巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2017年11月30日

冬支度その2


 防寒対策/厳寒期に向けて・・・


 今日は11月30日(木)で、今年も1月を残すのみです。水戸地方は冷たい雨に見舞われておりまして、明日も明後日も10℃そこそこしか気温が上がらない見込みです。秋田や青森などは雪なので、東北よりは過ごしやすいのでしょうが、最近は年のせいか何のせいか寒さが身にしみます。

そして軽い防寒具です!

2017.11.30.002.jpg
※シマノ製品(釣り用は軽くて動きやすくへら釣りには最適です!

 厳寒期の1〜2月はあまり釣りをしていないので、極端な防寒具(ゴアテックスなどの)は身につけませんが、12月は朝晩が結構冷えるので、それなりの対策が必要です。
 今年は、温かそうな「フェイスマスク」「防寒キャップ」に加え、グローブを新調しました。3点でなけなしの諭吉1枚+αですが、どのくらいの効果があるか試したいですね。そして画像右下は昨シーズン購入したランガンスカート(エサ汚れ防止が目的)とサーマルインシュレーションスーツ(今では旧製品です)なのですが、一度も使用しておりませんでした。サーマルスーツは2017年秋冬バージョンが出て居て、少し後悔ですが新製品は結構な値段ベーシック インシュレーション スーツ・2XL/22,000円)なのでとりあえず昨シーズンの旧製品で我慢です。最近知ったところ、在庫処分で既に売り切れが多いですが、お店(ネットショップ)によっては旧製品なら「半額」で売っていたりと、私の買い物下手さが如実に・・・という感じです。

2017.11.30.000.jpg
2XLは売り切れるか残るかの両極端? 早い者勝ち?

 で、これも未開封で温存していた旧製品、エクストラインシュレーションパンツ?と言うような防寒ズボン・・・。特盛り中綿と、防汚加工だそうですが、昨年は使用せずでした。こちらも新製品が出ていて、SPエクストラ何とか・・・で2XLは20,000円也。2シーズン続けて春夏製品・秋冬製品のニューモデルを買っていたら破産します(笑)

−履き心地は如何に?−

2017.11.30.002..jpg
ダウンを引っ張り出したついでにこれも・・・。タグすら外しておりません。


 どうせなら、ゴアテックスレジスタードマークファブリクス仕様/防寒の基本性能を搭載したベーシックモデルを・・・とも考えましたが、2XLで48,500円という上代なのでとりあえずスルー。竿でも買った方が良いかも・・・です。いよいよとなれば、古いダイワのゴアテックス(20年くらい前に半額で40,000円台で購入)で我慢です。現状2015年シーズンのDSアドバンスウォームスーツがタンスの肥やしになっていたので、それで間に合わせます。前回購入の「ブレスハイパー+℃ ストレッチアンダーシャツ+パンツ+ソックス」でほぼ防寒対策は間に合いそうです。


2017.11.26.000..jpg
異次元の暖かさでした!

20171201095750838-1.jpg

20171201095750838-2.jpg

 これからのシーズン、黒帯一つの世界・ウキが動いたならよい方・アタリが見られればOK的な過酷なシーズンです。それには、とにかくまずは防寒が大切ですね。



2017.12.01追記

 冷たい空気の張り詰める中、昼間から熱燗を飲みながらマッシュを打つのも楽しみの一つです。竿は勿論のこと万力や、竿掛け・玉の柄まで『自分にとっての』最高・最良のもので身の丈に合った道具(和竿などは到底無理ですから)でこの冬を楽しみたいと思います。12月は何回釣りに出掛けられるか・・・。そして、尺半は見られるのか?夢と希望を持ってこの冬、再び巨べらに臨みます。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物・仕掛け・拘り

2017年11月29日

冬支度・・・

体調不良が続きます・・・



 今日は11月29日(水)です。
釣りに関係ありませんが、良い肉の日(いい・にく)とか・・・。また、良い服(いい・ふく)の日だとか? 体調が戻らないため今日は、スタミナを付けることにします。

 過日、2017.11.26(日)は、従兄弟の結婚式で釣りはお休みでした。10日ばかり続いている「風邪の症状」は回復に向かわず、昨夜は17時過ぎに床に入りました。無理がたたったのか、一向に良くなりませんから、今週末までは暫く大人しくしているほかにはなさそうです。

さて、先日は初めての明治神宮・・・。結婚式も久々ですが、上京も久々です。何年ぶり(相模湖通いのとき以来)かで、三郷から首都高6号線→首都高速4号線を運転しますが、体調不良でぼーっとしながら」のやや危険運転・・・。
 両親と弟、そして女房も一緒なので実質4人の命を預かる形・・・。風邪が抜けないのと、睡眠不足+過労+釣れないストレスで、しかも慣れない首都高速。思い出すと怖いくらいです。

 無事ではありましたが・・・。

そして初の明治神宮入りです!


2017.11.26.001..jpg
5時30分に出発して、挙式は11時〜・披露宴は13時〜と・・・。


新郎は従兄弟のM君、齢48歳・・・新婦は9歳下とかでお美しい!
2017.11.26.002.jpg
おめでたい席はいくつになっても、何度でも悪いものではありません。


 この2日前は、空振りだったものの千葉県の流山(へら竿のときわさん)まで行ってきましたし、ここ1週間で常磐道を2回利用。健康体なら平気なのですが、またまた疲れがたまりました。で、今週末か来週は再び「流山」を予定していて、更には土浦のドック(霞ヶ浦)か西浦で竿を出そうと画策中です。
年内には、霞ヶ浦水系と涸沼川水系を視野に入れておりますが、どうなることか・・・。

−良い服の日ということで−

2017.11.26.000..jpg
ダウンを引っ張り出し、アンダーウエアを調達しました。


 今日は暖かな一日のようですが、週末再び寒くなりそうなので冬支度を進めています。釣り用のグローブも必要ですし、防寒の帽子やらその他防寒アイテムを準備せねば・・・。
 ポータブルストーブ(ガスボンベ式)的なものも欲しいですが、釣行時に今以上に荷物が増えるのも考え物・・・。次回釣行は地元以外を考えていますが、先日からのように、風邪薬を飲みながら、栄養ドリンクを飲みながらの釣りになりそうです。

 それ以前に快適に釣りをするには、防寒対策は最低限必要になりますね。


元気が一番!


2017.11.26..005jpg.jpg
羽毛を纏った我が家の「チビ」達・・・元気になりました!

