巨べら釣りを楽しむブログ
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2017.00.00.jpg

◆巨べら狙い◆ big51の釣れない釣行記

2015.04.04.09:50 撮影

応援クリックを頂けますと幸いです。

励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします



巨べらの超マイナーな茨城県で、「自己満足」の巨べらを楽しんでます。

釣れない釣りも釣りのうち(笑) 

 『夢の50cm神』はいつ・・・?


2012年06月30日

『仰天』巨べらの大群出現!

尺半出ずも40p上を2枚(ホーム)

 今日で6月も終わりだ。最近は梅雨らしくない陽気が続き、昨日も今日も晴天。
そんな中、今朝は4時50分から昨日のポイントから50p下に入り、同じように17尺を継いだ。
 一番乗りはO氏、しばらくしてTRさんが出勤前にと下流に入る。

 【本日の仕掛け】◆竿:シマノ 朱紋峰 攻17尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号(35p−42p)
◆タナ:約1本半弱の底(完全バランス)/斜め打ち
◆エサ:マッシュ主体(マッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は快晴
※水は超クリア
※ほぼ無風→東やや強めの風
※実釣時間:04時50分〜10時20分の約5時間30分
※朝の時間帯での気温は18℃〜22℃

 昨日に引き続きアタリが遠く、時折モジリがあるものの食いが悪い。
序盤はノーサワリ・ノーアタリも、誘いを入れた後の1回目のアタリでスレバラシ。TRさんは1投目に尺2寸弱が来てその後はスローダウン。
 エサ打ち1時間で床休め。時間は6時になり、TRさんの様子を見に行くついでに「立ち寄った」ある場所で・・・。

巨べらの大群が現れた!


2012_0630sakura0029 60-001.jpg

その数ざっと60枚超え・・・。50pに迫りそうな個体も! 圧巻だ!


2012_0630sakura0040 65-01.jpg

※こちらの群れは65枚(全て尺3寸以上の型ものだ)


2012_0630sakura0021 30.jpg

こちらには約30枚の尺4寸級以上の巨べらが・・・。

※口の大きさから推定して『尺半』上確実で500円玉級のデカイ口だった。



 TRさんにも見ていただき、撮影して見守り続けた。
TRさん曰く、50pはあるよ・・・・っと、大興奮であり大声を出すと散ってしまったが、しばらくして別の群れが現れて帯状に浮いている。通行人も立ち止まりのぞき見するが、その都度散って水中に消えるものの、2〜3分するとまた別の群れが・・・。

 時間を忘れ、我を忘れて見えるだけの数を数えれば、『大型65枚』の群れと巨べら混じりの「55〜60枚」の群れ、最後に『30枚の超巨べらオンリー』の群れという具合で、沖を含め見えただけで150枚は軽く超す大群だった。

ゴールデンタイムは7時〜8時だ!

 釣り座に戻り、再びエサ打ちを開始する。沖のモジリが気になり集中できない。今朝は、モジリも活発で過去にない程のモジリの数。巨べらも頻繁に顔を出すし、中・小型はドルフィンジャンプ。

 迎えた07時09分、昨日と同様に『食い上げ』アタリに竿が悲鳴!
後ろで見ていたTRさんも確認できたほどの食い上げ。本日の貴重な第一号は幸先良く『40.0p』丁度の通常版のへら。

2012_0630sakura40-001のコピー.jpg

−雄のへら鮒−


 これにてオデコ脱出で、目指すは先ほどの尺半上の群れにいるような型もの!
じっくり待って明確なアタリを取るべく、エサに手水を打って練り込む。

 TRさんは結局7時30分に納竿した。(小型1枚獲得)
O氏もコイによる2度のハリス切れのみで、結局はオデコという結果。心なしか、悲しそうな後ろ姿を残して帰っていた。また、途中S山さんの情報によれば最下流の有名ポイントは全滅(全員ノーアタリ)であるとのこと。

 その後は中々次が来ず、相変わらずのモジリを尻目にノーサワリが続き、浮子と睨めっこが延々と続いた。誰もいなくなり寂しく?淡々とエサ打ちするが、結局1枚目から1時間30分後の8時26分に、再び『食い上げ』て40.5pの巨べら(美形)が来てその後は型を見られなかった。

2012_0630sakura40.jpg

1枚の鱗も「剥がれ落ちていない」元気な抱卵巨べら!


2012_0630sakura40-003のコピー.jpg

形も中々の美形で魚体も綺麗(やや腹パン)

 
 9時半頃に釣り仲間の羽さんが来て、釣り談義しながら10時過ぎに納竿したが、HGさんが遅れて登場して上流に入る頃、見切りを付けて引き上げることにした。
 
 今月52枚目/53枚目を釣り、22枚目/23枚目の40p上となった。(6月全釣果)
今期は3月中旬から累計で全89枚、37枚の40p上級(40上は全釣果の41.6%)を釣った計算になる。明日から遂に7月突入、初日から日曜日でありじっくり楽しみたい。
  

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 6月の締めくくり
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚
23日(土)5枚/40.0p+38.5p/以下小べら(34pがMinimum)※ナイター
24日(日)3枚/42.0p+40.0p+38.0p
26日(火)1枚/40.0p
28日(木)2枚/41.0p+39.0p ※ナイター
29日(金)2枚/38.5p+36.0p
30日(土)2枚/40.5p+40.0p

 オデコの2回はいずれも平日の朝(出勤前2時間〜3時間)で、土日のオデコは「皆無」であった。
※20回/53枚(全て尺上)/1回あたり2.65枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率10.0%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『23枚』で、巨べら率は驚異の43.4%


 延べ20回通い、40上が出たのが17回、40上が出なかったのが2回(オデコの日2日を除く)で、出れば85%の確率で「40p級が混じる」というパターン。
しかし今月は「目的」の尺半は釣ることが出来なかった。

 
2012/06/30(土)現在

−おわり−


(他
posted by big51 at 15:18| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月29日

月間50枚突破!

巨べらは出ずも・・・

 今朝は迷ったが結局気がつけば釣り場へ・・・。
病的である。だが、今朝も昨夜も見に来ていたTRさんも病気であり、他毎日見に来る(釣りをしてもしなくても)長老達も病気だろう(笑)重傷のへら釣り中毒患者ばかりである。そして皆さん驚異的に丈夫で健康でもある。

 さて、釣りの方は1時間以上の沈黙の後に、何とか2枚拾って出勤できた。
3枚目を狙うもその後はノーアタリ。ハリス切れ無くコイも無く、釣れればへらだったが、最大級の推定42pはスレであった。


 【本日の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻17尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号(35p−42p)
◆タナ:約1本半弱の底(ハリスオモリ)/斜め打ち
◆エサ:マッシュ主体(マッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は快晴
※水は超クリア
※ほぼ無風
※実釣時間:04時55分〜07時55分の約3時間
※朝の時間帯での気温は18℃〜20℃

 朝一でA氏、TR氏、TN氏と入れ替わり立ち替わりの陸○ャミさんが現れ、集中を切らしてばかりで、加えてアタリがない。1時間経過後に、30分近く散歩に出かけた。

 釣り座に戻って動かないウキと再び睨めっこ。
そして、6時48分に初の食い上げアタリ。36pの今ひとつぱっとしない小べら。

 しばらくしてまたまた食い上げで、こちらは立派な形の『美べら』であり38.5p級であった。
巨べらは出なかったが、この位綺麗なへらが竿を絞ってくれれば悪くないし贅沢は言えまい。中型のへらも、その体高は素晴らしく納得できた。

2012_0629sakura0019.jpg

ご覧の通り水が「極めて透明度が高い」状態



2012_0629sakura38.5美べら00.jpg

07時02分に食い上げた『美べら』


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚
23日(土)5枚/40.0p+38.5p/以下小べら(34pがMinimum)※ナイター
24日(日)3枚/42.0p+40.0p+38.0p
26日(火)1枚/40.0p
28日(木)2枚/41.0p+39.0p ※ナイター
29日(金)2枚/38.5p+36.0p

 現時点で、オデコの2回はいずれも平日の朝(出勤前2時間〜3時間)で、土日のオデコは「皆無」であった。3時間以上頑張れれば・・・。

19回/51枚(全て尺上)/1回あたり2.68枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率11.1%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『21枚』で、巨べら率(40p上)は41.2%


 延べ18回通い、40上が出たのが16回、40上が出なかったのが2回(オデコの日2日を除く)で、出れば88%の確率で「40p級が混じる」という好パターン。
しかし目的の尺半は全く混じらない・・・。
 
2012/06/29(金)夜 現在

−おわり−


posted by big51 at 20:28| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月28日

玉網の濡れない朝

2時間半・アタリ5回以上も早朝は絶不調

 最近早朝4時が出勤前の定番だったが、今朝は5時20分到着で開始したのが5時30分〜。
6時頃様子を見に来たO氏によれば、昨日はHGさん・TRさん・羽さん全て全滅で、O氏は尺2寸級3枚と言うことで渋いようである。

 【本日の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻17尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号(35p−42p)
◆タナ:約1本半弱の底(ハリスオモリ)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(マッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は曇り
※水は超クリア
※ほぼ無風
※実釣時間:05時30分〜08時00分の約2時間30分
※朝の時間帯での気温は15℃



 さて釣りの方は、6時30分頃からウキが動き始めるも、2連続空振りや、手を離しているときのアタリ・よそ見をしていて消し込みと、悪いパターンで始まり、最後まで悪いパターンで終わった。
 コイ?によるハリス切れと、へらと思われるスレ複数回、結局何も釣れず竿を仕舞った。

 
2012_0628sakuraあわづけ.jpg

中央やや左上に『泡づけ』が・・・。


 エサ打ち地点とウキのやや下流で『泡づけ』が目立ちはじめ、これからと言うときに納竿時間となってしまった。手も足も出ない完敗という感じでもなく、今夜雨がなければリベンジしたい気分だ。どうするか・・・。



その夜にナイターで2枚!

