巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2017年07月31日

奇跡的に・・・


釣れたのにもかかわらず。


 この土日は色々あって、仕事をする気が失せてしまい、土曜は福島にお出かけ、日曜は女房をパート先に送って行き、その後にホーム釣り場へ・・・。真冬や春先ならいざ知れず、この時期9時頃からだと「まるっきり」やる気が起きません。

7.31 ホーム釣り場01.jpg
水がとんでもない色になっています・・・(第1ホーム釣り場)

 9時30分より餌打ちしたのは、ダメ元の『第2ホーム釣り場』。ポイントは内緒(笑) 第1ホーム釣り場は見ての通りの『入浴剤の様な色』でパス。時間的にも、また潮回りからも別の選択肢(那珂川本流)が無く仕方なく・・・。

 竿は17尺で道糸1.2号にハリス0.6号、鈎がヘラ鮒スレ9号で、マッシュ主体のいつものエサ。ウキケースを忘れるハプニング(本気で釣りをする気があるのか?)も、1本だけ竿ケースに残っていたのをセット。思いつきで買った安い(2,000〜3,000円)もの。今風?のトップがついたオールマイティなパイプトップ。

 で、餌打ちから約1時間30分経過で竿を曲げたのはコイツ・・・。


7.31.スッポン.jpg
やたらにデカイ・・・。とにかくデカイ・・・。エサボールの1.5倍以上の甲羅です!


 その後、1時間して(餌打ちより2時間30分)モヤモヤの後の2節のドン!で見事に?マブナ・・・。42pの玉枠からしてもそこそこの大きさか・・・。と言っても尺2寸級(笑)
 ヘラブナは絶望的か? 釣れるのはマブはこれ1枚だし、コイの子どもとジャミとカメ・・・。フナ系の気配が無いままお昼に突入。

7.31マブ.jpg
やたらに引きが強いマブちゃん・・・


7.31アメナマ.jpg
正午過ぎにアメリカナマズが3匹続きます・・・。



 ここで、ホーム釣り場の涼しいポイントに居たという、相棒の『羽さん』登場でしばし釣り談義・・・。3連釣も「型」が悪くて今日も6時間打って「9寸」1枚とか・・・。この時期、やはり何処へ行ってもマトモな釣りは厳しい・・・。

 私の隣で岡ジャミしていた羽さんも、それ程暑い日でも無く、ウキは動くのでこのまま帰っても仕方ないと言い、13時過ぎから一緒に竿を振る。そんな中、羽さんも巨大スッポンとアメリカナマズの洗礼・・・。久々に、私の竿も大きく曲がるが、水も青い(魚が見えません)しハナから外道と思い込んでいた(巨大アメリカナマズと思い込んだ)ためかなり『手荒に』寄せて玉網を使わず道糸を掴む・・・。と、その瞬間『尺半上』の巨べらだったと判明・・・・。慌てて手を離すも、0.6号のハリスは簡単に飛んでしまい「後の祭り」に・・・。唖然呆然とはこのこと。隣の羽さんも、見た感じ少なくとも『46〜47pはあったゾ!』と追い打ちを掛ける(笑)

 逃した魚はデカイものだが、久々に見た推定45p以上の「ヘラブナ」・・・。なんと言うことをしたのかと反省しても、気持ちが入っていない釣りで、気持ちの入らない釣り場、まさか・・・の結果。自業自得である。結局その後に0.8号を結び、鈎もヘラ鮒スレ10号を・・・。

 で、16時過ぎに女房を迎えに行き、ここで1時間の床休め。
その間、羽さんは、マブとアメナマとスッポン・・・。モエビやクチボソも引っかけて五目釣り・・・。

 17時38分、遂に本命『尺べら』・・・。

 この時期に釣れたのだから、嬉しくない事は無いが・・・。この他にもへらは2枚「スレ」まして、こんな陽気でもこんな場所でも、こんな仕掛けでも釣れたのでヨシとすべきか・・・。


7.31.へら30.0ホーム釣り場02.jpg
ウロコ1枚剥がれていない美しいへらも・・・(推定30p)

 結局、18時30分過ぎまでの正味7時間(途中退場有りの為)で、満足な結果は出せずもへら鮒だけは釣れたので、本音はオデコと一緒も有意義な一日でした。油断してパラソルを始めからは使用せず、しかも当日は半袖だったので『腕が日焼け』で痛いです・・・(笑) 暑くても釣りは長袖シャツが必須ですね。



来週はどうするか・・・

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年07月27日

何か悪いことをしたか?