 友人の仙台のおんちゃん氏も、過日39℃の熱で仕事を休んだそうで、風邪・体調不良、そんな時はアルコールでは無くてジンジャーエールを飲むように進められました。私の場合、飲まないと(晩酌)やってられないのですが、少し控えめにして「たまには」おんちゃん氏の言うことを聞こうと思います。

 今日も我が事務所内では、画像のセキセイインコが元気に囀っています。来たばかりは「体調不良」で、下痢をしたりあまり餌を食べなかったのですが、環境に慣れたのか、熱心に世話した結果なのか、五月蠅い位に騒いでいます。外に(かごから出して欲しく)出して欲しくて昼間から大騒ぎ・・・。

 と言う事で、何が無くとも「元気が一番」ですね!



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年11月27日

鯉地獄・・・



第2ホーム釣り場は鯉ばかり



 先日、検査中の「飛天弓閃光P」が戻ってきました。
ときわの山中社長の粋な計らいで、新品と交換していただけまして、その対応を含め大満足の1本です。振るのが楽しみでした。

2017.11.25.0000..jpg
戻ってきた閃光P18尺

2017.11.25.0001.jpg
握りは竿の顔ですから・・・(しっとり握りU)

 11月24日(土)のこと、天候はまずまずで、餌打ちは午前11時11分よりいつものポイントにて。釣り人は皆無です。

2017.11.25.0002..jpg
マッシュベースも今回はグルテン強め!

 風は西風でやや強め。東よりマシですが、長竿の1本はなかなか辛いです。そうは言っても、この竿なら難なく餌打ちできますし、買って良かった1本です。
 12時から13時過ぎまでは、逆光となりウキは酷く見えづらいです・・・。消し込みか、食い上げか、はっきりしたもので無いとアタリは取れません。



2017.11.25.0004..jpg
 そんな中1時間半で初アタリ・・・

これでもか・・・の強い引きも「閃光P」が受け止めます!


 10回くらいアタリが有りましたが、8回乗せて6回ともに鯉です。2回はバラシですが、重さからも「鯉でしょう」か。へら鮒のイメージは一切ありませんでした。

2017.11.25.0005..jpg
55p〜70pの鯉が次々とヒットします。

 道糸1.2号でハリスはお気に入りのブラックハリスで、0.6号です。大ゴイを6匹も上げてビクともしません。道糸もハリスも伸びますから、こまめにチェックは必要ですが・・・。
 こうして5時間鯉と格闘して16時30分過ぎに納竿しました。帰ってきた愛竿は、鯉釣り用の竿みたいな、そんな厳しい洗礼を受けてしまいまして、次回こそ・・・とリベンジを誓いました。

[飛天弓 閃光P]があるという信頼感と安心感を感じました。[飛天弓 閃光]シリーズのパワーアップ版ですが、硬い竿ではなく魚の型に合った曲がり・仕掛けやハリスが切れる衝撃の緩和、『スパイラルX』による竿力が残っているので「伸される」ことなく・・・は本当でした。鯉地獄でしたが、大変有意義な一日でした。


2017.11.25.0006..jpg
厳しすぎる第2ホーム釣り場(16時11分)


明日「従兄弟の結婚式」なので釣りはお休みです!


 ※体調不良からか、薬(風薬ですよ!)が効いていたのか、この記事は11.29(水)11時現在で、誤って削除してしまい、簡単に書き直しています。風邪が長引き今日も辛い一日になりそうです。皆さんも風には気をつけてくださいね。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 11:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年11月23日

ドライブ&下見



へら竿の「ときわ」さんへ




 今朝は夜明けからの雨で、結構な降雨量でした。まとまった雨ですから、こんな日は雨上がりが楽しみなのですが、以前から計画していた『へら竿のときわ』さんへ向かいます。投資信託で利益が出た(長竿の新品を検討中とか)という「羽さん」と二人、10時に自宅を出発して一路千葉県の流山へ・・・。
 雨の常磐道で1時間弱、車は今日は私の愛車です。いつも釣り場に乗せていって貰っているので、こんな時しか恩返しできません。高速もガソリンも気にしないで一緒に行こうという誘いに、快く応じて貰っての釣具探しのドライブ。
 しかし思惑は大きく外れます・・・。そう、今日は旗日なのに『木曜日』ということで、何と定休日だったのです(笑)

 無い袖を振り絞り、いや、マジメに絞りきって一滴も出ないまで気合いを入れていましたので(シャム柿の万力&特作天道+頼刃またたきを予定)、完全に拍子抜け・・・。先日の不具合発生の閃光Pが、一昨日無事に?新品で戻ってきた(社長の粋な計らいでした)お礼を兼ねての・・・でしたが、完全に私の認識不足(定休日を知らないで勝手に動いたため)流山までのドライブと相成りました。

2017.11.23.001.jpg
再来週もしくは年内にもう一度足を運ぶ予定です。



 心機一転、今度は高速で北上して「桜土浦」で降りて6号国道へ・・・。目指すは「金太郎」ですが、お店に入ったことも無いし、国道沿いと記憶して走っていましたが、既に何処だったか忘れています。印旛新川も手賀沼も、そして亀山湖に行くにも「谷和原」「柏」「流山」で降りていたため土浦界隈の「6号国道」は無縁でした・・・。

 6号国道を再度南下し、荒川沖駅近くを通過。お昼を過ぎましたので、ここで佐野ラーメン(あっさりのホタテの出汁?)を食べて、釣り仲間の『Y田さん』に電話して場所を聞けば、実は目と鼻の先に車を止めていて、難なくお店にたどり着きました。
 
2017.11.23.002..jpg
※お客さんはへら師1人・ルアーの人2〜3人でした。

clickで拡大


 店内の3割程度がへら鮒関連。他はルアーです。何処の釣具店でもへら鮒コーナーは元気がありません。それでも中古のへら竿や竿掛けがそこそこの数量があります。普天元 独歩の19尺が新古50%OFFと、未使用新品43%だか新品なのか23%OFFで置いてありましたが、同 独歩の18尺や他、閃光Xシリーズなど使用感が強いものが多く感じます。特作 伊吹特作 天道もありませんし、飛天弓 閃光P(Lは1本あり)もありませんでしたから、こういった竿は皆さん温存しているのかと。中古を買う気になれませんから真剣には見ていませんが、朱紋峰 本式は美品が結構な本数、展示してありました。

