巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2017年08月31日

ムーブベースへらバッグ


へら用品(バッグ・ケース)調達


 以前から気になっていた竿ケースとへらバッグ。約5年使ったバック&竿ケース(XT・レッド)がだいぶ「くたびれました」ので、この機会に新調しました。現行のパールホワイトが欲しかったのですが、そろそろモデルチェンジだし、値段も良いので(クッション・ポーチ・サブバックで7万〜?)お手軽なムーブベースにしてみました。へらポーチ(別売:PC-027Q)が2個、へらボウルポーチ(別売:PC-024Q)1個が収納可能なので、追加でシステムケース・C2XL(別売:BK-093Q)も・・・。で、竿ケースとクッションも・・・。システマティックで気に入りましたが、ちょっと安っぽいかも(笑) クッションはお世辞にも座り心地が良くありません。

2017.08.31.002..jpg

ただ、背負えるのでかなり楽ですし、ダム湖や急斜面の移動にはもってこいです。で、エサボールポーチ、これが水や汚れに強い防水生地で内部も防水仕様なので、バックの中はかなり清潔に保てるかも・・・。色違いで小物入れも2つ買いましたが、かなりオシャレかも・・・(まぁはっきり言って自己満足のみ)。

 全部揃えても、購入予定だった竿1本(飛天弓頼刃またたき7尺程度)よりも安かったので、良い買い物かも知れません。ついでに、こんなのも・・・・。


2017.08.31.001..jpg

楽天ポイントでただ同然でゲット!

 時計嫌い(腕時計が邪魔・それ以前に付け心地が良くない)な私ですが、月齢と気温、そして「フィッシングタイム通知機能搭載」と20気圧 防水?が決め手でした。あまりあてには致しませんが、無いよりマシかという程度で(笑)

 仕事の方は、7年ぶりに大型インクジェットプリンターを入れ替えまして、5年リース・保守サービス5年付きと、あと5年は安心して仕事に取り組めそうです。以前の機種よりハイスペックでコストが安くて作業効率もアップ・・・。で、コンパクト!

2017.08.31.003.jpg
明日からガンガン回します!(稼がないと釣りに行けませんから・・・)

 と言うことで、まだまだ欲しいものはありますが、ひとまずよく考えて・・・。実は、前回の釣行時に「2本物の玉の柄」を割ってしまい、仕方なく修理中です。古いカーボン製の2本物はウレタンを剥がしてしまった(塗り直し・カスタム仕様検討中)ので使えないし、それでは・・・と、探しましたが見つかりません。

 2本ものの竿掛け・玉の柄は意外と無いものです。シマノの普天元「独歩」も検討しましたが、結構な値段だし、買うとすれば万力も竹宗の生井沢バージョン程度を買わないと釣り合いそうに無いし・・・と。かといって、中途半端な竿掛けと玉の柄を買っても後悔の元。まぁ、道具で「大きな魚」が釣れるのでは無いし、50上が近づくわけでも無いので、ほどほどに(笑)

 一段落したら、古い竿や用品を整理してもう少し考えたいと思っています。
へら鮒釣りは、皆さんもご存じの通り「色んな釣り場」「釣り方」「楽しみ方」がありますし、釣に行く度に新しい発見や、楽しみ方の変化があったり、人との出会いがあったり・・・。今後も50上を狙いつつ、楽しみ方の幅をより広げたく思っています。明日から9月、今年もあと4ヵ月です。へら鮒釣りを楽しめるのは正味3ヵ月、土日祝祭日全て釣りが出来るわけでは無いので、概ね18日/36日ということで多くて20回程度の釣行予定。そう考えると、年内50上とか、年内自己記録更新とか、尺半5枚以上などは現実的に『夢』の世界かも知れません。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年08月28日

新記録か!


