巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2018年03月30日

チャレンジ!

008.009. ナイター&出勤前


釣行記008.

 先の土日、3/24・25日はかなり無理をして轟沈してまいりましたが、そのしわ寄せで職場はパニック状態。朝から深夜まで、やってもやっても終わらない作業、体力も気力も限界を超え、どうにかなりそうなので『一発目の小規模ハタキ』2日目の夜に出陣。


巨べらの臭いを感じません。

↓ clickで拡大 ↓
2018.03.28.001..jpg
15年ぶりの二天粋月光!

 日没直後からの第2ホーム釣り場で、何年ぶりかのナイター・・・。10尺の竿に強めの仕掛け、大鈎・大エサ(勿論マッシュ!)で、ウキはナイター用のミライト装着。


・・・大ゴイ&アメナマのみ!

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.28.002.jpg
夜桜は楽しめましたが・・・。(5分咲き〜満開間近の印象)

 今回もに本命に出会えず、21時に終了です。(3時間頑張りました)夜桜見学のお客さんがもの凄く、何より釣りが成立するような状態ではありませんでした。それを知っていて釣行したのですから、言い訳になりませんが、相手にしている対象魚が『尺半上』なので、あの状態で喰わせるのは無謀でした。チャレンジ精神だけでは無理がありすぎましたね。

釣行記009.

浅場を10尺で!


↓ clickで拡大 ↓

2018.03.29.0001.jpg
餌打ちが30分遅かったか・・・? 

 睡眠時間2時間強、超ハードスケジュールで出勤前に・・・。釣り仲間の石岡Tさんも登場で、その後T松さんと笠間湖ファンのSさん、他に平日なのに複数人が北に入ります。ハタキ2日目と言っても、私なりの考え方や経験上から、これは本ハタキとは違い『40p』前後の小べらがメイン。大きいのも接岸しますが、喰い気は無い様子・・・。
 そして、当日はウキケースを自宅に忘れる(多分生涯初体験)と言う最悪の出足、自宅まで車で10分で戻れる距離も、往復20分は朝の貴重な時間が無駄になると思い、T松さんに1本借りて餌打ち開始。打ち始め15分程度で、小べらがスレたり、コイやデカマブが喰ってきたりと、ウキは随分と動きましたが、気がつけばあっという間に2時間経過で納竿時間・・・。

 今日金曜日はハタキ3日目(コイ&マブメイン)であり、正直かなり厳しい状況。今日も5時には起きていましたが釣りは断念。こうなったら、明日からの土日も懲りずにチャレンジするか(笑)

 なんせ、満月だし・・・。




↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。

posted by big51 at 18:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年03月27日

負け戰!


春の  負け戰 今月末に城門突破か!!


 今日3/27(火)は交番の日とか・・・、で、毎月ですが27日ってことでフナの日・・・。今日も一日を通して穏やかな陽気のようで、『ウズウズしていまして』、正直早く竿を出したくて仕方がありません。今日も超高速で(気がついたらもう15時過ぎ)時間が過ぎ去り、午後から一仕事したらもう夕方・・・。そして晩酌の時間・・・。フナの日って事で、ナイターや早朝釣行も頭をよぎりますが、まずは仕事優先・健康優先で。

 今月もあと4日。連敗が続きますが、そろそろ型を見たいですね。まずは、42pクラスの小物でも何でも釣らないと始まりません。大将(尺半上)の首はその後で! 負け戰・撤退が続きますが、そろそろ終止符を打つべくその時を、その機会を待つことに致します。

↓ clickで拡大 ↓

2018.02.27..jpg
まさに「こんな心境」に・・・。

 今週明から電話やメールやブログコメントにて、皆様からご心配や勇気付けられるお言葉を頂き、奮起すべく『モチベーション』もUp致しております。色々とあった土日ではありましたが・・・。