 道糸からハリスやゴム類、他に小物がかなり良心的な価格で販売していましたので、まとめ買いしてきました。来年の夏まで持ちそうです(^^ゞ

 そして、帰路につきますが以前から「気になっていた」土浦港へ立ち寄ります。ワカサギ釣りやバス釣り、雑魚釣りとそこそこの釣り人が・・・。で、ドッグの護岸に記されているD-57〜59の表示付近に3名のへら師と3名の陸ジャミさん。やや長い竿を振っていました。人と話をしたり、お声がけはけして苦手では無い私ですが、言葉に出来ないような何か『変なオーラみたいなもの』を感じ、あえてお声がけはスルーします。何見てんだよ!このヤロー!的なものまでありませんが、長年釣りをしていると『場の空気』『雰囲気』ってのは教えられなくても察知するものです。同行の羽さんも遠くから覗く程度。まぁ、それで正解でしょう。

2017.11.23.003.jpg
いずれ竿を出してみたい雰囲気はあります。

clickで拡大



2017.11.23.004.jpg
吐き出し付近で6名のへら師が絞っていました。
(長竿の1本・宙・両グルのイメージ)  

ここまで来たついでに新川へ・・・

 ドックから直接帰ろうと思いましたが、折角なので「釣れている」と耳にした「新川」へ向かいます。あの橋の付近に車が並んでいます。そして、橋から下流を見たら「へら師が6名」入っています。ほか、雑魚釣りとバサーが複数・・・。10分程度で6人中3人が交互に竿を絞り、推定尺1寸〜2寸前後を宙で楽しんでいました。こんな時期でも『宙』なのかと、面白い釣りを見た気分です。18尺〜21尺で1本程度を白エサで手返し良く打っていました。対岸の高い護岸から見ていたので、お話は聞けませんでしたが、いかにも常連組・・・って感じでした。

 と言う事で、本日は『休日』なのに釣りは完全にOFFです。最初から決めていたので(今日は釣りをしないと)、ストレスは感じませんが、それでも抜けるような青空で、ポカポカ陽気で風も無く、しかも雨上がり・・・。腕が疼きますね(笑)

 明後日の土曜日は地元で戻ってきた「飛天弓閃光P」で楽しもうかと思っています。冷え込みだけが心配です・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年11月19日

回遊せず・・・



アメナマも喰わず!



 記事を削除してしまい、何を書いたか忘れる始末・・・。最近は物忘れが酷いし、釣れないし、疲れが取れないし、風邪は長引くしと、ろくな事が無いようにも・・・


2017.11.18.0001..jpg
今回のエサ・・・

2017.11.19.0001..jpg
朱紋峰 先ぬけ 16尺



 釣り場は第2ホーム釣り場

 竿は16尺をセレクトします。新品同様とまでは行きませんが、比較的時様態が良い竿です。実はあまり使ってません・・・。

2017.11.19.0002..jpg
水は澄みはじめています!



良い曲がりをしますが・・・

2017.11.19.0003..jpg
名物の大ゴイが登場です。

 60pでも0.6号ブラックハリスなら!
 結局、この日は鯉のみで、最終最後まで鮒系無しです。アメリカナマズすらエサを追いません。成果としては、この0.6号のブラックハリスは、この12月で1年間継続して使用していますが、鯉の60pでも70pでも持ちこたえること。そんなところです。それにしても鮒系が釣れないのは寂しい限り・・・。

 原因はわかりませんが、水は随分と澄んでいますし、川鵜も多くなりましたが、先週までは「ジャミ」も多数見受けられましたから、正直訳がわかりません。巨べら狙いだからそれなりの狙い方も、うどんや一発やそんなエサ(クワセ)なら尺級程度なら釣れるのでしょうか・・・。いつ来ても鯉とナマズ。マブナが今年は姿を消していますので、期待が薄い感じでした。

2017.11.19.0004..jpg
毎度毎度の洗礼です。鯉の釣り堀みたいです(笑)


2017.11.19.0005..jpg
期待の時間帯はこんな状況

 当日のへら師は、相棒羽さんと長老O氏でした。釣れないので、O氏と二人でちがう楽しみを・・・。どうせ眩しくて釣りになりませんし・・・・とくだらない言い訳を(笑)


今日も怪しい飲み物!


      弱めのハイボール。


              しっかりつまみも!

 

2017.11.19.0007..jpg
飲まないとやっていられない・・・。

 回遊は手前なのか・・・・はたまた沖目の18尺〜21尺なのか、飲んでしまったのでチンプンカンプンでした。とにかく、今期は本当に釣れる気がしない『第2ホーム釣り場』でした。
 水温・気温・日並み・ポイント・エサ・・・。あらためて思うに、言うまでもありませんが「へら鮒釣りは難しい」ですね。

 3人揃ってオデコでした。



来週は何処へ・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 18:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年11月18日

第2ホーム釣り場で!



8.13日から60日ぶりのへら!




 今朝は5℃と若干冷え込みました。
雨は降っておらず、薄日もあって風もそれ程ではありません。7時前に起きていましたが、午前中は仕事と決めていたので、のんびりと準備。

 体調はすぐれませんし、風邪もそんなに簡単には抜けませんから、頭もぼっ〜としていますし、喉も痛いし倦怠感も・・・。
 そんな中、13時前に『第2ホーム釣り場』(北岸)へ出掛けました。5分ほどで到着予定ですが、出発時は今にも降り出しそうで、到着時は予報どおりに小粒の雨・・・。それでも13時52分より餌打ち開始です。(現地調達で仕掛け作りやウキのバランス設定で40分前後タイムロス)

2017.11.18.0001..jpg



2017.11.18.0002.jpg


 竿は16尺、朱紋峰「先ぬけ」をチョイス。
タナは1本ちょっとバランスの底釣り)で、エサはいつもの徳用マッシュB+グルテン系@(α21+いも+野釣りグル+激グルをまとめて@とする)で水が概ねCというイメージです。少しホクホクしていて固めのエサ。ほぐしてから手水で調整します。

 14時37分、餌打ちしてから1時間しないうちに『初アタリ』が来ます。すかさずアワセると、ガクンと竿が止まり「沖にノシノシ」と・・・。へらっぽい気もしますが、なにせお盆からへら鮒を釣っていませんので、へら鮒のアタリも引きも忘れました(笑)

