の柄!
割れてしまいましたが、何とかなおしてみようかと・・・。


2018.04.18.0002..jpg
今では結構珍しい? 2本物の矢竹で出来ている竿掛け&玉の柄

※木工用ボンド+瞬間接着剤+麻紐で固定・修正します。



 この玉の柄、カーボン製には敵いませんが、それでも意外と軽いのがお気に入りです。全長2.35m程度有りますから、ダムや長竿では重宝します。そして天然素材はへら鮒釣りにはよく似合います(^^ゞ

2018.04.18.0003..jpg
 下地処理+中塗り+本塗り(上塗り)+エンジンウレタンで・・・

 で、木工用プライマー2度塗り+サンディングシーラー(中塗り)2度塗り+黒の塗料を複数回に、マジョーラ風か何かで上塗りし、ウレタン3度塗りで仕上げる予定です。
 ペーパーもその都度掛けますし、更に羽を入れたり、鮫皮かコブラ皮・・・、でアワビ貝も視野に入れ、他に破損部分に絹や籐を巻いたりと、考えたらそれなりに大変な作業。
 まぁ、新しいものを買った方が安いのですが(気の利いた道具も無いし、何より不器用ですし素人です)、仕事の合間に何とか形にしようと只今考案中です。手間と材料が痛い出費でもあり、更に痛い時間浪費ですが、これも「へら鮒釣り」の楽しみの内の一つです。

 自作の尺4寸玉を装着して、夏の巨べらを目指します!!
今の心境として、先を見据えて準備しないと、仕事も遊びもうまく行く気が致しません。単に目の前の仕事と遊びを・・・では、あっという間に時間が過ぎ去り、限られた空間・時間を無駄にしそうで・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 17:45| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年04月16日

大ハタキも・・・

013 またも喰わず!


釣行記013.(2018.04.15)

 激渋の第2ホーム釣り場、4週続けて土日は絶不調であり、全体でも尺半上は片手で数える程か、もしくは殆ど釣れていないようで、常連の釣り仲間も今期は43p迄と言ったところでしょうか。この時期、ポイント・釣り方・エサで決まってくる本来のアベレージサイズ45〜48p級のジャンボも口を使っていないようです。

 さて、週末〜日曜午前の大荒れ+月齢・潮回りと、予測の通りに大ハタキになりまして、土曜日に仕事をそれなりに片付け、寝ずに釣り場へ・・・。
午前3時半に到着して午前4時前に釣り場をチェックすれば「夜明け前」なのにハタキが・・・。一旦車に戻って1時間程度寝ようと想うも、本日の作戦を頭に思い浮かべ目をつぶると「ウキ」ケースを忘れてきたことに気がつき、出足から既に敗北の様相です。帰宅して再び釣り場に着くのが4時10分、1時間仮眠のはずが何と6時近くまで寝てしまい、暴風雨のなか、全く釣り人の居ない東の突端に入ります。(当日の朝はジョギングの人も居ないしへら師はおろか釣り人は皆無)



2018.04.15.0001.jpg
風が当たらないので雨だけが敵という感じ。寒くも無いし!
(竿は頼刃の9尺/またたきに入魂なるか?)
 どうせ、釣れるのは8時〜10時とのんびり準備し、7時頃からの餌打ちです。大雨に大風で、大ハタキ・・・。やる気十分も、こんな時は落ち着かないと、と丁寧に釣り準備です。1投目からいきなり消し込み、期待度がMAX!
 しかし、最初の1投だけで、1時間経過も2時間経過も「食いアタリ」無し・・・。それどころか『糸ズレ』すら有りません。試しに際狙い・斜め打ちではウキが動きますが全てスレ。水深が30pでは魚も餌も見えるので、あえて40〜50pのポイントで打つも、ここも喰い気有る魚の通り道とは違うようです。

 9時過ぎに羽さん登場で、やる気が今ひとつの様子。そうは言っても午後〜釣りはするとのことで下見に出掛けます。好条件と想われる時間帯もその後もへら師は皆無。10時過ぎに雨が止んだので私も移動。昨年『へら専科』さんの取材で「皆さんが並んだ」場所。流石に魚は多く、50p超えも見られますが、いかんせん喰い気は無さそう・・・。


