巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2017年12月31日

1年間ありがとう御座いました。


良いお年を!



 今日は大晦日
18時45分現在、まだ仕事中ですがそろそろ切り上げて実家へ向かいます。
段取りが悪く、毎年こんな状態ですが、明日も午後からは仕事なので、今夜と明日の午前中は色々と仕事のことも考えたいと思っています。釣りのことは1日忘れることにします・・・。
 と言う事で、釣り納めは出来ませんでしたので、せめて『釣り始め』は時間を作って余裕を持って楽しみたいところです。

 さて、今期は色んな出会いがあり有意義でした。竿(導入)も頑張りましたし、良い一年でした。へら鮒釣りでは、尺半は数えるほどで有り、念願の50上は達成できませんでしたが、欲張らずにまず「48p」の壁を越えるべく・・・と。



−かつて無い形とボリューム(2017.04.07)
2017年の最高記録は47.0p・・・
clickで拡大

2017.04.07.jpg

これ以上のが沢山接岸も、「エサ」を喰いませんでした・・・。
clickで拡大

 2017年は、4月にシマノ・マルキュー・他のインストラクター「伊藤さとし」氏と出会ったり、へら専科の元編集長の戸張氏、そしてへら鮒社のドボ建ちゃんコンビ(諸さんも)とも偶然に出くわすなど、嬉しいこと・楽しいことが沢山ありました。また、へら専科のAPCの佐々木さんの正体も解りましたし(良い意味で)、幼なじみの「仙台のおんちゃん」とも色んな話が出来たり、土浦の『ホボ底釣り』さんとも再会できたこと含め、とても良い一年でした。更には、亀山・相模湖・北部手賀沼にて名コンビだったKさんとの再会と、1年で10年分位のレベルで物事が推移したイメージでした。竿やウキ(新調できたこと)や道具・他、色んなもの含め、仕事も忙しく個人的には過去に無い1年だったと・・・。

 応援クリック・ブログを見ていただいている皆様のお陰で「モチベーション」も維持できました。ありがとうございました。そして来年もよい年でありますように。

よいお年をお迎えください。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年12月30日

巨べら竿!


竿集めも最終段階!



 今日は、残務整理+掃除で結局大晦日まで仕事になりそうです。で、あと10分せずに「まもなく平成29年12月30日」で、今年も48時間を切ることになります。本当にあっという間でした。仕事もあと2日で最終仕上げ段階です・・・。

 さて、本格的にへら鮒釣りをスタートした、昭和62年・1987年からの収集品(へら竿)を処分する前に、どうしても我慢ならず「釣れないくせに」買ってしまいました・・・。へら鮒用、いや私の自己満足の『巨べら専用』竿・・・。平成と言う時代・年号にしても来る30年で終わりですし、変な言い訳を付けて(笑)

 前回の飛天弓閃光Pに加えて、今回は「短竿」で歯を食いしばりましたが、本当に活躍するのは早くて3ヵ月後か・・・。春が待ち遠しいです。


またたき9.02jpg.jpg
−かつて無いタイプ・調子の竿を導入しました−
超大型対戦仕様の「極硬式」の本調子?
clickで拡大

またたき9.01.jpg
しっとり握りUは中々良い印象ですが果たして・・・
clickで拡大

 個人的に、釣行において最近めっきり活躍していない短竿シリーズ、不要と思っていましたが、思いついたら吉日ですので少し「無理」をしてみます。デザインも気に入りましたし、後は仕掛けを付けて、ウキを付けて、そして魚を掛けてからのお楽しみです。





そして天道も・・・



 自分に合った、気に入った竿(価格や価値では無く思い入れや使う人・場所に見合うもの)は中々見つかるものではありませんから、この際釣りをより深く楽しむ竿、オデコでも贅沢な釣りを楽しみたいと言う一心から・・・。
 和竿は買えませんし、手入れできませんし、維持管理の費用も捻出できない上、知識不足なので現時点の『カーボン』竿の最高峰を選びました。


天道1.0021.jpg
−心に贅沢な竿・釣り味の新境地を求めます−
clickで拡大

 本日到着のため、当然まだ現地(釣り場)では振っていませんが、正直言って違和感満載・異質な印象でして、当たり前ですが素人の私は過去に出会っていない竿。調子は当然のことですが、デザイン・見た目も伊吹や独歩とも大きく異なる圧倒的な存在感です。私の場合気持ちは入っているのですが、腕が追いつかず、熱意も追いつかないのでせめて『竿』くらい頑張ろうと・・・。

天道11.001.jpg
逆段巻き・シマノ初となる11尺の3継とか・・・
clickで拡大

 ということで、沢山の竿は買えませんし、竹竿も買えませんし、余裕があるわけでもありませんから身の丈に合った竿で楽しむ予定です。いつも釣れないので、何を使っても変わらないのは解っていますが、こうした部分に拘りを持つのも悪くないかな・・・っと。50・60はハナタレ小僧ですし、あと15年か長くて20年程度のへら鮒釣り人生において最終段階の竿集めでした。

 明後日の釣り納め、来年早々の釣り始め、入魂出来ない確率が軽く9割超えですが、野で思い切り楽しみたいと思っています。野の型モノ狙いならオデコは当たり前、竿が折れたり抜けたりを気にしていたら巨べら釣りは出来ませんし、釣りも仕事も人生も、少々大袈裟ですが勝っても負けても『前のめり』で・・・。

 今、そんな心境です。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物・仕掛け・拘り

2017年12月27日

へら竿のときわへ!