出勤前釣行も・・・。


 今朝は、夜明けくらいに『蚊』の猛攻を浴びて4時過ぎに目覚めてしまう。手足を中心に10カ所刺されて『猛烈に』気分が悪い・・・。昨夜も連日連夜の深夜まで仕事で、その後やけ酒を飲んでいた(殺人的スケジュールでマジメに昇天寸前です)し、疲れ果てて『シャワー』も浴びずに即熟睡という有様。多分『臭かった』のかも・・・(笑) そうは言っても、一応室内のみの仕事であり、冷房が効いている環境のため、脳みそには汗をかきますが『体は快適?』で、汗をかくようなことは少ないです。それが、健康に悪いのは重々承知も・・・。

 と言う事で、5時前に自宅を出て『第一ホーム釣り場』へ。


しかし今朝は水が無い・・・。

↓clickで拡大

【最近の恵みの雨も・・・なぜ?】

2017.07.27.001..jpg

石垣が丸見えで水深は30pか・・・
−コイは沢山居ましたよ−

2017.07.23.001.jpg

先日(23日/日曜)の様子。(モジリ多発・・・)

 日頃の行いが悪いのか、折角竿を出せる機会があったのに、水が無くて釣りになりません・・・。

やはり日頃の行いが悪いのかと・・・(笑)

 泣くに泣けず、しばし様子を見て回る。下の画像は先日23日(日)のもので、この日も結局仕事(3連休も休み無し・先日の土日も休み無し)で撮影のみ。

↓clickで拡大

2017.07.23.002.jpg

第1ホーム釣り場(23日/日曜)の『超』巨べらたち・・・

2017.07.23.003.jpg.jpg

▲23日の日曜(水があった時)はヨダレもののヘラブナも・・・。

2017.07.27.002.jpg

今朝(27日)の状況・・・(生体反応はコイのみ)

 今朝は、底が丸見えで釣りにならず、第2ホーム釣り場へ移動するも、こちらはアオコ地獄で『竿』を出す気にもなれず・・・。それにしても酷い有様です。

2017.07.27.003.jpg
2017.07.27.004..jpg
 第2ホーム釣り場はアオコだらけ・・・(竿を出す気になれず)

 第3ホーム釣り場は、遠いのでスルー・・・。最近全く出掛けてませんが、かなり賑わっているような情報があります。未だ、釣り仲間のT松さんとは同行が果たせず、また、羽さん以外とは竿を出したことがありませんが、3人以上並ぶと高確率で『パンク』状態でしたので、賑わっている内はスルーしかありません。昨年も、概ね5人以上入ったら『オデコ率9割』と言うイメージでしたので、魚は素直でも釣るのは中々難しい・・・。で、魚は大きくても『薄い』ので仕方ありません。今度こそ『竿を』出したく、ウズウズしていますがどうなることか・・・。

 最近は『戻り梅雨』なのか、それ程暑くありません。そして、連日の曇りと『そこそこの雨』です。巨べらが「エサを摂取する」スイッチが入るかも・・・と、僅かながら期待していたりします。海にも行きたいし、へら釣りにも行きたいし、体も休めたいしと「欲求」が多くそろそろカラッとした夏らしい陽気に戻ってもらいたいものです。



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 08:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年07月22日

今年梅雨あった?


梅雨明け4日目も・・・


 今日も相変わらずの猛暑。水戸は35度OVERでした。釣り場には行きませんが、想像しただけでどれだけ水温が上がっているのか? 浅い釣り場は、まさしく「ぬるま湯」状態かも知れません。

 さて、今日は「下駄の日」だそうで、全国木製はきもの業組合連合会が下駄の良さを見直してもらおうと制定とのこと。由来は下駄の寸法で7寸7分と「7」の数字がよく使われるためと雪道で下駄の跡が「二の字」なる事から「22」に・・・。 話は別で、7寸7分は、ご存じの通りに、23.3333333 センチメートルのこと。

 こんなサイズのへらが昔はどこにでも居ましたし、この時期はこんなサイズ・・・。しかし、昨今は尺2寸〜3寸がレギュラーサイズ・・・。食いが悪いのは当然かも知れませんね。


今日が下駄の日ということで・・・。

↓clickで拡大

【下駄ではありませんが】

シマノサンダル.jpg

★品名=イヴェアーマリーンフィッシングシューズ(釣用サンダル:28p)

 4月か5月か忘れましたが、夏に向けて仕入れておきました。人気なのか、この色しか残っておらず(大きいサイズ)汚れが気になります。履き物なので致し方ないですが、3色全て買うと税別13,000円程度の出費と、そんなに安くは無いのかな・・・と。まだ、2回〜3回しか履いてませんが、履き心地はかなり良好です。在庫が少ないようですが、あればもう一つ欲しいアイテムです。先日、釣り場でお会いした釣り仲間の「石岡のTさん」も履いていたように記憶(色違い)しますが、やはり良いものは良いのでしょうね(^^ゞ

◆メーカーのホームページより◆

●アッパー部は、水抜け、通気性の良いビッグホールデザイン
●脱ぎ履きしやすい面ファスナーベルト
●濡れてもシューズ内で滑らずホールドし、取り外すと厚手のソックス着用時も足入れが簡単な着脱式カップインソール
●ラバー+発泡EVA素材の軽量ハイブリッド製法
●ラバーソールにより優れた耐滑性と耐久性

 ・・・・だそうです。
けしてシマノの回し者ではありません。何故か昔からシマノの商品が好きなだけで(肌に合うというか、バッグも帽子もアウターもインナーも、そして竿もシマノが多数)
深い意味はありませんです。真冬用のゴアテックスの防寒着は、何故か『ダイワ』なのですが、今期はそろそろ新調したいですね・・・。このペースならあっという間に秋が来て、気がついたら年末・・・なんて感じですし(笑)

 梅雨明けして間もないですが、異常気象なのか『梅雨』を感じない今年でした。最近は、3月後半から一気に夏になった感じで、春が短かったと。特に最近は年のせいなのか、本当にそうなのか、四季の感覚がおかしいです。冬から一転して夏になり、夏から一転して初秋や中秋を超えて山茶花梅雨に突入・・・気がつけば『冬将軍』に『木枯らし1号』とか・・・。台風も気になりますが、そろそろ竿を出さないと『夏べら』シーズンが過ぎ去りそうで悲しいです。

今年は梅雨があったのでしょうか?