 で、次の瞬間『大ゴイ』を確信・・・。ここの名物60〜70p級の頭の良いコイ。何故頭が良いかと言えば、目一杯逃げようと全力を出すと『痛い』のが解っているかのように「無茶を」しません。時間さえ惜しまなければ、玉網を使うなら0.6号でも確実に取り込めます。尺5寸の新品の玉網で掬う気はありませんから、道糸を掴んでリリース・・・。少し気の毒ですが、スレ鈎だし問題無いでしょう。


2017.11.18.0003.jpg
500円玉を遙かに超える大きな口・・・ 


 体調不良も執念の釣り・・・
 思いの外アタリが早く出ましたが、残念ながらコイのオンパレードで、立て続けに3本のコイ・・・。全て60p級かそれ以上で、肩と腕が痛いです・・・。ニンニク系が効いているようで、悲しいかな「アタリはコイオンリー」です。

2017.11.18.0004..jpg

15時00分〜今度はアメリカナマズに変わります・・・(凄い引きです)

 なんやかんやで15時を迎えます。
14時ちょっと前からの餌打ちなので、1時間経過ですが、日没を考えたら16時迄しか釣りは出来ません。2時間と15分程度の猶予しか無いと言うことに・・・。そんな時に招かざる客です・・・。水温も低く、ジャミも大人しくなりましたが、アメリカナマズはまだまだ食欲旺盛なのか・・・。2匹〜3匹続けてエサがそこについた瞬間に喰ってきます。しかも50pOVERのアメナマ。気持ち悪いので画像は無し。


40p級は次回までお預け!!

 そして迎えた15時32分・・・。
なじみきってから2節チクっと入って『強烈に』沖走り。しかし、重量は今ひとつ・・・。大型外道でも無いし、マブナっぽい横走りも手前に突っ込む気配もありません。もしやもしや・・・と思った瞬間、反射的に『玉網』を滑らしていました。体調不良でもうろうとしながらも、へら鮒の感触は体が覚えていました(笑)


 遂に来ました!

      子べらながら60日ぶり・・・!
 
2017.11.18.0005.jpg
※体高は高めでキズも無い綺麗なへら


clickで拡大


2017.11.18.0006.jpg
ウロコ1つ剥がれていませんし、ヒレピンなので少しだけ嬉しい・・・

clickで拡大

 子べらであり、本来は「画像Up」は恥ずかしいのですが、とりあえず・・・。40p上を目指して、残り30分頑張りますが、結局この1枚のみでした。ウキが見えなくなる迄頑張ったものの、明日に備え潔く納竿と致しました。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年11月17日

体調不良です・・・



寒すぎます・・・




 今朝は東京、名古屋、大阪などで今シーズン一番の冷え込みとなったもようです。昼間も気温が上がらず、師走並みの寒さとなりそうとのこと。私の住む地域、水戸市もけっこうな冷え込み(0.6℃しか有りませんでした)でした。明日の冷たい雨は、釣果に大きく響くかも知れません・・・。

 明日は、寒くても雨でも何でも『午後』から竿を出すつもりです。


名称未設定-1.jpg
3〜4日はかなり冷え込みそうな予報です・・・



 体調不良・・・ 最悪かも・・・
 そんな中、一昨日から風邪気味で、熱こそ無いものの「鼻水」「クシャミ」が酷く、ノドは痛いし体はだるいし・・・。そして頭痛も少々。馬鹿は風邪をひかないと言いますが、3年か4年に1回は酷い風邪をひきますから、そこまでの馬鹿じゃ無いのかも(笑)

 インフルエンザは、一切予防接種しませんが罹ったことは殆ど記憶にありません。周りがインフルエンザで参っていても、私は毎回平気なのです。全ては免疫力だと思っていまして、規則正しく生活して栄養を取り、ストレスを溜めずに、そして必要以上に体を温めたり冷やさなければ、真冬の釣りも雨の日の釣りも関係無く健康で居られるように思っています。要するに、私の場合は『気の持ちよう』なのかもしれません。体調不良でも、釣に行けば何とかなるさ・・・で!


寒くても行きます!

 と言う事で、今日はできる限り仕事を消化(例え深夜になっても)して、明日の午前中には見積書や伝票類を整理し、雨が降っても「巨べら狙い」を試みます。最悪に近い体調も、釣に行けば治ります・・・って、それは昔の話で、50Overの今の私ではちょっと無理かも知れませんが、いずれにしてもチャレンジです。


 風邪で寝込んで

      いるわけには行きませんから!
 


※ブログのランキングで両方(IN・OUT)1位になりました!

名称未設定-2-復元.jpg
clickで拡大


名称未設定-1-復元.jpg

clickで拡大

 記念なので一応貼っておくことにしました。
INポイントとOUTポイントの順位(へら鮒釣りブログ人気度ランキング)で、久々に両方1位になりました。内容が薄いブログであり、相当に稚拙なブログではありますが、悪い気は致しません(笑)
 単に更新回数が多いだけのことと思いますが、逆に「多くの方々」の目に触れますから、下手なことは書けませんし、画像にしても気を遣います。ランキングの詳しいシステムは解りかねますが、今後も上位定着で頑張ります。釣果はいつも貧困層でお恥ずかしい限りですが・・・。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 12:12| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年11月15日

お買い物+下見



今日も少しストレス解消




 今日は2017.11.15(水)で、現在15時00分過ぎです。現時点で20件前後作業が入っていて、パニック状態です。そしてそんな時に限って印刷機が不調で、サービスマンが来るまで『一時作業中止』です。

 今日も忙しくさせていただいていて、愚痴になりますが、納品で外に出掛けたり、事務所内では仕入れに支払いに、納品書作成・請求書作成やら見積書作成・・・。ほぼPCで作業しますが、一人は所詮一人・・・効率よく進みません。ほか、製版作業から印刷製本、CAD出力から印刷製本、冊子類からポスター印刷・カレンダー印刷などに加え、喪中はがきや気の早い人からは「年賀はがき印刷」を頼まれたりです。個人の名刺やカードの印刷、大手企業の会議資料の複写からデータ出力から・・・私(実質、デジタル作業は一人でやっていますから)の頭の方がパンク寸前です。

 こんな時こそ「全てを前向き」に考えて、まずは週末に釣りに行くことを想像し、エサを買ったり小物を買ったりするのが、私にとっては一番の気分転換&ストレス解消術になります。