初雪&氷点下2℃が続く・・・


 今日は12月27日(水)です。
今年もあと4日・・・。釣りに行けずに少々意気消沈気味ですが、いよいよ明日と明後日でたまった仕事がはき出せそうです。この時期何処へ行ってもへら鮒(40pOver)が釣れませんから、充電期間という所で前向きに・・・。


 明日 仕事はピークと!


 景気も冷え切ってて、地方都市の水戸では師走のイメージも年末のイメージも薄いのですが、お陰様で忙しくさせて貰っています。今朝は初雪も見られ、年末感を感じます。元旦が暖かな朝の予報ですが、まさか元旦から竿を・・・とは思っておりません。いずれにしても、ここ1週間以内に『釣り納め&初釣り』と密かに釣り場を考えております。


ホームは アタリどころか 気配無し!

 さて、去年から今年に掛けて、釣り仲間の間では「ホームの最下流」がそこそこの実績があり、やはり冷え込めば流れ川・・・の印象は強いです。釣り納めは第2ホームか第1ホーム釣り場確定か・・・。


DSCF7986.jpg

この秋絶不調だった第2ホーム釣り場


11時前から15時までノーサワリとか
 先日は相棒の羽さんが一人寂しく?ホームで13尺を振っていまして、珍しく?何も釣りませんでした。アタリすら有りません・・・。雑談をしながら2時間弱見学させて貰いましたが、釣れる気配はありません。魚が通らないのでしょうか・・・。手前のテトラや土嚢には『泡』も見られましたので、想像するところそろそろ障害物の影や、水が動かない深い所に移動していたのかも知れません。

DSCF7990.jpg

12/23日のホーム(最下流部)で羽さんの釣りを見学



 前回の更新時と変わらず、甲斐性の無いこの私のささやかな願い、そして病気の一種? 欲しい・欲しい病克服のために、翌日(クリスマスイブ)は二人して『流山』にて目の保養をして参りました。


へら竿のときわさんへ!

 特作天道の実物を継いでみまして、感触を想像してきました。11尺で3本継ぎ・・・、竹竿の味わいであり存在感抜群の容姿・デザイン、巨べら釣りにもってこいの竿の印象でした。独歩伊吹含め特作シリーズは22〜23%OFFのようですので、思わずカードを差し出しそうになります(笑)

 次に、話題の?(去年もの凄く欲しかった竿&今期仲間内で不評な竿)飛天弓頼刃またたきを継いでみます。9尺ですが、穂持ちと穂先が振り出しという斬新すぎる『型モノ』用の竿。この春に第2ホーム釣り場で出会った『超Bigなへら師』、あの方にも『オススメですよ!』と、プッシュされた竿です。
 50pや60pの『一般的なコイ』なら50枚釣ろうが100枚釣ろうが関係無いと思われる強さを感じます。穂先が抜けないのは心強いですが(ここ20年以上穂先を抜かれる惨事は未経験も)穂持ちが抜けたら痛いかな・・・の印象でした。とはいえ、そんなことを気にしていたら、50上は狙えないし『個人的には有り』の竿かと。そして価格は定価から40%以上引いてくれるようなので、11尺の天道9尺またたきも悪くないかな・・・と一瞬、いや店を出るまで頭がぐるぐる(笑)
諭吉10枚以内なので、この際自分へのクリスマスプレゼント・・・。

 のはずでしたが、『竹宗』のシャム柿への思い込み・思い入れが拭えずに、遂に弓形のオーダー(売り切れて在庫無し)を・・・。2ヵ月程度で届く予定ですが、これで来春の楽しみが増えました。
 目が覚める価格帯の展示がありましたが、キリが無いので『そこそこ』のタイプで妥協です。何も買わずに・・・・とは行きませんから(引き続いて2往復の時間消費に高速代と燃料代がフイ)貧乏人根性丸出しで(笑)

 社長も担当してくれた人もとても良い感じの方で、前回の閃光Pの件でお礼がてらにご挨拶&ご説明(竿や万力)を。生意気を申し上げれば、お店の照明がもう少しだけ明るかったら『もっと・もっと』売れるのでは・・・と思える圧倒的な在庫・品揃えで、私の地元の閑古鳥の鳴くへらコーナーと違って『来客』は途切れませんでした。

 商売の奥深さ、アイデア、取り組み方を今更ながら思い知った1日でした。笑顔とそして自信を持った対応は、とても素晴らしいものでした。こんなところで毎年買い物をしたいものですが、そんなに世の中甘くありませんから、これからコツコツ仕事に励むことに致します。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年12月12日

充電が必要か?



寒波襲来で明日から氷点下3度の朝へ


 今日は12月12日(火)です。
で、今日はバッテリーの日だとか・・・。釣りに関係ありませんが、充電が切れ気味でして、病み上がり&寝不足とで体調は「ヤバイ」感じです。
おまけに何処へ行ってもへら鮒が釣れません・・・。


 充電が必要ですね。


充電と言えば、来月〜再来月は嫌でも『充電期間』と(へら鮒釣り)なります。1月〜2月は、それなりの釣り経験(へら鮒釣り歴)からも『まともに釣った覚え』は皆無です。焦らずじっくりとその時を待つことに致します。今月もあと2週間+α でして、最強寒波襲来も予想され、茨城県内の朝は軒並み氷点下が続きます。更に厳しくなりますから、この際少し充電しようかと・・・。


散財で預金どころか借金が!