釣行7日目/釣果ゼロ

先日の土日は6回目・7回目の釣行でした。初回は30分程度の釣りですし、2回目は悪魔の東風、4時間の釣り。3回目は南の暴風、10時間の我慢。4回目は6時間でマブナの総攻撃を受けて撤退・・・。前回が、5時間+10時間の延べ15時間。7回で約30時間程度の餌打ちです。
 野釣りならではの、ポイント・運・エサ使い含め陽気・日並みなど色んな要素が絡み合って初めて何かしらの結果が出ます。本物の野武士に出会う事を楽しみながら、余計なことを考えずに釣行したいものです。



↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。




−先日の残念な出来事−

 土曜日は常連の場所取りの喧嘩の仲裁でした。交番や警察の御厄介にならずセーフでしたが、『ぶっ○す』とか、『許さない』とかエキサイトしていたTさん。朝から飲んでいて気が大きくなった最長老O氏・・・。朝一番からから「そこは誰々のポイントだから・・・」だとか?
 二人あわせて155才のバトルなど見たくもありませんし、止めねばなりませんが、正直朝から気分は最悪です。釣り場は基本先着順。そして、別々に私のところに来て愚痴を・・・でしたが、しっかりと言いたいことは言わせて頂き、生意気なようですが、今後もめごとが起こらぬよう(傷害事件化すれば釣り禁止必至)に強くお願いしておきました。気分良く釣りをしたいものです。

 一方で、当ブログを読んで頂いている方からお声がけ頂き、野釣りの醍醐味と楽しさを改めて考えさせられました。感じの良い青年(と言ってもどこかの社長さん?)で、実は近所に住んでいることが解り、良い意味で新たな出会いでした。

 へら師の丁度8割がオデコも大盛況の日曜日は、最下流域から準常連組のAさんと常連Sさんとその連れのKWさん、常連のKMさん、これまた常連のS親子の二人とTさん兄弟二人、で、友人のT松さんと超巨べら師のSさん、常連Nさんが来て、HGさんが来て、更に管理人化している相棒の羽さん、南には何と石岡Tさんです。私とKさんが北の突端。その間に後から入った見知らぬへら師が二人(若い人でお初です)で、延べ16名超えの満員御礼・・・。

 当日、あまり書きたくないですが、入れ替わり立ち替わりの陸ジャミも多発(懐かしい人や毎度の人)で釣りになりませんでした。で、実は若干ではありますが、怪しい飲み物(Kさんが運転手のため)も右手に持ってしまったため、自業自得ですが「釣りが成立しません」でした。また、釣りは(ポイントは)基本先着順だと思いますし、先釣者には最低限、会釈くらい(本来は軽く挨拶くらいはすべき)常識かと思いますが、残念なお初の二人組(過去にお会いしたことのない方)でした。重複しますが、何より遊びですし「釣りは楽しく」したいものですね。角が立つのでこれ以上書きませんが、まぁ色々あった土日でした。

posted by big51 at 15:16| Comment(14) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年03月26日

精根尽きた土日


006.007. スランプ?

釣行記006.
 この土日3/24・25日は無理をして釣りに出掛けました。本来は土日共に仕事をせねばならぬところ、『初べら』を見たい一心で、全て(気力体力は当然とし、ポイント選定・仕掛け・エサ・小物まで)が準備不足での出撃。またまた轟沈してまいりました。

 夜明けから釣り場を俳諧。この時間帯、へら師は確認できません。穏やかな湖面・・・。

モジリ無し、魚っ気も感じません。

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.24.000.jpg

悪夢の東が吹くのか?

 仕事は、先々週末から今週末までが最後の山場ですが、またしてもトラブルで負の連鎖が止まりません。平常心で釣りをしたいのですが・・・。


で・・・15尺!

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.24.001.jpg
のんびりしすぎて餌打ちは7時45分〜

 釣り場には久々にお会いする、都内から来る超巨べら師のSさん初参戦!初めて並んで釣りをします。使用竿は15尺も、面倒と言うことで長靴を持ってこなかったので、一番嫌いな高いところから(岸から)の餌打ち。湖面はベタ凪で今日も厳しい・・・。猛者のSさんも調子があがりません。

 いつの間にかへら師が集まりだして、延べ10名前後が思い思いのポイントへ。常連組みは昼前からしか釣れないのを知っていて、皆さん重役出勤・・・。
 お昼頃までに35p〜40弱を3枚引っかけ(口から1o〜最大10oズレ)魚っ気か無くなり、悪魔の東が吹き付けてThe End。昼までの予定を延長しましたが、遂に本命に出会えず終了です。

釣行記007.