好転せず・・・(2017.8.26/27)


 まとまった雨の後の第三ホーム釣り場。土曜日の26日の餌打ちは、のんびり11時00分より・・・。水は予想に反して酷い状態で、アオコ+浮遊物でバサーも逃げ出す環境。無風で蒸し暑く、気温は30度超と『うんざり』するような陽気。へら師は2人のみ。私と羽さんでやっと4人・・・。勿論、16時頃迄誰も絞りません。日の出から餌打ちしていたら、マジメに気がどうにかなりそうなイメージ。

 竿は17尺、エサはダンゴ(ダンゴの底釣り夏メイン)やら、両グルテンやら、グルテンセットやらと色々試すも、釣れるのは良くて『マブ』・・・。いつものように『釣り場掃除』や「雑談」に花を咲かせる始末・・・。

2017.08.26.27.001..jpg

道糸が中々沈みません・・・ 

 常連の二人もブルーギルと鯉で、宙から底まで反応が悪いと嘆き、相棒の羽さんもアタリが少なすぎると嘆く・・・。そんな中、子べらながら羽さんが何とか型を見た程度。今期14回通って2枚目。寂しすぎ・・・。


2017.08.26.27.002..jpg
42pと小型のへら鮒・・・。

私の竿には招かざるお客様・・・。やたらと『引きが強い』コイ系の合の子でした。最近はがりがりの痩せたマブナとこのコイ系の血の入った「マブ」「ヘラ」が目立つ気がしますが、産卵場所の減少と、ハタキの時期の明確な差が無いなど、環境は悪い方向になっているかも知れません。


2017.08.26.27.003..jpg
鮒と鯉の合の子? ヒゲは1対のみ、鱗はマブナ・・・。



 27日/日曜日は揃ってオデコ・・・(常連T氏にジャンボ?)

 昨日の第三ホームのへら師はMAXの8人、対岸に3人(到着所要時間15分〜20分、全てがタフな凄い人たち)と、いつものポイントに我々を含め5人。近況(ここ2週間)は相変わらず常連の皆さんも空振り続きらしく、引き続いて昨年・一昨年とは状況が違うようで、モジリ自体が極端に少ないし、ブルーギルのアタリが圧倒的。私も羽さんも、結局釣れたのは『マブ』のみです。

 この日も見学に来た石岡のTさんは、とある釣り場で85pのシーバスを釣ったそうで、やっとやる気が起きた様子。増水を心待ちにしていることでしょう。ただ、増水すればポイントは消滅して、丘っぱりはへら師5〜6人で目一杯・・・。バサーも多い釣り場なので、警戒心の強い『超・大型』は難しいかも知れません。



15連敗の新記録達成!

これでなんと0勝−15敗です(笑)
※羽さんは2勝(MAX42p)-13敗


【反省点】

・17尺の底で通す(夕まづめは宙で鮒系のサワリ有り)
・エサの準備不足(締め用とグルテン両方)
・アタリの取り方(大きな動きばかりに反応)


 今回も『完全オデコ』で、スレはおろかウロコすら見られませんでした・・・。釣れない釣行記・お気楽釣行記と言っても、流石に同一釣り場15連敗は笑えません。一方の羽さんは、悔しすぎて平日釣行も睨んで望むようですが、今度の2日/3日(土日)は午前中にいずれの日も用事があると言うことなので、私も合わせてのんびり釣行としようかと・・・。遊びなので、肩の力を抜いて・・・と言い聞かせています(笑)

 と言う事で、今回不名誉な、記憶に無いような15連敗(飯田ダムを除く)で8月を締めくくってしまいました。笠間湖の23連敗に続く記録で有りますが、もしかして今後も続くのでしょうか。50上狙いとは途方も無く遠く大きなものと身にしみています。飯田ダムを除いては連続オデコ記録が15と『新記録』達成でした。常連T田さんは、なにやら凄いのを・・・のようで、流石としか言い様がありません。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年08月21日

水が変わるも・・・


また4人共に惨敗・・・(2017.8.20)


 前日の通り雨・雷雨・そして深夜の降雨で水変わりしたと思われる第三ホーム釣り場へ。餌打ちはのんびり8時00分より。ポイント付近では、まずバサーの人たちと会話し、ゴミ拾いをしてからのスタート。声を掛けたバサーの人は、話し込むと共通の知り合いや、共通の取引業者、実は同業者・・・。しかも住まいは地元中の地元で、釣り場からは3分のところ。最近は、情報収集もバス狙いの人たちからが多いです。この日は3人(いずれも初対面)としか話しませんでしたが、強面のお兄ちゃんでも、ハデハデのヤンキー上がり?でも、実は話してみると結構『いい人?』が多いようです。皆さん粘らずに(小バスすら釣れないので)早上がりなのですが、最後も気持ちよく挨拶し合って・・・という感じ。趣味・遊びだからこそ腹は立て損・喧嘩はし損(時折見かけるルアーを近くに投げる行為・挨拶無しに後ろをドカドカ歩く行為に)ですね。