 去年から今年に掛けて、世のため人のためではありませんが、少ないながらも日本経済のために・・・(笑)
 ウエア類や竿からバックからウキから竿掛け万力に玉網と、それなりに借金が随分と増えてしまいまして、6年払いで20万弱の金利ですから、竿が3本買えるような計算か・・・。少し後悔も・・・。そして、去年の今ごろから「細々」と頑張っていた月5,000円の定期預金は、金利が3円という酷い状態、本当に酷い世の中です。12ヵ月/年間60,000円積んでたったの3円・・・。6万円では欲しいへら竿1本でもおつりが来ません。酷いとか、厳しいとか、銀行が・・・とか、金利・金利と言っても「現金を持っていないのが悪い」のですから仕方有りません。


欲しい欲しい病が再発
 こんなのが50%OFFで販売されていますが、旧製品(とはいえ高級感たっぷり&贅沢品のイメージ)ですし今更感は拭えないものの「もの凄く」欲しいのですが、正直迷っています。で、最新型XT BA-012Qサファイアブルーが好みですは15%軽量化されていて、見た目も機能もまずまずではあります。果たして・・・。
 シマノの最新パラソルも軽いし、見た目も良いし・・・と。旧型が疲れていますし、釣宝も気に入っていますが、まぁ、キリがありません。

2017.10.19.000.jpg

欲しい・・・! クッションが売っていたら即決ですが・・・。


 欲しい・欲しいと、釣れもしないのにあれこれ悩んでも仕方ないので、今月末には『流山』にでも散策して参ります。こんなご時世ですし、目の保養を兼ねて、この際借金も財産の内という前向きな発想が必要なのかも・・・(笑)
 気力体力・そして経済的な充電も必要ですが、私の場合結婚が遅かった(実は再婚ですが)ので今後「娘が大学へ・・・」などとなれば『釣り道具どころ』では無いし、私の場合は定年は無いにせよ(自営&零細なので生涯現役)、当然ながらボーナスは無いし、国民年金月75,000円確定らしいので今のうち・・・です。

 早めに欲しい欲しい病を克服せねば・・・(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年12月11日

野池にて



霞ヶ浦・涸沼・藤井ダム産も・・・


 昨日、12月10日(日)は、予定通りに近所の野池に釣行です。春に50cm級が死んでいたり、48.5p級が釣れるなど、穴場的存在ですが・・・。

 前回釣行時は、コイのみ・・・。相棒の羽さんは尺3寸弱のスレ(美べら)、地元のY田さんが8枚(尺1〜2寸の小べら中心)、その前日にT田さんが48.5p級と私だけ釣っていない・・・と言うより、羽さんも石岡のTさんも「2回続けてオデコ」の相性が悪いかのような池。霞ヶ浦や北浦の尺半数枚、そして40上や涸沼川の尺2寸上、藤井川ダムの美べらも入って居ると言うが、魚影は濃いとは言えません。

 昨日は、かなり久々に長年の釣り仲間だった「Kさん」と久々に並んで竿を出します。巨べら師だったKさんは、近年は同行しなくなっていて、北浦・霞ヶ浦・恋瀬川・土浦新川・土浦港・横利根・・・と、数とそこそこのサイズ狙いになっていて、特に土浦新川やドッグが絶頂期に『飽きるほど?』釣ったとのこと。あの厳しい『涸沼の本湖』でも40p級を連発していて、那珂川でも今年は46p級頭に、40p前後を随分釣ったと言う。
 羨ましい釣果ですが、それもそのはず、定年退職後は毎日のように竿を出していたとか・・・。
 釣りもうまいので、当然と言えば当然。

 それは置いておき釣りの方ですが、先着組の「Y田」・「T田」さんコンビが防寒着を纏って、釣り台の上で固まっています。ノーアタリとのこと。



好印象で水深は2本15尺にて!


2017.12.11.001.jpg
水の色も良い感じです。いかにも巨べらが・・・ですが。


2017.12.11.000..jpg
エサは珍しく両グルテン!(野釣りグルテン+激グルニンニンク)


 水温は8度で、外気に比べたら思ったよりも高く、風もそよ風で有り「南」なので寒くありません。しかし魚が少なすぎるのか、時間なのか「気配」はほぼありません。お昼近い餌打ちなので過剰な期待はしませんが、モジリは当然のこと、泡づけも無いので不安になりますが、釣りよりもおしゃべりに・・・。


2017.12.11.002..jpg
アタリは「0」・・・。ノーアタリ+1回だけ弱いサワリあり 


 餌打ち第一投の11時過ぎに、石岡のTさん登場で、Kさんとも久々の再会で話が盛り上がります。石岡のTさんは巨べら狙いのベテランで、あちこちを釣り歩く猛者・・・。あの飯田ダムで一人でナイターを仕掛ける度胸も並ではありません。
 昨年の今ごろは、難攻不落の「涸沼川」で43p級ながら、しっかり結果を残していますから心強いも、竿は出さないとのこと・・・。

 あっという間に3時間が過ぎ、Kさんがアタリ6回/ブルーギル2枚で唯一アタリを見て竿を曲げますが、残りの3人(私を含む)は全員アタリオデコの厳しい一日でした。一日と言うより我々後発隊は3時間半程度の釣りでしたが、朝から来ていた地元の猛者も『早上がり』の状態でした。

 納竿まもなく大きなへらが3回モジリまして、毎度の事ながら野釣りの厳しさをまざまざと思い知らされた日曜日でした。久々に明るいうちに道具を仕舞って、明るいうちに自宅に着きました。今年はあと何回釣りに行けるのか・・・。そして2017年の上がりべらは・・・。尺半とは言いませんから、40p〜42.0p級をそろそろ1枚欲しいところです。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年12月09日

修行中です!