↓ clickで拡大 ↓
今回も瞬くはずの飛天弓「頼刃」の出番無し・・・。
2018.04.15.0002.jpg
50pジャスト?(47〜48pの♂4〜5枚に押されて岸辺に上がったへら)

 こんな魚が『ウヨウヨ』していても、当然餌は喰いません。
ここも9尺で釣りをしましたが、もう少し長めが良かったかも・・・と、アタリは遠すぎて、スレも無いし何も無い・・・。7尺・8尺では浅すぎるし良くても『スレ』のオンパレード確定ですし、この時期の釣りの難しさをあらためて痛感。

↓ clickで拡大 ↓

2018.04.15.0003.jpg
手前に魚が居ますがここも9尺で(水深は深くても20p〜30p)

 午後からは天候回復で、雰囲気だけは良い感じも、T松さん兄弟(お兄さんはお初でしたが、感じの良い方で良く言う好青年でした)と羽さんと私の4名は全員オデコ。対岸でテントを張って釣りをしていた方も竿は立たず、常連のSさん親子も湖では無くて川へ・・・。で、川はコイばかりとか。


釣りたくて3度目移動!

−去年、へら専科のTさんが入ったポイントで−

↓ clickで拡大 ↓

2018.04.15.004jpg.jpg
移動後もハタキが見られ、終日ハタキがありました。

 13時過ぎからは再び移動して尺半を狙います。その頃、T松さんが登場して有望ポイントで準備中、心強い釣り仲間(状況・情報・信憑性含む意味で)です。しかし、当日は「食いアタリ0」の厳しで、マブナどころかコイ、いやいや、毎度の「亀」「カニ」「ナマズ」等の外道すらウキを動かしません。
 ハタキ2日目なのでノーチャンスでは無いと自分に言い聞かせ、再びウキに集中するも・・・。そう、悪魔の飲み物を右手に・・・と言う事で、昼間から4本たいらげ「トップ」が二重に見えたり、ノーピクなのにふわふわと「サワリ」が有るような錯覚をしたり(笑)
 飲まないとやっていられないような、そんな厳しい・悲しい・辛い一日。そんなことで16時に羽さん撤退。私も17時過ぎまで粘る(今回も10時間餌打ちしました)も結局撤退でした。ポイントによっては「鯉」が食いアタリを出した模様ですが、フナ系は一切餌を口にしませんからどうにもなりません。今期は未だに尺半の壁を越えられず、釣れない釣りも釣りのうち・・・。なんて言っていて本当に良いのだろうか?


 そんな1日でした。

 忘れ物をしたり、超の付く睡眠不足なのに、そして昼間からアルコール摂取など緊張感の無い中、そもそも50上を・・・等と言うのが間違いの元。

 今日16日(月)まではハタキがあるかと思いますが、釣に行く気は一切ありません。本来3日目なので少しのチャンスは感じても、小べらすら口を使いませんし、釣れる気が致しません。よって出勤前の早朝釣行は取りやめました。霜注意報が出ていて寒くとも、3日は続きますから、魚は岸よりに大挙のはず。

 とは言っても喰いませんから『痛める』だけですし・・・。そう思わないとやっておられませんね(笑)
 これで第2ホーム釣り場の春の宴は実質終演を迎えたことになります。
ただ、全くのノーチャンスと言う事も無く、間違って1枚とか、間違って尺半級とかはあるかも知れませんが、亀とナマズのアメリカ組が五月蠅くなり、アオコも出るし浅いし風に弱いしと、マイナス要因が多すぎて難しくなりそうですね。



↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。
posted by big51 at 13:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年04月11日

ガッツポーズ


ひれピン!


 現在4月11日(水)午後12時30分過ぎです。年度末も終わり、一段落かと思いきや、未だに忙しすぎて本当の意味での息抜きができません。気分転換にブログ更新です。で、本日2018年4月11日はガッツポーズの日だとか・・・。去年も書いたかも知れませんが、早く尺半いや50神を手にしてそのような心境になりたいものです。

※ボクシング世界ライト級タイトルマッチにて、当時の挑戦者「ガッツ石松」が8回KO勝ち。両手を挙げて勝利の喜びを・・・それを「ガッツポーズ」と報道されたのが切っ掛けのようです。