 悔しくてナイター決行。
釣り場に着くとSmyさんとSさんがおり、TRさんと羽さんまで居る。私を含め4人でナイター。
ポイントはナイターお気に入りポイントで、やはりお気に入りの11尺を振る。
 
 結果は41p頭に39pで2枚。これで日中のオデコは帳消しだ。
22時に納竿したが、他の方は残念ながら・・・という厳しい状況であった。ナイターポイントも開拓もしくは変えてゆく必要があるだろう。何と言っても1本程度の水深しかない。

↓ナイターで出たへら(41pはこれより更に綺麗なへらではないため未撮影)

2012_0629sakura0005.jpg




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚
23日(土)5枚/40.0p+38.5p/以下小べら(34pがMinimum)※ナイター
24日(日)3枚/42.0p+40.0p+38.0p
26日(火)1枚/40.0p
28日(木)2枚/41.0p+39.0p ※ナイター

 現時点で、オデコの2回はいずれも平日の朝(出勤前2時間〜3時間)で、土日のオデコは「皆無」であった。3時間以上頑張れれば・・・。

18回/49枚/1回あたり2.72枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率11.1%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『21枚』で、巨べら率(40p上)は42.9%


 延べ18回通い、40上が出たのが16回、40上が出なかったのが2回(オデコの日2日を除く)で、出れば88%の確率で「40p級が混じる」という好パターン。
しかし目的の尺半は全く混じらない・・・。
 
2012/06/28(木)夜 現在

posted by big51 at 10:23| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月27日

6月もあと3日

月間50枚/尺半上1枚目指して

 今朝は竿を出さずに休養した。休養と言っても、仕事があるので『出勤前釣行』を取りやめたに過ぎない。ナイターもおあずけ。
 何より天候が今一つで、今朝も13℃程度のあり得ない寒さ。日中にしても20℃に全く届かない。
風はお昼の時点で東の4mで、日差しがあっても日陰は寒いイメージ。
 明日は朝からそれ程気温が下がらないようなので、今月も残すところ3日と言うことで、出勤前に竿を出したい。

 月間50枚の大台(本音で枚数はどうでも良いが)、なにより45p上を何とか1枚釣っておきたいし、欲を言えば尺半が出ずとも40p上をあと5枚ぐらい釣りたい。現時点で月間20枚の40p上獲得なので、最低限25枚を目指したい。

 そうは言っても、枚数より型、型(単なる40p級)よりも、『か・た・ち』に拘りたい。
そう、前回UPした釣り仲間の羽さんの釣った『超美形べら』に迫る個体を釣りたい。有る意味で尺半を釣るより難しいかも知れないし、50p上を釣るぐらいの奇跡的な目標だが・・・。

2012_0624sakura超美形べら03.jpg

ここまでの『へら』は滅多に出ないと思う

clickで拡大できます!



ダム湖・大場所・放流のある釣り場ならまだしも、完全野釣りでのこの「へら」は奇跡だと思う。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。


−終わり−
posted by big51 at 20:15| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月26日

今月20枚目40cm上達成

出勤前釣行(ホーム釣り場)で1枚拾う

 今朝の冷え込みは4月上旬並。
あまりの寒さに、真冬の格好で釣り場へ出かけた。昨今は6月の台風上陸含め、先月の雷や雹そして1日に1月分の雨が降るなどと「異常気象が続いている」イメージだ。

 さて、今朝は4時50分〜のエサ打ちで、いつものパターンでいつものポイントに入った。
平日の寒い朝で、流石に釣り人は皆無。
しかし、エサ打ちから程なくしてTRさんが、6時過ぎにはO氏が『陸ジャミ』としておいでになる。『陸ジャミ』とは、釣りをしないで朝から釣り場に来る輩の総称であるらしく、TRさんが自ら陸ジャミがきたぞっと(笑)

エサ打ちから1時間40分を経過した「6時31分」のこと、やっと『初アタリ』が出てタイミングはぴったり。沖に伸され竿は悲鳴を上げる。糸なりも凄く一瞬コイか巨べらのスレかと勘違い。
 
 やり取りを楽しみながら玉に納めたのが↓のへら。

2012_0626sakura40.0.jpg

今月20枚目の40p上達成!


 その後、7時30分迄粘るも追加はなく、日差しも強くなったが依然として寒く、この時期としては非常に珍しい一日であった。よくぞこの陽気で食ってくれたと『へら』に感謝。
 
 とは言え、早く尺半が釣りたい・・・。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚
23日(土)5枚/40.0p+38.5p/以下小べら(34pがMinimum)※ナイター
24日(日)3枚/42.0p+40.0p+38.0p
26日(火)1枚/40.0p

17回/47枚/1回あたり2.76枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率11.8%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『20枚』で、巨べら率(40p上)は42.6%

17回通い40上が出たのが15回、40上が出なかったのが2回(オデコの日除く)で、88パーセントの確率で釣れた日は40p級が混じるという好パターンも、尺半は全く混じらない・・・。
 
2012/06/26(火)現在

posted by big51 at 18:46| Comment(0) | 釣行記2012年まで

釣友に『超』美べら

羽さん『空前絶後の美べら』を釣る!!

 待ちに待った日曜日、時間無制限で釣りが出来る。
しかし、釣れる時間帯(私のホーム釣り場)は9時頃までと相場が決まっている。

 O氏と私と羽さんでいつものポイントに入った。
O氏は4時30分頃からエサ打ち開始、羽さんと私は4時45分頃からのスタート。17尺でのいつものパターンでいつものエサ。

 対岸のO氏に了解を得て、対岸の斜め下にてマッシュを打ち込み続ける。O氏は5投目に38pを釣るも、その後はコイとジャミオンリーで苦戦中。私も1時間経過の5時30分を迎えてノーアタリ状態で、羽さんは意を決して移動開始。

 6時13分、初アタリに合わせるといきなり『40.0p級が』激しく竿を絞る。
お世辞にも良いへらではないが、オデコ脱出・・・。

2012_0624sakura40.0.jpg

ガリべらっぽいイメージも何とか1枚目。



 羽さんが移動し、しばらく経った6時21分のこと、大きく竿を絞り様子を見に来ていたTRさんが歓声を上げた。『ウワーァッ』『これは凄い・・・』

 珍しく羽さんが魚を持ってくる。余程でかいのか、余程形がよいのか???

2012_0624sakura超美形べら03.jpg

これには参った・・・。

羽さんの20年/約2000日の挑戦(当釣り場)の中でも最上級の美べら

−羽さんはへら釣り一筋45年、当釣り場で20年の大ベテランでもびっくりのへら鮒−



 僅かに40pもこの迫力は物凄いし、何よりも『美しすぎる』これぞへら!
である。

 私自身もこんな「格好の良いへら」はお目に掛かっていない・・・。
尺半よりも長いだけの48cm級よりもかちがあろう。羨ましすぎる。

2012_0624sakura超美形べら .jpg

clickで拡大してご覧下さい。


 そして7時59分のこと、私にもまたまた『アタリ』があって、尺4寸級が乗ってきた。なかなか美形の部類も、羽さんのへらを見た後だと物足りない。贅沢は言えない。2枚釣って2枚とも40上なら上出来と言うことで・・・。

2012_0624sakura42.0.jpg

何とか42.0p(今期19枚目)も・・・



2012_0624sakura42.0-002.jpg

この美べらも霞んでしまったか?

 
 この後、羽さん2枚追加で3枚目。私も09時05分に38p級を釣って3枚目。O氏は朝一番の1枚のみで納竿し、我々も12時前に断念して帰宅した。9時を過ぎると日差しが強くなって暑くなり、梅雨の晴れ間が容赦なく肌を焼いた。

 この日は全体で8人程度、釣果は10枚前後で、我々以外は40p級は出ていないようだった。
HGさんがお昼から有望ポイント(へらのたまり場)へ入ったが、結果は如何に・・・?