手前を11尺で!


↓ clickで拡大 ↓

2018.03.25.001..jpg
コイ竿に・・・? お気に入りの竿に入魂ならず。

 睡眠時間2時間、超過密スケジュールで釣り仲間のKさんと北に入ります。昨日、43p程度が2枚顔を出した(ちょっと信憑性に欠けますが)と聞き、その周辺のはずも、午前中は相変わらずのベタ凪でアタリが遠い・・・。私は手前の回遊を狙って11尺で、Kさんは14尺、二人ともバランスで釣りますが、午前中のアタリ3回程度。
 釣り人は今期MAX・・・。全域で延べ16名で12名が常連か、準常連で、一人だけ爆発的に釣ったのがTさん兄弟の弟さんでした。尺半混じりとも聞き、魚も見せてもらいましたが、ほぼ全員型を見ず・・・の中、へら鮒を中・小あわせて6〜7枚なら悪くないでしょう。むしろ巨べら狙いではないので好成績かと。

 土曜日の深夜は春雷もあり、雨後でありベタ凪の10時頃からは気温も水温も上昇し、釣り日和で有り、終日程よい南風と西風でしたが、結局我々は17時迄粘るもナマズ(アメリカ産)と鯉で、鮒族は皆無。巨べらどころか小べらも釣れませんでした。ここの主でドボン釣りのスペシャリスト、羽さんもオデコで2連敗。と言う事で精根尽き果てる1日でした。

 土曜日の釣り場でのトラブル、日曜日の出来事、その他近いうちにUpを予定致しますが、賛否両論記事のため、よく考えてから・・・。それにしても、今日も良い天気で、色んな意味で仕事に集中できません。

 釣りも仕事もスランプ状態かも(笑)




↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。


posted by big51 at 09:27| Comment(13) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年03月21日

春分の日なのに・・・


極寒の  休日 今日も竿出せず・・・


 今日3/21(水)は春分の日、遡って思い起こせば、春分の日は暖かな陽気が多かったような・・・。で、忙しくとも眠くとも、疲れていようと何であれ、毎年第2ホーム釣り場で竿を出していた気がします。しかし、またまたとんでもない陽気(雪のところが多いとか?)で、一日を通して真冬に近い陽気のようです。

 今日も一日仕事(またも休日返上)ですが、夕方までにお墓参りを済ませ、明日からの春本番を楽しみたいと・・・。

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.21.0001.jpg

25日〜28日は最高の4日になるか?

 先週末から今週初めにかけ、外注先のトラブルで、高額商品(骨を折って作成したデータも客先の信頼もパー・・・)がキャンセルになり、ここ2日は意気消沈です。セコイ話で恐縮ですが、これを釣具で考えたら、普天元独歩の16〜18尺を買える程度も、正直精神的にも金銭的にもかなり痛いです。幸い、外注先と私が負担すべき損害金は、客先にも理解していただけて、良い方向に向かっておりますが、商売の大変さを改めて再確認した次第です。それにしてもなんか、最近多いような・・・。負の連鎖が止まりません。


で・・・気晴らしに!

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.21.0002..jpg
8年前に買った、家パチ『花の慶次・愛』で遊びなからの入力作業・・・

 いきなり激アツの『キセル』予告が!
隣のウルトラマンも面白いのですが、私の場合やはり『慶次』が一番楽しいです。巨べら釣りの激アツ予告は何時になりましょうか・・・(笑)

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.21.0003..jpg
引き続いての激アツアクション 傾奇御免!!

 春分の日なのに、超多忙&寒すぎて釣りにも行けず、そしてホールにも行けず・・・ですが、お彼岸ですしご先祖様も大切にしなければなりませんから、午後の早い時間に仕事を済ませ、家パチの電源を落として実家(笠間市)に向かいます。

 笠間の飯田ダムや近隣のS沼やT沼なども50上が動き出しているようで、気になるところですが、何よりもまずは『第2ホーム釣り場』攻略で、明後日頃から私も本格的に、そして本気で動き出します!




↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。


続きを読む
posted by big51 at 13:12| Comment(17) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年03月18日

負の連鎖

005. 3.18/湖にて散る・・・。


 先週に引き続き第2ホーム釣り場(湖)にて午前9時30分過ぎから餌打ち開始です。打ち始めベタ凪で鏡のような水面、直後に南の強風・・・。で、お気に入りの11尺を継ぐも、作りたての仕掛け(現地調達・現地作成)をタナ取り第一投で桜の木に引っかけ、新品のウキも折ってしまう最悪スタート。更に仕掛けを作って大幅なタイムロス。
 ポイントは北で1級ポイントよりやや下流域。水深は70p程度、『マッシュ+へらグルテンLL+いもニンニク』の組み合わせにて打ち返します。水温はまずまずで有り、この時点で13℃程度。

↓ clickで拡大 ↓
2018.03.18.0001..jpg
薄曇りで良い感じの1日でしたが・・・(11尺で挑戦!)


 スタートからつまずいて、おまけにアタリもありません・・・。隣の羽さんが3時間ノーアタリで移動決意とほぼ同時に3時間半で40p弱級1枚。私は、釣り仲間の菊さん登場で、訳あってポイント移動も『最悪の結果』と・・・。(釣れないポイントへわざわざ移動と悪い予感が的中)
 一方で、約25メートル右で朝から打っていた『石岡Tさん』は、昼前にスレ連発で、ラストに48級クラスのスレで更にガックリしていたものの、朝の好地合いで7枚(いずれも40p前後でMAX43p)ものにしたようで、まずまずの結果を残してお昼過ぎに撤退。

 で、移動した私ですが、最初のポイント含めぼぼノーサワリ、魚っ気が殆ど無く『マブ』『コイ』すら、いやいや亀すらも喰いません・・・。11尺スタートで15尺に変えるも時既に遅しか。



 結果、東及び南東に入った3人は全員が見事に


 オデコ!




打ち7時間でアメナマのみ

 9時30分頃から17時30頃まで頑張りましたが、明確なアタリは1回のみで生命反応を感じることなく釣り場を後にしました。


2018.03.18.0002..jpg
−13時からは南東の桟橋にて15尺−

 菊さんもコイを1度バラしたのみで、平日43p頭に7枚のA井さん(笠間湖の元スペシャリスト)も早朝からの釣りでアタリ3回(コイ確定)で15時頃に納竿。今日の獲物は、尺半どころか16時過ぎに釣れた『外来魚』のみでした・・・。

2018.03.18.0003.jpg
良いアタリを出したものの・・・。

 17時を過ぎ、地合いが来るかと期待するも、変化無しで悪いことに愛用していた『水温計』を無くしたり、シマノ製の新品お気に入りエンドロープを壊す等散々な一日でした。なお、粘った羽さんは5枚(いずれも小型)、午後から竿を出したT松さんとKちゃん氏(久々にお会いする超巨べら師)も、何とか型を見た程度・・・。

 で、本日も見事に散ってまいりました!

 本日の状況と先週含む近況は、細仕掛け+小ウキ+小鈎+小エサ(しかもグルテン)+短竿の浅場での釣りは「数だけは出ている」ようでした。そして未だMAXは43pのようです。オデコは悔しいですが、前向きに(必ず自分のやり方で結果を出す!と)考えたいと思いました。そもそも下準備(現地での仕掛け作り)含め、やはり気持ちが入っていない(仕事で撲殺+モチベーション低下)釣りは良い結果に結びつきませんね・・・。

 心から反省です。これからの1週間で必ず「負の連鎖」を断ち切ります!!




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年03月17日

初べらなるか・・・


明日は 第2ホーム 釣り場へ!