 そんなこんなで、そういえば新調した「レインウエア」は2回しか着てませんし、5月にこれまた新調した長靴は1回も履いてません・・・。釣りには行けずも、こうなったらサイズがあるうちに(3XLとか4XLは少ないのです)冬用のアウターかアドバンススーツでも仕入れておこうかと・・・(笑)

 へらバッグも竿ケースも疲れてきたし・・・。
いやいや、へら用品って本当にキリがありませんね(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年07月17日

一般的には3連休?


が、竿を出す時間が無い・・・。


 今日も猛暑で仕事も猛暑、竿が出せません・・・。世の中は3連休で、連休最終日の今日は「海の日」。今日は、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日らしいです。そして、今日は「東京の日」?とか・・・。明治天皇の詔勅天皇の意志を伝える詔書, 勅書,勅語の総称)により「江戸」が「東京」に改称されたらしいです。さて、それは置いておき・・・。


今朝はこんなもじり・・・。

↓clickで拡大

【早朝の雨が恵みの雨か】

2017.07.17.001.00.jpg

2尺は楽々ですね(笑)
−魚の気配・生命反応はいつもより多いかも−


2017.07.17.001.02.jpg

へら玉はないものの、100%『へら!』のもじり。

 中沖にへらの群れを確認・・・。モジリがそこそこあって「竿」を出したい気分も、今日も1日仕事の為、後ろ髪を引かれる思いで釣り場を後にしました。画像は、女房を職場に送り届けた後に『第1ホーム釣り場にて』撮影しました。

↓clickで拡大

2017.07.17.001.01.jpg
第1ホーム釣り場にて尺半確定の巨べらにみとれる・・・。


 到着時、相棒の羽さんが、まさしく「舐め回すように」釣り場を見ていました(笑)。その後、常連のHGさんが道具を担いで上流に。 で、20分程度釣り談義した後に帰ってきました。3連休なのに1日も竿を出さず・・・。悲しい限り・寂しい限りですが、その分竿を出した時が楽しみだし、期待で一杯だし・・・と前向きに考えています。どうせ、暑いし釣れないし・・・と言うのもありますが、所詮は遊びなので(笑)

 第3ホーム釣り場は賑わっているような情報がありますが、現時点でT松さんからも連絡無しなので尺半は出て居ないのかも・・・。若干増水気味とのことで、そろそろスイッチが入るかも知れません。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年07月15日

巨べらが・・・


巨べらがウヨウヨ! しかし・・・。


 今朝は釣行予定も、6時過ぎまで寝てしまい『早朝のチャンスタイム』に間に合いそうに無いので断念。そうは言っても、釣り場が気になりホーム釣り場と第2ホーム釣り場へ繰り出しました。早速歓迎してくれるのが、


こんなへら玉・・・。

↓clickで拡大

2017.07.15.0001.01.jpg

【50枚や100枚ではききません・・・】 殆どが尺4寸級?



2017.07.15.0001002..jpg
尺半は楽々です。
−尺2〜3寸はもっともっと居ますが未撮影−


2017.07.15.0001003.jpg

5年前に48〜49pが連発したポイントも、魚の気配が感じられません・・・。


  中には、逆さまに(頭を下にして逆立ち状態)なって給餌中のへらもおり、喰いがあるかのような個体も・・・。しかし、到着が7時なので『もじり』はありません。日が高くなれば日陰か深い所に潜りますが、この時間帯はけっこう毎回「へら玉」に遭遇。画像の一級ポイントも気配を感じられず、今後も期待できそうにありません。



2017.07.15.0001004.jpg
第2ホーム釣り場にて

2017.07.15.0001.005jpg.jpg

アオコ除去装置が遂に稼働・・・

 その後、第2ホーム釣り場を周り、先週釣れていたという第1ホーム釣り場中流付近へ・・・。へら師は皆無でした。悲しいことに、駐車スペースは立ち入り禁止になっていました。秋冬と来春、『黙認されていた』駐車スペースは今後一切使用不可のようです。心配していたことが現実となり悲しくなります。釣り場晒しと地元民ぶって? 駐車スペースを広めた輩がいるそうです。ヤレヤレ・・・です。


2017.07.150005.006.jpg

※50p級をバラした思い出のポイント(実は48〜49pだったかも・・・)

 誰も居ないので情報はありませんが、来ていないと言うことは釣れていない証拠。第3ホーム釣り場は壊滅状態(へらが全く釣れなくなっている)のようなので、見に行くまでも無く、今日は午後から仕事に励みます。まるで梅雨明けしてしまったような、そして梅雨などは無かったかのような今期の7月ですが、へら鮒釣りもかなり厳しい状況です。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 11:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年07月14日

スーパー猛暑?