 いよいよ今月も残すところ1週間。
50枚(月間)の大台と40p上の月間20枚超えが視野に入ってきた。とは言え、今月は未だ45p上が出ておらず、いよいよ焦りが出てきた。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚
23日(土)5枚/40.0p+38.5p/以下小べら(34pがMinimum)※ナイター
24日(日)3枚/42.0p+40.0p+38.0p

16回/46枚/1回あたり2.88枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率12.5%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『19枚』で、巨べら率(40p上)は41.3%
 
2012/06/24(日)現在
posted by big51 at 18:15| Comment(0) | 釣行記2012年まで

水がない・・・。

6.22(金)の大雨

 待ちに待った土日の釣りに、この日降った大雨で我がホーム釣り場は10回目の被害にあった。
被害と言っても、ヘラ師にとって釣りが出来ないという意味で、治水という部分では致し方ないことである。

ご覧の通り、水深は10p〜30p程度の小川と化した・・・。
当然この状態では『へら』は釣れないし、それ以前に鯉とジャミくらいしか居ない。

2012_0624sakura-mizunashi.jpg

今期、私のお気に入り&ナイターポイント(満水時のポイント)

 
 翌日の土曜日まで水が無く、土曜日は釣り仲間の羽さんとナイターとなった。
休み(仕事が残っているが)と言うことで、23日(土)は8時からの釣り。水の無い中、別ポイントにて(何とか水深が50〜70p見込めるポイント)12時近くまで粘る。

 釣れたのはアメリカナマズと鯉。

羽さんが見に来た10時頃に尺2寸級が来たが、玉網の準備を怠っていて(釣れる気がしていなかった)手元でサヨウナラ・・・。

 その頃から水位がじわじわと上がり始め、夕方には釣りになりそうな状況、ここは一旦帰宅して、羽さんと申し合わせ、心機一転午後6時からの挑戦となる。

水が入ってナイターで5枚(40p頭)

 19時19分に37pが乗り、同35分に34p級小べら、同42分に38.5pが来て20時30分には35p級と4枚が来たが『巨べら』は音沙汰無し。

2012_0624sakura ナイター35.jpg

35pの綺麗なへら鮒(美べらとは言えぬも・・・)



 マブナがやたらと釣れ(20p前後の小ブナ)、ウキが動くが気合いが抜けてくる。
羽さんは小鯉とマブナに「ジャミアタリ連発」で悪戦苦闘。結局オデコになってしまい、日中含め最近はこれで3連敗のようだ。

 22時を過ぎてそろそろ納竿時間。明日もある。
上がりべらが来たのは残りのエサが少なくなった22時07分のこと。明らかに重さと引きが強い個体と認識。計測すると何とかかんとかやや長手ながらも『40p』と言うサイズ。

2012_0624sakura ナイター40.jpg

−鱗が1枚たりとも剥がれていない綺麗なへら−


 結果5枚、巨べらは1枚混じる結果であった。
水位は、釣り初めから納竿まで上がりっぱなしで、ほぼ22時の時点で満水状態。
明日の日曜日は上手くすれば、好釣果が得られそうな予感がする。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚
23日(土)5枚/40.0p+38.5p/以下小べら(34pがMinimum)※ナイター

15回/43枚/1回あたり2.86枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率13.3%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『16枚』で、巨べら率(40p上)は37.2%
 
2012/06/23(夜)現在

posted by big51 at 17:19| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月22日

また大雨で・・・

ホーム釣り場大荒れ

 今朝は夜明け前からの大雨。
ほんの2日前の台風による大雨から、間髪入れずに氾濫水位近い増水と濁流。
土日と楽しめるはずのホーム釣り場が、折角の好機にもかかわらず厳しい状況になった。

 明日はダメもとで早朝釣行、回復すればナイターも視野に入れて望もう。

 さて、昨夜は懲りずに出勤前釣行のあと、仕事を片付けナイター挑戦。
結果(へら)は1枚で、マブナが4枚程度(半べら・マブナ?)混じる珍しいパターンになった。

 毎回マブナは1枚釣れるか釣れないか。
釣れればへらのパターンから、マブナの方が多い結果になった。

2012_0624sakura 尺マブ.jpg

20時15分/尺マブが・・・



2012_0624sakura-巨マブ.jpg

20時42分には41p巨マブ


2012_0624sakura 半べら.jpg

続いて20時49分に怪しい41pOverのへら?
(へらとは別種と認定)




 そして約1時間の沈黙の後、やっと21時40分に37pながら『へら鮒』が食ってきた。
ちなみに最後の1投であった。危うく『ナイター初オデコ』になるところだが、狙う尺半上が来ない以上は同じようなものである。

2012_0624sakuraナイター2枚.jpg

尺2寸強のやや小型のへら・・・


 結果、朝に2枚で夜に1枚ということになった。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)3枚/41.5p+37.0/36.0p(大型のバラシ有り)ナイターで1枚

14回/38枚/1回あたり2.71枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率14.2%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『15枚』で、巨べら率は40.5%にものぼる一方、尺半は未だ『0』
 
2012/06/21(夜)現在



 
posted by big51 at 22:15| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月21日

−奇怪な出来事−

ホーム釣り場で辛うじて2枚(41.5p頭)

 4時前に起床して4時20分〜エサ打ちを開始した。
何とか40p上級を釣るも、ぱっとしない朝であった。4時20〜6時00分までノーアタリ、7時〜8時迄ノーアタリ6時〜7時にアタリが集中した格好だった。

 【本日の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻17尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:1.0号(35p−42p)
◆タナ:約1本強の底(ハリスオモリ)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(フレークマッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は曇り
※水は薄濁り
※ほぼ無風
※実釣時間:04時20分〜07時55分の約3時間35分


『41.5p+36.0p』の2枚 今回も尺半出ず・・・。

 エサ打ちから1時間してもサワリすらなく、5時25分から20分程度ポイントを休め、釣り座に戻ったのが6時少し前。
 1投目・2投目とノーサワリで3投目にモヤモヤが出る。そして、O氏が様子を見に来た6時04分、細かく刻んで食ってきたのが↓このへら。

2012_0621sakura36.0.jpg

−尺2寸の元気なへら−


 その後、僅か数投でスバッと入ったのが6時10分のこと、強い引きを楽しみ大型とご対面。
O氏現認の元に検寸すると41.5pある。
 何か見覚えがあるへらだと思いつつも、丁寧に放流しエサ打ちを続ける。
よそ見中に竿を引き込まれたり、食いアタリを見逃す失態もあってその後続かず、6時30分過ぎに底バレしてからは納竿まで音沙汰無しであった。

2012_0621sakura41.5.jpg

とりあえず今期15枚目の40p上(3月〜6月)


 やはり見覚えがあると、帰宅してから確認すると、前回(17日:07時48分)スレた個体と瓜二つであった。こんな事があるのか?よくよく確認すると、キズの位置もサイズも全て一致する。

2012_0617sakura41-sure-6.17.jpg

−前回釣行時の41.5p− 同個体と断定!



 非常に奇怪な出来事であり、池や狭い釣り場ならまだしも、全く同じ釣り場ではあっても先の台風での激流・濁流で付き場は変わるはず。前回は15尺でスレて来て、今回は17尺で食ってきた。とてもとても奇怪な出来事である。

 写真撮影をしていなかったら判断できないところであり、改めて撮影の大切さも痛感した。
以前、那珂川で同じ金魚を私を含め3人が同じ日に「1回ずつ釣った」奇怪な現象があった。
 今回はスレ→4日後(釣れた)と言うパターン。しかも41.5p級の警戒心が強めのタイプである。
へら鮒という魚は、改めて奥深い魚であり釣りである。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)
21日(木)2枚/41.5p+36.0p(大型のバラシ有り)

14回/37枚/1回あたり2.64枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率14.2%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『15枚』で、巨べら率は40.5%にものぼる一方、尺半は未だ『0』
 
2012/06/21現在




−3月・4月・5月・6月−(前半の釣り)

3月 実釣03日 43.0p頭40p上4枚 尺2寸〜3寸5枚 ※40上5枚 
4月 実釣22日 45.0p頭で44.0p・40.0p ※3枚全て40p上
5月 実釣20日 46.7p頭で全23枚のうちナイターで21枚 ※40p上6枚
6月 実釣14日 44.0p頭で全37枚 ※40p上15枚 
   −6月における日中の釣りは5日で18枚−(本日21日現在)

以上、水戸千波湖・笠間湖・ホーム釣り場の3箇所のみ。
(千波湖3枚・笠間湖1枚・ホーム63枚)

 累計では延べ59日で67枚で、40p上が29枚、45p上(尺半上)3枚のみ。



−おわり−
posted by big51 at 14:30| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月20日

台風一過(明日に期待)

明日は平常水位か?(ホーム釣り場)

 昨日はとても酷い、凄い風であった。 憎っくき台風4号!
庭先の葡萄の木(巨峰)が、前回の竜巻発生時に雹(ゴルフ玉クラス)でやられ、今回は台風の大風で大被害・・・。

 さて、雨の方はそこまで(予報や報道より)凄くなかったが、釣り場はいつも通りに荒れたようである。いくら何でも今朝は回避した。当然だ。

 明日には回復する見込みであるが、先ほどの連絡から濁り+強い流れにもかかわらず、なかなかの釣果(釣り仲間の羽さん談)があったという。44.5p頭に5枚とのことなので、羨ましい限りだ。
 類は友を呼ぶ? 釣りバカ度もここまで来ると凄い。

 明日の朝は完全復活していると思われ、水位にしても濁りにしても程よくなること間違いなし。
早朝の出勤前釣行を楽しめそうだ。

 結果次第でナイター挑戦も視野に入れたい。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。



−終わり−


posted by big51 at 19:30| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月19日

実在する尺七寸五分(ホーム釣り場)

尺七寸五分(52.5p)発見!