 今日3/17(土)は、15時間労働でした。やってもやっても終わらない仕事。流石にタフを自称する私も、バテバテですし、精神崩壊寸前?の・・・そんな一日でしたが、何よりの薬として、友人の仙台のおんちゃん氏や、菊さん、羽さん、T松さん、そして昨日は土浦新川の常連「TRさん」と型モノ狙いの猛者の人たちと情報交換。各地でそれなりに釣れ始まった模様です。

 明日は何があても釣り場に繰り出す予定です。

↓ clickで拡大 ↓

2018.03.18.jpg
悪魔の東風は回避のようで、非常に楽しみです。


尺半・あわよくば50上狙い・・・。

 明日は8時に羽さんが迎えに来てくれる約束で、第2ホームで思い切り楽しむ予定です。石岡Tさんが今期は現時点で成績トップ[型モノ]のようです。40p級は10枚出ようが20枚出ようが問題外なので、まずは45p級1枚を目指し今夜は良い夢を見つつ明日に備えます。仕掛けも準備も何もしていませんが、現地ですべて準備です。この時期は本来夜明けから・・・が鉄則も、体が持ちませんし、相棒も毎日釣りをしているようなので(尺半は獲れずも)、のんびり9時頃から餌打ち予定です。

 15℃迄気温が上がれば十分にチャンスが・・・。
そして、曇りなので更に熱いかも知れませんね。今期初のへら鮒が尺半なら我慢のしがいがあると言うもの。明日は3月18日・・・。巣離れした『型モノ』は目の前かも知れませんね。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年03月14日

梅が満開!


早朝の下見 第2ホーム釣り場


 今日3/14(水)は、とんでも陽気で一日を通して初夏に近い陽気でした。22℃-OVERですし、風も極めて穏やか。で、今朝は久々に出勤前に釣り場探索。暖かな朝で有りベタ凪で鏡のような水面・・・。そして平日の静かな朝、何より最高の陽気、こんな日に釣りが出来る人が羨ましい・・・。で、我が家の梅の木も、遂にと言うか、いつの間にか満開となり、いよいよ第2ホーム釣り場で尺半が食い出す時期になりました。今日から梅が散るまで大チャンスであり、この時期ならスレはほぼ無いし、釣れれば『センターど真ん中?』の・・・そんなイメージの時期へ遂に突入です。

↓ clickで拡大 ↓

00.00.00.00.jpg
満開は例年より遅いかも!

 この気温なら巣離れした『尺半』が接岸かも・・・
もしかして、野釣りの巨匠「ホボ底釣りさん」が来ているかもと、まずはいつもの場所へ車を走らせます。


で・・・


000.00..jpg
ベタ凪・・・生命反応が凄い・・・。魚っ気がもの凄いです。

 しかし釣り人は誰もいません。
北はTさん兄弟+もう一人/下見のへら師(釣り人?)が1人・・・。平日のこの日、そして条件最高のこの日、あまりに少ないですが、釣り場保全にはこんなのが一番かも知れません。あえて第2ホーム釣り場としていますが、良くも悪くもここの尺半上の話題はソコソコ知れ渡っていますから、隠さずにとりあえず画像は載せておきました。次回こそ初ベラを・・・と釣り場を後にすることにします。


では次の釣行記は2018.03.17以降と言うことで・・・



↑応援クリックを頂けますと幸いです。
モチベーション維持のためよろしくお願いします。




続きはですが・・・







 ◆これ以降の記事◆

は、もしかすると気分を害す内容があります

角が立つ記事なので、あしからず・・・。


 相棒の羽さんが休みで釣り場に来ているようです。
昨日は中・小べら8枚(41〜38p)で、中型の40〜44pは多くは接岸していない模様。当然腹パンパンの尺半は顔を出していません。羽さんの話はほぼ100%確実なのでその通りかと。型モノ・大型と言える45pOverは今のところ誰も釣っていないと思います。

 個人的に40p級を100枚釣ろうが200枚釣ろうが、私には全く関係ありません。
全く興味はありません。毎回45p以上最低1枚、いえ、50上狙いなので45pが3枚出ても感動はありません。当然5枚釣れば嬉しくなると思いますし、10枚釣ればもっと嬉しいですが、やはり47p〜49pが出ないと嬉しくないです。で、赤飯も炊きません。

 50上なら宴会騒ぎで赤飯を炊いて狂乱状態かも知れませんが・・・(笑)


土曜に45上が・・・と!