2017.11.11.000.jpg
マッシュとへらグルテンLLと底釣り用のウキを調達

 週末は第2ホーム釣り場を予定。

 今週末、雨の予報も「第2ホーム釣り場」出陣予定です。雨が降ろうが、雪が降ろうが、早起きできなくとも必ず行くつもりです。実は、昨年も11/19(土)に雨が降り、難攻不落・期待度10%未満の「第2ホーム釣り場」で42p級ながらも水戸に来てから初の第2ホーム釣り場「冬べら」を堪能しました。果たして今年はどうなることか・・・。あまり期待しないで竿を出してくる予定です。天候が気になりますが・・・。


寒々とした釣り場の風景


 期待度はMAXでも10%未満。ゆるく考えても90%以上の確率でへらは釣れません。とにかく「オデコ必至の覚悟」で竿を振らねばなりません。

clickで拡大

2017.11.11.jpg
東風が吹いたらまずアタリを見ることは無いでしょう。

 この時期期待の第一ホーム釣り場は、濁りが入らないと釣れませんし、それ以前に流れも強いし浚渫工事から20年以上経過していて、釣り場自体が経年劣化中の印象。蓄積され続けている「ヘドロ」や「土砂」で、水深は20年前に比べたら半分という印象ですから釣りになりません。更に、水門が壊れていて、その後改修工事も無く「放置」されたままなので余計に釣れません。水門からの通水があった頃は、その付近に「巨べら」が集まったものなのですが・・・。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年11月13日

ホーム釣り場へ



3時間のストレス解消




 今日は2017.11.13(月)で、現在12時30分過ぎです。
昨日は、仕事の合間に『無理矢理釣行』を試みまして、ホーム釣り場(下流域)で15尺を振ってきました。あくまでも仕事の合間なので、実はお昼過ぎからの餌打ちです・・・。
 先客は羽さんとOさんで、午前中から打っていて「釣果無し」とのこと。平日や雨の後は良型も見込めて、数も3〜5枚は望めると言うことだが、私の目的としている『尺半上』は出て居ない様子です。
 で、土日はいつもの如く何処もここも「へら鮒もお休み」というお寒い状態です。気温は高めで、風も無くて「釣り日和」なのですが、釣り日和は釣る側の言い分なので、へら鮒にとっては「エサを追いたい」とは思わない日並みなのかも・・・(笑)


2017.11.12..jpg
準備完了で、餌打ちは13時31分〜

ダンゴを作ってセット釣り

 個人的にまずやらない両ダンゴ、そしてセットの釣り・・・。
理由は流れが極端に強いこと、マッシュベースのデカエサは、ここではコイと巨マブの餌食だからです。ジャミもまだ動いているようですが、ひとまず「クワセ」のグルテンはいも+α21+野釣りグルテンです。とにかく持ちの良い「両グルテン」か、ダンゴ(バラケ)にしても5分〜10分持つようなイメージのエサがセオリーなのでしょうが、ここでは気が進みません。それ以前に、流れ川で「バラケ」は無力に等しいですが・・・。
 15尺で1本半残しでの釣り、水深の2倍近くウキを上げないと釣りになりません。水量が多いのか、いつもより流れが強く感じます。


2017.11.12.001.jpg
好みませんが、仕方なく斜め打ち・・・

 ノーアタリが続く・・・。

  14時にはOさん撤退。オデコとのこと、羽さんもアタリは1回とか・・・。
私の方も30分何も変化無し、1時間経過・・・何も変化無し・・・2時間経過も、ジャミすらアタリを出しません。そもそも、向こう合わせで「消し込み」「ボディまでの食い上げ」以外はアタリなど取れないようなイメージでした。


小べらのスレのみで終了


 結局16時30分迄粘りますが、16時27分にやっとウキが動き出して、アタリも無いのにスレたのがこの「へら鮒」。尺1寸程度の子べら・・・。

clickで拡大

2017.11.12.002.jpg
スレたし小さいし撮影自体恥ずかしいのですが個人の日記のなので(笑)

 尺半の玉に入れると6〜7寸程度にしか感じません・・・。
羽さんは16時15頃にノーアタリで「33p級」を喰わせましたが、他に「コイ」「マブ」のスレ&ノーアタリで喰っていたパターンで納竿。
 あと30分でも1時間でも時間があって、そしてナイターの覚悟があれば、そこそこの釣りが出来た気がします。しかし、そこまでの気力も体力も無く、時間も無いので断念です。
 日の入り間近からは、あちこちで『巨べら』のモジリがあって、今後に期待が持てるようにも・・・。寒くなっても釣れるここホーム釣り場、思えば2017年の初べらはここだったかと。


今回の反省点など

 流川対策として、ドボン仕掛け、そして「ウキ」のセレクト含めたトータル面を研究しないと、この邸活性な時期は「アタリ」を出せませんし喰わせられません。良い勉強になった一日でした。反省点は、ウキを何本か替えてみる作戦を無視したこと。茅の極太ボディ/極太トップで通したので大失敗でした。

 そうは言っても、たった3時間でも竿を振り、ウキを眺めたのでストレス解消にはなりました。ですが、昨夜は深夜2時過ぎまで仕事でしたから、今朝の辛いこと辛いこと・・・。仕事有っての釣りで、仕事有っての遊び・・・。借金を返す、生活を少しでも豊かにするためにも頑張ります。





にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年11月12日

新しい仲間



今日もまた釣行断念?




 今日は2017.11.12(日)で、現在10時30分過ぎです。
天候は、朝方やや冷え込むも「釣り日和」、風も無くて穏やかな一日のようです。午後から竿を出す予定でしたが、仕事が残っていて(大口が2口・難易度MAX系)身動きが取れません・・・。昨夜は、相棒羽さんによれば「ホーム釣り場下流域」で38pクラス3枚とか・・・。42〜45p以上が出て居るわけでも無いので、焦りはありませんが『釣りに行きたくて』ウズウズしています。

 新しい仲間の調子も気になります。


0001..jpg
※2週間前に届いている新しい仲間なのですが・・・(後日公開)

 新しい仲間・・・。

それは釣具ですが、あらためて整理して公開しますが、大した物ではありません・・・。1日でも早く使いたいのですが、こんな事情で今週は「仕事ずくめ」でウキを眺める時間はありません。