今年の夏は暑すぎる スーパー猛暑らしい


 スーパー猛暑日とは主に最高気温37℃以上の日を指すそうです。気象情報で、夏日とか真夏日・猛暑日とかいう言葉が出てきますが下記の温度になることを指しているようです。

 夏日:気温25℃〜29℃

 真夏日:気温30℃〜34℃

 猛暑日:気温35℃以上

 スーパー猛暑日:気温37℃以上


 猛暑日の35℃以上ですら驚きの高気温ですが、体温並みの37℃以上って・・・。

考えただけで汗をかきそうに・・・。三度の飯より好きな「釣り」にも行く気が失せてしまいそう・・・。それ以前に食欲はわきませんし。そして、冒頭のとおり今年はスーパー猛暑とか?


で、こんな「サプリ」を・・・。


20170714171520399-1.jpg

【本当に効果があるのか・・・】 気持ちの持ちよう?

 今年2月からの殺人的スケジュールが、遂にお盆過ぎまで続きそうで、流石に警戒心が沸いてきます。巨べらではありませんが、17時以降なら多少緩みますが(我慢しきれずアルコールを入れるとかで活性化してます)、起きてから17時30分迄は、電話や来客やらで気が抜けず、更に多忙のため最近は体のことも多少気にしています。(病気やケガを警戒)明確な効果は実感しませんが、このところ睡眠不足でも、翌日にアルコールが残ることも無いし、日中下っ腹に活力が出た感じもあったりと、悪くない印象・・・。本来はサプリに頼らずバランス良く食事をすれば良いのだと解ってはいても・・・です。

 本題のへら鮒釣りですが、連休は仕事になる予定なので、明日「ホーム釣り場」にて楽しんでこようかと・・・。深場で宙をしようか、底で楽しむか決まっていませんが、久々に第一ホーム釣り場の中流域へ出勤前釣行を予定。明日も朝から晴れるようで、厳重警戒の予報も、とにかく起きることが出来たら竿を出します。

 平場でこんなに暑いのに毎度マッシュ系オンリーで結果が出ませんが、明日も意地になってマッシュ系を打って来ます。強がりを言えば、40p以下を釣っても仕方ないので、あくまでも尺半狙いで・・・(^^ゞ



にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年07月12日

東北の釣り場


また専門誌入手!

 いつかは竿を出したい『東北の釣り場』・・・。東北と言っても、現実的にはお隣の福島までか。現状は頑張って仙台(宮城)まで。自分の行動範囲に限界を決めては良くありませんが、極端に多忙と言うこと、単身で巨べら狩りに『熊が出るような』場所に行く勇気?気合い?行動力?が極端に低下している部分があります。格好良く言えば、まずは地元で・・・・とか(笑)

 15年、20年前は、釣り(へら)の他に『国産オオクワガタ』を求めて東北を彷徨いました。とはいえ、山形県まででしたが、福島の檜枝岐なら毎週土日2か月通ったり、新潟までたかが虫(オオクワガタ)を目指して・・・なんて馬鹿なこと(当時は夢中でしたので)を。

 巨べら釣りも、興味が無い人、釣りをしない人には、『その魅力』『その素晴らしさ』『達成感』は全く理解できないでしょう。通常のへら鮒釣りに対し、ポイント(釣り場)含めエサも仕掛けもウキも異質かも・・・。

こんな「専門誌」が・・・。


20170705172012736-1.png

【東北の釣り場が・・・】 岩手の佐々木さん発見・・・(^^ゞ

 3か月連続で2誌共に6・7・8月号を購読してます。
実は、再購読の切っ掛けとして、今期の巨べらシーズンに思いつきで偶然買った「へら専科」に、私の第2ホーム釣り場が掲載されていたから・・・。そして、その書籍を購入し、読む暇も無く釣りに出掛け、とある釣り場で床休めの際にペラペラやっていたら、『これまた偶然にも』へら鮒(専門誌)に連載されているガチ箆流浪編ドボ健ちゃん」こと、高橋氏及び諸氏と出会い、話の流れからなんとお二人よりお近づきの印とばかり「へら鮒の6月号」を頂いたこと。(モロチさん、ドボさんありがとうございました。)で、その数週間前に、プライベート釣行だった超Bigな「つりびと」と第2ホーム釣り場にての出会い・・・。

 その他諸々、今期は色々な人との出会いが次から次へ・・・。以前にも書きましたが、12年に1度こんなことがあるのが私の人生の一部だったりします(笑) 
 その他、会社の改装・娘の件・仕事の内容含め、諸々の出来事が偶然にもぴたりと一致。偶然と言うよりもはや必然かも知れません。(結婚・実は再婚? これまた12周年なのも今年だったか?)