 17日(日)の午後、移動後(初めて竿を出したポイント)にあまりに釣れないので、釣り座から離れポイント休め+気晴らしにと、しばし散歩に出かけた。
 移動後のポイント名は伏せさせて頂くが、HG氏が我々の入ったポイントに来る途中に、超巨べらの群れを発見して教えてくれたので、興味もあって見に行ったというのが今回のお話し。

 とある橋にさしかかり、HG氏の言うとおり下を見ると、左岸にほぼ尺半確定の『3〜4枚の巨べら』の群れが次々と通過していった。下流部のひどいアオコや汚水の濁りを嫌って「綺麗な水域」に入って行ったようで、水が綺麗な分魚体がしっかりと確認できた。我々の中では最も厄介な外道であるコイも、多く水面から水中まで至る所に相当数を確認できた。

 そして右の岸、それらのコイと並んで何と超・巨べらが・・・。

 目測で50p〜55p級の鯉とほぼ遜色のない魚体(大きさ)、そして反転したときの『その幅』は鯉より確実に幅広である。
 上から見たときに、鯉の色とは違い泳ぎ方もそれとは異なるも、正直確信は出来なかった。体を反転して浅瀬に来たときに「超」巨べらと確信。しばらく見とれていたが、なにやら護岸のコンクリートブロックに付いている藻のようなものを食っている用だ。本来は極めて警戒心が強いはずだが・・・。実に不思議な光景で、52.5poverが日中に浅瀬で給餌行動とは本当にびっくりだ。

 52.5pという巨べらのイメージは  のような感じか?


52.5p Image.jpg

画像はイメージです(釣り仲間の羽さんの巨べら)



 興奮して釣り座に戻り、HG氏と様子を見に来ていたTR氏を呼び、カメラとスケールを持って再び確認ポイントへ向かったが、既にその場からは『姿』が消えていた。
 何故スケールかと言えば、真上から確認して、魚の位置・大きさとコンクリートブロックの幅・位置・角度から推測して、同じ材料で出来ている護岸(ブロック)での検証用として持参。

 当初、その「あまりの大きさ」に興奮し55p上と誤認したが、正確には概ね52.5pで
『尺七寸五分と推定』される。

 夢の50p上『巨べら』が、まさにここホーム釣り場に実在することを確認でき、益々巨べら釣りにのめり込みそうである。

 ここでは私自身、18年前に49.8pを釣ったS田氏の巨べらを現認し、翌年に死んでいる49.5pも目撃している。15年以上前に50pにあと少し・・・が釣られていることで、昨今50pを超える魚が居ても何も不思議はないのだが、改めて感動した出来事だった。
そして、何より昨年(2011年8月)50p超え確実をバラしているので、『尺七寸五分以上』が存在するのは当然(逃がした魚は大きいを差し引いても)である。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。



−終わり−



posted by big51 at 17:55| Comment(0) | その他・雑感など

2012年06月18日

「好調」私のホーム釣り場

17日(日)は午前中のみ

 昨日は流石に寝坊して4時30分過ぎに家を出た。
釣り仲間の羽さんは4時に到着していて、既に全域を視察済み。モジリは皆無という・・・。
 二桁釣果があった最下流部に入る予定も、この時間帯で雨もなく全ての地域でモジリがないので、最近お気に入りのポイントにて竿を出すことにした。

昨日、良い釣りが出来たポイントを羽さんに譲り、私はその下へ入った。
ここは大した実績もなく、底の状態が不安定ということ、バサーが両隣りに入ったりするパターンもあり、加えて傾斜がきつく敬遠されるポイント。(しかし前回のナイターで大型獲得ポイント)

 さて、昨日の釣りをふり返る。
2012.06.16(土)は、人気のない中央橋直下にて12時まで、1枚目がエサ打ち30分で来て、その後まとまった雨となり12時までアタリ無し。
 午前7時前(エサ打ちは午前6時30分)に出たのが画像のへらで、41.0p級であった。



 
2012_0616sakura-1枚目.jpg

標準的なスタイルのへら(41p)


 羽さんがお昼前に来てから移動したのが、実績のあるナイターポイントで、対岸はO氏の専用ポイント?だ。前回(平日・出勤前)は見事にオデコを食らったが、前の週の日曜日は超美べら含め4枚得ている。ここでの1枚目は、13時20分であり1時間20分後のこと。

2012_0616sakura-2枚目.jpg

アベレージサイズの通常のへら(尺3寸級)


2012_0616sakura-3枚目.jpg

ここでは小型の部類の尺2寸級




2012_0616sakura-5枚目.jpg

−鱗一つ剥がれていない40p上(標準的へら)−


 上記が、ポツポツと釣れ続いた39p〜41pのへら鮒で、アタリは極めて小さく見逃しも多かった。1本程度の底でハリスが長すぎたので、このようになったと推測する。その間、バラシ(当日0.8号使用のため)複数回で45pUP狙いとして1.0号を現地で結び直して対応した。

 また、途中でマッシュが切れてしまい、巨べら+赤へらでの釣りになったり、羽さんから頂いた尺上単品の釣りになったりと、雨の中『ベトベト』気味のエサで釣った。逆にそのタッチが良かったのかも知れない。
 
 そして、17時18分に来たこの巨べら!
(当ポイント7枚目・本日の8枚目)


2012_0616sakura42.0-panpan0.jpg

−7枚目に来たのがこの丸々と太った抱卵魚−


※clickで拡大できます。


2012_0616sakura42.0-panpan.jpg

−この時期にして腹パンパン−(画像再掲)



巨べら 抱卵 腹パン マッ.jpg

尺4寸しかないが「迫力は満点」だ!



 そして『17時45分』に上がりべらとなったのが、当日・当ポイント8枚目で移動前を含めて、9枚目となる大型。10枚目を狙うも『エサ切れ』だし、疲れたし、明日もあるし・・・と言うことで納竿したが、ここまで大型が揃うのは昨年の6月以来か。結果的には気分の良い1日であった。

2012_0616sakura42.0-nisu-00.jpg

−上がりの1枚(42.0p上級)−


2012_0616sakura42.0-nisu.jpg

画像再掲

 −体高もあって「なかなかの魚体」−


※clickで拡大できます。

 
 昨年は良い日には「1日で7枚の巨べらに尺半が2枚」混じったが(MAX:47.0p)魚の綺麗さと、形の良さは今期の方がよい気がする。大満足の雨の土曜日であった。巨べら主体であり4時間で8枚なので、有る意味できすぎかも知れない。


と言うことで、17日(日)の釣りへ

 【本日の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻15尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号後に1.0号(35p−42p)
◆タナ:約1本強の底(完全バランス)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(フレークマッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は雨→28℃越えの猛暑
※水は薄濁り
※実釣時間:05時10分〜11時50分のうち約4時間30分

温かい雨の朝(最低気温18℃程度)から日中は猛暑へ

『43.5p+38.5p』の2枚 尺半出ず・・・。


 エサ打ちは小雨の降る5時10分〜
アタリだしが悪くて、1時間半経過もヘラの顔を見ず・・・。
羽さんが7時前に2枚まとめて釣り(36.0〜39.0p)その後はスレや鯉で悪戦苦闘。私も41〜42.0pを連続でスレ(口の下や喉などにスレ)取りしてしまい、魚が居るのに喰わせられない状況。

 そんな中、07時07分に小さな『チクッ』で乗ったのが本日第一号で、38.5p級の標準的なへら。
色の濃いへらで丸々と太っている。

 
2012_0617sakura38.5-6.17.jpg

サイズは不満もキズも少ない良型


 その後07時48分に、画像のやや痛々しい(完治しているようだが鱗が崩れている)『跡の残る40p上』がスレてきた。
鈎は口の中から外れていて頬にあたる場所に鈎が・・・。
 
2012_0617sakura41-sure-6.17.jpg


 
−何とか43.5p巨べらが・・・−

 
 当日はギャラリーが多く一番良い時間帯が人災?によりフイになった・・・。
日曜日と雨の日は釣りをしないという、地元の老人ヘラ師(釣り師という方が正解)が一人二人と集まり始め最後は5人〜7人にまで膨れ、正直釣り台の後ろでの会話は『巨べら』釣りにはこれ以上のないハンディ。おまけに、すぐ隣りにヘラ師(Sさん)が入り、他に釣れなくて納竿した釣り師まで集まり、その時点で戦意喪失。

 朝から釣りをするし無いに限らず、TRさん、Nさん、Aさん、TNさん、Oさん、SBさん、Kmさん、HGさん他2名さん等、良くも悪くも物凄い注目度・・・。

 幸いその直前の8時58分、雨が止み蒸し熱くなり始めるころ、久々のアタリに巨べらが乗ってくれた。当然その後はアタリは皆無であったのは言うまでもない。

2012_0617sakura43.5-6.17.jpg

−美形ではないが当日MAXサイズ−


※clickで拡大できます。

 皆さん知り合いのため、勿論嫌な顔一つせずにそれなりの対応をするものの、雨後の最高の時間帯に集結されると尺半1本狙いの私は釣りになるはずもなく、羽さんとともに移動決意も移動先は4時間半アタリ無く朝の2枚に終わった。朝の時間帯のバラシ・スレそして人災?が無ければと、ついついタラレバになるものの、尺半が出ないまでも充実満足の2日間と言って差し支えないだろう。

 人災と言っても、会話の中での流れで、そして皆さんの手配で(横の繋がりのネットワーク)で、近くの個人経営の釣り具店にて「マッシュ」を在庫していただけることになり、とても感謝である。
 午後には早速21日にまとめて入るとのご連絡まで頂けたり、当釣り場の最大魚画像(写真)をわざわざお持ちいただくなど、ありがたい部分も多々である。その他情報を頂くなど良いことばかりではあるが・・・。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 
 まとめ買いしたエサ(マッシュ5袋など)も残り僅か、明日・明後日から天候不順(大雨+台風)で金曜/土曜も雨。しばらく休むか・・・。雨は大歓迎も、台風などの風雨は真夜中だけにして欲しい。ヘラ師の勝手でもありワガママである。
 さて、台風一過の増水後が今季最大のチャンスか?
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)
17日(日)2枚/43.5p+38.5p(他スレにて40p上3枚以上)