しかし腹パン45pはガセ

 先日の(前回の釣行記)釣行では、土曜日に45上3枚で腹パンを釣ったと言う御大が鼻の穴を大きくしていましたが、どうやらガセ・・・。釣り場にいた4人それぞれ違うことを言い、結局見ていた人によれば39pとか(笑)

 で。私には3枚で1枚が45上と・・・そして、ついでに私の目の前で吸った煙草を釣り場に『ポイ捨て』腹は立て損・喧嘩は仕損と言うのが私のモットーなのですが、流石に年長者・常連といえ、それなりの剣幕で『注意』しました。私が60才・70才になった時に釣りが出来なく(ゴミ・マナー違反で釣り禁止は確実)なったら大事ですし、何より釣り場に吸い殻を捨てる行為は許せません。例え相手が強面だろうが、それなりの人でも、筋だけは通したいし言うことは言わねば・・・と。マナーというか、常識というか、それ以前に釣り人として、いや大人として『許されない』行為です。
 御大は顔色を変え逃げるように釣り場を後にしましたが、誰一人として注意しないので、私がするしかないのも現状です。いずれもう一度ご本人としっかりとお話しするつもりですが、嫌われ役を買って出るのも如何なものか・・・、釣り場の雰囲気を壊すのもどうかと思いますが、『ガセ』情報と『マナー違反』は私個人の思いとしては黙っていられない・・・。そんな気持ちです。


00.00.001.000.jpg
桜のつぼみはまだ堅いです。


 これは・・・・

 一級ポイントを見てみれば『石岡Tさん』を発見!
私よりも先輩で、32年生まれなので還暦ですが、早々と登場・・・。大釣りしたか型モノを釣ったかは今時点で不明ですが、間違いなく今期初ベラゲットかと。
 ちなみに、私から言わせれば石岡Tさんは人格者であり、釣りに関係はありませんが喫煙もしませんし、人のゴミ(釣り場のゴミ)も持ち帰る立派というか当然のことを当然に出来るへら師です。

 で、その上(画像中央)に何とあの『御大』が・・・。

00.00.001.001..jpg
対岸から撮影/二人合わせて142才・・・

 この時点で8時過ぎなので自宅に戻りましたが、こんな日に釣りをしたかった・・・。明日も良い日並みですが、忙しすぎて『出勤前釣行』は無理。平日が一番のチャンスですし(土日は魚もお休みが多いですから)、この時期なら水温が上がる9時過ぎから10時過ぎには必ず『地合い』が来ます。

 今週末は何があっても(雨が降ろうが雪が降ろうが)釣り場で男を見せねば・・・漢にならねば・・・と(笑)

 釣りがしたくなる竿、1枚1枚を愉しめる竿、接近戦に強い竿で本気で楽しみたいとそう思っています。エサは当然マッシュで! 

 天候は最悪(冷え込み)らしいですが、前向きに・・・。

 そういえばつい先日、知り合いの岩手の佐々木さん(へら専科APC)も極寒の地で見事尺半を獲っていますし、個人的な思いとしては「関東で」の尺半は東北に比べてハードルは低いですから! と。
 やるしか有りません。釣るしか有りません。

尺半狙い・いえ50上狙い・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
続きを読む
posted by big51 at 21:02| Comment(11) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2018年03月11日

開幕かも!


004. 3.11/湖にて15尺も・・・


 先週に引き続き第2ホーム釣り場(湖)にて午前11時過ぎから餌打ち開始です。今日は一日を通してベタ凪で鏡のような水面・・・。21尺でも余裕でウキが見えるイメージも、13〜15尺で昨日から出始まったとのことなので、とりあえずお気に入りの15尺を・・・。
 ポイントは北の中央部にて水深は100p程度、『マッシュ+藻べら+へらグルテンLL』の一風変わった組み合わせにて打ち返します。水温はやや低めで11℃程度。この時期ならこんなものか・・・。


↓ clickで拡大 ↓

2018.03.11.000.jpg

とは言っても先週より5℃低い!