 昨夜、友人の仙台のおんちゃん氏から連絡があり、尺半確実・50上も夢物語では無い釣り場のお話を聞きました。なんとも羨ましい環境・釣り場・魚・・・。過去にへら鮒専門誌にも紹介されたらしいですが、へら師は皆無と言って良いほどとか。場荒れ無し、バサーも少ないようですし、何より「超」美形も多数棲息するとかで、マジメに「高速」をすっ飛ばすか・・・と頭をよぎります。

それはそれとして

心の底から

『楽しんでいる』ってな

感じの画像ですね。


↓ clickで拡大 ↓

2018.04.11.jpg
仙台のおんちゃん氏の釣り仲間/尺半超えのジャンボ!
※福島県某所の羨ましい釣り場にて・・・(仙台のおんちゃん氏が開拓)



  さて、現時点で8メートル強の「南の暴風」が吹き荒れる茨城県地方、瞬間的にはもっと強いでしょうか。これで、第2ホーム釣り場のへら達も、今日はいじめられること無く平穏に過ごしていることでしょう。今日のような日並みなら、へら師は皆無でしょうし、産卵を控えた超大型が、お尻やお腹、はたまた目玉に鈎を引っかけられることは無いでしょうし・・・。
 で、最近ふと想うに画像のような「ひれピン」が、もしかして少なくなっているように思えたりします。ホームにしても第2ホーム釣り場にしても、尾ビレが丸かったり口元が崩れていたりと。原因としては、乱暴に扱ったり(フラシに投入含む)、撮影のため・検寸の為に弄りまわしたり・・・。角が立つ表現で恐縮ですが、扱いが下手な「にわか」巨べら師が増えているのも確かですし、春なので野に繰り出すへら師も・・・加えて各地の大型化も進んでいて、致し方ない面がありますが、我々を楽しませてくれる・遊んでくれる「へら鮒」は大切に扱いたいものですね。

 そして早く「ひれピン」尺半を手にしたいものです。欲を言えば、ガッツポーズ出来るような、そんな魚体を・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 13:10| Comment(12) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年04月10日

土日は魚も休日!

012 湖にてまたも轟沈!


釣行記012.(2018.04.07)

 第2ホーム釣り場。このところ、いえいえ昨年から土・日はお魚もお休みのようで、毎週「月・火・水」が絶好調であり、地元のオヤジさん達が毎週のように好成績とか・・・。で、実情は3週続けて土日は絶不調であり、逆に週初めは数も型もソコソコ・・・。尺半上は数える程か殆ど釣れていないようで、48p級のジャンボも口を使っていないようです。

 さて、先週から、いや先々週からロクな事が無くて、煙草のポイ捨てのマナー違反者への対応、そして朝から場所取りの喧嘩の仲裁、へら鮒の持ち出し事件の件、買ったばかりのウキの紛失と破損・・・。しかも3本・・・。で、乗っ込み用の飛天弓「またたき9尺」のデビュー戦で仕掛けを付ける前に「上栓」池ポチャ、おまけにロクなへらも釣っておらず「尺半」など夢のその先状態・・・。



2018.04.09.000..jpg
トップ交換と2号/3号を追加購入・・・4号は使用前に無くしました。
(先月、池ポチャしてどこかに流れてしまいました)

 どうせまた無くすので2個買っておくことにしますが、現行品ならではであり、発注して3日で到着でした。今後はもう少し丁寧に扱いたいと・・・。真の巨べら師は、道具も大切にするし、仕掛けの準備からバッグの整理整頓含め、全てが清潔かつ美しく・・・。そんなイメージを持っていますが、血液型なのか性格なのか、無頓着なのか私の場合は、毎回行き当たりばったり。そこいら辺から直さないと50上狙いなどと豪語するのが恥ずかしいですね。


↓ clickで拡大 ↓
2018.04.09.001.jpg
今回も瞬くはずの飛天弓「頼刃」の出番無し・・・。

 で、釣りの方ですが、のんびりとし、餌打ち開始が午前7時前。ポイントは昨年も一昨年も良い思い(尺半連発)をしたあの桜の木の下。お隣には巨べら師Sさんコンビ、近くには昨年から来ている定年組のKさん、ほか、5〜6人のへら師が入って居て、黙々と餌打ちをしています。お日さまが出ておらず、風も東及び北であり、本来の気温に戻ったのか「朝から寒くて」一旦帰宅して真冬のウエアを着込んでの釣り。アタリは遠すぎて、スレも無いし何も無い・・・。

↓ clickで拡大 ↓

2018.04.09.002.jpg
手前に魚が居ないので13尺で(鏡のような水面は釣れないパターン?)