もう一つの新しい仲間


 3年前から飼育している『セキセイインコ』。
黄色い「ルチノー♂」と「パイド系の♀」に加え、2週間前に新しい仲間が・・・。娘がほしがっていたのですが、結局最初の2匹も女房が世話をする羽目になり、今度の仔は私が刺し餌をして育てています。意外と動物を飼うのは大変です・・・。

 で、ちょっと元気が無いので心配なのです。

clickで拡大

2017.11.12.0001.jpg
 先週日曜日の画像です(1週間でヒナらしくなくなりました)

 お迎えしてから2週間を過ぎましたが、鼻も青くなりつつ有り、2匹共に♂確定か・・・。画像右手のケンソン(パステルカラー)種は足まで色づいてますから♂。 一方、白のハルクイン種はもう少ししないと確定できませんが、恐らくは♂・・・。ハルクイン種は目がまん丸で真っ黒なので、大人になっても可愛い目です。人間なら童顔ってとこでしょう。

 病院(検査)にも連れて行っているので(女房が行ってくれました)、恐らく病気は無いのですが、お迎えの時は勿論ですが、生後2ヵ月〜3ヵ月でメガバクテリア(高確率でキャリアがいるとか)が発症すれば危険です。安物のへらウキか高級道糸程度の価格で販売されている「ヒナ」ですが、病院の初診料や投薬、保温設備やら新しい鳥かごやら・・・高級へらバックが楽々買えてしまうほどに。まぁ、そんなセコいことは言わず、家族のためにも多少は散財しないとえらいことになりますし(笑)

 一応、我が家は3人家族ですが、これで癒やされている部分は「大」です。

 週明けには再び大口が2〜3件あって、ほか、細かいのが多数なので心身共にかなり『ヤバイ』状況です。ストレスもMAXです。
 いずれにしても、好きな釣具を好きなだけ・・・みたいな売り上げはありませんから、コツコツやるしか無いですね。

 お昼まで頑張ったら、ホーム釣り場で3時間程度遊ぶのも必要かと・・・。
予定変更で、仕事は深夜と早朝、釣りは夕まずめ狙いか。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年11月11日

使えないウキ



時代を感じます・・・。




 今日は2017.11.11(土)で、現在16時30分過ぎです。
天候はお世辞にも「釣り日和」とは言えず、かなり肌寒い一日です。暇なら竿を出すところですが、相変わらずの仕事ずくめ・・・。大口とは言わないまでも、同業者さんの下請け2口を終えてほんの少し手が空いた状態で、明日の釣行は微妙です。

 そんな中、釣り仲間のKさんから電話があり、仲間との「横利根川遠征」をキャンセルして(年のためモチベーション上がらずとか・・・)自宅で暇をもてあましていると・・・。で、明日迎えに行くのでどこかで竿を出そうとの嬉しいお誘い。
 Kさんとは平成一桁の時に釣り場で知り合い、5年くらい前から音信不通で、つい先月までご無沙汰でしたが、Kさんが46〜47歳(現在は67歳?)の時からコンビを組んでいたので、20年からの付き合いでしょうか。そして前記の空白を除けば15年以上となります。

 先日の再会から、そして竿のやりとりからの釣り談義も、実に懐かしい話題で盛り上がりました。20年前(1997年・平成9年頃)はバブルも崩壊していましたが、景気はそれ程に悪くも無くて、格差も少ないような時代かと。亀山通いも相模湖通いも、冬の北部手賀沼通いも、私のような貧乏人でも何とかなりました。(高速・舟・ガソリンと結構な出費?)
で、Kさんも大手企業の部長クラスだったので、竿もウキもそれなりのものを・・・。

 Kさんには気前よく『圭造作』や『ひろし』等の高価なウキを頂いた思い出が・・・。当時の釣り仲間のT君(取手市在住・清遊湖専門・現在働き盛りの54歳)には、月山シリーズの底釣り用1本9,600円(税別)ほぼ未使用でプレゼント・・・。私が欲しかったくらい(笑)
 まぁ、ウキは1,000円でも10,000円でも「ウキの役割」をすれば何でも良いのですが、そうは言っても『拘り』の部分。竿もそうですが、まずは1日中見つめているのが『ウキ』ですし・・・。自己満足に過ぎませんが、好みのウキ・思い入れのあるウキで釣れた型モノは忘れられません。


0009..jpg
※野釣りでの「大型外道」に一体何本持って行かれたか知れません・・・

 あの時代(平成3年〜平成9年)、結構な散財をしていて、強がりなのか自己満足なのか、それとも自己主張なのか「ガラスケース」に入ってるようなウキ以外は興味自体無く・・・。そうは言っても同等かそれ以上の「くし玉や碧舟」は買えませんでしたが・・・。ウキで釣りはしますが、ウキ(高価なウキ)釣果が劇的に変わる訳でもありません。価格は別にして、そのウキの特長・機能を理解しないと・・・。


これらのウキはこのご時世使い物になりません


 マッシュ主体の最近の私の釣り、平成10年〜15年の頃、今から17年〜12年前、巨べら愛好会時代は「グルテン系」オンリーも、このところ『マッシュ』系+麩系のエサ中心で、それまでも大鈎+大エサでしたが、近年(私の場合2009年・平成21年)より一層大鈎+大エサなので「これらのウキ」は正直遣い勝手が悪すぎてベンチ要員・・・。

clickで拡大

0010..jpg
 管理釣り場通いの時代は「葉舟」等を・・・ ほぼ未使用ですが。

 競技の釣りからのんびりな釣り・・・。数釣りから型モノ狙いになった今では、無用の長物と化した「私のコレクション」であり、既に使い道がありません。


0011.jpg
「圭造」2本と「ひろし」1本はKさんからのプレゼント品

0012.jpg
月山シリーズは延べ50本くらい買っていましたが・・・


機能性重視とは言っても・・・


 実は、これらの手持ちのウキを10年くらい前、岐阜県の「茅春工房」さんにレストア(巨べら仕様のトップに変更)してもらおうと考えていましたが、いかんせん浮力自体の問題もあって、それなら茅で1本3,000円〜5,000円で『那珂川スペシャル』・『千波湖スペシャル』でも作って貰おうかと・・・。(茅春さんは確か型モノ狙いで、相模湖ファンだったかと)
 私の場合は意固地なのか「人様の後追い」もあまり好みませんから、オーダー云々も含め、これらのウキはやはりレストアか・・・。とは言っても、いずれは野池・ダム用のウキも必要性を感じる時が来れば、積極的に検討しようと思います。(オーダーウキ)

 時代は良いモノを安く・・・機能性の高いモノ(見た目だけでは無く)を適正価格で・・・でしょうか。「ウキ」にしても「竿」にしても同じと思いますが、竿掛け・玉の柄・万力含め、釣れない時に手元を見て落ち着ける・余裕を持てる、そんな道具も大切な一つかと。

 私の場合、先立つものが無いのにもかかわらず、釣りがしたくなる「道具」、釣りをより楽しめる「道具」、そういうものに興味があります。

 現役世代だし、あと15年か20年は生きてさえいれば釣りを楽しめます。そういう意味で、今後も遊びに仕事に命一杯頑張ろうかと・・・。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
続きを読む
posted by big51 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物・仕掛け・拘り

2017年11月10日

関東屈指の清流で



今後に期待!