 この水温なら巣離れした『尺半』が十分に・・・と、気を引き締めてウキを眺めます。無謀にも段階を踏まず、いきなり尺半狙いとは我ながら呆れます(笑)

で・・・

まずは元気な70p級・・・ 口が大きい!!

2018.03.11.0001.jpg

大ゴイと言うほどでは無いものの、1.2号の0.6号で問題無く取り込めました。


 羽さんとT松さんと3人並んで餌打ちも、一番アタリが多かった私だけが本命に恵まれません・・・。
 そして、


 私だけオデコ!




打ち時間でマブのみ

 11時30分頃から17時30頃まで頑張りましたが、元気な抱卵40上のマブナしか出ませんでした・・・。本命にほど遠い恥ずかしい画像ですが、記録として一応Upいたします。

2018.03.11.002..jpg
やたらと引きが強いですが・・・

 まずはマブやコイ等の雑魚をやっつけ、小べらでも釣ってから大将クラスの尺半と言うシナリオでしたが、今日も尺半を獲るぞ・・・と無駄な意地をたて通しまたまた今期「初ベラ」には会えませんでした。

2018.03.11..003jpg.jpg
今回もドボンのほうが良かったかも?

 17時を過ぎ、期待の夕まずめ突入も『ウキは動かず』の閑古鳥状態。
またまた今回も来週はきっと「本物」が見られるはず・・・と自分に言い聞かせ、疲れ果てて釣り場を後に致しました。

 羽さん15尺で39p/T松さん13尺で36p級と、いずれも小型ながらお二人は結果を出しました。で、これが正真正銘今期第2ホーム初のへら鮒でした。今期は少し早い動き出しかも知れません。ほか、Sさん親子がソコソコ釣ったようですが、尺半は出て居ない模様。なお、昨日今日のイメージからは、来週から(明日くらいから)シーズン本番になりそうな予感です。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 20:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年03月04日

意地を張った結果


003. 3.04/湖にて18尺!


 昨日に引き続いて第2ホーム釣り場(湖)にて。午前8時から北岸マブナポイント(個人的に春先にここでは長い間へらを釣っていないポイント)にて餌打ち開始です。ベタ凪で鏡のような水面、18尺でも余裕でウキが見えるし、バランスの底釣りを楽しめそうなイメージ。
 水深は135p程度で、この界隈ではやや深い印象のポイント。秋冬には43p迄なら・・・のポイントも、何故かこの時期から4月にかけてはへら鮒を拝んだ記憶が無い。
 そんなポイントで『マッシュ系』の強いグルテンエサを打ち返します。


↓ clickで拡大 ↓

2018.03.04.0001..jpg
久々の閃光P・・・。

 水温は14℃超えで、昨日より暖かで濁りも若干入っています。亀が動き出しているので、魚も動いているはず。勿論狙うは『尺半』ですが、まずは肩慣らしに巨マブでも良いというお気楽モードでウキを眺めます。


2018.03.04.0002...jpg
1時間しないでウキに変化が・・・そして床休め!

 45分程度打ってから、少し休むことにします。
そして、9時をまわる頃『初アタリ』・・・。まもなく、釣り仲間の羽さん登場で、見ている間に5回もウキが動きます。

2018.03.04.0003....jpg
まずは元気な巣離れ間もない『マブ』チャン

2018.03.04.0004.jpg
その後も竿が曲がりますが・・・


 羽さんも道具を取りに行き、T松さんと合流して3人で並びますが、11時過ぎから突如『南』の強風が吹き荒れます。ものの15分で南及び南西の暴風で、お二人は退散・・・。私もやる気をなくし『とても18尺を振れる状況になく』、撤退の文字が頭をよぎります。


 が、意地を張って!




打ち3時間で強すぎる南風

 11時30分頃から12時過ぎまで荒れ狂う「南風」で、まるで海で釣りをしているような印象となります。13尺に変更して続行ですが、水温は15度を超えていて、今にも奇跡が起きそうなそんな午後・・・。

2018.03.04.0005.jpg
十分すぎる水温ではありますが・・・。 

 海釣りじゃないし、こんなのでは釣りにならないので、納竿を予定していたのに、エサが切れる頃になると何故か『ウキ』が動いたり、風が止んだりで、結局意地をたて通すことに・・・。

2018.03.04.0006.jpg
辛うじてドボン釣りは回避も、ドボンのほうが良かったかも?