13回/35枚/1回あたり2.69枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率16.7%・ナイターではオデコ無し0%)
※40p以上は『14枚』で、巨べら率は40%にものぼる一方、尺半は未だ『0』
 
2012/06/18現在




−3月・4月・5月・6月−(前半の釣り)

3月 実釣03日 43.0p頭40p上4枚 尺2寸〜3寸5枚 ※40上5枚 
4月 実釣22日 45.0p頭で44.0p・40.0p ※3枚全て40p上
5月 実釣20日 46.7p頭で全23枚のうちナイターで21枚 ※40p上6枚
6月 実釣13日 44.0p頭で全35枚 ※40p上14枚 
   −6月における日中の釣りは4日で16枚−(本日現在)

以上、水戸千波湖・笠間湖・ホーム釣り場の3箇所のみ。
(千波湖3枚・笠間湖1枚・ホーム61枚)

 累計では延べ58日で65枚で、40p上が28枚、45p上(尺半上)3枚のみ。
最小が31.5p1枚と35.0p1枚づつのみで、「釣れればほぼ36p以上」であり、その殆どが尺2寸〜尺3寸中心。逆に『尺半上』そして最大の目標でもある「50p上」にはほど遠い・・・。 



−おわり−
posted by big51 at 13:12| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月16日

雨の日が大好き!

巨べら中心で尺半出ずも満足

 雨のホーム釣り場。この時期の雨はまさに「恵みの雨」であり、程よく降ってくれれば好釣果に結びつくことが多い。いわゆる人災も格段に少なくなる。

 某ポイントはTR氏が密かに記録的釣果(尺3寸中心)、常連O氏も短時間でいつものポイントで良型5〜6枚と好調。私もエサ打ち30分で41p級が落ち込みで食ってくれ、これは・・・と思うも、その後続かず草刈り機の爆音とマナー違反のバサー、続いて大雨となり11時50分過ぎまで絶不調状態へ・・・。
 4時から来ていたTNさん(弟さん)は、名ポイントに入るも「4時間以上ノーアタリ」で、移動後もノーアタリで退散。

 【本日の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻15尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号後に1.0号(35p−42p)
◆タナ:約1本強の底(完全バランス)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(フレークマッシュに赤へら+巨べら少々)
◆17時〜最後の大型は尺上単品

※天候は雨(気温はエサ打ちの時間帯で17℃前後)通してほぼ無風
※水はクリア
※実釣時間:06時30分〜17時55分の約11時間25分

またまた4月下旬並の陽気(最高気温18℃程度)

今期最高の釣りか・・・。

 移動したのはO氏の対岸で、氏は既に3時間以上前に納竿。
羽さんが来たので声の聞こえる範囲に、と言うことで12時00分から第2ラウンドへ・・・。

 1枚目(約39p)は1時間20分後と比較的この時間帯にしては早く来たが、その後続かず2時間経ち3時間経つ。それからが大苦戦で、14時23分にマブ(ヘラに近い体高のあるタイプ)、15時04分に38.5pがやっと。

2時間沈黙(35p〜38pがポツポツ)が続き、17時06分に来た40pを皮切りに17時18分に腹パン42.0p(当日最大魚)・大型美形の地合いとなり17時45分に画像にある『超』美べらが来て納竿とした。

 他、後日に・・・。


2012_0616sakura42.0-panpan.jpg

◆幅広の抱卵した大満足の大型(実測:尺4寸上)べら◆

※clickで拡大できます。



2012_0616sakura42.0-nisu.jpg

◆美形・『肩の盛り上がり』が物凄い大型(尺4寸級)◆

※clickで拡大できます。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 明日は午前中勝負の釣りになりそうだ。
しとしと雨なら大歓迎。集中豪雨や大雨は勘弁して欲しいが、日中は猛暑になる予定なので、早朝から9時ぐらいまでが勝負か・・・。尺半が出る可能性が非常に高い気がする。

 さて、どうなるか。 
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−
16日(土)9枚/42.0p頭(41.5p〜40p5枚/39p他 Minimum35.0p)

12回/33枚/1回あたり2.75枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率16.7%・ナイターではオデコ無し0%)
 
2012/06/16現在

−おわり−
posted by big51 at 19:37| Comment(2) | 釣行記2012年まで

2012年06月15日

アタリ遠く・・・。

へらは居ても食わず・・・。

 ホーム釣り場の「主」でもある釣り仲間の羽さんが珍しく日中『オデコ』。
一方で最下流域の某ポイントでは、常連のKMさんが2時間で9枚(Max40.0p前後)の快挙。
 
 これは・・・と言うことで、ナイターでの連戦。

 【昨夜の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 先ぬけ13尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号(30p−36p)
◆タナ:約1本弱の底(完全バランス)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(フレークマッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は曇り/晴れ(気温はエサ打ちの時間帯で16℃前後)北東の風強め
※水は超クリア
※実釣時間:18時30分〜22時30分の4時間

またまた4月並の陽気(水温高め・釣った魚が温かい)

1枚目は21時12分(エサ打ち2時間42分後)

 暗くなってから全くアタリが無く、ウキの真上にモジリが出たりと、魚が居るのに食わない。
エサ打ちは18時30分で、電気を入れたのが19時。サワリがあったが、落とさずにいつの間にか20時を迎えた。

 かれこれ1時間半、そろそろかと言うときにやっと見事なアタリが出て強烈に伸される。
重量級+ヨコ走り・・・。『スレ』独特のものだった。(鈎は首の部分に掛かっていた)

2012_0614sakura38.5.jpg

『残念』スレてました・・・。


 その後、21時過ぎにやっと本命も『尺2寸級』小べらで、再びアタリが遠くなる。22時過ぎに40p級巨マブが掛かり(食っていたがこちらもヨコ走り)戦意喪失。
 羽さんは20時前に39p級を1枚釣ったのみ。2人仲良く1枚づつで、40p上は出ることがなかった。

 浅いポイントはそろそろ終わりだろうか・・・?
納竿後、片付け中にまたもやエサ打ち点で『モジリ』が出る。参った・・・。

本日の出勤前アタリ1回

【今朝の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻 15尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:0.8号(35p−42p)
◆タナ:約2本強の底(完全バランス→ハリスオモリ)/斜め面打ち
◆エサ:マッシュ主体(フレークマッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は曇り/くもり(気温はエサ打ちの時間帯で15℃前後)北東の弱風
※水はクリア 
※実釣時間:05時00分〜07時45分 2時間45分

またまた4月並の陽気(水温高め・釣った魚が温かい)

 今朝は迷ったが、昨年の実績(成績)から、思い切って出かけてみた。
本命ポイントなのだが、打てども打てどもサワリは出ず、ジャミがうろついているだけであった。
 2時間経過してそろそろ飽きてきたが、残りエサを計算しているその時、一瞬の気の緩みに『大鯉』が愛竿を水中に引きずり込んでしまうハプニング。沖に一気に竿ごと消し込む。

 何とか30分程度で回収できたが、回収時に万全を尽くして「靴を履いたまま」膝まで水に入ったのでやる気がなくなる。竿の回収が第一故、どうでも良いのだが・・・。
 結局へらの気配は感じられず帰宅した。竿が回収できたことが何よりの成果か。

 へらのモジリ皆無。アタリは1回だけで、鯉が跳ねたり水面に浮いたりと、本命が来るような状態ではなかった。一体どうしたことか・・・。明日は雨、久々にパラソルの下でじっくり粘ってみよう。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 昨夜と今朝の釣り、『不満の釣り』でとにかく疲れるし眠い・・・。
 
−−今月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター
14日(木)1枚/36.0p ※ナイター
15日(金)−オデコ−

11回/24枚/1回あたり2.18枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ2回(オデコ確率18.2%・ナイターでは0%)
 
2012/06/15現在

−おわり−
posted by big51 at 11:03| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月14日

我慢できずに・・・。

ナイター決行で42.0p巨べら!