苦手なドボン釣り・・・。


 今日、12月9日(土)ホーム釣り場に繰り出しました。

 ホーム釣り場最下流域ですが、濁りがあって流れも程よく、釣れそうなイメージでした。到着は11時半過ぎで、餌打ちは12時少し前。相棒の羽さんと二人、かなり「のんびりな」釣りです。
 平日に、アベレージサイズの尺2寸が3枚程度と聞いていて、私にも1枚くらいは・・・と、薄い期待を込めて。そして、その1枚が尺半級なら・・・と、途方も無い妄想の世界。



不得意なドボンの釣り13尺にて!

2017.12.09.0000.jpg
↑地元ですしやはり「怪しい飲み物」も必要です!

 水温は11度で、思ったよりも高く、魚は宙の印象も、強い流れがありますからドボンになります。羽さんが3投目にアタリが出て、私も1投目にアタリが・・・。今日は行けるか・・・とニンマリ。
 ついつい「男梅サワー」のペースが速まります。開始30分で羽さんがコイとマブナと「怪しいスレ」で6回も竿を絞りますが、流石に本命は無し。丁度、この頃に「石岡のTさん」が登場し、コーヒーを差し入れてくださった。その時に私にも3回目のアタリ・・・。しかし痛恨のバラシ。感じ的には『スレ』ている印象でしたが、本命なのか大型外道なのかは不明。


 その後、石岡のTさんが上流対岸で14尺を振り、13尺の羽さんが尺ちょっとのへら1枚。で、その後に38p級の小型を釣るも、次の1投で巨べらか巨マブに穂先を抜かれ意気消沈。朱紋峰本式穂先はまだまだ売ってはいますが、パーツ購入は痛い出費・・・。と言う話をしていると、まもなく無事にウキが水面に現れ、石岡のTさんのシーバス用仕掛けで無事回収。胸をなで下ろしていますが、その後ノーぴくゴールデンタイムを迎えます。


2017.12.09.0001..jpg

アタリは延べ5回・・・手も足も出ません。 

 しかし、ウキは動かず陽が大きく西に傾く16時を迎えて納竿・・・。私も羽さんも13時以降はマトモにウキが動きませんでした。コイすらエサを追ってくれず、マブナは勿論のこと、ジャミすら・・・。こうして4時間をホーム釣り場で過ごしましたが、消化不良の釣りとなりました。

 ドボン釣りは苦手な私ですが、初心に帰って『ドボン』をマスターせねばと思いつつ帰路につきました。明日は地元の溜め池を予定ですが、現時点で仕事も残っていて、既に9日なのに末締めの請求書も残っている始末・・・。釣りばかりやっていると身上をつぶしかねません。

 ちなみに、ホーム中流域ではHGさんが「中型」の40上と尺1寸程度の小べら2枚とのこと。中流域で竿を出せたら・・・と後悔するも、へら鮒釣りはこんなものですね。明日は頑張ります!



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

痛い仕掛け・・・



痛い釣り方・仕掛け・邪道


 今日は12月9日(土)です。現在朝の8時過ぎ・・・薄氷が張り、寒いですね。当然こんな日にも、早朝から出掛ける熱心なファン(野べら釣り・管理含め)は多いことでしょう。私も仕事を少し片付けてから、ホーム釣り場を覗いてみます。ホーム釣り場と言えば、おなじみの常連「相棒の羽さん」含め、その幼なじみHGさんやTさん兄弟、O氏とSさん親子にKMさん。そして私。そんなメンバーで平均年齢は60歳を超えます。Sさんの息子さんと私を除けば、何と71歳を軽く超えますから、へら鮒釣り師の高齢化はもの凄いことに成りつつあります。痛い仕掛けというタイトルですが、上記メンバー(全員が全員交流が深いとか友人関係というわけではありません)のなかで、話題になったのが下記画像の件です。

これへら釣りの仕掛けと言えませんよ!

へらブログ用 文字スタイル6.jpg
↑これで人より多く釣っていますが・・・

 ホーム釣り場で和気あいあいと釣りをしていまして、私とSさんご子息(昭和35年生まれ)以外はセミリタイヤの羽さん除いて全員リタイヤ組・・・。そのうちのどなた様かが『3本針』で釣っている?という。
 とりあえず聞き流しましたが、それはへら鮒釣りとは言えないかも・・・。微妙と言うより「ちょっと待って!」と・・・。
 個人的にもへら鮒釣りの常識からも「3本目の針」で50pを釣っても自慢になりませんし、そもそも、この仕掛けで釣っても(周りが全員オデコで)賞賛されることは100%ありませんね。趣味・遊び・個人の自由と言いましても、見たくない光景と話題で申し訳ありません。悪い人も嘘をつく人でも無ければ、大袈裟なことや大きな事は言わない温和な人なので複雑ですが、個人の自由って事で・・・。

 ホーム釣り場は魚影は場所により「そこそこ」も、流れも強いし、浅いし、特殊釣り場故、上記以外のメンバーでも(私が知らない方)長竿で90度の角度での流し釣りや、中尺竿のミャク釣り、短竿の斜め打ちのドボン・・・とそれなりに工夫している釣り師もいます。人の釣りをとやかく言う筋合いも無ければ、競技をしているのでも無く釣りの会でも無いので、その道理も無いのですが「残念」な光景でが、竿が抜けるのが嫌だと言う理由なのか、継ぎ目にビニールテープを巻いて竿を振る輩も見て来ましたが、お世辞にも『感心』出来ませんし、ちょっと? 
いえ、いえ、かなり住む世界が違うな・・・・っと。