16時を過ぎ、17時を過ぎ、期待の夕まずめ突入も釣れるのは『鯉』と『マブ』のみ・・・。悪いことに喰っているのは全てコイ(50〜70p級)で、スレて来るのが『腹パン』のマブ。
 釣り仲間のKMさん、そしてその後HGさんが様子を見に来た17時過ぎ、最後に仕掛けごとコイにやられ、遂にキブアップ・・・納竿です。

 肩慣らし程度と言い聞かせていたものの、ついつい意地を張って失敗した1日でした。来週はきっと「本物」が見られるはずと自分に言い聞かせ、釣り場を後に致しました。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 21:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣行記2018年

2018年03月03日

今期2度目の釣行


002. 3.03/湖にて13尺!


 早いもので今日は3月3日の土曜日。去る2月11日(日)『今期初釣行』からあっという間に19日が経過しました。限界を超えている忙しさで曜日感覚・時間の感覚が完全に麻痺していて、3週間が1週間程度にしか感じられず、今日も明日も仕事が残っていますが、精神崩壊する前に竿を出したいなと。前回は30分程度の釣りですし、今日こそ・・・と、仕事と釣りの段取りをしてから午前9時に出発。釣り場には、既に羽さんとT松さんが下見中。そして最長老のO氏とS氏とTさん弟が竿を出しています。

 10時前は風もなくて上着が邪魔なイメージ。早朝は氷点下1℃も、日が高くなるにつれてとても暖かな土曜日です。


↓ clickで拡大 ↓

2018.03.03..0001.jpg
北岸の中央部で店開き・・・。

 水温は12℃超えで薄らと濁りが入っています。魚が動いていれば食いアタリも見られそうな印象ですが、よりによってベタベタのベタナギ・・・。で、ここも年々浅くなっていて、13尺では1本ありません。18尺以上を振る手もありますが、巣離れを予想して手軽な13尺です。


2018.03.03..jpg
11時過ぎに餌打ち開始/水温は12℃超え!


2018.03.03.003..jpg
羽さんとT松さんは何と川で竿を・・・


 この時期でも、そこそこ「アタリ」が見られたら御の字程度の無欲で餌打ちします。この釣り場は、どんなに暖かな年でも3月15日前に『へら鮒』が釣れた試しがありませんから、肩慣らしと言い聞かせてウキと睨めっこ。頭の片隅では、出れば尺半も十二分に狙える有望釣り場ですし、先日の雨で濁りもあって『チャンスかも』と気合いが入りますが・・・。


 しかし



餌打ち2時間で悪魔の東風

 11時30分頃から吹きだした南寄りの風が、一気に冷たい「東風」に変わり、容赦なく吹き付けてきます。バランスの釣りですが、風流れでアタリはおろかエサ落ちだってサワリだって解りません・・・。ハリスオモリで止めてみますが、トップが沈没してしまいます。ウキを変えるなり、仕掛けを変えるなりすれば、釣りは出来ますが、如何せん『東風』のこの状況ではモチベーションが保てません。まして、今日は単独釣行で話し相手もおりませんから余計に・・・(笑)


2018.03.03.002..jpg
 この時点では多少流されるだけのイメージ

 と言う事で、悪魔の東風のせいにして、実質120分程度の釣りでアタリオデコの結果になりました。今日は怪しい飲み物も持ち込まず、2時間という短時間ではありますが、消化不良の今期2回目の釣行を楽しんできました。

 明日は日中19℃という馬鹿陽気。(こんな日は釣れないことが多いですね)上着がいらない陽気とのこと。朝も3℃迄しか冷え込みませんから、時間を作って早朝から・・・なんて考えていますが、どうなることやら。風は南か南西・やや西寄りと言うことで条件はまずまず。予報が外れて東風・・・なんてことだけは勘弁願いたいものです。

 東風で満足な釣果を得た試しがありませんから。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2018年