 羽さんも様子を見に来ますが、寒くて撤退。HGさんも寒くて撤退、ほか色んな知り合いが次々に訪れるも、竿を出す気が無いようです。ハタキ(小規模)は既に4日目であり、しかもへらが極端に少なく型も今ひとつ。
良くて尺4寸前後が中沖でヒラを打つ感じ・・・。石岡Tさんや、その他TRさん含め猛者達の表情も今ひとつ・・・。そしてSさんKさんコンビも早上がり。



オデコ覚悟の浅瀬へ移動!

−去年、有名インストラクターのIさんが入ったポイントで−

↓ clickで拡大 ↓

2018.04.09.003..jpg
移動後もコイすら素通り・・・亀もカニもウキを動かしません。

 10時間強、超のつく渋い釣りを経験し、巨べら釣りにおいて一回りも二回りも成長できるならともかく、アタリ1回のみの激辛であり見事に今回も轟沈。マブはおろかナマズすら気配が無く、良く言われる「生命反応無し」の一日でした。
 それでも、釣り場で新しく知り合った2名の方含め、貴重な釣行だったと前向きに考えられる一面が有り、釣り場に出て良かったと思える一日でした。また、ここのへら鮒を持ち去る連中の正体も明らかとなり、所属団体から氏名・評判や性格含め情報社会の凄さを改めて思い知りました。釣れない釣りも釣りのうち・・・。更に肩の力を抜いて、今後も思い切り楽しもうと!!


釣りをしない日曜日・・・
 期待度Minimumなのですが、午前9時前に第2ホーム釣り場へ到着。昨日の疲れと、たまりすぎている仕事、気持ちが乗らないハタキ5日目・・・。まぁ、遊びなのでどうでも良いのですが、遊びたく無い日曜日はあまり記憶にありません。実はモチベーションが思いっきり急降下。
 それでも、パトロールと自分に言い聞かせ、理由を付けて「偵察」に
で、昨日知り合った Hさん(コーヒーご馳走様でした)とその友人のSさんは今日も頑張っています。

2018.04.09.jpg
 遠征組みの皆さん・・・釣果は?

 そして、他には釣り仲間のSさんと、この釣り場ではお初のSさん、2日前に良型を仕留めたベテランのNさんに、ここの公式?記録保持者で、最近は「土浦新川」にハマっているTRさん。釣り仲間のT松さんを加えて総勢7名+αが集結していますが、アタリは遠いとのこと。羽さんもHGさんも竿は出さず・・・。この日は結局仕事も手に着かず、ホールで遊ぶも独歩の短竿購入レベルの大敗で、つくづく自分の馬鹿さ加減に呆れた一日でした。

 一方で、東北のあの沼では、「仙台のおんちゃん氏」の友人が尺半とか、へら台やスケールで有名な、とある工房の社長Kさんが超美べらを楽しんだとのこと。仙台のおんちゃんのエスコートらしいですが、本当に羨ましい限りです。

 そしてこの土日は春の嵐・・・。巨べらもそろそろ動くかも・・・。土日度に最悪条件も次回は天候や潮位・月齢含め、今期のラストチャンスかも知れませんから、今度こそ本当の意味で勝負しますよ!

※次回仙台のおんちゃん氏の許可があれば「尺半」美人べらを掲載いたします!



↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。
posted by big51 at 13:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年04月06日

パトロール!


明日勝負に出ます!

 第2ホーム釣り場接岸中

 今朝は仕事前にパトロール。
1回目の小規模ハタキ終了から1週間+1日経過、昨日から想定通りに2回目が始まりましたが、口を使うへらは少ないようですし、スーパージャンボも少ない印象。今朝(小規模のハタキ2日目)も尺級から尺2寸が追いかけっこ・・・・。釣り仲間と会話して8時過ぎに戻ります。

clickで拡大出来ます。
2018.04.06.000..jpg
この界隈は異常なし・・・

4月中旬がベストなポイントですが、今朝の時点でへら師は皆無



5時半〜8時でもアタリ少ないと・・・

 今期、数釣りなら出来ているこのポイントも沈黙・・・知り合いが3名、早朝から餌打ちしていましたが、顔を見ていないとか。竿の長さやポイント含め、時間帯もありますし、今日も10時過ぎからでしょうか・・・。


clickで拡大↓
2018.04.06.001.jpg
今期は小型の40p前後しか釣れていません・・・。
桜は完全に散りました。散った直後が毎年のベストシーズン!