印旛新川&亀山湖


 丁度10年前の春は、へら専科4月を買っていましたが、それ以降は専門誌は一切買っていませんでした。と言うより、既に興味が無かったと言っても過言では無いです。どうしても後追いになってしまう書籍の情報より、自分の足で自分の目で、自分の感覚で・・・・と言う思いが絶対『巨べら狙い』と言うモチベーションを保つ一部だったのかと。



2007.04.00.000.jpg

clickで拡大 ◆大好きだった印旛新川&亀山湖の記事◆ −2007年4月号−

 何故かこの号を最後に「専門誌」離れしていましたが、10年一昔・・・、いえ今は5年一昔か、もしかしてもっと短いでしょうか、専門誌の登場人物で、10年前と変わらない人が居る一方、真っ白になった人や老けた人・・・。釣り方や竿など含め本当に時の流れを感じます。夏の亀山湖、冬の印旛新川、東北も捨てがたいのですが、機会を作ってもう一度チャレンジしたいです。

 そうは言っても何故か気になる『東北の釣り場』・・・。
仙台のおんちゃんの情報から、実は40上がバクバク・・・・。50上もチラホラ・・・。熊やイノシシは怖いですが、労力に見合うとか、そんなことでは無く、未開の釣り場で涼しく楽しく釣りがしたい。そう思うなら、時間と機会は自分で作らねばなりませんからね。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 09:35| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年07月10日

第3ホーム釣り場


全員オデコ・・・!

 7月に入って2回目釣行となりました。
昨日7月9日と今日10日は猛暑と言うより酷暑であり、海の日を前にしてまるで真夏の様相。昨日も今日も水戸は34〜35℃の猛暑確定・・・。笠間や大子は気象庁の言う猛暑日で36℃確定でしょう。群馬や埼玉の、例えば館林とか熊谷とかはヤバイ暑さじゃ無いでしょうか?

 さて、釣りは6時に羽さんに迎えに来ていただき、7時過ぎから現地にて準備。餌打ちは8時15分頃からでした。一方、常連でここの主の「Yさん」と「Sさん」が既に一級ポイントに。指定席じゃないですが、この「Yさん」がここの開拓者だし、釣り場の第一人者だし、自宅からも近いと言うことで毎日来ているような方なので全く異論無し。我々がのんびりと釣り場に着いたのだから、それは当たり前ですが・・・。

2017.0709.0000.00.png

全く釣れません

第3ホーム釣り場に決定!

 結果から言えば18時50分過ぎまで粘って、21尺の1本から底まで、15尺で1本から底まで約10時間やって「マブ」のみでした。これで今期はここで9連敗・・・。昨年からのトータルでは確実に20連敗以上喫しています。(如何せん下手くそすぎます・・・)
 相棒の羽さんは前回41p確保なので今季は1勝-8敗か。ここに来るのは、昨年から昨日まで「毎度」羽さんと二人きり。そして、いつも隣か近くに入れていただくのが画像の「Y」さんコンビ。二人とも強面で年寄りにも見えるが実は若い(笑) と言っても40代では無いし、勿論私よりも年上である。県内の釣り場情報には詳しく、懐かしい釣り場やびっくりな釣り場の話は本当に勉強になるし、何より釣れなくても楽しい。昨日は来ていなかったが、『地元のTさん』(私もよく知る近所の池で50上を2枚釣る凄い人)も含め、ここの常連とは何故か気が合い楽しくやっています。

 今年はへらに会いに来ると言うより、ここの常連に会いに来るようなものか・・・。


よって、「正式に」第3ホーム釣り場とします。



2017.07.090003.jpg
午前中は21尺の宙/午後は15尺にて楽しむ

2017.07.09.0002.jpg
clickで拡大/もしや40〜45p級が泡づけを・・・

 全員オデコとはいえ、期待値が高くて実績も十分で、時折こんなのが釣れるので粘れるのです。毎度ブルーギルしか釣れなければ通わないでしょう・・・。

2017.07.090001.01.jpg
一瞬へらに見えますが・・・(乗せた瞬間、いや竿を立てた直後にマブと解りますが)

 他の釣り場、例えば野釣りしかしないご老人が多いローカル釣り場なら、へら鮒として認定されていると思われます。その位「へら鮒」に近い偽物です(笑) 半べらとか合べらとかの呼称もありますが、個人的にマブナ(ギン鮒)と思っています。フナ族は個体差が大きいので、地域によって体高があったり、その逆だったり・・・。餌打ちを繰り返すと、1本〜1本半まで上がってきますから、魚影(と言ってもマブナ)もかなり濃いのでは・・・と?

 喰いも良かったのに、へら鮒が来ることはありませんでした。

2017.07.09.0001.jpg
一瞬迷いますが・・・(clickで拡大!!)100%マブです!
−迷ったらへらじゃない! は揺るがない私の心情です

 で、この第3ホーム釣り場は、へら鮒の魚影はかなり薄いのですが、完全非公開で今後も100%公開致しません。約束とか、何かの圧力等は一切ありません。勿論、平日など近隣地域のへら師・つり師が竿を出しているようですから、釣れれば(よほどの高活性時以外、普通の釣り方ではへら鮒は釣れませんので無理と思いますが)いずれ広まるとは思います。ですが、情報独り占めとか、そんな低レベルな話じゃ無く、多くに知れ渡り沢山のつりびとが竿を出せば、望まない多くの『トラブル』の元になります。必ずや釣り禁止に一直線です。