 さて、釣りの方は竿が21尺で道糸1.2号にハリス0.8号、鈎がヘラ鮒スレ10号で、マッシュ主体でグルテンを混ぜた持ちの良い白エサ。同行の釣り仲間「羽さん」は(今日もやる気満々)右となりで16尺で既に餌打ち開始。今日の天候は曇りながら無風であり、「かなりの蒸し暑さ」・・・。迎え酒の朝からの缶チューハイ2本で13連敗を阻止すべく・・・も、余計に暑くなって自分自身の環境(釣行コンディション)は最悪・・・。当日の釣りは、常連Sさん・YさんのみでTさんは仕事とのこと。マブナや怪しい魚だけで終わったようです。

2018.08.20.002.jpg
水色も良好! 増水中なのですが・・・。



 その後、8時間沈黙で、4人並んで誰もへら鮒を絞りません。

 当日はへら師はMAX6人、近況(ここ1週間)は常連の皆さんも空振り続きらしく、やはり昨年・一昨年とは全く状況が違うようです。モジリが極端に少ないし、コイとマブナしか喰いません・・・。ブルーギルがやや多いものの、一日を通してそれ程五月蠅くないのですが・・・。結果、18時過ぎまで2本半の底釣りで通すも、結局釣れたのは『マブ』のみです。

 見学に来た石岡のTさんも、やる気が起きない様子で、釣り場作り(秋冬用)と水深確認のみ。2日前に増水時の一級ポイントのゴロタ石撤去と地ならし・・・。流石です。通称保険屋さん(羽さんの幼なじみのHGさん)も、先週は草刈りをしたりゴミ集めをしたりと、秋冬に備えたものの、実は昨日(土曜日)地元のボランティアの皆さんが土手の草刈り(この時期恒例)をして下さった模様。藪はかなり綺麗になりました。


2018.08.20.001.jpg
やはりここは「終わったのか・・・」

これでなんと13連敗でした(笑)
※羽さんは1勝(41p)-12敗


【反省点】

・21尺で通してしまったこと(15〜16尺に鮒系多し)
・集中力の欠如(フラフラ歩いてばかり)
・のんきに朝酒(度数9%のすっきり系も)・・・。


 今回も『熱意』・『やる気』・『本気度』みたいなものが足りませんでした・・・。釣れない釣行記・お気楽釣行記なので、表向き一向に気にもしませんが、『巨べら狙い』なのに情けない程のモチベーション。そうは言っても、今後は釣れないと決めつけず、第三ホーム釣り場とした程の思い入れ、釣り場の環境美化ボランティア含めて、今後も楽しみ攻め続けたいとは思います。(今日もへら師のゴミが気になりました)


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 16:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年08月16日

盆休み・三連釣


絶不調の第三ホーム釣り場(2017.8.11)


 午後から羽さんと釣行・・・。
夜明けから餌打ちした面々も、『へらの気配』は感じても、喰わせられない様子。先週に引き続いて減水気味で水も悪い感じ。ポイントは前々回に入った付近で、一級ポイントの上流にあたるところ。羽さん16尺で私は思いきって21尺。
道糸1.2号にハリス0.6号、鈎がヘラ鮒スレ(コイ用)9号で、フレークマッシュ主体のいつものエサ。天候はやや寒いぐらいか・・・・。

 
2017.08.11.jpg
まず、釣れたのはコイツ(数時間後に別のへら師の鈎も咥えました)


2017.08.12..jpg
納竿間際にマブ(この日全体で唯一のフナ系)

 厳しいことこの上なく、7人程度入って全員コイかブルーギル・・・。泡は吹いても喰い出す気配の無いまま納竿時間。珍しく、羽さんは『外道すら』無し。

 


 絶望の第三ホーム釣り場(2017.8.12)


 懲りずに通うこの釣り場・・・。今期は11連敗中と相性最悪。毎回ゴミ拾い(ルアーやライン・煙草の吸い殻、そしてへら師の出したゴミ)しても一向に綺麗にならない悲しい釣り場(釣れないし)と化してしまった。状況次第で50上も狙えるが、最近はそんな気もやや失せ気味・・・。顔見知りや釣り仲間が居るから通っているようなものか? そんなつもりは無いのですが、流石に『釣れなさすぎ』て挫けそう(笑)