−2018.03.10更新−


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
続きを読む
posted by big51 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年12月07日

アベレージサイズ



ホーム釣り場の平均サイズ


 今日は12月7日(木)です。全国的な冷え込みが始まっています。北海道のある場所は氷点下23度等というもの凄い数値。6年ぶりとか・・・。関東も真冬並みの天候が続いていて、朝晩は表に出ると堪えるような寒さです。
 さて、あっという間に今週も終わろうとしていて、もうすぐ週末・・・。土日は何とか釣りが出来そうですが、散髪も行きたいし部屋の掃除も事務所の掃除も・・・とやるべき事が多すぎます。再来週は忘年会が数件、そして大詰めの仕事(毎年恒例の看護学校など専門学校の印刷物・卒業証書など)が待っています。
 今週は、名刺作成地獄でして、連日名刺の注文が入って忙しくさせて貰っています。1箱300円とか500円とかの利益ですが、チリも積もれば何とかで、人が嫌がる仕事(同業者含めて積極的に名刺を受注していないところも・・・)ほど数をこなせば儲かりますが、いかんせん単価が低いので・・・。いずれにしても、お客様に満足して頂ける品質と納期と、そして価格と、やるしかありません。


いよいよ年末年始の釣りです!

仙台のおんちゃん氏12.04.jpg
先週、東北で仙台のおんちゃん氏が釣ったへら

 週初め、仙台のおんちゃん氏から連絡を貰い、私が土浦港(旧土浦港=ドッグ?)でオデコを喰っていたのにも関わらず、東北で20枚前後のへらを釣って、デカイのが出ないので納得できないと・・・。
 個人的には心のどこかに、画像のようなへらが釣れるなら、とりあえずは『何も釣れないよりはマシ』かとも思いますが、流石に彼は『巨べら師』だけあって、42p以下はへらじゃ無い位の気迫でした。私も本音は40p以下なら釣らなくても良いという強気な釣行を繰り返していますが、今年は特にその40p以上と言うへらは数枚のみ・・・。尺半など1枚しか釣っておらず、相変わらず厳しい状態が続いています。
 なら、アベレージサイズでも良いので竿を曲げたい・・・。尺半はその次に・・・の弱気な発想になりつつあるのが本音です。とは言っても、巨べら釣り場マッシュの山を築きたいし、ダンゴや両グルテンで真冬の繊細な釣りをする気も無いので、ある意味贅沢すぎる悩みでしょうか。いずれにしても狙いは50上では有りますが、時期的に困難きわまりないので、身の丈に合った釣りを・・・と。
 40上狙いで「釣れない釣りも釣りのうち」で、釣れない釣行記のタイトル通りに楽しみます。




− 美べらです! clickで拡大 −

mito-第2ホーム釣り場.jpg
第2ホーム釣り場のアベレージサイズ(乗っ込み期以外)


 第2ホーム釣り場は今期(この秋冬)絶不調でして、本来なら画像のようなへらがそこそこ出ておりました。巣離れ〜乗っ込み期はアベレージ42pで、44.5p迄ならそれこそ誰でも釣れる印象。47.0p程度までは運が無くとも・・・です。
 一方、秋冬の本命『第1ホーム釣り場』に関しても、昨年から厳しさが一層増してきまして、ほぼ100%オデコ覚悟の状態です。水質やヘドロは改善された一方で、土砂がたまりすぎて浅くなり、逆に水が澄んでいて釣りになりません。昨年は、それでも雨上がりの濁りが強い時は型を見ましたが、今期に至っては濁る程の雨だと『激流』とまで言わずとも、2号や3号の錘では歯が立ちません。斜め打ちしても厳しい状態ですし、それこそ「ミャク釣り」せねば・・・という感じ。これでは『へら鮒釣りと』は言えません。この時期、近隣で釣れない尺半が出る確率が高いとは言え、へら鮒釣りスタイルを崩してまで、放棄してまで尺半を釣ろうとは考えません。
 そのホーム釣り場ですが、画像のレベルの魚は釣れているようですが、40上は出て居ない模様です。第2ホーム釣り場は「マブ」すら釣れないようですから、今期は絶望でしょうか。1月/2月はほぼ可能性『0』なので、狙うとすれば年末迄か・・・。


 この週末は、市内の溜め池で竿を出す予定です。
アベレージサイズは尺2寸ですが、釣り仲間のT田氏が10月か11月か忘れましたが、そこで48p級を仕留めていますし、もう一人の友人Y田氏の情報でも、そこそこの釣果や型が見込めるとのこと。
 ホーム釣り場は2カ所とも厳しい状態ですし、第3ホームは壊滅(釣れなさすぎ・良くてマブナ・バサー天国)状態なので、気分を変えて野池に・・・。
 土浦港へのリベンジ、涸沼川、そんな選択肢もありますが、ここもアベレージサイズは尺2寸〜3寸ですし、何より病み上がりですし、忙しいですし、年末なので週末は地元』優先で楽しむ予定です。地元の殆どは、私の釣行する釣り場はアベレージサイズ尺2〜3寸。笠間はアベレージサイズ尺5寸以上も9分9厘オデコ。第3ホーム釣り場もアベレージサイズ尺4寸も今期ゼロ、近隣の藤井川ダムにおいても、私の釣り方でのアベレージサイズは尺3寸弱で、秘密のあの沼も個人的に釣果ゼロも、アベレージサイズは尺4寸程度。考えたら盛期は良い釣り・期待の釣りが楽しめる印象ですが、これから3月頭までの3ヵ月は休眠釣り場・・・。

 新規開拓・足を使った釣り・情報収集もへら鮒釣りの醍醐味ですから、アベレージサイズに拘らず頑張ります!
 巨べら釣りにはマイナー過ぎる土地柄と言うことを再度念頭に置いて・・・。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年12月03日

土浦港初挑戦!