 昨日も1時間くらいは『ゴミ拾い』など清掃作業をしましたが、バサーのゴミもさることながら、明らかにへら師と判断できる、マルキューの「軽麩」の袋の端切れ、グルテンα21、もじり、藻べら、GTS、そしてダイワのいもニンニクなどのエサ袋(開封時の端切れで判断できます)の破片が捨ててありました。他、当然へらの仕掛けも何本か回収しています。毎回来る度に集めてますが、我々(常連三人組含め)が一切使わないエサまで有り、煙草の吸い殻から空き缶やペットボトルの放置と、酷いへら釣り師が確実に存在しています。

 常連のYさんとも熱く語りましたが、まともな挨拶も会話も出来ない輩、へら釣り場にゴミを放置する輩、そういう輩と同じ水域で釣りをしたくないだけです。折角の娯楽、趣味なのに楽しくなくなります!

 常連の一人、地元のTさんは、ここの常連のYさんにこっそり教えてもらった釣り場であり、初年度は相当な体験をしたのに一番の釣り仲間にも言わないそうである。(実は口が軽いへら師だから広まっちゃうから・・・とTさん談)
 そうは言っても、今時SNS含め良くも悪くも「超」情報社会なので、やる気がある人・本気の人なら自力で到達しますし、鼻のきく人なら尚更・・・です。Yさんとも同意見ですが、来るな・やるなとは思わないし言えません。せめて釣り場を大切にする気持ちを持って欲しいと言うだけですね。現に、一級ポイントでも5人以上並べばいつもパンクだし、魚が移動してくる魚道的ポイントで長竿を振られれば完全OUTは昨年秋に立証済み。何処でもソレは一緒だと推測(過去の経験上もそんな傾向)しますが・・・。


 話は変わって、昨日の釣り開始早々、友人の「仙台のおんちゃん」から電話があって、彼のホーム釣り場で8時過ぎの時点で40上オンリー15枚以上とか・・・。(翌日、実は20枚で切りが良いところで帰ったそうである)まさしく夢の釣り場。50上にしか興味が無い彼は、尺半でも喜ばずひたすらに50上を狙います。幸か不幸かは人それぞれ。50上を釣っちゃったら、もう45〜49pなどどうでも良いのかも知れません。

2017.0709.0005.jpg
(こんな所だから50上も多数存在する?)

 仙台のおんちゃんは、尺半年間50枚とか30枚とかの目標があるようなので、実際には50上オンリーでは無いようですが、私も50上を目指しつつ尺半級を月一くらいで年間10枚も釣れれば・・・なんて思っています。色々あって本当の釣果(尺半〜50弱情報)は書けませんが、個人的には今期47p1枚と絶不調も、昨年は10枚以上尺半は喰わせてます。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:37| Comment(14) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年07月08日

7月初釣行


ホーム釣り場で

 14日ぶりに竿を出しました。で、7月の初釣行となりました。
7月8日というのに、まるで梅雨明けの様相。関東では35℃の猛暑日の地域もあるとか無いとか。水戸も33℃越えであり、まるで真夏と変わりなし。風は南風で川縁でも涼しさは感じません。
6時前に何とか起きて、急いで支度をして、早速「ホーム釣り場」へ・・・。
 所要時間はたったの5分も、珍しく1時間半も「あちこちを見て回り」ポイント選定。何とか1枚だけでも・・・とセコい発想(笑)
 そして、餌打ちは7時30分〜。


その前に、最初に見たポイントでは

こんな「歓迎」が・・・。


2017.07.8.0001.jpg
第1ポイントには久々にみる「へら玉」が・・・

2017.07.8.0002.jpg
clickで拡大/40〜45p級が・・・

500円玉のような『口』の巨べらも多数でしたが、見える魚は『喰いません』から、目の保養と言うことで・・・。別のポイントや橋の下は尺2寸〜3寸のへらが45枚〜50枚以上の群れで泳いでいます。尺半級もしかしてそれ以上のは概ね5〜6枚の群れで、撮影しようとすれば「どこかに消えて」しまいます。流石に警戒心は強いですね。

2017.07.8.0003..jpg
ゴミの下には尺半超えもウヨウヨ・・・(見えにくい画像ですが)

 見た目に43p級が多いのですが、別の小さい群れは45p以上ばかり。50p級のコイと遜色なく、平を打つと巾はコイ以上です。画像では解りませんが腹パンも見えました。
 第2ポイントは魚っ気無しでモジリも無し。第3ポイントは泡づけがあるも、モジリが無く期待が薄い・・・。しかし、先週はそこそこ釣れていたと聞いていたので、第3ポイントで15尺を継いでバランスの底釣り。当初13尺を継いだつもりが(あまりに疲れていて13尺と15尺の区別が付いてませんでした)、15尺だったと納竿時に竿袋を見て気がつくほどに「頭も体も」壊れてました(笑)

2017.07.8.00055.jpg
雰囲気だけは最高ですが・・・(clickで拡大!!)
−土曜なのにへら師は皆無。常連も来てません−

2017.07.8.00036.jpg
(1本ちょっとの底・エサはマッシュ系)