 昨夜から今朝に掛けて降った雨で、食いが立つかと思いきや、好地合いの来る時間帯で竿は立っていません。水温が上がり、波が立つ(風での波)か、コイがハタいて濁る等の3拍子が揃わないと厳しいイメージ。それより何より、尺半級以上の型モノが接岸せねば狙っても釣れません。今朝のパトロールの結果は、いよいよ今夜から明日に掛けての大ハタキ、もしくはハタキ前の食いが立つ条件が近い印象でした。今日6日・金曜日は、予報では約8メートル超の大風が吹き荒れます。南南西の風+気温上昇+風による水の攪拌での濁りに加え、程よい降雨の影響で、またとないチャンス。気温も明日は18℃と言う事で、雨上がり+曇り空で2回目ハタキ直前(本ハタキ直前)のベストな状態。楽しみです。
 準備を怠らず、残った仕事を片付けて、今夜も早く寝ることに致します。


・○○へら研の○○さん、へら鮒のお持ち帰りはご遠慮くださいね!
・産卵期のへらを『フラシ』に入れないで下さいね!!
・見知らぬへら師3名確認、フラシは降りていませんでした。




↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。

posted by big51 at 10:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 第2ホーム釣り場

2018年04月05日

超美べら!


仙台のおんちゃん氏

 希に見る美しい「へら鮒」・・・

友人の仙台のおんちゃん氏より、びっくり画像が届きましたでご紹介させていただきました。つい最近釣ったへらで、東北地方にもこんなポテンシャルを持つへら鮒が実在し、それを釣り上げる名手:仙台のおんちゃん氏。
 関東でいえば、高滝湖などがあまりにも有名ですが、全く負けていないこの魚体・・・。素晴らしすぎます。私のホーム釣り場ですら年に何枚か見られるかどうか。(それなりのカタチが棲息していますが)いえ、ここまでの魚は珍しいかも・・・。

clickで拡大出来ます。

仙台のおんちゃん氏000..jpg
これで尺半を超えたら・・・


仙台のおんちゃん氏000.0..jpg
肩の盛り上がりが良いですね(^^)



SUIZAさんの尺計りも特注か・・・?


仙台のおんちゃん氏001..jpg
まさに美べら! 文句無しのスタイル。

 こんなのが何枚も釣れるとかで、羨ましいにも程がありますが、一方で尺半はなかなかハードルが高いそうです。釣り場はあえて伏せさせていただきますが、(地元では知れ渡っているらしいですが念のため)日本ブログ村のへら鮒のジャンルでも有名な「仙台1127さん」も、ここのへらを仕留めておられるようです。しかし、ここまで美しいのはそうそう簡単には出ないようです・・・。

 これが釣れた沼には、マルキュー・シマノの某有名インストラクターの方も訪れるとのことで、何度か一緒に竿を並べたりと、色んな意味で羨ましい限りです。で、昨年に引き続き今年も偶然?に・・・とのことでした。きっと、ただならぬ縁があるのでしょうね。



まるでダルマのようなへら鮒

clickで拡大↓
仙台のおんちゃん氏003..jpg
ここまで来ると『魚種』が違っていますね・・・。


 この画像は昨年のものですが、画像の編集(縦横の変倍)は一切行っておりません。危険なレベルのへら鮒ですが、サイズは小型ということで、仙台のおんちゃん氏も納得しているわけでは無いようです。霞ヶ浦や印旛新川、こんなへらを狙って釣行した思い出がありますが(型モノ狙いをしていない頃)、見たことも無いカタチです。

 先週、2時間か3時間で着くからと『お誘い』を受けましたが、当日ではいくら何でも・・・とお断りしましたが、いずれは竿を出してみたい釣り場ですし、釣ってみたい「魚」です。まだまだ修行が足りませんから、何時になることか・・・。超大型もそうですが、こんなカタチのへらを狙っても中々難しいですし、画像に残す価値が高いかと思い、掲載させていただきました。