 今日は2017.11.10(金)で、現在10時00分過ぎです。
午後からは明日一杯まで多忙となり、記事をアップできないので、忘れないうちに那珂川の記事ほかを・・・。


那珂川本流・この秋2連敗・・・/今期はここで1枚も釣っていません!

2017.11.09.001.jpg
高レベルで水質が維持され、夏には御前山や千代橋など那珂川中流部で泳ぐ人も・・・
clickで拡大

 2週間くらい前、何年かぶりに「Kさん」と再会して教えて頂いたポイント。当然私も知っては居ましたが、釣れるわけが無いと思い込んでいて、足が遠く見に行くことはありませんでした。噂は聞いていましたが、独特の釣り方〈常に流れを伴います〉がなじめませんし、50上狙いとは言え最近はチンプンカンプンな釣り場。
 過去に私自身は「46.5p程度」までは記録しましたが、それ以上は自身の肉眼での確認、釣り仲間の画像含め見たことがありません。

 サケ漁が盛んな『那珂川』、流域は魚類が豊富で、江戸時代には遡上して捕れたサケは水戸藩への献上品とされていました。


 そして、初物・・・

0003..jpg

♂でしたので「いくら」はお預け・・・

 地元にいながら、那珂川のサケは初挑戦(食すると言うこと)でした。
実は5匹ももらってしまい、無駄な殺生になると考え、近所に配ったり弟に持って行きました。こんなのは貰って嬉しい人と、そうで無い人の差が激しいですし、難しいですね。
 最近はデバすら持っていない家庭があったり、魚を3枚にすることも出来ない奥様方が多いようです。

0004..jpg
鮮度は良好(獲って4時間程度)

0005..jpg
三枚におろします。(身が赤いのは真水にいた時間が少ないからか?)

 実は、再会したKさんの友人が、釣りをしている目の前を通り、その時に『持っていげよ・・・っ』と置いていったもの。で、それをKさんの計らいで頂くことに。その場で活き締めしていているも、正直なんとも持ち帰るには・・・でした。

5匹ですから・・・。

000.7.jpg
※こうして食べますと酒の肴には最高です

 身の白いのは味噌付けにして、西京焼き風にして食べましたが、お世辞にも・・・です。食糧が不足している時代なら、身が白くても貴重なタンパク源だったかも知れませんね。


Kさんへのプレゼント!

 Kさんは40年以上へら釣りをしていますが、3年位前にケガをしたことと、5年前位に頸椎の手術をしたことで「へら釣り引退」を決意され、手持ちの竿を手放したようです。
 独歩・枯法師・閃光Rなど15〜21尺を含む、野釣りの中心的な竿を中古買い取りに出したとか・・・。何本かは知りませんが、概ね60万円前後で購入も「16万円」だったそうで、今になって後悔しているようです。ただ、年金生活(優良企業だったし団塊の世代だし問題無いとは思いますが)者なので、現役時代のような買い物は御法度とか・・・。当たり前です。

 2年前から復活して釣りを楽しんでいるも、まともな竿が欲しい・・・とのこと。そして、30年前に買いそろえていた「朱紋峰 競」がお気に入りとか。ということで、私も購入後に、ほぼ使っていない新古品の「競」をプレゼントすることに。色々お世話になっていましたし、こんな機会じゃ無いと恩返しできません。

clickで拡大
2017.11.09.000.jpg
お好きな竿を2〜3本どうぞ・・・(閃光と攻はダメですよ!)

 遠慮がちに16尺と15尺をお持ち帰りです。気前よく手持ち全尺(8尺・9尺・10尺・11尺・12尺・13尺・14尺)を・・・とも思いましたが、今回は直近で使いたい竿と言うことで。旧い竿ですが、好きな人は本当にこの竿を好みます。私には、硬すぎなので単にタンスの肥やし的なコレクションでした。


『那珂川』の情報
 当日、23時過ぎまで釣り談義にふけり、今後もまた一緒に竿を出そうと言うことで、霞ヶ浦や涸沼、そして那珂川の巨べらポイントにお誘いを受けました。土浦の新川やドッグで良い釣りをしたお話、那珂川で尺半連発の話、色んなお話が聞けました。来年はボチボチ那珂川に通うようになるかも知れません。関東屈指の清流ですが・・・。

 当ブログでは、場荒れを懸念して「釣り場名公開」は控えていますが、那珂川なら広大です(関東第3の大河・広大すぎてポイントは絞れません)し、何よりクセが強い(常に流れ有り・潮の干満に大きく左右)ので、例え50上情報があっても混み合うことは無いでしょう。まぁ、それ以前にここで尺半はよほどじゃ無いと・・・ですが。

 Kさんによれば、この夏は短竿で43〜46pが随分と出たようですし、亡きもう一人のKさん(90歳過ぎのおじいさん)50pOverを仕留めているようなので、とても楽しみです。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

posted by big51 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 那珂川

2017年11月08日

デビュー戦は惨敗



3連休・3カ所・3連敗!