 そうは言っても、夢は諦められず、他も厳しいのは一緒なので、この日も羽さんと釣行。
固定メンバーになっていますが、この日も『へら』は顔を出さず、私も朝からバサーの皆さんと情報交換。若い頃(15〜25年前)は、釣り場で10回出会えば5回は揉めてました(何故かウキの近くに投げたりボートで近寄ったりで)が、流石に最近はお互いに腰が低くめ・・・と(笑) 対象魚は違えど、釣りたい気持ちは誰も一緒。そして、何より楽しみに来ているのだから、お互いに気持ちよくやりたいもの。ここ5年位でバサー含むへら鮒釣り以外の釣り人にフレンドリーな人が多く、敵意?(こちらも高圧的目線・毛嫌いするようなそぶり) を見せないのもあってか、流れから色々と聞いたり答えたりと。

 虫の居所とは関係無く、釣り場での無用なトラブルだけは絶対に避けないと、釣り場が消滅しますから気を遣います。タダでさえ釣り場が少なく(禁止釣り場が多すぎて)、これ以上竿を出せる湖沼が減るのは、趣味とは言えある意味死活問題。

 釣りの方は前日と同じポイントに同じ仕掛けで、上から下まで、ダンゴからグルテンのセット、マッシュ、やれることはやってみたものの今回も結果は出ず・・・。
これで遂に12連敗目でした。
 去年の9月末〜釣っていないので、何が第三ホーム釣り場か・・・と(笑)




仙台のおんちゃんと・・・(2017.8.13)


 夜明け前から水戸インター近くで待ち合わせ、1年ぶりの藤井川ダムへ向かう。二日酔いなのに旧友との釣りなら体は反応するものです(笑) 釣りは解禁になったものの、駐車場は無いし情報は無いし、水も無いしモジリも少ない・・・。目的は、馬鹿話をしながらのんびりやろうという趣旨だし、焦ることはありません。

 暗いうちに現地について、早速釣り座確保。
休みとは言え、13日なのでへら師は誰も居ません。(午前中は)
 バサーもかなり少なく、概ね3人くらいしか見かけません。で、仙台のおんちゃんとは初めて並んで竿を出しました。既に孫は8人、流石に老けましたが『活き活きとした風貌』は変わらず、口調も雰囲気も昔のまま・・・。釣り台は勿論、竿から道具まで上級者向け、エサ遣いも巨べら用・・・。竿捌きも手際の良さも含め、思った以上の猛者でした。

 夜明けと同時に餌打ちし、おんちゃんはなんと3投目に『へら』を釣りました。竿は中尺で、タナは深宙と言ったところ。感度抜群のウキは、激しく動いている模様です。隣の私は、新調したシマノのバッグ一式に、ちょっと古い『飛天弓閃光R21尺』で底から・・・。3連釣の疲れから、8時30分から1時間と少し車に戻って仮眠。日の入りまで語り合う(おんちゃん+へらと)には、体力が持ちそうにありません。(釣り場はかなり急な斜面だし入るのにも時間が掛かります)

 昔話に花を咲かせてマッシュを打ち続けるも、結局釣れたのはお互いに『へら鮒』とは呼ばないサイズ・・・。形が綺麗だし、引きも強いので、巨べらに拘らなければ楽しめるのでしょうが、当日は他に3〜4人入って『両ダンゴ』・『トロコン』・『グルテンのセット』も厳しく、オデコ続出とか・・・。我々二人が『マッシュ』系で4枚という結果でした。(第三ホーム釣り場の主Yさんが遊びに来て教えてくれました)



2017.08.13.jpg
ダンディーな出で立ちの仙台のおんちゃん! 【clickで拡大】

仲良く「尺級2枚づつ」

小べらですが美しい形でした・・・。

2017.08.13.000.jpg
私が釣った最初の1枚・・・ 【clickで拡大】

  結局二人とも暗くなる寸前まで竿を出し、巨べらこそ出ませんでしたが、非常に心に残る1日であり、再会を約束して帰路につきました。お互い実家に帰るので、懐かしい裏通りを通って実家へ・・・。
 心地よい疲れは、翌日かなりの『筋肉痛』に変わっていて、ダムの釣りの厳しさは体が覚えていました(笑) まぁ、暑くなかったのが救いでしょうか。またいずれ機会を作りたく思いました。

 仙台からの遠征は3時間半以上、逆なら私にはマネが出来るか解りませんが、仕事柄3時間は苦にしないようで、仙台のおんちゃんの力強さは健在でした。



花の慶次(2017.8.15)