※以上、仙台のおんちゃん氏の希に見る「超」美人べらでした。



↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。


posted by big51 at 15:23| Comment(10) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年04月03日

複雑な土日

010.011. 湖&沼にて


釣行記010.(2018.03.31)

 この土日、3/30・31日は県内各地でハタキ終了で、陽気は悪くないし潮回りも悪くなく(大潮直前ですし・満月直前ですし)少しだけ期待していましたが、かなり難しい条件でした。既に魚が居ないのですから、それを釣るとなると無理が有りますが・・・。

 それを覚悟で『第2ホーム釣り場』へ早朝より出陣。浅いポイントは何もいないと勝手な判断で、やや水深のあるポイント、そして沖目を狙うべく18尺を継ぎます。強めの仕掛けで、マッシュ主体のエサ、尺半以上のみを狙い撃ち・・・。しかし甘くないです。
 それどころか、愛用していたやや高性能な「カメラ」が壊れ、写真が撮れません・・・。仕方なく使ったことの無い『携帯電話のデジカメモード』で撮影。釣れても釣れなくても、記録として画像を残したい私としては、なんとも複雑な思いです。

この日も巨べらの臭いを感じません。

↓ clickで拡大 ↓
2018.03.31.000..jpg
お気に入りの「閃光P」が唸りを上げることは無く・・・

 ここ第2ホーム釣り場、この数年知らない人たちが増えており、私としては別段地元民という横柄な気持ちも考えもありませんが、気持ちよく挨拶し合えるへら師が少なく、とても複雑な思いです。昨年から尺2〜尺3の小べらが釣れるようになり、賑わっていますが、全く嬉しい話では無くて、マナー違反やモラル低下が目に余ります。9時過ぎ相棒の羽さんが登場も、3〜4日前にピーク(へらの喰い気・数)を過ぎたとのことで、釣具は車の中。その後常連のHGさんも登場、お話を聞けばとある沼で良い釣りをしたとか・・・。型は42p止まりも、未だハタキには至っていないとのこと、移動しかありません。


・・・沼に移動!

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.31.001...jpg
セオリー通りに水草の手前を短竿で(朱紋峰 頼刃 またたき9尺)

 羽さんと並んでお初の釣り場で餌打ち開始。午後からなので、一番厳しい時間帯から・・・。悪いことは続くもので、今度は竿を竿袋から出した直後『口栓』池ポチャ!!まだ一度も振ったこと無い竿・・・。所詮は口栓なのですが、微妙に悔しいです(笑)
 釣果は、夕まずめまで頑張りましたがジャンボ「ブルーギル」2匹のみ。対岸にいた常連のY田さんとその相棒のSさんが早い時間で納竿して、いつものメンバーで釣り談義。この沼も近隣のへら師が51p〜45pのへらを数年掛けて100枚単位で持ち去ったとのこと。毎年50上が出て居ましたが、壊滅状態であり、今後の展望は暗い闇の中というイメージ・・・。複雑です。


釣行記011.(2018.04.01)

オデコ覚悟の笠間で!

−流石飯田ダム・相変わらず水が綺麗です−
↓ clickで拡大 ↓

2018.04.01.001..jpg
3日遅かったようでしょうか・・・? 

 睡眠時間2時間強、超ハードスケジュールで33連敗中の飯田ダムへ・・・。釣り仲間のT松さん一行も、地元T田さんも一級ポイントで準備中。あえてお声がけはせず通過して、モジリを見ながら(全くモジリはありませんでしたが)目指すポイントへ・・・。笠間湖ファンは年々減り続け、10年前に58pを仕留めた○島さんも最近は竿を出されておらず、大雨でも無ければ厳しさは既にMAX。そんな中、お気に入りポイントで日の出直後〜餌打ち開始。釣り場は綺麗で餌打ちした形跡も入った形跡も無く、平日もへら師は居ない無い様子・・・。
 結局2時間餌打ちしてまたしても『動かない』ウキとの睨めっこは終了です。



初べらを見たいので湖へ・・・
 お昼前に第2ホーム釣り場へ到着。
石岡Tさんも仕事を早上がりで登場、北に入って南風を受けながらの釣り。竿は11尺で手前を狙います。風が強すぎて11尺以上だと精確な餌打ちはおろか、釣りが難しすぎる印象。ドボンなら何とかなるも、バランスでは・・・。