行ってきました土浦ドッグ!



 今日は12月2日(日)で、只今土浦港から帰宅して、一杯やりながらブログを書いています。少し前に、友人の『仙台のおんちゃん氏』と釣り談義し、東北の状況及び現況含め、政治経済などの大人のお話まで(笑)
 それは置いておき、ほぼ予定通りに7時30分に自宅を出て、8時30分に土浦のヨットハーバーに到着します。気温は3℃と冷え込むも、穏やかな陽気で釣り座セットの際は、『ブレスハイパー/シマノ・暖続力』のインナー+タイツ+ソックスでは、大袈裟では無く少々暑すぎました・・・。

 さて、期待を込めての初挑戦釣り場、先客は概ね3名で、同時か少し遅めに入ったへら師が8名程度。見える範囲に8名というイメージで、夜明けからガツガツと釣りをする人は「ワカサギ&バサー」のようです。へら師はのんびり派が多かったのかも知れません。


 個人ブログなので、一応記録・資料としてウィキから拾ったデータ・情報を記録しておきます。

 土浦港(つちうらこう)は、茨城県土浦市にある地方港湾。港湾管理者は茨城県。国内第2位の面積を誇る湖、霞ヶ浦(西浦)の土浦入最奥部に面する。 2015年度の発着数は1,170隻(22,230総トン)、利用客数は34,226人(乗込人員17,113人、上陸人員17,113人)9時過ぎに『第2ホーム釣り場』(北岸)へ出掛けました。霞ヶ浦(かすみがうら)は、茨城県南東部から千葉県北東部に広がる湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。「霞ケ浦」(大文字のケ)と表記することもある。西浦北浦外浪逆浦(そとなさかうら)・北利根川鰐川常陸川の各水域の総体である。河川法ではこの範囲を「常陸利根川」という利根川の支川としている。湖面積220.0km2は日本第2位(日本の湖沼の面積順の一覧参照)茨城県最大。主な水域別の積は次のとおり。
  • 西浦(172km2
  • 北浦(36km2
  • 外浪逆浦(6km2
  • 常陸利根川(6km2

 なお、 平野部に位置するため流域面積は2156.7km2と広く、茨城県の面積の約35%を占める。水際線延長は249.5kmで、これは日本最大面積の湖である琵琶湖(235.0km)の水際線延長を超える。平均水深は約4m、最大水深は約7m、年間流下量は約14億m3、貯留量は約8.5億m3。主な流入河川は桜川恋瀬川巴川小野川など。

太平洋岸気候区にあるため、梅雨期と台風による降水が多く、冬は晴天が多く降水量が少ない。特に周辺では冬に「筑波颪(つくばおろし)」と呼ばれる強い北西の季節風が吹く。流域の年間平均降水量は約1300mmで全国平均(約1780mm)に比べると少なめである。

北には涸沼があり、南には利根川が流れ、北西には八溝山地の南端にあたる筑波山(標高877m)を擁している。周辺は、台地と低地が入り組んだ場所が多く、筑波山は周辺の最高点であるため潮来市など比較的遠く離れた場所でもよく望むことができる。




 と言う事で、D-63と64の間に入ります。左手にはヨット『八郎丸号』が見えます。で、相棒が構えたのは、『あずさ号』と『ドンカバチョ号』の間。

 マッシュAに対して、1:1マッシュA、そしていもグル@+へらグルテンLL@とします。これに水をEとして、固まる前に余分な水を捨て、ややホクホクに仕上げた後、いつものように手水で耳たぶ程度に・・・。


2017.12.02.0000..jpg
9:15分、エサ作り開始・・・

 竿は15尺をセレクトします。未だ「へら鮒」を釣っていない竿で、鯉竿・ナマズ竿と化している訳ですが、今日こそは・・・と気合いが入ります。

2017.12.02.0001.jpg
ここが入ったポイントです!

 モジリ無し、泡づけ無し、魚っ気も感じませんが・・・。
まぁ、1枚くらいは見られるであろうと、楽観的にスタートします。

2017.12.02..0002.jpg
釣り座の右手がD-64

2017.12.02.0003...jpg
左手にD-63で、D-59付近に羽さんが15尺でスタート。


 9時30分に餌打ちスタート
 のんびりじっくり準備して、いよいよ待望の餌打ち。期待と不安と入り交じるも、どちらかと言えば『楽観的』にスタートします。釣れるだろうし、アタリも見られるだろうと・・・。
 実は、ウキ調整とタナ取りをこれでもか・・・これでもか・・・とやっていたので、実質は10時スタートと言う形です。

2017.12.02.0004..jpg

 今回初登場の竿掛け&玉の柄は『朱紋峰』の1本半もの。
温存していた「普天元独歩テイスト」の笛巻き仕上げに、鮫皮+羽+マジョーラ仕立て。ある意味、今日はやるぞ!の強い意志で臨みます。

2017.12.02.0005.jpg
私なりの『正装』と言うイメージで・・・

 タナは3本半前後、底釣り用のウキクルージャン スタンダードストライド3 TKO底釣り5号)にて打てども打てども・・・。何の変化もありません。12時迄の2時間半、1度もサワリがありません。出るのはエサ落ちだけ・・・。

 たまらず食料調達に、近くのファミマに散歩がてら、気分転換に!