 7時45分、相棒の羽さんが登場。配達の途中で差し入れに来てくれた。聞けば先日の雨で水を落として今週は絶不調とのこと。それ以前は毎日のように夕方のみ竿を出し、釣果は3枚程度(40p以下の小型)で、とりあえず型だけは見ていたとのこと。
 1時間程度釣り談義をして配達に戻り、そこから1時間半・・・アタリは皆無。2節入ったのが1回だけで、あとはモヤモヤで終わりました。エサを変えたりハリスを変えたり、タナをいじっても『マブちゃん』すら喰ってきません。コイにも無視され、日差しがMAXになる前の10時半頃には納竿としました。気分も『モヤモヤ』で終わりました。

 約3時間の釣りも、空振りに終わり「午後からは今日も深夜まで」仕事・・・。目鼻が付けば、明日は長竿が振れるところにでも行こうか迷っています。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行記2017年

2017年07月03日

期待の7月とはいえ


出勤前釣行しかない

 結局この土日は釣りが出来ず、先週の日曜日も未釣行であり、流石に精神衛生上良くないみたいです(笑)
 個人的に私の地元のへら鮒釣り、しかも巨べら狙いとしては、7月は梅雨明けまでの3週間が毎年熱く(気温が暑いのは梅雨明けからですが)、うずうずしています。一つの山場を超えましたので、そろそろ今週は早朝(出勤前)に竿を出そうかと考えています。


2017.07.03.jpg
全16冊の竣工図面、1週間では終わりませんでした・・・。

 これで1口(10pのファイルにパンパンに詰めたもの〜最小500枚収納の5pのファイル)なので、見積価格次第では3倍の48冊を作ることになります。今回の16冊を入れたなら、16冊1セットを4部作成で全54冊という途方も無い仕事に・・・。
 今回、大きな山が4つあったとしたら、1つを超えた程度。消化率25%ですから、この夏は釣りどころでは無いのかも知れません。凄い利益じゃ無かろうか・・・と思う方が居るかも知れませんが、実はそんなでもありません。機械のリース代や材料費や、作業時間を考えたら、とてもとても・・・。薄利多売的の商売はそろそろ辞めにしないと・・・と昨今では切に感じていて、先ほど友人の「仙台のおんちゃん」との会話でも、しみじみと感じました。

2017.07.03.003.jpg
奥の尺五寸玉が泣いています(clickで拡大!!)

2017.07.03.002.jpg
全てカラーの図面です。広幅のA1(841o×594o)が多数・・・。
(毎月こんな仕事があって適正価格ならビルが建ちますかね?)

 一つの山が過ぎ、久々に外食してきまして、帰りにそれなりの規模の「書店」に立ち寄るも、目的の『へら専門誌』が置いていません・・・。ルアー釣りなどB・バスの書籍はあるし、海釣りの書籍もあるのですが・・・。へら鮒釣りの入門書も無いし、へら関連であったのは、個人的にあまりためになりそうに無い『宙釣り』の解説書みたいなもの。昔は入門用の書籍みたいなのがあったり、手作りのへら用品(ウキから玉網まで)の書籍もあったと記憶。やはりへら鮒釣りは厳しい時代なのでしょうか。

 明日は時間があれば、釣具店で書籍を購入してきます。あと、ヘラ鮒スレ9号を調達してこようかと・・・。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・雑感など

2017年07月01日

やばい・・・7月だ!


気がついたら6月が終わった(笑)

 2017.6月・・・、30日間あったはずなのに、10日位にしか感じませんでした。いえ、もっといえば1週間程度かそれ以下にしか感じません。病気か精神異常・・・。多分そんなことはありませんが、そのくらい追い詰められた日常。真面目に今日が7/1(土)と言う事を忘れていました。

与太話はこれ位として、6月の釣果は書くまでも無く、ブログのタイトル通りに『釣れない釣行記』になっていました。それでも、ブログ村・へらのジャンルで上位をキープと、コメントは無くとも、閲覧頂いている皆さんには心から感謝です。別段、目立とうとか有名に・・・とか含め、邪心は御座いません。むしろ、書きたくても書けないことの方が多くて(夢の超巨べら釣り場・良くすれば尺半3枚〜5枚は当たり前的な)、例えば東北の55p級(1日50上2枚とか)の話題含め、情報には気を遣います。


マムシの時期


 7月と言えば『一般には』梅雨本番・・・。
そして、朝の冷え込みは無いし日も長いし(先月21日の夏至から幾らも経過しておらず)、動植物含め、全ての生き物の活性も上がります。この頃、マムシも約10ヵ月前に交尾し、雌個体の体内で精子を温存、6月頃に受精して8月頃から子(幼蛇)を産みます。 産卵では無く胎生なところがこの蛇の特長でしょうか。よくマムシは口から子を産むのでその時期は人を噛んで・・・みたいなのがありますが、言い伝えと言う事でそれはありません。そして、野では『危険を感じれば』へそだか肛門だかまでは知りませんが、独特の臭いを放ちます。野生児だった(幼少期から少年期に掛けて)私は、その臭いが解りますから『噛まれたことは無い』し、探そうとすれば探せますが、遭遇していません。要するに近づかない・・・。生臭い・青臭い・石けん臭・山椒の香り・・・と人により地域により感じ方は違いますが、私の祖母(生きていたなら110歳)は、以前に書いた通り『マムシ獲りの達人』でした。100歳まで元気でした。マムシ(蒲焼き・マムシ酒・マムシの肝)の影響かは解りません。思えば、70代前半までは、私(腕力はそんなに弱くなかったはずも)と腕相撲しても良い勝負という腕っ節の強さ。その祖母と、6歳くらいから10代の前半迄、マムシ獲りやきのこ獲り、薬草を採りに行ったりと思いで深い・・・。
 その祖母は実は明治39年生まれ。所謂丙午の年です。丙午の年は災害が多く、その年に生まれた女性は「気性が荒く、夫を食い殺す」という迷信があったので、明治40年に出生届を出したとか・・・。