2018.04.01.002.jpg
 水温は18度超え/桜は散り始めました・・・


 そして、餌打ち数時間・・・ウキは動きませんし、石岡Tさんもギブアップ。羽さんも意気消沈で、私のモチベーションも限界に近づきます。ただただ尺半を狙っても、小べらすら釣っておらず(そもそも45p以下は別の魚と狙っておりませんが)既に3月は昨日で終わっていますが、今期は未だにまともにへら鮒の顔を見ておりません。飯田ダムからの移動の車中、友人の「仙台のおんちゃん氏」から激励され、まずは尺半じゃなくて尺でも良いから『へら鮒とされる魚種』を釣りましょうよ・・・と。私も、片意地を張らずに『ハードルを2段下げて』今日は40p級でも釣ろうと発想転換。人が50pを釣ろうが55pを釣ろうが関係無いし、興味も薄いですが、仙台のおんちゃん氏だけには追いつきたく、彼からの激励は刺激になります。また、40pを50枚釣ろうが100枚釣ろうが、全く興味が無かったのですが、もうそんなことを言っておられず、鈎を小さくしてエサもマッシュからグルテンに変え、小さくしっかりと鈎付け・・・。微妙なアタリやサワリを見逃さず『ウキ』を凝視すれば、大波の波間で「食いアタリ」が出ます!

 やっと特作「天道」の入魂となりましたが、45pの玉の枠と比較して、悲しいサイズ・・・。せめて中型の41〜44pは欲しいですが、贅沢は言えませんし、ハタキ終了後に喰わせられただけでもヨシとするしか有りません。


2018.04.02.jpg
 35〜40pの小べら3枚も複雑な気分・・・

 羽さんは1枚、私は3枚でしたが、スレやバラシもあって、ソコソコ楽しめた第2ホーム釣り場でしたが、釣る人は釣るもので、7枚とか8枚の人も・・・。聞けば型よりも数狙いの印象で、弱い仕掛けに硬いグルテンを小さく鈎付けし、寄せるよりも回遊してきたへらを狙い撃ちのイメージ。日研の帽子を被っていて、フラシを使用している3年前から来ている初老のへら師、釣りはうまいのかも知れませんが、フラシは頂けません。
 で、その後に事件が・・・。
○○へら研の○○さん、ここを見ていても見ていなくても、はっきりと言わせて頂きます。へら鮒の持ち帰りはご勘弁くださいね! 前出の日研の水戸支部だか水○へら研だかは知りませんが、○○へら研の○○さんに釣ったへらを全て持たせてしまいました。しかも彼は「押し車」持参でとにかく準備周到。想像の域ですが、毎回こうして第2ホーム釣り場のへら鮒を持ち帰っているようです。別のグループ(某へら鮒釣り場の愛好会メンバー)もへら鮒を持ち出しているようで、流石に怒りの導火線に火がついてしまい、ついつい声を荒げそうに・・・。勿論、鉄拳制裁や言葉の暴力、政治力を使っての・・・と言う手は使いませんが、めまいがする位に悔しいというか残念というか、とても複雑な昨今です。私のお付き合いしている年配のへら師の多くがまともですが、最近は思考回路に問題有りの輩が多すぎます。それなりの組織に属するへら師が「持ち出し禁止」の釣り場で、堂々とへら鮒を持ち去るその様は「私には耐えられません」

 私のへら鮒でも無いし、私の所有する湖もありません。個人の自由という言い訳、100や200枚なら関係無いという見立て、人それぞれですが、磯ダモでハタキ中の尺半を持ち帰った光景を目の当たりにした友人もおり、とかく無法者が多くなってしまった感のある「第2ホーム釣り場」でした。

 とにかく複雑すぎて、気分のすぐれない土日となりました。まぁ、エキサイトしても良いことはありませんから、『腹は立て損・喧嘩は仕損』の精神を貫くしか無いのかも・・・。



 今週末は勝負しますよ!

※次回は仙台のおんちゃん氏の希に見る「超」美人べらで明るい話題を・・・。



↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。

posted by big51 at 08:51| Comment(17) | TrackBack(0) | 釣行記2018年