 今日も飲みます!


      弱めのチューハイ。


              しっかりつまみも!

 
※空きっ腹はヤバイですから・・・。
2017.12.02.0006.jpg
飲まないとやっていられない位にアタリが有りません。


 その後、打てども打てども外道すらアタリを出してくれません。羽さんも常連さんも見える範囲も含め、全員ノーピクです。お昼過ぎに地元の毎日来るという常連さん曰く、最強ポイントというD-57付近?で1枚でまして、その毎日来ている人も4回しか当たり無しとのことで納竿。この間、手当たり次第に地元へら師と会話しましたが、取っ付きづらい第一印象と違い、皆さんとても良い方達でした。

 で、13時前には「あずさ号」のオーナーさんとしばし世間話&霞ヶ浦情報をお聞きし、釣りに来たのか飲みに来たのか、お話ししに来たのか・・・って具合になります。更に更に、当ブログにもコメント頂いている、野のスペシャリスト・土浦の猛者『ホボ底釣りさん』が温かいコーヒー持参(差し入れてくださり)で予定より早めにご登場。

 短い時間も、貴重なお話を頂き、夜勤明けにもかかわらず14時前に釣り場に向かいます。プチナイター?か解りませんが、我々など到底敵わないモチベーションとへら釣りに対する情熱を感じないわけはありません。


 そして迎えた15時15分・・・。
相棒から唸り声が・・・(笑) でたぁ〜っと満面の笑みも、次の瞬間気持ちよさそうに絞っていた手に力を感じません・・・。そうです。口なら良いのですが。


2017.12.02.0011..jpg
2回目のアタリで竿が曲がるも、ホッペで喰っています(笑)

clickで拡大

 型は38.5pと小型も、ヒレピンでウロコ一つ落ちていません。子べらでもこの位の形なら悪くないのですが、いかんせん「口」じゃないので羽さんも落胆気味・・・。

 私の方は、14時〜ウキをウインターバージョンWCGチョーチン用グラスムク に替えても全くの無反応。日の入り前の見えづらい時間帯に、再び底用(4号)に替え、何と15時55分に初アタリ・・・。見事に見逃しますが、その5分後に2回目のアタリ。そして空振り・・・。更に10分後に『チカッ』と入って「ウロコ」・・・。手強い釣り場です。

 16時35分迄粘るも、結局「完敗」でした。

2017.12.02.0008.jpg
満月がもの凄いです・・・

2017.12.02.0009.jpg
美しいお月様・・・

 画像の通り、ウキが見えなくなる迄の6時間、へら鮒は釣れませんでした。尺半、いや42p級以上を狙っての釣りも、中・小型の尺3寸級アベレージサイズすら釣ることが出来ません・・・。一度初心に帰らないとこのままオデコ街道まっしぐらでしょうか。いずれにしても、日並み・時期・ポイント・エサと、へら鮒釣りは奥が深すぎて楽しくて仕方有りません。ここも日曜日はへら鮒もお休みなのでしょうが、1枚くらいは釣りたかったという本音もチラホラ(笑)

2017.12.02.0010.jpg

 そうは言っても、今後も「巨べら狙い」は諦めること無く、そして毎度尺半Overのみ標的にして釣行を続けます。


オデコでも楽しすぎる一日でした。

 釣り場までの時間ですが、高速利用無しで行きが1時間強、帰りが1時間半弱と、往復で3時間掛かりませんから、またチャレンジしてみたいと思います。6人くらいの地元及びつくば方面からの皆さんには、楽しいお話・希望がもてるお話を頂き、とても有意義な一日でした。ありがとうございました。
 また、体調不良&夜勤明けの疲れでも、釣り場に様子を見に来て頂いた『ホボ底釣りさん』、ありがとうございました。

 いずれリベンジ致しますね。
初めて行って、毎日やっている人がアタリ4回・へら1枚という過酷な日に、私のような新参者が、間違って40上など釣ったらバチあたりものと言うもの。マナー最悪のバサーが大勢いましたが、何のトラブルも無く(実は結構我慢しましたよ)帰ってこれまして、来週のへら鮒釣りの段取りをはじめています。

 来週は何処へ・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 22:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 霞ヶ浦水系

2017年12月02日

アタリは1回のみ



大苦戦の第2ホーム釣り場



 先日の鯉地獄から、再び第2ホーム釣り場へ向かったのが10時過ぎ。ポイントもエサも同様で、そして、餌打ちは11時18分から。穏やかな陽気で、防寒着が邪魔なイメージ。相棒の羽さんも隣で15尺。


DSCF7887.jpg
徳用マッシュB+新べらグルテン@+いも少々

 お気に入りなへらグルテンLLを切らしていたことに気がつかない愚かな釣行となり、マッシュベースの弱めのグルテンエサ。両グルテンと言うより、マッシュ主体のイメージです。前回のように鯉地獄は勘弁ですから・・・。

DSCF7889.jpg
竿は15尺を継いで、概ね118pの水深を共ズラシにて。

 餌打ちから2時間半、私は何もアタリません。隣の羽さんが「アメナマ」を口切りに大鯉を3本、鮒系は無反応です。そして、迎えた14時少し前、日差しがウキよりも右に傾いて『トップ』が見やすくなった直後に『ストン』と2節入ります。前触れ無しの突然のアタリも、集中していたので見逃しません。

   しかし・・・

      招かざる客が!!