 1年半ぶりかそれ以上自粛していた『パチンコ』。あまりに疲れ、お昼過ぎに第二ホーム釣り場へ向かった後に、結局釣り道具を下ろさず(誰も竿を出していませんし)に久々にホールへ直行。財布の中のなけなしの45K超(実は返済用資金)があっという間に・・・。まぁ、竿は買えないが、欲しかったシャム柿の万力や、へらウキのセットが買えちゃうな・・・なんて遊んでいる途中で既に後悔(笑)

 大当たり1回で200回転で捨ててあった台と、大当たり8回で110回転前後で玉を流したばかりの台と迷ったが、前者に座り40Kで単発2回のみで出玉は全て消化。で、隣の台が15時時点で大当たり0で「赤系演出」連発後、400回転で捨てられたので移動。たった3Kであっさり当たり、延べ大当たり回数13回も5箱「33Kのみ」回収で結局赤字・・・。


2017.08.15.jpg

CR花の慶次X 「雲のかなたに」初めて打ってみたものの・・・。

 キセル予告も見たし、復活演出も見たし、まぁこんなものでしょう・・・。迷ったら負けるのはいつものパターンで、最初に狙った台は34回目の大当たり中で、延べ3人がそれぞれ6箱程度お持ち帰り・・・。
最初から座っていたら・・・なんて馬鹿馬鹿しい後悔も(笑)
 結果論ですが、負けは負けで、第二ホーム釣り場で「釣り道具」を下ろしていた方が良かったですね。改めて、私にとってはストレス解消よりも何よりも、当たり前ですが時間とお金の無駄遣いだと再確認・・・。


 さて、東京は40年ぶりの16日連続の降雨、異常気象で10月並、季節外れの長雨、東京に限らず関東甲信越とも天候が不順すぎて果物も野菜もピンチです。一方で、釣りの方は水も変わって、そろそろ爆釣モード(秋の荒食いイメージ)か・・・。そう期待して週末に望みます。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 16:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年08月10日

第三ホーム釣り場


4人並んで惨敗・・・(2017.8.06)


 夜明けから随分と時間を経過してしまった6時30分より餌打ちしたのは、只今大盛況の『第3ホーム釣り場』。思い切り出遅れたので、当然ポイントは空いている場所にて。
 竿は17尺で道糸1.2号にハリス0.8号、鈎がヘラ鮒スレ10号で、マッシュ主体のいつものエサ。同行の羽さんは(到着時点でかなりやる気満々?)左となりで16尺をセット。天候は曇りも「かなりの蒸し暑さ」で、べっとり・ねっとりした空気に気分は最悪・・・。暫く来ないうちに、釣り人の出すゴミが散乱し(100%へら師の出したゴミ)、あろう事か煙草の吸い殻が散乱し、雑巾まで捨ててあるという環境で、釣り以前に鬱陶しいことこの上なく・・・。いつもよりは手抜きでゴミ拾いと掃除も、暑すぎるし何より釣れる気はしないし、全く気合いが入らない。今期は何故か、へら鮒釣り(巨べら・尺半)のモチベーションをMAX100としたら、多分50もありません・・・。



第三ホーム釣り場.jpg
ブルーギルすら活性が悪い? マブナやコイもウキを動かしません!


 その後、10時間魚が回ってこないのか居ないのか、4人並んで誰も絞りません。


 当日はMAX8人、近況(ここ2週間)は常連のTさんが最大で47.0p級程度。1桁しか釣れないようだ。我々2人はここ2ヵ月でたったの2回しか竿を出していないので、結果も勿論何もかもがスタート地点に戻った印象・・・。まさしく手探りの釣り・・・。底はマブ・コイで宙はブル、水面近くにもマブやコイやブルが沸くも『へら』は極めて薄い印象。毎週、金・土・日、下手したら毎日のように攻められているので、流石にあんなに素直であんなに簡単に尺半が出て居た昨年一昨年とは勝手が違うようです。

 いつもここでは一番多く竿を絞る『羽さん』も、この日ばかりは沈黙でした。


「終わったか・・・」

これでなんと10敗でした(笑)


【反省点】

・18尺以上を振らなかったこと
・マッシュの締めのバリエーション
・迷い/狙うタナの激しい上下
・完全に妥協したポイントでの釣り
・正確なタナ取り及び、地形(底)の把握。