 今日は2017.11.08(水)で、現在12時00分過ぎです。午後から本格的に仕事をします。先週も忙しいのに釣りをしたため、今週は現時点で10件以上の作業で、事務所内がまさしく地獄の沙汰です・・・。と言っても、仕事をするのは私が9割(うちPC操作+周辺機器が8割以上活躍)なので、自業自得の極みです。合間にブログを書いたり、遠方の釣り仲間、仙台のおんちゃん氏と会話するくらいしか楽しみがありません(笑)

 さて、個人の記録・ひとりごと・釣行記なので一応画像と記事を・・・。
最近あまりにも釣れなすぎて、色々な意味でモチベーションが保てません。3日「文化の日」は第2ホーム釣り場にて12時45分より15尺で底釣り・・・。

千波003.jpg
アオコも取れて水は綺麗ですが・・・


千波002.jpg
普天元独歩・第2ホーム釣り場デビュー戦! ※12:45〜
clickで拡大

 のんびりと用意して、1本程度の底釣り・・・。エサはいつものマッシュ系統です。先週は、対岸で閃光Pのデビュー戦、2尺近いコイの洗礼で終わりました。今度こそで、今週は独歩の使用感を確かめるべく南岸で・・・。


 そして、いきなり・・・


千波000.00.000.jpg
ヤバイくらいに竿が曲がりますが・・・

  13時20分、3節ドンっと入って沖走り・・・。
止まるか!  道糸1.2号/ハリス0.6号、無謀な仕掛けと周りは言うが、15尺なら、口に掛かっていたら止められる! が私の持論。
 無理せずに溜めて寄せます。いずれにしてもへらにしては重いし、強いし・・・。ハリストラブルを避けるべく、仕方なく『玉』で掬います。


千波000.-011.jpg
※60p級のコイ(ここの名物?)

 このあと、石岡のTさんと羽さんが登場し、Tさんは東寄りの独自ポイントへ。羽さんはしばし見学で、竿は出さず。結局、この日は16時過ぎまで餌打ちするも、コイだけ・・・。
石岡のTさんも『へら鮒』の感触無しで早上がり。


翌日は、朝9時から第2ホーム釣り場(北)へ。

 やる気のなさ・・・・か、夜明けからはやっておりません。春と違って、日中から夕方勝負。と言うより、夜明けから竿を振ってたら体が持ちません。羽さんが9時に来たので、並んで竿を振ります。竿はお互い15尺。



千波000.jpg
竿は、前日に引き続き15尺(タナほぼ変わらず110〜115p)

 9時40分に第一号・・・。
もの凄い引き、へら鮒じゃ無いことはアワセた直後から理解。これまた、60pに迫るコイ。時間は掛かるも、何とか取り込みます。中々本命には出会えません。
 11時にはもくずガニ・・・。そして、ジャミ(モロコ)のオンパレードが続いて、12時過ぎに納竿。

 スッポンとミドリガメ・アメリカナマズが来ないだけでも救いなのか・・・。

千波001.jpg
まだまだ水温が高く、コイやジャミなど外道の活性があります。



午後からは『那珂川』へ
 13時過ぎ現地到着で14時からの餌打ちです。
大潮なので水位が高く、上げなので流れもありません。ポイントは初挑戦の55pポイント。(前回はこの下流域にてオデコ)
先に来ていた石岡のTさん、そして羽さんと3人並びます。



那珂川001..jpg
14時過ぎから(相棒の羽さん・朱紋峰本式15尺)

 アタリは全くありません。
モジリも無いし、今にも泣き出しそうな空で、期待感もあまり無く、15尺(朱紋峰 先ぬけ)でテンテンのドボン。大目にエサ作りするも、まもなく土砂降りで余儀なく撤退・・・。30分くらいしか餌打ちしていません。
 差し入れに来て頂いたKさんによれば、ここ1週間釣れていないとか。情報を早く仕入れておけば・・・と後悔です。
 2回挑戦しましたが、いずれも短時間の釣り・・・。来年はここ以外にも尺半狙いが可能なポイントが点在しますので、是非じっくりと攻めたいなと。



3日は初挑戦の市内「溜め池」


 連休最終日、釣り仲間のY田さんと連絡を取り合い、地元の秘密の小さな溜め池へ・・・。

前日、何とT田さんが40上2枚で、うち1枚が尺半OVERの美べらとのことで、竿は14尺でダンゴエサ、バランスの底釣りという情報。ワクワクします。朝8時集合で、早速羽さんと二人、現地へ・・・。

田島0002.jpg
久々のダンゴエサ(夏+冬+へらスイミー) 9時57分〜

 準備はいつもの如くゆっくりめ。(余裕の持ちすぎか・・・)
慌てる何とかは・・・ではないが、転落しないように「しっかり」と台を設置し、釣り座を構えて、仕掛けからウキのバランスから慎重に。新調した『底釣り』専用ウキで、2本弱の底釣り。当日は穏やかな陽気で、雲・風が無ければ暑い位・・・。

 竿は13尺をセレクトします。あの楽しめる竿です。

田島001.jpg
特作伊吹13尺のデビュー戦です。


 まもなくT田さんY田さんコンビ到着で、4人並んで竿を出します。
左から、Y田さん(14尺)→T田さん(14尺)→羽さん(15尺)→私。結果論ですが、後から思えば「最悪の」ポイントに入りました。魚が回遊しそうに無い角だし、午後の日差しは遮られ気味(寒い・ウキが見づらい)、竿も13尺で一番不利か?
 羽さんスレで尺2寸(美べらでしたが)、私はコイ(30p級・結構良い引きはしましたが・・・)のみ、T田さんマブ、と16時まで餌打ちして3人はオデコです。好調なのは前日オデコだったと言うY田さんで、尺2寸級も一人で5枚前後楽しんだようです。負け惜しみではありませんが、個人的には40〜45p級狙いだし、うまくして尺半Over期待という釣り、尺2寸では寂しい限りも、何も釣れないよりはマシなのかも・・・。40p以下はへらじゃ無い!!との強がりも、そろそろ限界?

 いやいや、2月の氷が張っている時期じゃ無いのだから、諦めずにあくまでも『尺半上』狙いで釣行し続けますよ。結果は、羽さんと私とT田さん、3人がオデコでした。


田島003.jpg

ラスト1投・・・ ウキには何も変化がありません(>_<)


 と言う事で、またも地元で見事にオデコを喰らって参りました。3日でコイ3匹、マブナなど鮒族は0で、ジャミやカニのみ・・・。相棒の羽さんもスレ1枚で完全オデコ。T田さんのみ2日で40上2枚で、うち尺半1枚。Y田さん2日で5枚(初日オデコ・2日目に子べら5枚)長い・長い「修行期間」が続きますが、仕事も忙しいので丁度良いのかも知れません。釣り場が気になって仕方なく、仕事に集中できないのも考え物ですし・・・。

 で、新調した竿の使用感は、閃光P普天元独歩特作伊吹も、『コイ』しか釣ってませんから後日と言う事で。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2017年