 昨日のホームでの「今月初オデコ」に、19時前に釣行を決断し、急いで釣り場へ向かう。

 日中、羽さん・O氏・KM氏・S氏コンビ(二人)・見かけないご老人と6人入って、型は小振りも羽さんとO氏が複数枚。他は不調とのこと。Smyさんの連れの方としばし釣り談義し仕事に戻る。その時点では竿を出す気がなかったのだが・・・。


 【昨夜の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 先ぬけ13尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:1.0号(30p−36p)
◆タナ:約1本弱の底(完全バランス)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(フレークマッシュに赤へら+巨べら少々)

※天候は曇り/晴れ(気温はエサ打ちの時間帯で16℃前後)北東の風強め
※水は超クリア(前日は雨も・・・)
※実釣時間:19時30分〜22時時30分の3時間

気温が上がらず4月並の陽気(水温高め・魚が温かい)

1枚目は1時間20分後に!(いきなり尺4寸級)

 用意していると、Tさん登場で続いて羽さんが差し入れに来てくれ、誰も来ないと思っていたが流石にこの時期は皆さん気になるようだ。
 日中も羽さんの同級生のHGさんがスーツ姿で登場していた。

 さて、釣りの方は流れが弱く「バランス」で釣りになる状況。
ポイントを昨日の朝モジリが見られた地点を意識し、初挑戦の場所へ。羽さんには止められたが(いつもの場所が良いのでは?と)強行した。

 1時間で2回程度のサワリがあり、アタリも確認できた。しかし、なかなか食ってこない。
風が強くてとても寒い。アタリも取りづらくモジリがない。オデコの3文字が頭をよぎるが、目指すは40p級以上だ。オデコは当然と気を引き締める。

 そんな中、20時48分のこと。『チクッ』と入り重めの手応え。後ろで見ていた羽さんも『へら』だとかけ声を・・・。

2012_0613sakura42.0-001.jpg

美形ではないが「鱗が揃う」綺麗な魚体

−実測42.0p(今月9回竿を出して40上は8枚目)−



 強烈な引きであり、妥協して0.8号など使わなくて良かったと実感。沖に伸されて「止まれば」0.8号でも十分だが竿が短いのと、タナが浅いため1.0号欲しいし、何より尺半上狙い故にハリスは太いに越したことはない。
 
 その後、バラシを含め22時15分に38p級美べら、22時21分に37p級長手のへら(最後の一投で来た)と小型になり、エサ切れ含めTさんも納竿なので同時に片付けて帰宅した。Tさんは2枚で、いずれも小型でガッカリしていたが、今後は深いポイントにて挑戦しましょうとのことで、二人とも何とか型を見た程度だが以後に期待と言うことである。

2012_0613sakura38.0.jpg

肩の張ったへら(写り込んでいる水が物凄く綺麗)
 

2012_0613sakura37.5.jpg

上がりべらとなった37p級
−一番暴れたが一番小さかった−




にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 今朝は流石に起きたものの(3時頃起きてしまった)竿は出さず、2度寝・3度寝してしまった。
気温は依然として低く、昨夜は15℃まで下がった。今日から東風も弱まりそうなので、日中も温度が上がり梅雨の晴れ間も期待できそう。いよいよ深場での最盛期なのか・・・。

 
−−6月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−
13日(水)3枚/42.0p頭(38.0p+37.5p)※ナイター

9回/23枚/1回あたり2.55枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ1回(オデコ確率11.1%・ナイターでは0%)
 
2012/06/13現在

−おわり−
posted by big51 at 11:39| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月12日

人災によるものなのか?

出勤前に挑戦も遂に・・・

 日中に『大型美べら』を釣りたく、4時に起きて釣り場へ向かう。
準備してエサ打ち開始と同時(午前4時30分)に、名物男のO氏が対岸に入った。日曜日に先着していたのに「どかされ」て気の毒なのだが、広い釣り場でよりによって対岸とは複雑だ。

 それはさておき、今朝は夜明けから7時半までモジリ皆無に加えて泡づけ等の「気配」も無い。 

 【今朝の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 先ぬけ13尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:1.0号(30p−36p)
◆タナ:約1本弱の底(ハリスオモリ)/正面打ち
◆エサ:マッシュ主体(マッシュに赤へらのみ)

※天候は曇り(気温はエサ打ちの時間帯で16℃前後)ほぼ無風→北東の風
※水はクリア
※実釣時間:04時30分〜08時00分の3時間30分
気温が上がらず4月並の陽気(朝の時点で水温は問題なし)

負け惜しみではなく人災は有る!

 1時間半を経過し、午前6時を過ぎた頃常連さんが様子を見に来たが、よりによって二人とも私の真後ろで大声での釣り談義・・・。早朝の釣り場に響き渡る笑い声。5分か10分ならまだしも最もアタリが出やすく、最高の時間帯に30分以上だからたまらない。これには参った・・・。

 ここはエサ打ちから遅くとも2時間が目途で、この時間帯から回遊してくることが多い。丁度エサを打ち切り、作り直ししている時である。対岸はまだしも、釣り座の真後ろでの大声での会話は、狭い水域では致命傷。まして、水深もたったの1本程度である。釣り座の後ろで立っての大声は絶望的。人影や音には敏感な大型は、警戒心を強めて回遊コースを変えるのは当然のことだ。

 そんな中でも06時28分、O氏が初アタリに乗せた。その前にはスレバラシが有ったという。対岸及び沖目には小型ながら「へら」が確実に回遊してきている。

2012_0612sakura-O氏 001.jpg


遂にO氏が絞る! そして『40pだぁ〜っ』と!!




2012_0612sakura-O氏 003.jpg

素直に9寸玉? 尺玉? に魚体が収まった。

2012_0612sakura-O氏 002.jpg

−大きく見積もっても尺2寸級?のへら−

 
 ご本人は40p丁度(当然計測はしていない)と言うが、甘く見てもそして「どう見ても尺2寸級」である。O氏の身長は約155pと小柄な方なので、画像では魚が多少は大きく感じるが・・・。まぁ、前回は40p級が45p上に化けていたので(笑)

ともあれ、厳しい中で1枚釣ったのは流石にお見事だ。

ノーサワリ・ノーアタリ/遂にオデコに・・・。

 O氏はその後にも1枚(尺1寸級)追加で、2枚釣ってご満悦であったが、私の方は1回の『アタリ』も見ることが出来ず轟沈・・・。
 アタリはおろか、ジャミのサワリ含めウキは1度も動くことがなかった。一番良い時間帯での人災が加わりエサ打ち時と合わせてダブルパンチ・・・。

 よりによって、納竿間際(人災が去った後)には少し下手で3回も巨べらのモジリが出る始末・・・。全くもってアンラッキーな朝だったが、流石に2時間半もアタリオデコ状態だと、お気楽とは言え悲しい・・・。
 この時期(最盛期直前)この水深で巨べらを釣ること自体が厳しいか? 深場付近や本流筋での大型狙いが安全パイだろう。そしてまた、雨の日や人が近寄らないような離れた場所、そう言ったポイントを捜しての釣りを考えないと難しそうだ。

 40p以下は相手にしていないので尚更であり、1枚が欲しくてハリスを0.6号にしたり「鈎を8号以下」にするなど、更には『グルテン』や『にんにく・サナギ』等は使う気がしない。あくまでも、拘りとしてマッシュ系オンリーを貫いてきた意味が無くなる。

 と言うことで、リベンジ戦は13日以降で!

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

−−6月の実績−−

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚)※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター
12日(火)−オデコ−

8回/20枚/1回あたり2.5枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ1回(オデコ確率12.5%)
 
2012/06/12現在

−おわり−
posted by big51 at 09:35| Comment(2) | 釣行記2012年まで

2012年06月11日

何とか1枚(41.0p止まりも)

千波湖→ホーム(日中)→ホーム(ナイター)

 前夜の大雨でホームは断念して千波湖へ。
北岸での釣りは15尺でバランス。2投目からいきなり「米国ナマズ」でいきなり戦意喪失。結局2時間半釣りをしてアメリカナマズ4匹とウグイ1匹で、フナ類は何も掛からず・・・。

 その後、ホームに行くとNさんが6枚、Tさん(弟さん)が2枚、Oさんが3枚、羽さんが2枚と絶好調らしいが、朝のうちだけでありポイントを外した常連Kさんや、最年長TNGさんはオデコ。
私も10時過ぎから13時迄頑張ったがオデコ・・・。例の問題児のおじさんは不明も、O氏が入っていたポイントに無言で(野釣りなのに、管理釣り場の隣の席に入るイメージ)後から入ってどかしてしまったらしい。いやはや礼儀知らずもここまで来ると許し難い。(先週はTN氏兄弟の兄をどかした上に氏のへらバッグ近くに立ちションベンの暴挙)

 それはさておき、久々(と言ってもほんの数日)に竿をだして、しかも日曜でオデコは納得行かず、羽さんもナイターにやる気満々なので、便乗して第3章へと・・・。

 【昨夜の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻11尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:1.0号(32p−38p)
◆タナ:約1本強の底(バランス)/斜め打ち
◆エサ:マッシュ主体(マッシュに赤へらのみ)

※天候は晴れ(気温はエサ打ちの時間帯で20℃前後)ほぼ無風
※水は雨後の濁り少々
※実釣時間:18時30分〜21時50分の2時間20分

 前回に引き続いてアタリが遠く、『オデコ』を覚悟・・・。
釣り場にはSさん(早い時間から)とTさん(日の入り前後)も来て総勢4人。誰も絞らずエサ打ちだけが続く。

 19:50分、エサ打ちから1時間20分に『初アタリ』が来た。落ち込みからキザみ、そのままウキを大きく上下させてから消し込んだ。完全に食っていたのだろう。
 3日ぶりの有りがたい美べらで、41pだが十分に満足。夜なので写りが悪いし綺麗に見えないが、美形のへらだ。

2012_0610sakura41.0-001.jpg

−こんな魚は昼間に釣りたい−

※クリックで拡大できます!


 その後、すぐに2枚目が乗ったがバラシてしまい、ノーアタリが続く。
魚が回遊してきた時だけ(当たり前だが)がウキが動くわけで、とにかく今夜もあまり動いていないようだ。

 Tさんが納竿し、Sさんも納竿、羽さんは日中2枚釣って余裕なのか、悲壮感も疲れもない。黙々とエサ打ちしていた。そして羽さん、オデコ覚悟(遅くとも22時迄の約束)の21:50分にナイター第一号尺2寸級を釣り、直後に間髪入れず41.5pの良型を遂に・・・。

↓羽さんの41.5p 
 
2012_0610sakura41.5-001.jpg

毎度私より5o上回る羽さん


 とにかく何とか型も見たし、美べらだし・・・と言うことで、尺半上は次回(何時になるのか解らないが)にと言うことで帰宅した。

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚))※ナイター
10日(日)1枚/41.0pのみ ※ナイター

−7・8・9日は仕事が忙しいため休み−

7回/20枚/1回あたり2.85枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ無し

 本日11日は疲れのため釣行を見合わせ、明日は起きられれば朝一から3時間以内、夜はサッカーの代表戦(VS.オーストラリア)なのでナイターはスルー。
 本格的に梅雨入りとなり、いよいよ今期最後のBigチャンスシーズン。エサの消費が半端ではないが(700g徳用マッシュが最低でも3回の釣行で空)、体力の消費もきつく尺半を釣りたい50上を・・・と言う熱意だけが足を運ばせている。


−おわり−
posted by big51 at 20:16| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月07日

やっと巨べらが!