釣り禁止002.jpg
マムシを怖がる風潮があるため、入られたくない場所にはこういう看板が・・・。

 また脱線しましたが、そんなこんなで、この時期になると亡き祖母を思い出します。
母の話によれば、私が離乳食?を卒業した頃に祖母が『マムシの生き肝』を喰わせたようで、その後一切私の口にしたものは食べられなくなったとの話も・・・(笑)
 母曰く、私の気性が激しい(本当は至って優しいですよ)のも、これと言った大病を患わないのも、打たれ強い精神力もその御利益なのかと・・・。

 いつも釣れなくて「ぼやく」精神力の弱さ、ガラスのハートは持っていますが・・・(笑)


巨べらの郷だった某釣り場

 先週は、T松さんとナイターの帰り道、懐かしの釣り場を見て来ました。
後ほど記事にしますが、私のへら鮒釣りの原点と言って良い釣り場含め、笠間市の釣り場を散策・・・。他聞に漏れず『釣り禁止』の看板が何処にでもあります。


小原02.jpg
絵になる風景です・・・(clickで拡大神秘の水域へ!!)

小原01.jpg
通報された場合、100%警察署に連れて行かれます!
(右端が捕まった当方人?)

 で、結局はここ↑でしばし『へら鮒談義』して帰路についたわけですが、以前の記事の通りここも水を抜かれまして、魚族は壊滅状態でした。多少は残っていても、釣り自体が禁止であり立ち入りも勿論禁止。土地改良区と笠間警察署だけでは無く、農水省の看板もあることから、かなり根は深いでしょう。解禁になるのはほぼ無理です。近隣世帯の方々の代替わりと理解で、通報が無ければもしかして・・・も、禁止釣り場で『50上』を釣っても自分の心には響かず、納得できないです。

 知ってか知らずか、土浦ナンバーのバサーが堂々とロッド2本を持って山に入って行きました。勿論、入り口には立ち入り禁止看板はありますし、釣り禁止看板も・・・。挙げ句に農道的な道路の路肩に駐車しています。農家のオヤジさんが怒るのは当然でしょう。こんなのが続いているから禁止になりましたし、気分が悪かったですね。本来、準地元民の我々(旧友部町出身だし)が注意すべきも、仕事や前夜のナイターの疲れでパワーが残っておりませんでした。また、同行のT松さん(私より良識人です)にも、私の激怒姿もしくは冷静に注意しても、トラブルに巻き込む可能性が「0」じゃ無いので・・・。

 農家のオヤジは、マムシをも恐れない(怖がっていたら仕事になりませんから)のは当然として、農業のための農道、生業に必要な農道を「つりびと」に占有されれば怒って当然。そんなオヤジさん達に「挨拶無し」「車両の放置」「ゴミの廃棄」を悪びれること無く・・・では、釣り禁止になったのは「つりびとの側」の自業自得。注意を受けて喧嘩を売るような不届き者も多々の世の中、何か狂っていますよね。

 色んな意味で、早く平和になれば良いな・・・と。


明日は『何が何でも』

        釣りに行きますよ!



 今日のこの雨は最高だと思います。

2017.07.02 am01時更新


つい4時間前に、上記のように何が何でも・・・なんて言って(考えて)いましたが、現実は深夜1時現在、予期せぬ事故(ミス)発生?で再び底なし沼です・・・。最低あと3時間程度必要も、完全にガス欠状態で予備タンクで何とか・・・の感じであり、3時間後の早朝4時に起きて竿を出すのは断念しました。睡眠時間0時間で早朝釣りをしたとして、釣れても釣れなくても『自己満足』だけなので仕事と体を優先します。約4〜5時間前に羽さんとT松さんと電話で話しましたが、『仮約束はキャンセル』です。

 明日、と言うより明朝は羽さんがホームで6時から、T松さんは超巨べら師のSさんと仮称「Z」さんと3人で、あの『絶対秘密の天国釣り場or地獄釣り場』で夜明けから・・・。相棒の羽さんは、今までもこれからもホボ「そこ」には私としか行かないので(単独では遠慮して?)合流出来ませんが、果報を寝て待つことに致します。朝まで仕事したら日曜はお昼まで寝ないと(笑)

 仕事は、明日で第1弾を何が何でも終了(仕上げ)せねばなりません。第4弾まで続きますからまさに殺人的スケジュール・・・。

   ブログ更新くらいしか

             ストレスが発散できません。




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。
posted by big51 at 12:22| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・雑感など