DSCF7905.jpg
 13時56分の初アタリは・・・

70pに迫るアメリカナマズ・かなり強い引き!


 これを釣ったら魚っ気も消え、泡づけも無く、ただただ淡々と時間だけが過ぎて行きます。相棒もその後は何も変化無しで、遂に16時を迎えてしまいます。途中、第3ホーム釣り場の主Y田さんが登場し、3人で(Y田さんは仕事帰りで竿出さず)お話ししながらの釣りでしたが、日の入りを迎えてギブアップです。

DSCF7908.jpg
16時7分に最後の1投も、全くの無反応・・・。

 鮒系の回遊はありませんでした・・・。
もし回遊してきていたとしても、極めて少数で有り、アメリカナマズや大ゴイに怯えてエサに興味を持つことが無かったのかも知れません。モジリは当然のこと、日の入り前でも『泡づけ』が有りませんでした。
 加えて、14時過ぎの一番期待できる時間帯で『魔の東風』が吹き始め、悪い予感はその通りに・・・。9割以上、それ以上『東』が吹くと外道すらエサを喰わない印象で、春でも夏でも『東』が吹けばオデコ確定みたいな感じですから、吹き始めた時点で覚悟はしていました。


 と言うことでアタリは1回のみでした・・・


 明日は心機一転『土浦ドッグ』に初挑戦です。
ハラハラ・ドキドキのお初釣り場、色んな意味で新鮮です。勿論、相棒も初挑戦ですし、帰りは二人で上州屋に小物とエサを調達に・・・。朝、7時に迎えに来ていただけるとのことで、明日は08:30〜09:00の間にポイント確保と餌打ち準備となりそうです。日の出からの餌打ちが理想ですが、あまり気合いを入れすぎると『万一の時』の落胆が大きいですし、のんびり肩の力を抜いて釣りを楽しもうかと考えています。遠征ですし、お初ですし、竿は13尺〜21尺まで準備し、エサもダンゴ系からグルテンまで詰め込んで霞ヶ浦産のへら鮒釣りを楽しもうかと。
 狙いは勿論、何時でも何処でも尺半ですが、明日はそんな強気な釣り(高い目標)では無く、まずは40p級からと言うイメージで現場に向かいたいと思います。そして更に新しい『玉網』も準備します!
 鯉やナマズでは無く、今度の『玉』では最初からへら鮒を掬いたいですね(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 第2ホーム釣り場

2017年12月01日

去年の今ごろ

 


 明日の予定は?



 今日は12月1日(金)です。いよいよ・・・いや、遂に師走です。本当に実感としては「あっという間」でした。クリスマスやら忘年会やら新年会やら正月・・・と、とにかく物入りですし何より忙しいですし・・・。

「師走」この月は、僧が東西に「はせはしる」から「師走月」、12月は年の終わりで万事「仕課つ月」「年課つる月」から転じて「しわす」などいろいろな説があるようです。まぁ、こんなことは釣りに関係ありませんが、いずれにしても体調が一向に良くなりませんから、この週末は早朝から・・・とは行きそうではありません。

 さて、明日の釣行準備と行きたいところですが、仕事も片付いておらず現場で仕掛け作りとなりそうです。釣り場はとりあえず『第2ホーム釣り場』が手頃なので、チャレンジしてきます。日曜日は、相棒と相談して土浦ドッグに初見参・・・か。現時点では未定です。


そして去年の今ごろは・・・!
clickで拡大出来ます!

DSCF5234.jpg
明日は野釣りグルといもグルは無しで、得意のLLを試します。

 画像は昨年の丁度今ごろ(12/3)のエサ画像ですが、今期は大ゴイがまだ動いていますし、臭いものやいも系はパスする予定です。本当は、ダンゴ系統(夏・冬・マッハ)等が集魚にもクワセにも良いのでしょうけれど、何時でも何処でも大型狙い、釣れてもつれなくても大型狙いですので、これは譲れませんから『例年どおりマッシュ系』に拘ります。


clickで拡大
DSCF5170.jpg
去年も今の時期は穏やかでした。曇るとウキが見えませんが・・・。



−明日は日の入りまで頑張りますよ!−
clickで拡大
DSCF5186.jpg
第2ホーム釣り場の16時前後の画像(2016年12月上旬)


 明日は気温が低くても、幸い現時点では穏やかな一日のようです。午前中には準備を済ませて釣行予定です。今夜はかぜ薬と栄養ドリンクを調達して、明日に備えたいと思います。22時迄には作業(印刷データ作成・製版作業)終了で床につく予定ですが、この土日を考えたら、既に遠足前の小学生状態です(笑)


日中10℃に届きませんが・・・

clickで拡大
DSCF5234-00.jpg
風は北ですし、風速も良い感じです。期待できるか?

 冷え込みはありますが、この時期ならこんなもの。外道が静まればそれなりに楽しめるかも知れませんし、何より『風』が弱いのとお日さまが出て居ると言うことで、そんなに悪い予感は致しません。

 と言う事で、明日は「第2ホーム釣り場」で!

以下は釣りと関係無いお話・・・



※左下のサッカーロシアW杯より




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
サッカー ロシアW杯
posted by big51 at 18:43| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・雑感など