出た!44.0p(ホームで今期最大)

 昨夜は食いが悪く過去になく(5月・6月のナイター)大変苦戦した。一方で、同行の羽さんは41.0pと44.5pの納得(ご本人曰く)の釣り。Tさんはノーアタリ。実は私も前半全くのノーアタリに苦戦していた。
とは言え、やっと『巨べら』と呼べそうなへらが出て、大変エキサイティングな夜であった。

 釣果は尺2寸級の小べら1枚と、画像の44.0pの「肩の張った美べら」1枚。



 【昨夜の仕掛け】

◆竿:シマノ 朱紋峰 攻11尺
◆道糸:1.5号
◆ハリス:1.0号(32p−38p)
◆タナ:約1本強の底(バランス)/斜め打ち
◆エサ:マッシュ主体(マッシュ4に巨べら1の割合)

※天候は晴れ(気温はエサ打ちの時間帯で18℃前後)ほぼ無風
※水は澄んでいる。(ゴミ無し・濁り無し)
※実釣時間:19時11分〜21時50分の2時間40分 
 
 当日はTさん・羽さん・私と3人で声の聞こえる程度の距離で竿を出した。
打っても打ってもアタリが遠く、Tさんは早くも片付け準備。朝が早いため当たり前だが諦めも早い。そうした中で20時50分、羽さんが41.0p(長手のへらでご本人は半べらと疑惑をもつも)を釣った後に、なんと44.5pを・・・。

 21時04分、私にもやっと『初アタリ』が来て、尺2寸弱の小べら。
引き味は良かった(強烈に引いて1.0号が飛ぶと思えたぐらい)が、寄せたときに軽さを感じ、何とかオデコだけは逃れたか・・・と言う程度だった。

 そして21時26分、エサ切れ間近のこの時間帯に『ズバっと』入って沖に伸される。
感触は大型の「へら」だ。止まればこっちのもの、ゆっくり取り込むと素晴らしい魚体に(鱗の剥がれていない美べら)にんまり。型は44.0pも長手の45p・不格好の45p・キタナイ魚体の大型より嬉しいし価値がある。(あくまで個人的見解)

45.0p以下だが、久しぶりに手にとって撮影していただいた。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。


2012.06.06sakura44.0-002.jpg

美形の巨べら(44.0p)


2012.06.06sakura44.0-001.jpg

これが日中なら・・・と。(写りが今一つ)


2012.06.06sakura-004.jpg

−未だ抱卵している−


2012.06.06sakura-003.jpg

羽さんの44.5p(ハタキ後で痛々しい)



 再びエサを作り30分ほど粘ったが、平日の夜でもあり明日もあるとのことで納竿とした。
明日からは忙しくしばらく竿は出せない・・・。
下手をすれば土日もなく仕事の可能性も。しかし、仕事有っての釣りだし、息抜きでもあり、しばらく休むのも良いだろう・・・。

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ)※ナイター
6日(水)2枚/44.0p頭(他35.0p1枚))※ナイター

6回/19枚/1回あたり3.16枚/最大44.0p/最小31.5p
※オデコ無し

 少々出来すぎであるが、尺半上は未だに未確認・・・。


−おわり−
posted by big51 at 13:23| Comment(2) | 釣行記2012年まで

2012年06月06日

巨べらは雨後に期待か?

苦戦・何とか37.5pを1枚(ホーム)

 気温:釣りはじめ24℃/納竿時20℃
 風向:東の微風(20時過ぎは無風)
 状況:水は澄んでモジリ無し
 天候:くもり(やや肌寒い)   

 18時過ぎに到着すると、羽さんとTさんが来ていた。TRさんも下見に来ており、皆さん凄い熱意である。羽さん今年65才、TRさんも還暦、Tさんも50台中盤と年齢層が高い。皆さん仕事の帰りもしくは休日と言うことである。

 エサ打ちは18時40分〜
竿は11尺、その他仕掛け一式・エサともにいつもと一緒である。アタリは少なく時折『ジャミ』が針掛かり。暗くなってから「マブ」が2枚、迎えた19時53分、綺麗なツンアタリに中型の37.5p。

 その後、鯉が4連発でハリストラブル多数・・・。
結局21時30分過ぎまでエサ打ちして、バラシ複数回(完全にへら)で納竿。
厳しい釣りであった。

2012_0605sakura37.5.jpg

オデコは免れたが・・・


 他、釣果は羽さん3枚(41p頭)、Tさん1枚(尺級)であった。
帰り際、下流で釣っている方に話を聞くと、Smyさんの友人の方でお話しをしているうちにSmyさん登場。深夜に掛けての釣りになるが、果たして・・・。  
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター
5日(火)1枚/37.5pのみ

6月は現時点で5日/17枚(1回3.4枚ペース)で40poverは5枚 ※最大が43.5p。


−おわり−
posted by big51 at 10:52| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月05日

渋いのか・こんなものか?

41.0pと31.5pの2枚(ホーム)

 気温:釣りはじめ24℃/納竿時20℃
 風向:東の弱風→微風(20時過ぎは無風)
 状況:水は澄んでいるも上流からゴミ
 天候:くもり(おぼろ月が見える状態)   

 月曜は釣りを休んでいたが、日曜日の釣りが今ひとつであったため、準備していた。
釣り場に着くと、Tさんが来ていて日曜はオデコであったとのこと。土日で『釣果無し』の為、何とか一枚と気合いが入っていた。

 エサ打ちは18時45分〜
竿は15尺、その他仕掛け一式・エサは土日と一緒である。打ち始めて30分しないうちに『ゴミ』が流れてきて釣りづらい。流れは弱くバランスで出来るが、流れが弱い分ゴミも流されず漂う。
日中ならこのゴミの下が『ヘラブナ』の居場所なのだが・・・。

 迎えた19時20分、ウキが斜めに入り31.5p。
昨年の8月以来の小べらだ。尺1寸級以下は極めて珍しく、本来はこんな魚が増えないと釣り場の未来がないのだが、へら師としては複雑だ。

 
2012_0604sakura31.5.jpg

貴重な小型(31.5p級)


 19時30分のゴールデンタイムは、コイのイレパクで4回ハリスが飛び、その他コイのスレが多数・・・。20時過ぎまでその状態が続いて戦意喪失。その後は一転鳴かず飛ばずで、ウキが動かない。Tさんの様子をうかがえば、40p級1枚が出て他はマブ2枚とのこと。
21時頃に納竿するという。

 21時10分、釣り座に戻り3投目(床休め30分の後)に、目の覚めるようなツンで手応え。沖に走ってジャンプし、何とか堪えてへらを確信。21時11分のこと。この時点で残りエサも3投分しかない。

 玉網に収まったのは「41.0pのへら」で、何とか面目は保った。その後は30分間程度打つ分のエサを作り、尺半級を待ったが『ウキの動きが散漫』なので断念。22時前には帰宅した。

2012_0604sakura41.0.jpg

綺麗とは言えないが・・・。


 一雨欲しいこの頃だが、回遊待ち+釣り場全体に散らばったへらを釣るのは難しい。ナイターといえど・・・。最後のハタキがあれば尺半のチャンス。例年6月中旬までに、いや6月中旬こそ尺半上が集中して出ている。今週が「キモ」だと予想している。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

1日(金)8枚/41.0p頭(他40p以下)※ナイター
2日(土)5枚/43.5p頭(他40p3枚)※日中4枚・ナイター1枚
3日(日)1枚/36.5pのみ ※日中のみ
4日(月)2枚/41.0p頭(他31.5p1枚)※ナイター

6月は現時点で4日/16枚で40poverは5枚 ※最大が43.5p。


−おわり−
posted by big51 at 09:25| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月04日

土曜の夜/日曜ともに1枚

41.0pと36.5p各1枚の貧果(それでも贅沢か?)