 まとめたら、やはり『熱意』・『やる気』・『本気度』みたいなものが、全くと言って良いほどに足りませんでした・・・。日頃の疲労や加齢による意識の低下?、天候含めそして釣り場選定を含めて『辛い一日』でしたが、今週末もしくは週明け早々、「幼なじみ?」の仙台のおんちゃん氏が馳せ参じるとのことで、全てを新鮮に、そしてポジティブに・・・と。
 幸い、水戸地方は今日から暫く涼しい日が続きます。夏べらを楽しむのももう少ししか時間は残されていませんから、ここは「冷めてばかり居ないで」大いに楽しみたいと思います。本当の意味で「気の知れた」おんちゃんと並んで竿を出せる日なんてほぼ皆無なわけで・・・。

 来る日に備え、竿を新調して・・・と行きたいところですが、公私共に時間が無いので「エサ」「小物」だけでも仕入れに行こうかと思っています。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 10:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年08月02日

地元の話し


久々の外食(昼食)・・・


 自営業と言っても、お昼に外で食事をすることは無く、『お昼のランチ』は滅多に無い。そんなおり、仕事仲間でも有り、お客さんでもあり、同業の先輩でもある『N氏』のお誘いで市内の飲食店(和食)で食事。
 お店は、N氏の先輩の知り合いが経営しているようで、私の地元(実家がある)でもある『笠間市』でも商売をされていると・・・。オーナーは昭和38年生まれとのことで、年が近いし親近感も有り、商売を長いことされているのもあって会話も弾みます。(初対面)

 以前は年商2億とか3億とかの景気気の良いお話で、私など這っても追いつきません(笑) しかし、今は景気が悪いし厳しいので水戸まで出稼ぎに来ていると・・・。で、彼の本業は鮮魚関係と言う事もあり、新鮮で美味しい刺身(本マグロ)&煮魚(カジキ)定食を頬張りました。

 会話の中で、巨べらで有名な「笠間の飯田ダム」の話(実は心霊スポット&自殺・事故多発)やら、地元飲食店の話などで、あっという間に時間が過ぎ去りました。ここのところ、概ね3分で食事をして2分程度休んですぐ仕事・・・のパターンで、マトモじゃ無かったので楽しめました。

 さて、そのお店の店主、私の実家の3件隣まで刺身などを配達するようで、私の幼なじみ?が住んでいたあたりにも毎月?毎週?魚を届けているとか・・・。


我が地元のメインストリートです!
天和2年(1682)徳川光圀の弟頼雄(よりかつ)が宍戸1万石に封じられたとのこと。なお、宍戸松平家は常府制で城を持たなかったが、天明期(1781〜88)に旧宍戸城本丸跡に陣屋を築いて藩庁とし、行政を担当させた。ここには、民政局、藩校脩徳館(しゅうとくかん)、講武所、藩主居住地などがあった。

故郷のメインストリート.jpg

右の建物の3件隣がお得意様とか・・・(緑の看板のお宅?)


 へら鮒の話はしませんでしたが、『鮮魚』にはかなり精通されており、お盆かお正月に実家へ帰省したら是非とも購入(刺身盛り合わせなど)させて頂きたいと思いました。


故郷のへら釣り場.jpg

この辺にも届けているとか・・・(へらは確認できていない某溜め池)

と言う事で、あと10日もしないで『お盆休み』に突入。久々に地元で竿を出そうかと考えています。今から3年前〜4年前までは、夏休みは房総の『亀山詣で』が恒例で、真夏の巨べら狙いで遠征を続けてましたが、気力も体力も先立つものも・・・ということで、時間も無いし、まさしく無い無い尽くしなので(笑)


故郷のへら釣り場002.jpg

50上が確実に存在する私の思い出の池・・・(笠間市内某所)

故郷のへら釣り場.001.jpg
笠間市は新旧いずれの釣り場、殆どの野池・湖沼で『釣り禁止』です!

 7月もいつの間にか(あっという間に)過ぎ去り、今日は8月2日です。冒頭のN氏はなんと明日で還暦・・・。36歳で起業して『うどんこ』の精神で頑張ってきたとのこと。24年目に突入でも『うどんこ』の精神で活躍されています。

う→運のこと
ど→度胸のこと
ん→?
こ→根性のこと

なるほど・・・と思いました。
考えたら、私自身もこの業界で早「四半世紀」・・・。あと最低20年は頑張らないと、釣りどころではありませんから、身が引き締まる思いです。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など