−ホーム釣り場にて−


 6月2日(土)は日中に4枚得て楽しめたが、Tさんが来るとのことで、未体験ポイントでのナイターとした。羽さんと並んで18時〜の釣り。
 HGさんとTRさんが見物に来たが、あまりの寒さに日の入り前に帰宅。19時前にTさんが来た。対岸に入り11尺。前回は4枚だったとのこと。
 羽さんが13尺、私が15尺でスタートする。
風が強く寒くて寒くて仕方がない。気温は15℃程度か?東風が冷たくて水がお湯のようにすら感じる。汲みおいた水は逆に冷たく、まさしく冷えたビールのようだ。

 19時〜20時の間に、マブナ・鯉×2とアタリは遠い。羽さんは1度のアタリもないとのこと。20時にはTさんがギブアップ。マブナ2枚でその後アタリ無しで諦めたようだ。
 迎えた20時20分、軽く誘った後に来たのが本日の1枚目にして唯一のへら鮒。40pジャストの良型であった。

2012_0603sakura40.5.jpg

なかなか美しいが夜なので今一つ伝わりません


 翌日、6/3(日)は、流石に疲れが出て8時起床。
天気予報では雨のため、乗り気ではないが・・・。乗っ込み期なら確実に夜明けからコースだが、連日連夜の釣りと、前の晩の飲み過ぎで起きられない。

 9時過ぎからナイターポイントで竿を出すがアタリ無し。羽さんも諦め、常連さんらからの情報で無口なヘラ師が来ていないとのことなので、午前11時前にこの時期の1級ポイントへ移動。

 移動後1時間で、羽さんが37p弱(美べら)を釣り、私に来たのは13時21分になってから・・・。
日差しが強く熱いぐらいの時間帯。実は、宙を試そうと2時間以上1本のタナを攻めるもウグイのアタリに終始し、へらの気配は感じられず・・・。

 底にしてからすぐに釣れたのは、真っ黒に日焼けした「36.5p」であった。

2012_0603sakura36.5.jpg

サイズも形も今一つ・・・


 結局二人とも17時迄粘るも、仲良く?1枚づつ。羽さんに8時までナイターを誘われたが、サッカーの試合もあるのでご遠慮した。そして、最近は毎日来られているTRさんは、痛恨の『オデコ』になった。納竿後にTさんが来られた。皆さんとにかく本当に熱いヘラ師だ。

 6月の釣果は、1日(金)/2日(土)/3日(日)の3日間で、それぞれ8枚/5枚/1枚で14枚。
40poverは4枚で最大が43.5p。38.0〜39.0pがアベレージサイズ。尺半上は遠い・・・・。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。


−おわり−
posted by big51 at 14:36| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月02日

6月は好調な出足!!

昨夜は40p級含む8枚・今朝は43.5p頭4枚(超美ベラ有り)

−ホーム釣り場にて−


 6/1日(金)は雨の中18時〜のエサ打ち開始で、21時迄の3時間に40p級が揃った。
竿含めいつもの仕掛けにいつものエサだが、活性が良く食い上げアタリで強い引きを味わえた。
 羽さんは竿を出さなかったが、ラストまでお付き合いいただき、ヘラ談義をしながらの一時である。前日44p級含めて12枚釣っていたので、今日は竿を出さないようだった。


2012_0602sakura41.0.jpg

18:58分 美形の巨べら(41.0p)


6/1(金)の釣果は全8枚

18時21分 尺2寸強
18時43分 尺3寸弱
18時58分 尺4寸弱
19時〜20時に尺2〜3寸弱4枚
20時39分 尺3寸強(上がりべら)

※40p上は1枚で、38〜39p中心。そして期待の尺半は出ず・・・。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。

 今朝[6/2日(土)]は朝寝坊して、現地着が6時少し前。近くでイベントがあり花火の合図。けたたましい音と同時に第1投。
 竿は15尺、バランスで1本強で、ポイントは昨夜と同じ。2〜3時間で帰ろうとしたが、エサ切れ間際に毎回良い当たりが出て、しかも型が良いのでついついお昼まで・・・。4回のエサづくりで4枚の釣果があった。

2012_0602sakura0030.jpg

 流れは弱くバランスで釣りになる。
下流からTRさん、無口なヘラ師(年齢氏名等他一切不明)、TNさん兄、Oさん、Kさん、私、最上流に羽さんの順。後からOさんの入ったポイントにHGさんが入り、好調に竿を絞った。

2012.06.02-38.0.jpg

8時45分に来た1枚目/38.5p級




 撮影が今一つだが、日中に圧巻の美べら(40p/午前9時22分)が出たので、充実・満足の1日であった。最大の43.5pは3枚目のへらで形が今一つのため撮影せず。

1枚目 38.5p(美形)
2枚目 40.0p(超美形)
3枚目 43.5p(アンバランス)
4枚目 38.0p(やや長手)

2012.06.02-40.1.jpg

一度も鈎掛かりしていないような美べら(2枚目)


2012.06.02-40.jpg

引きも抜群だった!【超美べら】
 

 アタリは食い上げが殆どで、素直なアタリばかりであった。
さて、下流からの釣果だが、TRさん1枚、無口なヘラ師は不明、TNさん兄移動後に1枚、Oさん2枚、Kさん1枚、私4枚、最上流に羽さんオデコ、HGさん5枚(Oさんの後に入って)という結果。


 その夜、HGさんの釣ったポイントに夜入ったのがSさんグループ?で、お二人でナイターをされていた。Sさんの連れの方は何と朝8時まで粘ったとか・・・。恐れ入りました。

 

 無口なヘラ師?
今年春から現れ、誰とも挨拶し無いどころか、挨拶しても声を掛けても「完全無視」を決め込む。
朝から夕方まで竿を出し、100%同じポイントで釣っており、先に入っていたへら師が居てもお構いなしに隣りに入る(当然無言で堂々と)。
 常連さんが、「お早う御座います」「あたりますか?」などとのやり取りは完全無視。
対岸に入ったHGさんが「ここで竿を出させて貰います」「どうですか?何枚かでましたか?」と聞けば、やはり無言・・・。常連さん7〜8人からの証言によれば、挨拶は返さず何を聞いても無視されるそうだが、あろうことか隣りにヘラ師がいても、自分の釣り台横に立って「用を足す」らしい。
 ここは、公園内で基本的に釣り禁止(常連さん複数人が管理事務所に掛け合い黙認していただいている)であり、女性や家族連れ含めかなり目に付く。立ち小便などは御法度なのだが・・・。困った人物だ。
 私も羽さんもなるべく近づかぬようしており、当然顔も合わせたこともなければ話もしていない。触らぬ○に祟りなし・・・ではないが、昔からの一級ポイントなのに悲しいことだが、そこへ入ることもない。楽しみに来ているのに本末転倒となるからである。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。励みになります。
こちらへもclickをよろしくお願いします。


posted by big51 at 15:22| Comment(0) | 釣行記2012年まで

2012年06月01日

5月の総括


遂合計23枚でナイターにて21枚・最大は46.7p(朝)

 先月は延べ20回竿を出した。我ながら異常値である(笑)特に、5/25(金)〜のナイターは、5連チャン+1日空けて、昨夜4枚釣って21枚目だった。40p上としては、昨夜の40.0pジャストを入れて、7枚と3割程度しかなく、目標の45p上は千波湖の46.7p(5/7日ハタキ3日目・朝の釣り)のみ。圧倒的にナイターでの釣果で91%がホームでのナイターで出たことになる。(日中2枚のみ・ホームは1枚5月は不安定な状況で、日中の釣果は最低最悪。日並みがよい(雨後)平日に竿を出せば、そして魚の回ってくるポイントに入れば好釣果を得られる日もあったが、混雑含め敬遠していたため、あえて本命ポイントには1度も入らず・・・。付け加えると、4月〜5月は特に水曜日に集中して数・型とも好釣果があった。よって例年通り5月は大変厳しい月になった。


2012_0507-46.7-002.jpg

−5月の最大魚−



−5月全釣行−


5/4(金) 千波湖 オデコ
5/7(月) 千波湖 46.7p1枚
5/8(火) ホーム オデコ
5/9(水) ホーム オデコ
5/11(金)ホーム オデコ
5/12(土)ホーム オデコ
5/13(日)笠間湖 オデコ
5/15(火)ホーム オデコ
5/17(木)千波湖 オデコ
5/19(土)千波湖 オデコ
5/20(日)ホーム 38.5p1枚
5/23(水)千波湖 オデコ
5/24(木)ホーム オデコ
5/25(金)ホーム(ナイター)41.8p1枚
5/26(土)ホーム(ナイター)41.7p頭3枚
5/27(日)ホーム(ナイター)42.5p×2枚頭7枚
5/28(月)ホーム(ナイター)39.0p級2枚
5/29(火)ホーム(ナイター)39.0〜36.0p4枚
5/30(水)千波湖 オデコ
5/31(木)ホーム(ナイター)40p頭に4枚

※現時点でナイターにて(ホームのみ)オデコ無しも型ものは皆無。


ホーム釣り場・尺半級は無し・・・

 昨夜はTRさんSmyさん羽さんなどが見守る中、私とTさんが竿を出した。Tさんは6〜7枚で随分と楽しまれたらしい。私は4枚(スレ取り1枚は含まず)とバラシ3回で、大型が出ないまでも釣り談義含めて楽しめた。18時45分〜21時15分までの3時間。仕掛け含め全て前日と同様。ハリス切れ無しで、ハリス交換せず釣れれば「へら」か「マブ」という感じ。日中から17時迄の羽さんは12枚(尺2寸級中心)で、羽さんの友人HGさん3枚、ナイターの我々の10枚を入れれば20枚以上出て居るも、40p級は2枚(いずれもナイター)で尺半は無し。

 釣れているのは、産卵を終えて一服状態を過ぎ、活発にエサを追う小型〜中型が中心(35〜39p)であった。

 
 今夜は雷雨の模様で、ナイターか明日の朝に勝負を掛けるか・・・。待ちに待った6月で個人的には完全に「シーズンIN」というイメージ。最終目標の50pは確率的に厳しいのかも知れないが、6月に50p級が出た(現認した実質49.8p以外は噂の範疇)パターンを知る私としては、非常に気になる





にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリックを頂けますと幸いです。
posted by big51 at 10:48| Comment(0) | 釣行記2012年まで